スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤堂家はカミガカリ

あらすじ

人間界とは別の世界「ハテシナ」の住人である“ハテビト”建代神一郎と天霧美琴は、ある少年の護衛を任され人間界に降り立つことに。目的の少年である藤堂周慈とその双子の姉、春菜が住む「藤堂家」に押しかけ、強引に住み始める神一郎と美琴。二人は藤堂家で家族のように馴染んでいくが、隙をつかれて少年が襲われてしまう。少年を守るために応戦する彼らの武器は、なんと“鞘から抜けない刀”と“デッキブラシ”という頼りないものだった!


感想

まずこの本を見て一番最初に気になったのは表紙です。表紙を飾るキャラが作中にでてくる
三番目の敵です。なぜでしょう?メインキャラじゃないじゃん。
まぁ結構気に入ってるキャラなんですが。

ハテビト=人間の世界で神様的な存在として伝わっている存在なのですが基本的にでてくるハテビトはまったく神様っぽくありません。家事全般が得意だったり、ネットゲーの有名プレイヤーだったり、はては糖尿病だったり・・・・・・・いいんだろうか?

藤堂周慈とその双子の姉、春菜が住む「藤堂家」に押しかけ、強引に住み始める
神一郎美琴。
(↑この時点でなんか間違ってる気がします)

日常パートの神一郎と春菜。美琴と周慈の掛け合いがいい感じです。徐々に2人と姉弟が打ち解けていくのが読んでいてわかります。

戦闘パートはつねに笑える要素があって面白いです。真面目な戦いでも軽い掛け合いをしててちょっと・・・て感じもしますが。

最後に一文。春菜の万感の想いを込めた一言。

「神一郎さん、私、走ってます」


藤堂家はカミガカリ (電撃文庫 た 21-1)藤堂家はカミガカリ
(電撃文庫 た 21-1)
(2008/02/10)
高遠 豹介

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。