スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 13 水際の号火

あらすじ

新アビリティ≪光学誘導≫を獲得したシルバー・クロウことハルユキ。

ようやく≪メタトロン≫との決戦の準備が整ったにみえたが、
戦いの舞台は梅郷中学の文化祭へとうつる。 

≪スカーレット・レイン≫ことニコと、
≪アッシュ・ローラー≫こと日下部綸に文化祭の招待状を渡してしまったハルユキは、
黒雪姫の氷属性なオーラに脅えながらも、
クラス展示班の仕事を他のメンバーと協力してやりとげる。
そして文化祭本番への期待に胸をふくらませるのだった。

しかし、加速世界に混沌を広めんとする≪マゼンタ・シザー≫の魔手が、
思わぬ方向から迫りつつあり──!

感想

アクセル・ワールドの13巻

表紙が・・・表紙が・・・

赤の王 スカーレット・レイン ニコ

という訳で今までずっと続いてきた黒雪姫がついに表紙から陥落・・・
ただこの抜擢が逆にニコの退場フラグなんじゃないかと戦々恐々です・・・

まぁ、今回は大丈夫でしたけど・・・この子は前からハルユキの前では弱いところをみせて
その心情を語るときがあり・・・だからこそその不安が現実になってしまいそうで怖いんですがね。

自分が純色の七王として他の王に認められていないと感じていること
最初にハルユキのリアルを割ったのも黒の王が怖くて自分たちのレギオンを守るため
そしてスカーレットの色をレッドに変えられないかと考えたことがあること

今回は文化祭の前日にハルユキの家に泊まりにきて・・・そういう自分の弱さを
ハルユキに話して・・・そして色々なバーストリンカーの女性がなぜハルユキに心を開くのかも
教えてくれる事に・・・それは・・・

怖くないから・・・

女性のバーストリンカー加速世界では装甲を纏って、さらに強力な力を持つ
だからこそ・・・そして長く向こうで過ごしているハイランカーほど
現実に戻ったときに装甲も力もない・・・そんな自分に対して不安を感じ
男性に対して軽い恐怖心を抱くようになるって事らしい。

だけどハルユキは・・・なぜかそうは感じない存在であり
だからこそみんな心を開く・・・って事みたい。

つまりバーストリンカーの女性にとっては天然のタラシというか・・・
現実世界で一緒にしてもストレスを感じない男性って事みたい。

これはハルユキが物理的に弱いからとかではなく
雰囲気というか心根というか・・・そういうのが・・・って事みたい。

なるほど・・・って感じでしたね。
どうしてモテる?ってのをこういう風に説明があると”なるほど”って感じになります。

現実の姿を基本的に知らず過ごす事が多く、さらに時間的にも
ハイランカーになるほど下手したら現実世界で過ごした時間よりも長く加速世界にいる
彼女達にとっては現実における容姿はあまり関係なく
どちらでも共通である中身こそが・・・って感じなのかもしれませんね。

ハルユキは見た目的に可愛がられることがあっても、モテモテだ・・・って感じではないですからね。
やる時はやるので・・・格好いいんですけど・・・基本的に現実だと色々とネガティブで
最近ようやく・・・学校でもいい感じに過ごせるようになって
今回の文化祭でもハルユキのアイディアで展示がグレードアップして
クラスメイトから感謝されてたし、前に比べたら不通の友人といってもいい感じに馴染めているし
順調って感じですけどね。

さて・・・そんな感じで不安を露にしたニコに対して
ハルユキはいつもの勢いで・・・

僕が守るよ

と誓ってしまい・・・フラグを強化・・・
この日以降は・・・『ハルユキ』と名前で呼ばれる様になることに。

守れよ!?マジ守れよ!?

ぶっちゃけニコ退場とかダメージ大きすぎる気がして怖いわ・・・

そして今回の序盤・・・ニコとのこのやり取りの前にはもっと重大なことが1つ
それは前回の終わり・・・ハルユキのピントに現れたあの人・・・

アクア・カレント ネガ・ネビュラス復帰!!

って事・・・彼女の助力でアルゴン・アレイを退却させることができ、
そしてリアルに戻ってから彼女のほうから黒雪姫ハルユキに話しかけてきて
ついに・・・再会することに。

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

って感じです。黒雪姫ともこの時がリアルでは初だったらしく
その後は事情説明でハルユキの家へ・・・

どんどん集まるな・・・女の人が・・・

そこでアクア・カレントが・・・氷見 あきらが施した心意により記憶の封印を解除
前に助けてもらった時の事を思い出し感謝
情報収集担当だった彼女は『用心棒』で作った人脈で情報を集め
そして今、加速世界に蔓延しつつある危機を知り加速研究会の新しい計画
『災禍の鎧』を新しく作り出そうとしているのでは?という事に気づいて調べていて
そして前回のハルユキのピンチに助けに入ったらしく・・・そのことを話
そして正式に黒雪姫の許可も得て・・・復帰決定という流れ。

この後の、彼女の復帰を秘密にしておいて後で楓子を驚かせるって展開は
読んでいてかなりニヤニヤしましたね・・・こういう展開は大好きだ!

まぁその復帰戦で不可侵条約を結んでいるニコレギオンである『プロミネンス』
のメンバーが黒の王に攻撃を受けたって攻めてきて、納得させるために
ガチで勝負することになり、後日ニコが部下の行動をわびに・・・って感じで
最初に書いた部分に繋がるんだけどね・・・

それにしても・・・ハルユキは多角的に知り合いが増えていく・・・特に女子。

あきらはぶっちゃけ作中では中性的って描かれてハルユキもおそらく女性って
認識なんだけど作中で文化祭のコスプレ喫茶でARでお客の服装を変えて
写真撮影ができるってのがあって、そこでハルユキはセクシーモードを押してしまい
その時一緒にいた、ニコ、ブラッド・レパード、楓子、謡、あきら、綸の6人が
かなりきわどい姿になり、カラーイラストでそのシーンがあるんだけど
あきらは明らかに・・・女性・・・いや、だって・・・胸があるし・・・

っていうかハルユキ爆発しろ!

周りから美少女&美女6人を連れて文化祭を回る男として認識されてるぞきっと・・・
しかも生徒会副会長ともただならぬ関係と噂されてるし・・・
もしかしたら裏ではすげー、有田すげー・・・とか思われてるのかもしれない。

コスプレ喫茶をやってたクラスが飼育委員会で一緒の玲奈だったので
驚かれてたしね・・・冷静に考えたらマジ何者だよってなるよね・・・これ・・・

そしてハルユキは・・・ここでニコを出会わせてしまう・・・オイオイってなるわけですが
ぶっちゃけ・・・最終的にそれどころじゃなくなり・・・
が・・・アッシュ・ローラーが前日にISSキットを寄生させられていて
彼女を助けるために楓子・・・スカイ・レイカーハルユキ・・・シルバー・クロウ
加速世界へ行き、スカイ・レイカーが親としてアッシュ・ローラーとバトル

師匠、やっぱ強ぇー、ってかフルボッコだ・・・

って感じでISSキットに寄生されたバイクを破壊して
アッシュ・ローラーから事情を聞いたけど、強化外装が寄生されると
バーストリンカーの意思で拒む・・・って事が無理らしく・・・ここから一気に展開が動くことに。

アッシュ・ローラーを救うためには神獣級エネミー『大天使メタトロン』を突破し
ISSキットの本体を破壊しなくてはならない

って事で文化祭に来ているネガ・ネビュラス全員&赤の王+ブラッド・レパード
それを実行・・・さらに戦力強化のために先にアクア・カレントの無限EK状態を解除するという
連続作戦を実行することになり・・・そこへ向かうってところで今回は終了

ニコの・・・赤の王スカーレット・レインの新しい力とか
ブラッド・レパードアクア・カレントの関係(もしかして親と子かも)
まだ完全ではないシルバー・クロウ『光学誘導(オプティカル・コンダクション)』
レベルドレインを使うらしい青竜

と色々あって・・・マジで次が気になってしょうがない。
なんでこうこのシリーズは巻の終わりの引き際が・・・こんなにも続きが気になるようになってるのか・・・
次までの時間が待ち遠しくて仕方がない・・・

何気にやっぱり・・・ニコの退場フラグが消えていない感じが・・・怖いんだけどね・・・

最後に一枚。

今回は趣向を変えて・・・ただ一枚・・・裏表紙の絵を載せます・・・

今回は表紙がニコ

カラーイラストも

1枚目はシルバー・クロウアクア・カレントアーダー・メイデン
そして『プロミネンス』バーストリンカー3人

2枚目は上で書いた女の子たち6人のセクシーショット

3枚目は囚われのってイメージのイラスト

ニコハルユキの家にお泊りしてほっぺに・・・ってのがあったり
文化祭を黒雪姫以外のメンバーで周ったりと・・・今回は微妙に出番が少なかったし
セクシーショットもなかった黒雪姫

だがさすがメインヒロイン・・・裏表紙には登場だ!
でも・・・うん・・・何が言いたいかなんとなくわかるそんな1枚

読み終わった後に見て、思いっきり笑ってしまったのでこれで・・・
これは『ソードアート・オンライン』『MORE DEBAN』に通じるものがある。

kuroyukihime2.png

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
アクセル・ワールド13 ―水際の号火― (電撃文庫)アクセル・ワールド13
―水際の号火―
(電撃文庫)

(2013/02/09)
川原礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絆が描く軌跡【アクセル・ワールド13 ―水際の号火― (電撃文庫)】

アクセル・ワールド13 ―水際の号火― (電撃文庫)(2013/02/09)川原礫商品詳細を見る フルダイブオンライン対戦格闘ゲームでの 様々な出会い、経験を通して 成長するいじめられっ子少年の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめましてm(__)m

少し大胆予想してみました。

私的にはニコの退場はないと思っています。
その代わり、メイデンの色変わりと同じか、それ以上の超鬱展開を経て、ニコが「純色の赤」になるのではないか?
表紙や今までの展開はその予兆では?
そう考えています。

それにしても、カレントはパドと「親子」みたいな感じですが、クロム・ファルコン、サフラン・ブロッサムの二人にも反応していたので、どちらかの「子」ということも考えられますね。
そして、パドさんがレベルアップしない理由が、セイリュウの「レベルドレイン」に対抗するためだとすれば、パドさんはカレントの「子」ではないのでしょうか?

それにしても、出撃シーンでタクだけ通称がないのは、泣けました。
しかも、これから「帝城」ということは、トリリードが出てくる可能性もあります。
それはそれで嬉しいのですが、タクのことを考えると・・・
二人とも青系で心意・強化外装双方の性能をを含めた意味でトリリードが上、しかも、タクがシアンブレードを使うと、さらにキャラがかぶり、その上一方は七星外装・・・
タクの明日はどっちだ!!

Re: No title

コメントありがとうございます

> 私的にはニコの退場はないと思っています。
> その代わり、メイデンの色変わりと同じか、それ以上の超鬱展開を経て、ニコが「純色の赤」になるのではないか?
> 表紙や今までの展開はその予兆では?
> そう考えています。

なるほど・・・ただ強力な強化外装にISSキットを埋め込むことで
災禍の鎧の新生を・・・ってのがどうにも『インビジブル』じゃ・・・
って思いがあって不安なんですよ・・・それを超えられれば安心できるんですが。

> それにしても、カレントはパドと「親子」みたいな感じですが、クロム・ファルコン、サフラン・ブロッサムの二人にも反応していたので、どちらかの「子」ということも考えられますね。
> そして、パドさんがレベルアップしない理由が、セイリュウの「レベルドレイン」に対抗するためだとすれば、パドさんはカレントの「子」ではないのでしょうか?

それについては同じ意見ですね。
カレントがしている『用心棒』という行為もサフランが目指したポイントの互助に
通じるものがありますからね。

サフラン→カレント→パド

ではないかな?って予想はあります。

> それにしても、出撃シーンでタクだけ通称がないのは、泣けました。
> しかも、これから「帝城」ということは、トリリードが出てくる可能性もあります。
> それはそれで嬉しいのですが、タクのことを考えると・・・
> 二人とも青系で心意・強化外装双方の性能をを含めた意味でトリリードが上、しかも、タクがシアンブレードを使うと、さらにキャラがかぶり、その上一方は七星外装・・・
> タクの明日はどっちだ!!

眼鏡の解説キャラって部分すら情報担当のあきらの登場でね・・・
でも彼には・・・ほら並行世界でシアン・ディザスターになって
その圧倒的に力で恐れられるってルートがあるから・・・うん・・・

あとほら・・・現実世界で『タクムくーん』って演舞で呼ばれてたし勝ち組だよ・・・
チユリがそれをまったき気にした様子がなく、ただ演舞の成功を祈られたあたり
ちょっと哀れな感じもするけどね・・・
その時、親友は美少女大勢侍らしてたけどね・・・

No title

はじめまして。面白そうな記事だったので、コメントしてきます。

自分も、下の方が書かれている通り、ニコの退場はないと思います。
が、純色になるのではなく、逆に、「わざとレベルドレインをくらって王ではなくなる」のではないかと考えています。

これまでの話から、ニコはブレインバースト喪失して、友達との記憶を失ってしまうかもしれないのを非常に恐れているのは間違いありません。
そんな中、レベルドレインの使うエネミーとの戦いおもむくことが決定し、内心は「私はレベル9とはいっても、他の王よりははるかに弱い。それならば、サドンデスルールがなくなるぶん、レベル8以下に落ちた方がはるかに安全ではないか。純色の七王としての名声は失い、力もだいぶ失うかもしれないが、それでも、大切な友達との思い出を失う可能性を少しでも減らせるならいっそのこと…。」といったことを考えても全く不思議ではないと思います。

ただ、さすがにいきなりわざとレベルドレインを食らいに行くわけにはいかないでしょうから、たぶん、ハルやパドあたりがレベルドレインを食らいそうになって、その身代わりになる、と言う形で、わざとレベルドレインを食らう、というのが私の予想です。


No title

返事をありがとうございます(^O^)

以前予想を書いた際、書いていない予想があったのでまた書かせてください。

私はニコの強化外装も無事なまま、ディザスターが新生すると考えています。
理由は、ハルユキが言ったディザスター誕生の条件の一つである「七星外装」を心意で呪うと言うものです。
この条件は、とてつもなく困難ですが、私にはものすごく気になっていることがあるのです。
それは、開陽「ザ・ルミナリー」の行方です。
これがもし加速研究会が秘匿しているとしたら・・・

意外性という意味では、グラフの双剣もLv8と言っても、強力な強化外装ですので、ディザスター化しても物語的に面白いと思いますけどね♪

No title

>>タクの明日はどっちだ!!
>眼鏡の解説キャラって部分すら情報担当のあきらの登場でね・・・

熱い展開&次が待ち遠しすぎてその発想まで到らなかった…!
ISSキットに打ち勝ったり、ハルユキの行動パターンや事情を察することができたりといいキャラだとは思うんですが、良くも悪くもレベル相応の強さしか無いってのが痛いですね。
他のメンバーがピーキーすぎる…
"貫く"ことに特化すれば強くなるんじゃないか…

カレンさん自身が無制限フィールドに入るためだけではなく、救出してくれるメンバーが食らったレベルドレインを補填するためにポイントを溜めていた可能性もありえるので、全員無傷で勝利してハルタクチユのレベルアップを際どいですけど期待したい…
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。