スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま! 7

あらすじ

『訪問販売』

―─漆原が悪徳訪問販売業者に騙された!
代金を取り戻すため事務所に乗り込んだ魔王の運命は!?

『捨て猫』

─―帰宅した魔王が懐に抱えていたのは、銀色の捨て猫だった。
飼い主を捜す魔王たちだったが・・・?

『お布団』

─―アラス・ラムスの布団を買いに行くことになった魔王と恵美。
仲良し家族といった雰囲気に、恵美は頭を抱えることに。

『はたらく女子高生』

─―千穂がマグロナルドでバイトを始めたきっかけとは?
まだ普通の女子高生だった千穂と、新人時代の魔王のお話。

「電撃文庫MAGAZINE」掲載の短編3本に、書き下ろし中編1本をプラス!
庶民派成分4割増しの特別編!!

感想

はたらく魔王さま!の7巻

4月からアニメも始まるこのシリーズ
今回は短編集なんで短編ごとの感想を・・・

○ 訪問販売

2巻の後の話で・・・

堕天使、マジ駄天使!

って話・・・ルシフェルこと漆原 半蔵・・・マジ使えねーって話。

2巻で恵美千穂を助ける事に繋がった発信機
だけどその代金は貞夫四郎からしたらかなりの出費であり
留守番を鈴乃の任せて四郎が泊りがけでバイトに行く事になり
その間に・・・半蔵が訪問販売で押し売りをされさらに出費が・・・どうしよう!?って展開

千穂が自分を助けるために・・・と気にしないように秘密にした悪魔大元帥

聖職者に魔王と堕天使の世話を託す悪魔大元帥

そのために英会話教室の通訳のバイトに行く悪魔大元帥

悪徳業者に騙される堕天使

四郎がいないあいだにバレたら怒られると焦る魔王


魔王軍って意外と駄目駄目たっだんじゃね?

って感じです・・・恵美・・・命がけで戦って倒したのはこんな奴等だよ・・・

結局、困った貞夫を助けたのは恩を返すと真実に気づいた恵美千穂の二人
彼女達がクーリング・オフ制度や消費者センターを教えてくれて無事解決

魔王曰く・・・

人間の悪意は陰険過ぎる

悪魔がする悪事ってのは基本的に直接的でわかりやすいものであり
だからこそ・・・同じ人間を食い物にしてジワジワと苦しめるような
こういう詐欺に近い犯罪行為は貞夫には・・・サタンには色々と理解できないものみたい

そしてその反面で・・・そういう部分を直視して解決に動いてくれる人間もいる
魔王が不思議がる人間の心・・・確かに複雑なのかもしれない。

っていうか四郎はこういう訪問販売とかもきちんと断り
さらに貞夫半蔵の世話もしているわけで・・・主夫力高いな・・・オイ・・・

○ 捨て猫

魔王が捨て猫を拾ってきました

って話。
内容としては定番というか・・・世話をしているうちに情が沸き
里親が見つかったときは寂しさを・・・って感じ。

魔王がね・・・

この一点がなんとも凄いわけだけど・・・拾った理由も
自分がかつて家族を失い1人だったときに拾われた経験があったからで
自分を拾ってくれた存在に追いつけるか・・・って理由だったわけで・・・

お前、なんで人間界に侵攻したの!?

こういう考え方できるのに・・・色々なぞです。
本編のほうで魔界にはそうしなければならない事情があったっぽい描写があったけど
こう考えると・・・よっぽどの理由って事だよね・・・
調子に乗っちゃったってのもあったみたいだけど。

ちなみに駄天使は猫アレルギーで苦しんでた・・・

ルシフェル・・・お前ってやつは・・・


それとにアラス・ラムスが猫相手に『にゃーにゃー』言ってた・・・

なにこの可愛い生き物達!?

これだけでもこの話は満足・・・

○ お布団

貞夫恵美貞夫の部屋に泊まると言い出したアラス・ラムスの為に
親子三人で布団を買いに行く話。

うん、まぁ・・・親子にしか見えないわな・・・

子供とどちらも血も繋がってなければ
父親と勇者は互いに魔王勇者で天敵同士・・・
薄氷を踏むかのようなギリギリの状況で成立している擬似家族

だけど父親と母親は互いに子供であるアラス・ラムスに対しては
深い愛情を持っていて・・・その絆が魔王勇者を繋ぎとめているという・・・
なんとも不思議な関係なんですけどね。

恵美は何度も夫婦扱いされて怒りと恥ずかしさでフリーズするし
帰りの電車では貞夫恵美の肩にもたれ掛って寝ちゃうし・・・

お前らもう付き合っちゃえよ・・・

ってそういうえば・・・恋愛感情とかお互いない・・・よねそういえば・・・
なんて複雑な主人公とメインヒロインなんだ・・・こいつら・・・

まぁそれも前回で・・・とりあえずはフラグがようやく立ちはじめたんだけどね。

○ はたらく女子高生

1巻より前の・・・千穂貞夫が働いているマグロナルドでバイトを始めるまでの過程と
バイトを始めた当初・・・そして貞夫に惚れるまでが描かれている話

やべぇ・・・この娘、いい娘すぎる・・・

進路をちゃんと決めるための社会勉強としてバイトをしてみる事にして
まっすぐな態度が店長である真弓に気に入られて即採用

その後は貞夫が教育係について教えるけど物覚えもいいし、
失敗はちゃんと反省して・・・とマジ有能

なるほど・・・こりゃ凄い・・・

バイトをしていた事、教育係をしていた事・・・私も両方あるんですが
ハズレはいますからね・・・

この話ではハズレの店員とハズレなファミレスの例がでてましたけど・・・
ハズレなバイトってのもいるんだよね・・・

作中でもちょっと触れられていたけど一番まずいのは
聞かないバイトと教えない店員だと思うね・・・うん・・・

何を聞いていいかわからないってたまに言われましたけど
とりあえずわからない事があったらその都度聞いて、
自分の判断でやらないってのが大切・・・

一度、それじゃ自己解決力が付かないから大丈夫ですとか言った
バイトがいたけど・・・方法もわからずになにを解決する気だオイ
って感じでしたね・・・自己解決できるようになりたいならまず覚えろという・・・

店員側だとできて当然だ・・・って意識で仕事を頼んでくるのが問題でしたね。
お前が知ってるからこっちが知ってるとは限らないんだよ・・・ってものを
こっちに求めてくる上司は嫌でしたね・・・ 

ここらへんの事を考えると千穂が選んだ店はちゃんとしていて
恵まれすぎているくらい恵まれてるなぁ・・・

真弓は大人としての考え方や、今は何をすればいいのかをちゃんと
理解しやすいように教えてくれるし、貞夫は仕事に関してはまじめで有能だしね

うん?・・・魔王・・・なんだよ・・・ね?

とか取りあえずおいておいて・・・最終的にこの千穂のバイトは
将来で悩んでいた彼女の友達が進路を考える切欠にもなり
いい感じでしたね・・・

まぁ・・・この後、年上で優しい貞夫に惚れたせいで
魔王勇者悪魔大元帥堕天使大天使やらと関わる事になるわけですがね・・・

ただ彼女の存在感はこのメンバーの中にいても遜色ないものになってるし

もうぶっちゃけこの娘がメインヒロインでよくね?

っていう話でしたね。

最後に一文。

アラス・ラムスのセリフ

猫と戯れる少女・・・世界で一番平和な光景じゃないだろうか・・・

「みゃーみゃー!にゃー?みるのー」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
はたらく魔王さま!  7 (電撃文庫)はたらく魔王さま! 7
(電撃文庫)

(2013/02/09)
和ヶ原聡司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界の趨勢は当たり前の幸せのさきに【はたらく魔王さま! 7 (電撃文庫)】

はたらく魔王さま! 7 (電撃文庫)(2013/02/09)和ヶ原聡司商品詳細を見る 勇者との戦いに敗れ 異世界から日本に流れ着いた魔王さまが ファーストフード店マグロナルドで労働に勤しみ 世界...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。