スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアル・イレイザーⅡ

あらすじ

カルト教団『鮮血の古城』を率いるカイとのバトルに勝利した東城刀雅&如月紀沙羅の凸凹コンビ。

『デュアル・イレイザー』のパートナーとして正式に認められた刀雅は、
紀沙羅からゲーム中に乱入するという幽霊イレイザーの噂を聞く。

一方その頃、刀雅の親友・桐也とその相棒・アレンは、
噂のイレイザーに襲われているところだった。

桐也たちの機体に大打撃を与え、消えてしまった幽霊イレイザー。

その正体を暴こうと立ち上がった刀雅&紀沙羅、
そして岬&あずなのWコンビは噂の幽霊イレイザーを誘き出そうと、
ある作戦を試みるのだが・・・!?

華麗な天才と脳筋の凡人が織りなすアーケード・デュアルバトル第2弾登場!

感想

デュアル・イレイザーの2巻

今回はヒロインである紀沙羅にライバル心を燃やす
万年2位のデュアル・イレイザーのプレイヤーであるが中心の話

幽霊イレイザーが現れイレイザーを破壊する事件が起きて
刀雅の友人である桐也も被害にあって・・・それが前回の話で
紀沙羅を襲ったカイの組織からの新しい刺客と判明

それに対抗するため&安全の為に
刀雅紀沙羅ペアとあずみペアの機体である
『薄花桜』『ユーディット』を交換して戦うことになり
最初の一戦は・・・2機とも破損するという事に

ただ・・・ここで敵であるエフェメラ『薄花桜』を操っていた
がそう名乗ったこともあって彼女を紀沙羅と誤認
そこから彼女も危険な可能性があると刀雅が護衛に付くことになり
それが・・・2つのペアの間で亀裂を発生させることに・・・
って展開なんですけどね・・・なんだけどね・・・でもさ・・・これってさ・・・

お前ら、めっちゃ仲良しだって意味だよね!?

って事なんですよね・・・結局・・・

刀雅と行動を共にして彼女の家族とあって・・・気に入られたり
にイレイザーのパイロットとして留学の話がきてる事とかを知り
名前で呼んでもらえるようにもなって仲良くはなったんだけど

あずみには・・・それが嫉妬の対象だったみたい・・・
なんか・・・私より仲良くね?っていう・・・

そしてあずみが嫉妬してとちょっと喧嘩っぽくなって
そんな状況を刀雅が心配したら・・・今度は紀沙羅
実際に命を狙われてるのは自分なのに刀雅の方を心配してる・・・と
嫉妬を始めて・・・刀雅の方は言われたら言い返すってタイプなので
ちょっと拗れてしまうことに。

いや・・・うん・・・仲がいいとしか思えん状況だ・・・

まぁそのせいで刀雅という猪突猛進ペアは無茶をして
エフェメラ紀沙羅『ユーディット』に乗っているってバレたりしたんだけど
最終的に・・・刀雅が導き出した仲直り方法を実行することに
端的にいうとアレです・・・前回の話では桐也としたアレ・・・

殴り合いをして決着をつけよう!

ってものです・・・女子3人・男1人って状況でね・・・

どんな脳筋だ!?

まぁもちろんイレイザーによるバトルで・・・なんですけどね・・・
勝負はお互いへの不満を散々ぶちまけつつの勝負になり
途中から乱入してきたエフェメラは邪魔者扱い

しかも散々言い合い、殴りあった事ですれ違いが解消され
謝りもした事で両方のペア共に和解・・・本来のペアと機体に戻り
エフェメラを圧倒して勝利を掴むことに

えっと・・・これ最初から勝てたんじゃね?

とか思っちゃ駄目だよね・・・うん・・・2機のコンビネーションは
今回の一件によるものだしね・・・
何気に紀沙羅とかが3人の友情パワーって感じで思いっきり
刀雅を仲間はずれにしてたけどね・・・まぁこのチームだと・・・浮くからね・・・刀雅
頑張っているわりに・・・他の3人の仲が深まっちゃってたしね

まぁ多少とはいえともフラグ立ったし、紀沙羅紀沙羅
何かと刀雅を意識してるから・・・それくらい我慢しろって感じですけどね。

この一方でちょっと天然入ってる桐也竜胆から紀沙羅の事情を聞き協力
前回、組織の人間に格闘で負けた事を気にしていたらしく、
彼女から手ほどきを受けつつ捜査協力
さらに偶然にエフェメラと出会っていて交流が出来てフラグを立てており
事件後に始末されそうになった彼女を助けたことで完全に落ちたっぽい。

エピローグでは彼女も組織による被害者でイレイザーの腕もあるから
紀沙羅の家に居候しつつ協力・・・って事で仲間に。

やっぱり桐也と組んで・・・って事になるのかな?
そこらへんどうなるのか・・・気になるところ

そういえば・・・桐也エフェメラより気になるのは
親友である刀雅桐也の関係・・・

刀雅あずみの喧嘩に巻き込まれてピンチだった時に
遠く離れた電車の中で刀雅に助けを呼ばれた気がした・・・とかいっていたけど・・・

それなんか・・・親友とか超越してね?

って感じなんだが・・・まぁ助けには行かなかったし
まさにその電車の中でその危機を感じ取ったその日に
エフェメラと出会ったんですけどね・・・それでも・・・ねぇ?

そして今回ついに・・・電話だけとはいえ登場した紀沙羅の母親であるレイラ博士

駄目だこの人・・・早く何とかしないと・・・

1巻から娘大好きな親馬鹿である事は語られてきたんだけど
実は今回の話であずみが喧嘩する原因となった留学話は実は彼女のせい・・・

娘がなんか男とペアを組んでるらしい

それは嫌だ、断固阻止

後輩に頼んで女の子のプレイヤーをスカウトさせ留学

そのプレイヤーを娘の相棒にして男から引き離す


ってのが目的で選ばれたのがだった・・・という・・・
天才と何とかは紙一重だ・・・っていうけど・・・うん・・・変人だわ・・・

しかもなんか部屋に日本刀を常備しているらしく
今回の話で敵にイレイザーを奪われたアレンとか紀沙羅を惑わす・・・って思ってる刀雅
それで・・・って考えて、もしそうなっても事件はもみ消すって断言したり
なんかもう色々と・・・アレなキャラでした・・・

しかも・・・今回の最後はプレイヤーのデータをとって見たいからと
南国のリゾートにみんなを招待する・・・って彼女からの連絡が来た所で終了

刀雅・・・そこは死地だ!?行くな!?

って感じです・・・いや、マジで・・・どう何のコレ・・・

宿敵であるカイの方はエフェメラを時間稼ぎに自分のイレイザーを新型に改良して
今回の一件の間に大体の準備は整った・・・って感じらしいし
桐也がとりあえず技を破ってリベンジしたカイの部下であるタカオカ
自分の技を破りエフェメラの排除を邪魔した桐也を敵と認識して
憎しみを覚えていたから・・・ぶっちゃけ誰も無関係ではいられなくなってますね・・・

あずみ紀沙羅の事情は今回の話で聞かされましたし・・・さて・・・今後どうなるのかな?

それとこれだけは言っておこう・・・

よかった!パイルバンカーがリストラされてない!!

『薄花桜』刀雅の趣味で付けられた武装だけど・・・なんだかんだいって役に立っていたし
今後も外されない事を祈るばかりだ・・・
他のメンバーが遠距離武器とか難しい武装とかガンガン使うタイプですからね・・・
男のロマンが外されるのは我慢ならん・・・って事で刀雅・・・
パイルバンカーの為にもお前は頑張らなきゃアカン・・・

最後に一文。

エフェメラがようやくデュアル・イレイザーに現れた紀沙羅を感知して
現れこんどこど殺して・・・とでてきたら
刀雅紀沙羅あずみは喧嘩中・・・

まさに・・・眼中にない・・・っていうか邪魔者扱い・・・o(・ω・、)o

今度こそ殺してやるぜ・・・怖がらせてやるぜ・・・とでてきて
これって・・・なんかこう・・・やるせないものがあるよね。

「「『『うるさいッ!』』」」

「「『『こっちの喧嘩の邪魔すんなッ!』』」」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
デュアル・イレイザーII (電撃文庫)デュアル・イレイザーII
(電撃文庫)

(2012/09/07)
折口良乃

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。