スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学戦都市アスタリスク 01.姫焔邂逅

あらすじ

水上学園都市“六花”。

通称アスタリスクと呼ばれるこの都市は、
世界最大の総合バトルエンターテイメント“星武祭”の舞台として名を馳せている。

六つの学園に所属する“星脈世代”の少年少女が、
煌式武装を手に己が願いをかけて覇を競う―天霧綾斗もそんな学生の一人。

星導館学園の生徒会長クローディアの誘いを受けて六花を訪れた綾斗は、
転校早々“華焔の魔女”ユリスの怒りを買い、決闘をすることになってしまう。

「大人しくしていればウェルダンくらいの焼き加減で勘弁してやるぞ?」

「・・・それは中までしっかり火を通す気満々ってことだよね?」

ところが決闘の最中、ユリスを狙う凶弾が放たれ―─?

最高峰の学園バトルエンタメ、ここに開演!

感想

今月2巻が発売するのでそろそろ・・・って事でアップ

隕石郡の襲来により被害を受けた世界なんだけど、その隕石と一緒に訪れた
『万能素(マナ)』によって『星脈世代』と呼ばれる新人類が生まれ始めた世界が舞台

基本的に『星脈世代』は通常より身体能力がかなり上であり
さらに『星辰力』と呼ばれる力を使えば銃弾くらいは防げる防御力を
発揮したり、それに対応した武器を使って力を発揮したりでき
さらに希少な『魔女』『魔術師』となるともっと多彩な力を・・・
魔法のような力すら使えるって感じみたい。

主人公である綾斗学園都市アスタリスクの6つの学園の1つ
『星導館学園』の特待転入生として招かれた『星脈世代』の少年

彼が行方不明になった姉の手がかりがあるらしいという情報と
そして自分が成すべき事を探す・・・ってのが話の趣旨

まぁ・・・ボーイミーツガールなんですが・・・

学園を訪れて早々・・・部屋から落ちたハンカチを拾ったので返そうと
その身体能力で窓に上がったら・・・女の子が着替え中・・・

いきなり攻撃され決闘!

って感じで表紙キャラで外国のお姫様でボッチであるユリスと出会い
そんな出会いでありながらも姉と同じような覚悟を秘めた瞳を持つ彼女が気になり
綾斗は彼女に関わっていき・・・予想外の実力を持つ綾斗
周りを気にせず自分に話しかけてくる彼に徐々に心を開いていくユリス・・・
って感じでいきなりフラグが成立

ボッチなお姫様といきなり懇意って!?

しかもユリスは『冒頭の十二人』と呼ばれる学園の上位十二人の実力者の1人
いきなり凄い人と知り合いに・・・

って生徒会長の美少女も・・・だと・・・!?

綾斗を招いたのは学園の生徒会長であるクローディアという少女なんだけど
彼女は綾斗の姉であるの事を話して彼を呼び寄せたわけだけど
それ以外にも・・・なにかしら裏がありそうな感じ。

表向きは他の学園と優劣を競う大会での層を厚くするために・・・って感じで
についても最低限の情報しか集められなかった・・・と言っているんですが
明らかにもっと色々と知っていそう。

綾斗が使っていたらしい特別な武器を試してみるように促して
その結果、適合率が90%越えで彼の武器として認められたりと
色々と・・・考えている感じ。

ただ描写を見る限りは・・・綾斗にずっと会いたがっていたらしく
綾斗に対しての態度から明らかに好意が見え隠れしている感じ。
他のヒロインより明らかに・・・そういうアピールが強い。

ただ・・・完全に信用できる相手って感じではないけど・・・今後次第かな?

さらに幼馴染も・・・だと・・・!?

そしてヒロイン3人目・・・子供の頃から知り合い・・・つまり幼馴染である紗夜
同じクラスの隣の席にいて・・・再会

彼女が語った学園に通っている理由の半分は『星脈世代』の武器などを作る
技術者である父親から自分が作った装備の宣伝の為に・・・と頼まれたものらしいけど
もう半分は明らかに・・・綾斗関係だったっぽい。
外出許可証も申請していたたしいけど、綾斗が来た事で無意味になったっぽかったし
つまりは・・・

すでにフラグが立ってる!

って事で・・・好感度は最初から高いです。
残念なのは今回の話ではあまり深く事件に関わらなかったので
綾斗との絡みが微妙だった事かな?
クローディアと一緒に今後に期待。

まぁ戦闘シーンはあったし、性格も大体わかりましたけどね。

そんな状況下で綾斗は何者かに狙われているらしいユリスを助け
別々の企業から支援を受けつ6つの学園が対立するアスタリスクの制度
そしてそれによって生じるイザコザの中で自分が『成すべきこと』を決めて・・・って感じ

姫ではあるけど自由になる資金がないゆえに、母親が援助し
懇意にしている施設を手助けできないからと学園にきて
ここで有名になる事で資金を・・・と考えているユリス

誰かを守るゆえに無理をして・・・それでも信念を曲げない彼女のために
誰かを守ろうとする彼女を護る為に綾斗は力を振るう決意をして
今回の一件の黒幕と対峙

あれ・・・コイツ・・・チートじゃね?

家が剣術の道場で紗夜が自分では到底敵わないほど綾斗は強くて
ユリスでも勝てない・・・って言われていて
さらに上で書いたように特別な武器を・・・『純星煌式武装』と呼ばれる
学園で7人しか使い手のいない武器の所有者に選ばれた存在でありながら
『流星闘技』と呼ばれる技を使えず純粋な剣術しか使えない・・・と言っていて
怪しい・・・めっちゃ怪しい・・・って思っていたら

実は姉に力を封じられてました

という事に・・・どうやらは姿を消す前に『魔女』としての力で封印を施した
って感じみたい・・・それが綾斗を守るためだったみたいだけど・・・どういう事だろ?

なんにせよ封印を強引に解除した綾斗は圧倒的で・・・

剣術の腕+圧倒的な星辰力+純星煌式武装

って感じでもはや反則で今回の事件の犯人をぶっ飛ばす事に。
ユリスよりは明らかに強いけど・・・実際の所どれくらいかはわからないのが怖い
しかも相手の能力を見切り推測する頭脳もあるので・・・
問題点といえば封印を解除といっても一時的で強引なもので反動がキツイ事くらい

少なくても学園上位に匹敵するわけで・・・チートだわ・・・

この事はまだみんなが知ってるわけじゃないみたいだけど・・・
知ってからどうなるかが気になるところ。

クローディアは知ってるみたいだしルームメイトとなった英士郎
スポンサーである企業の特務機関の人間らしいし・・・
今回の事件の犯人は他の学園のスパイだったみたいだし・・・
問題は山ほどあるって感じの終わり方なんですけどね・・・今後どうなっていくのかな?

とりあえず・・・ヒロインは増えるよねこれ・・・
学園があと5つもあるし、自分の学園でもまだ色々あるだろうし・・・
なにより2巻の表紙が新キャラで女の子だしね

最後に一文。

綾斗のセリフ

守りたいものを守る為に自分で全てを終わらせようと犯人と1人で戦ったユリス
その守りたい者のなかにはすでに綾斗も入っていたから巻き込まないようにと
1人で動いた

そんな彼女の意志を理解しつつも・・・綾斗は彼女の助けに駆けつけ
そしてこのセリフ・・・

何故ラノベ主人公は・・・こうも無自覚に女の子を落とすセリフを言うんだろうか・・・
これで無自覚だって言うんだからヒロインはたまったもんじゃないよね・・・きっと

「──だったら、ユリスのことは誰が守ってくれるのさ?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
学戦都市アスタリスク 01.姫焔邂逅 (MF文庫J)学戦都市アスタリスク
01.姫焔邂逅
(MF文庫J)

(2012/09/22)
三屋咲ゆう

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

学戦都市アスタリスク 01.姫焔邂逅 レビュー

二十世紀に地球に三日三晩に渡って世界中に隕石が降り注ぎ、多くの都市が壊滅した《落星雨(インべルティア)》という未曽有の大災害があった世界。 既存国家の力は著しく低下し ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初めまして、いつも拝見しています。
本屋でこの本を見たときに地雷臭かったんでスルーしてたんですけど、この感想を見て、面白そうだったのですぐに買いに行って読みました!めちゃくちゃ面白かったです!綾斗の天然ジゴロっぷりがラノベらしいなと思いましたw 本当にありがとうございます!
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。