スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 2

あらすじ

失踪した双子の姉“万能の天才”グリンダ=ドイルの替え玉として、
女装してエーレン王室の家庭教師をするはめになった僕、シャール(♂)。

紆余曲折の末、王子や姫たちと仲良くはなれたけど、
今度はなんと竜樹王子とイケメン騎士ギルマーから、同時に愛の告白をされてしまう!

突然のモテ期が―って男にモテても嬉しくない!

聖羅からは白い目で見られるし、アニスはお泊まりにやって来るし、一体どうすれば―!?

ファンタジー家庭教師コメディ第2巻!

感想

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件の2巻

表紙はエーレン王国の第一王女である聖羅・・・9歳
今回の話で・・・なんか色々と・・・壊れ始めてます・・・斜め上の方向に・・・

あと主人公であるシャールがリア充に対して文句を言ってる
シーンがあったんだけど・・・

王女2人に好意を寄せられてるてめぇはなんだ!?

っていう事で・・・今回はヒロインが1人追加。
王女以外にもメイドさんからも好意があるし・・・お前もリア充だろこの野郎。

さて・・・今回も前回に続いて章ごとの感想を・・・

第四話 夜這いとお泊りと、僕があの子にキスした理由

男に対してのフラグを強化・・・王女もちょと過激です

という訳で前回の最後でKYな騎士ギルマーと第一王子である竜樹とフラグを立て
想われている他国から王子王女の家庭教師として招かれた天才・グリンダ・・・
の身代わりで女装してグリンダに変装する双子の弟・シャール

かなり嬉しくないモテ期だ!?

って感じで、さらに前回の一件でようやく心を開いてくれた
グリンダと同じような天才である聖羅は・・・その状況が気に入らない・・・

ようやくできた自分の理解者で味方で・・・って感じの人が
自分の兄と別の男にいいよられてたら・・・うわぁ・・・って感じ。

ただ・・・

この娘、ちょっと・・・予想外すぎる!?

最初は天才ゆえに素直に感情をだせず、無表情で達観してる感じの娘だったのに
シャールに心を開いたせいか・・・ちょっと変な方向に・・・

ギルマーグリンダは自分を好きに違いないと思い込んで
夜這いをかけたりしてシャールは身の危険を感じていたんだけど
アニスが抑制のためにと一緒の部屋で寝てくれることになったんだけど
シャールは男で・・・いろいろと大変なことに

それを知った聖羅シャールからギルマーさえどうにかなれば・・・と聞き・・・

ギルマーを抹殺することに ヾ( ̄o ̄;)チョットマテ

どうしちゃったの!?そこまで突き抜けちゃうの?
『正解』が見えるんだよね!?それ明らかに『不正解』だよね!?

どうしてこうなった・・・

発想としては

シャールがアニスと部屋を同じくするのはギルマーのせい

ギルマーがいなければそれは終わる

よし殺(や)ろう

なんだろうけど・・・まて一国の王女・・・どんだけ本気なんだよ!?

まぁ最初は致死系のものじゃなかったみたいだけど
それは単純にギルマーが頑丈だっただけのような気もするし
自分が言ったせいで・・・とシャールが逆にギルマーの心配をするようになって
それでますます聖羅が・・・という悪循環に陥ってたんですけどね・・・

最終的にそんな状況でも空気読まずに口説きにきたギルマー相手にピンチになり・・・
そこを竜樹に救ってもらって難を逃れることに。

竜樹がはっきり言ったおかげでギルマーは自分の行動が迷惑になってるとようやく自覚
ってかあそこまで拒絶されても『俺に惚れない女はいない』『ツンデレか・・・』
って発想だったってのがなんともすごい。

ただ自覚してからはちゃんと謝ってたし悪いやつではないんだよね・・・
まぁ今度からは影から想う・・・って事でストーカー化しそうだけど・・・

シャールは・・・アホや・・・

ただ問題はシャールは助けてもらったことにめっちゃ感謝って事で
竜樹のほっぺたにキス・・・さらにフラグを強化してしまったのが・・・問題

自分が男だ!って自覚はちゃんとあるのに・・・なぜキスしたし・・・
初恋の思い出の1ページに・・・とか後で言ってたけど・・・ないわー・・・

という事で・・・聖羅にはそのキスのことでも睨まれ
男2人のフラグも微妙に強化され・・・どうすんのこれ・・・って状況に・・・

なんだろ・・・モテてるのに・・・全然うらやましくない・・・

第五話 後宮への招待

砂漠の国の王子に求婚された!

という事で色々な国を旅して后を探しているという砂漠の国の王子
ハールーンが登場。

ハールーンエーレンに来る前に本物のグリンダと出会い、話をして・・・
そして彼女から聞いた話でエーレンを訪れ・・・シャールに求婚
何故ならハールーンは・・・実は女の子だから。

どうやら男尊女卑の風潮が強い彼女の国では女性であるだけで自由がほとんどなく
だからこそ彼女の母親は彼女を男として育て、自由に生きてほしかった。
そんな母親の想いもあってハールーンは男としていずれ王位に付く気だけど
それだと・・・跡継ぎができない・・・だから見た目が女性だけど実は男性・・・って相手こそ
彼女が探していた運命の相手であり・・・シャールはそれに合致

だからこそ・・・って事に。

めっちゃ政略結婚だ・・・って感じだけどハールーンはお互いの夢を語り合った
グリンダが情けないといいつつも大事にしていることがわかった覆うとであるシャールだから
そして自分の話を聞いて彼にも興味を持っていたみたいだし
受験やらなにやらに失敗して、もう姉に養ってもらおうかな・・・って感じだったらしい
シャールにとって召使が何でもしてくれる砂漠の国の後宮はまさに天国では?
って事でめっちゃ揺れる事に・・・

だめだこのニート・・・早く何とかしないと・・・

もちろん竜樹ギルマーは反対するし・・・聖羅もボソっと暗殺の危険性を呟いたりと
周りの反応が面白すぎるんだけどね・・・

ただハールーンシャールを愛するって気持ちは確かで
暗殺の可能性があるのは王妃が複数いるからで、自分はシャールだけだと宣言
まぁ・・・事情が事情だからそうだけど他の人からしたらロマンチックであり
シャールもついそれに流されそうになったんだけど・・・

行っちゃ嫌です!

聖羅が号泣しながら行かないでと叫び
竜樹も嫌だと言い
ギルマー更紗織絵もやっぱり嫌だと叫び

それを聞いて・・・ようやくシャール聖羅がずっと不自然な態度を取っていた理由
自分が他の人と違うから・・・ようやくできた理解者であるシャール
自分を避けてどこかへ行ってしまうのではないか・・・という不安を持っていて
ずっとシャールを求めていたことにこの段階でようやく気づき、
そして前回の話で自分がした覚悟を・・・聖羅の味方でいるという覚悟を思い出し
ハールーンの申し出を断ることに。

ここでごねたり、強要したりしないあたりが・・・ハールーンのいい所でしたね。
ただ彼女がエーレンを離れるときに、シャールはちゃんと男の姿で見送りに行き
そしてハールーンが男として生きる覚悟を持っていても、
ちゃんと女の子の心を持っていることを見抜き、そのままでも生きられるような奇跡が・・・
と言った感じで彼女の幸せを願ったんだけど・・・ぶっちゃけそのせいでフラグが立った感じ。

女として生きるんだとしても・・・シャールが花婿になる可能性は?
って聞いていたので・・・好意が生まれたみたい。

ただ彼女の立場的にレギュラー化は難しい気がするから・・・もったいないかも

そして今回の話の結果・・・聖羅が・・・聖羅が・・・

めっちゃ可愛い生き物に!!

自分の不安をはっきりと口にしたことで箍が外れてしまったのか
シャールの姿が見えないと不安になり、一緒にいても服の袖を掴んだりと
なんかもう・・・あれ?初登場時のキャラどこ行った?って感じ。
まぁ可愛いからいいけどね。

ただやっぱり彼女のシャールへの想いは恋慕みたいで
胸の大きいアニスや実は女性はハールーンと一緒にいたことは
彼女にとって色々と嫌なことだったみたい。

自分はまだ子供で彼女達みたいな魅力はないし・・・
なによりシャールは自分をそういう対象に見てないってのがわかってるわけで・・・
どうなる・・・彼女の初恋

まぁ・・・うん・・・彼女の兄である竜樹の初恋よりは・・・まだ希望があるんだけどね。

番外編1 女の子の、大事なお願い

聖羅とデート!

という事で本編で心配させたからと彼女の願いを聞いて
シャールの姿でお忍びで街へでかける2人の話。

しかもシャールは知らなかったけど恋のおまじないである人形を買いに行くという
なんとも初々しい聖羅の計画が可愛らしい・・・

ただ途中でアニスと出会って聖羅としては不満そうだったけど。

9歳で胸の大きさにコンプレックスって!?

なんかもう・・・女の子してますね・・・聖羅・・・
彼女は頭がよくて色々と見えてしまうがゆえに自分の将来の胸の大きさについても
期待できないことがわかってしまうとか・・・ちょっと悲しい

ただ機嫌を直してほしければ竜樹にしたのと同じ事を・・・と望んだのに
シャールが顔を近づけた時点で真っ赤になって逃げ出したのは・・・子供らしかった。

どんどん普通の女の子になってるな・・・この娘・・・

番外編2 彼女が焼いたパンの味

シャールアニスの家に招待されて彼女の焼いたパンを食べる話。

シャールアニスに自分がグリンダに変装してることを隠している後ろめたさがあるんだけど
彼女の優しさに色々と救われた感じ。

ただシャールが昔、パン屋の娘が好きで毎日パンを買っていたときに
グリンダが自分でパンを焼いて、珍しく焦がしたって話がでてきたんだけど・・・
これもしかして・・・

グリンダにブラコン疑惑が・・・?

まだ確証はないけど、ハールーンともこの世界では実現できない何かを
実現することができる別の世界を探しているって話をしていたみたいで・・・
『グリンダ・ドイルを廃業する』って言葉を残して消えたのも・・・
もしかしてシャールのことをマジで好きだから?とか色々考えてしまった・・・

ただグリンダの事を思い出し、いなくなってしまった彼女を思いながら
涙を流すシャールの姿は・・・アニス的に・・・色々とくるものがあったみたい。

番外編3 お城はやっぱり騒がしい

竜樹更紗シザエルの4つの話

やばい・・・1巻での心配が現実になりそう・・・

前者2つは2つで1つって感じ

更紗(おそらく)が兄である竜樹の恋を応援しようと色々する場面と
竜樹の日記形式の4話・5話時の心境とその後の話が書いてあって
更紗はちゃんと竜樹の恋を応援しようと頑張っている感じはある・・・

お兄ちゃん子・・・になっとる!?

グリンダに兄のいい所を是が非でも見てもらおうとする更紗の行動は
裏を返せば兄がこんなにすごいんだ・・・って自慢にもなってるわけでなんとも微笑ましい

ただ竜樹グリンダの前でも照れて鼻血を出さないように・・・と
ドキドキに慣れるようにと毎日ほっぺにキスを・・・って発想は・・・

危険だよ!?それは・・・危険だよ!?

ちゃくちゃくと妹にフラグを立てている第一王子・・・おい、そろそろやばいぞ・・・

3つめと4つめもセットで王であるシザエルと王妃であるの話

3つめの話は・・・超短編で・・・

シザエルの俺の嫁が超可愛い!

って主張ただそれだけって感じ・・・デレデレだなオイ・・・

4つめはが語るシザエルの思い出話なんだけど・・・

新曲のプロモーションの撮影中に迷子になったら
シザエルの住んでいた場所にでてしまった・・・とか

社長が迎えに来たけどシザエルが引き止めてくれて結ばれたとか

兄王との戦いでシザエルが行方不明になり、
そんな中で竜樹を出産したときも社長さんが取り上げてくれたみたい。

やっぱ日本人だよね!?ってか社長さんが謎すぎる!?

なんだろうか・・・やっぱりこの王妃様がもっとも謎なんじゃないだろうか・・・
ただすごくほんわかした人だからこそ・・・シザエルも心を開き
あんな感じになったんだろうな・・・って感じ。

子供達は幸せだろう・・・超いい両親で・・・

番外編4 アニスの自覚

あぁ・・・ついに自覚しちゃったよ・・・

というわけで長短編でサブタイトルそのまま・・・
番外編1、番外編2を通して・・・シャールの事を知り・・・そして自分の想いを自覚したアニス

それを友人でシャールの親戚・・・って想ってるグリンダに相談したわけだけど・・・
それこそが女装したシャール当人なわけで・・・

これ、マジどうすんの?

ぶっちゃけた話・・・これ真実が知れたら洒落にならんよ・・・?
竜樹もそうだけどさ・・・彼女のショックを考えると・・・その時はシャールをぶっ飛ばしたくなりそう。
アニス、めっちゃいい子だし・・・これどうすんだよ・・・

----------------------------------------------

ここまでがWeb連載分で次からは完全書き下ろしになるみたい。
新刊は3/30に発売予定だから・・・今から楽しみ

それにしても・・・『文学少女シリーズ』と『ヒカルが地球にいたころ……シリーズ』
感想もいつか書かないとなぁ・・・好きだし・・・

最後に二文。

1つ目は聖羅

シャールにどこにも行ってほしくないといつも冷静な彼女とはうって変わって
兄弟姉妹が始めてみた・・・涙を流しながら言ったセリフ。
ワガママだけど・・・彼女が言った事に意味があるって感じたのでコレ

「ダメです!行かないでください!行っちゃ嫌です!」

「行かないで!先生!どこへも行かないでっ!
 行かないで!先生っっ!
 いい子にしますから、行かないでぇっ!」


2つめはアニスのセリフ

最後の短編でグリンダに語ったアニスの気持ち
実際はシャールが女装してるわけで・・・これを言った・・・
なんていうか・・シャールの責任と罪は重い・・・そう思ったのでコレ

彼女の想いがまっすぐってわかるからこそ・・・ねぇ?

「あたし、シャールのこと、本気で好きになっちゃったかも」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件2 (ファミ通文庫)ドレスな僕が
やんごとなき方々の
家庭教師様な件2
(ファミ通文庫)

(2012/09/29)
野村 美月

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ドレスな僕、やっぱり良いですよね。
それと読んでて思ったんですけどシャールって立場上、
他のラノベ主人公がデフォルトで備えてる鈍感要素はそこまで高くない感じがしますね。
もちろん聖羅のLOVE的な好意には気づいてない辺り
多少の鈍感属性はあるでしょうけど、
竜樹王子とかギルマーとかゲストキャラのハールーンとか積極的で気づかない方が無理ですし、
アニスの事は自分がシャールと同一人物という事を隠してるから
グリンダとして彼女から自分がシャールを好きになった事を
聞いてしまったから立場上的には鈍感になれって方が難しい気がするので。
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。