スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬とハサミは使いよう 6

あらすじ

孤高なる天才作家、姫萩紅葉を外界に連れ出すことに成功した俺たち。
やっと悠々自適な読書生活に戻れるかと思ったら―─

あれ、ここどこ?
何で鉄網の中に・・・って俺拉致られてる!?

混乱する俺の前に、紅葉が兄の九郎とともに現れ、淡々と囁く。

「責任を、取って下さい」

責任? そしてデート!?
何でそうなるの!?

あと、当然このお出かけって夏野の許可とか取ってないよね?
やっぱり俺の未来には死、あるのみか―!?

大人気不条理コメディ第6弾!!

感想

犬とハサミは使いようの6巻

表紙のヒロインの表情が・・・明らかに悪役なんだけど
それはどうなの・・・という今回・・・

前回の話で異常な感性を持つ作家である紅葉を一読者として語りかけ
引きこもっていた彼女を引き出したら・・・なんかフラグ立って
マンションの隣の部屋に引っ越してきたよ・・・って終わりだったんですが・・・

デート・・・だと・・・!?

ある意味で今まで登場したヒロインで一番ヒロインらしい行動をとることになるのが
まさか紅葉になるとは・・・思わんかった・・・

和人が前回の話で彼女に言った

『外の世界について教えてやる』

って言葉を実行してくれ・・・って事で彼の兄で今はカラスな九朗
ソルジャーメイドである佐茅によって拉致られた結果なんだけどね・・・

紅葉は基本箱入り娘でバス停とかバスすら・・・すんでいた島になかったものは
全て知識として存在を知っているだけど具体的にどんなものかは
全部想像で本などに書いていたらしく、かなり色々と知りたがっていたけど
最終的に・・・和人が彼女に教える事にしたのは知識などではなく
感情面でのもっと大事なもの。

”何か”を特別だと思う

そういう事を彼女に教える事に。

基本的に彼女は平等って言うにはアレすぎるくらい
物や作品に価値や違いを感じない人間だったわけで・・・
和人の存在のおかげで多少緩和されたとはいえそれでも・・・って感じだったものが
今回の一件で色々と知ることができた感じ。

最初は図書館とか書店とかに連れて行こうとしていたのが
遊園地に連れて行き、姉の買ってくれた絵本を無くしたという
女の子の絵本を探してあげて・・・最後は老朽化した施設の崩壊に巻き込まれて
色々とあったけど・・・紅葉にも”特別な何か”を理解できるようになったし
そういうものになりうる作品を生み出す『作家』であるという事を
自分でちゃんと名乗れるくらいには理解できるようになったしいい事だ・・・

ただ・・・うん・・・毎回毎回そうなんだけどさ・・・

過程とかツッコミどころ満載だったけどね!?

遊園地のアトラクションが揃いも揃って赤鬼を銃で撃つものだったり

絵本を探していた女の子がマキシの妹で・・・その関係で彼女が登場して
彼女の本名が『山田 牧子』だと判明したり

彼女の必殺技『マキシマム・グロリアス・レボリューション』
テンション上げて脳内麻薬で感覚を・・・とかオイ!?って感じだし

紅葉の服の中に和人が頭を突っ込む事になったり

紅葉の車椅子が変形してハッキングしたり弾道ミサイルが飛んだり・・・

・・・ってお前もか!?車椅子が武器か!?

って感じで・・・まぁ通常運転ですね・・・なんていうか・・・
うん、この作品ではごく普通のことだよね・・・あいかわらず不思議武器がマジ不思議で
ちょっとそれ明らかにオーバーテクノロジーじゃね?
とかツッコミたくなるんですけどね・・・

話そのものは紅葉の心の成長・・・って感じでよかったのにね・・・うん・・・

ちなみに・・・無断で連れて行かれたメインヒロインであるところの霧姫は激怒
だけど・・・

夏野 和人

という言葉を連呼する事でとりあえず機嫌が治る事に・・・
ちなみに書類一式準備しておいたらしく・・・

って結婚する気満々だこの人 Σ(°Д°;

あいかわらずそっち方面では乙女全開だなぁ・・・って思っていたら

姫萩 和人

という訳で紅葉和人が自分の夫だと主張

こっちはすでに夫婦気分!? Σ(°Д°;

一緒に出かけ、お互いの事を知り、肌を重ね(服の中に入っちゃった件)
名字を共にして、一つ屋根の下で暮らし、同じ墓に入る

これが彼女が考えるデートだったらしく、和人はそれも知らずに
最後まで付き合うと言ってしまった時点で彼女の中ではそういう事になった模様

お前もか・・・お前もガチ惚れか・・・

って事になって今回の最後は『・・・っていう物語が』って終わり方ではなく
霧姫・・・秋山忍とマキシの合同サイン会に紅葉も出演してそれで勝敗を競うという話に

でも・・・マキシが勝ったらどうすんの?

そこらあたり・・・焦点になりそうなんだけど・・・
マキシって根はいい娘で才能もあるんだろうけど・・・天性の弄られキャラだからなぁ・・・
ぶっちゃけ彼女が勝つってビジョンが見えない・・・この対決どうなるのか・・・楽しみだ

っていうか・・・この変態作家3人のサイン会とか無事に終わる未来が
まったく欠片も予想できないんだけど・・・これマジどうなんの・・・?

あと不安点というか・・・今まで実際には見た事なくて
それを想像だけで作品の中に登場させて独特の感性を表現していた紅葉
今回の一件で『普通の感覚』を学んだ事で作品に変な影響が・・・
和人が心配していた点も気になるかな?

人間としては・・・女の子としてはよかったかもしれないけど
『姫萩 紅葉』という作家にとっては・・・もしかしたら問題なのかもしれないしね。

なんにせよ・・・次の巻も楽しみです。

さて最後に・・・前日の『機巧少女は傷つかない』に続いてですが・・・

アニメ化決定!・・・だと!?

動物愛護団体とか犬派の人から苦情がこないか心配になるが・・・大丈夫か・・・?
デフォで犬がハサミで襲われるこの作品・・・

そこがちょっと気になるけど・・・嬉しい限りだ。

最後に一文。

紅葉のセリフ

前回は自分のセリフを読んでくれてありがとう・・・と彼女は言った。
そして今回はコレ・・・徐々にだけど『自分』ってものが生まれてきている感じで
いい感じです・・・まぁ行動力とか発想は・・・このシリーズの作家らしいアレですが・・・

「だって、私も“作家”ですから」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
犬とハサミは使いよう6 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう6
(ファミ通文庫)

(2013/01/30)
更伊俊介

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。