スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デーゲンメイデン 3 後楽園、破砕

あらすじ

Dアーム。
それは、長い時を経て異能と人格を得た伝説の武器たちの総称。
彼等は気まぐれに人と契約し、力を発揮する。

ついにいすかと再会を果たした練司だが、互いの組織に阻まれ、
会うことができないでいた。

さらにいすかのDアーム、クラウ・ソラスからは

「君は弱い。いすかに会わせることはできない」

と言われ、パートナーである薄緑もショックを受ける。

そんな中、膠着状態の弁慶機関とロキ、
両組織メンバーフル参加の会談が開かれることに・・・。

一触即発の空気を破り、とうとう全面戦争に突入か!?
ヒトと剣がしのぎを削る古今東西名武器バトル、緊迫!

感想

デーゲンメイデンの3巻

表紙は主人公である錬司の幼馴染であるいすかと相棒のDアームである『薄緑』
こうやって並ぶと・・・目の形とかそっくりだな・・・

さて、前回の話では死んだと思っていたいすかとついに再会
だけどお互いは敵対組織にそれぞれ所属していて、
しかも錬司いすかの仲間を倒そうとしていた場面で、いすかが助けに入り
錬司を刺し・・・刺した後に錬司だと気づいて・・・という最悪の再会だったわけで・・・
ラストに入院していた錬司の元にいすかDアームである『クラウ・ソラス』が訪ねてきて
事情を説明・・・って感じで終わったわけですが・・・

お前ら、さっさと付き合っちゃえよ!ラブラブだろ!?

『クラウ・ソラス』に事情を説明さて、『グングニル』に襲われた時に
偶然隣にいたいすかだけを助ける事ができ、生き残るために彼女に
自分の使い手となる運命を負わせてしまった・・・って話なんだけど
錬司は事情を聞いた上で助けてくれたことを感謝したし

錬司を刺してしまって絶望状態だったいすかも相談を聞いた『草薙剣』
無理やり連れ出して錬司の元へ連れて行ったらなんか意外と吹っ切れて元気に

お前ら、どんだけ相手大切なの!?

ってくらい一緒にしておけば安心して元気になる模様・・・
いやいや・・・ラブラブだな・・・おい・・・

そんな二人に待つのはお互いの立場
錬司『弁慶機関』いすか『ロキ』

世界を滅ぼしかねないDアームである『グングニル』を倒すためとはいえ
どんな手段でもDアームを集め早急に『グングニル』を攻めようとする『ロキ』
守りを優先し、力を徐々に集めることを優先した『弁慶機関』
『グングニル』が倒した人間の魂を支配するという能力を持っているらしいので
彼に挑み、負けた人間はそのまま敵になるという力があるから
彼に勝手にさせると下手すると手を付けられなくなるって前提があるので
どっちが正解ってわけではないんですけどね・・・

ってか元々同じ組織なの!?

というちょっと驚くべき展開
敵の幹部である・・・ジェシカ錬司の仲間であるライラの姉だったし
『弁慶機関』の総師である歌深『ロキ』の総師である蛇船は双子の兄弟という
なんとも複雑な関係みたいで、上記の考えの違いから分かたれ別組織をって事になったらしく
オイオイ、ぐだぐだだなって感じでもある。

今回の話ではいすかと1巻で捕らえた阿形『ロキ』に引き渡す代わりに
彼らが集めたDアームを交換という交渉が開かれたんだけど
両方とも思いっきり戦闘前提で用意していて・・・当然のごとく戦闘に

『ロキ』は日本を離れてアメリカに雇われる組織にって事で
もう日本では暴れないという条件を付けたけど『弁慶機関』側は
今まで色々やられた事もあるしDアーム全部置いてけ・・・って感じだし
『ロキ』も最初からDアーム渡す気はないしと駄目駄目交渉

錬司の方はいすかと離れ離れになるのは嫌だけど
彼女は『ロキ』の人間で・・・組織を裏切って一緒に逃げると仲間達に迷惑をかける
さらに『クラウ・ソラス』から『グングニル』と戦うには弱すぎるといわれ
『薄緑』は自分が弱い・・・って事と、錬司がすでに目的であったいすかが生きているから
もう自分は・・・って落ち込むし・・・と迷ってはいたんだけど・・・決断するのはやっぱり主人公

『グングニル』を倒すという同じ目的を持っているのにお互い戦い
そしてその戦いで被害をだす戦いは錬司に許容できるわけなく
だからといっていすかを手放す気もない・・・だから彼が決めたのは

この戦いをブッ壊す!

というもの・・・

いいですね・・・燃える展開です・・・

『ロキ』が戦力を持ってアメリカに行けばアメリカで『グングニル』相手の戦力ができる
だから彼らがDアームを持っていくのはいい、だけどいすかを連れて行かれるのは嫌だ。
完全に彼個人のワガママですけど・・・この戦いの無益さに比べればよっぽどって感じ

覚悟を決めた錬司『薄緑』ライラも協力してくれに挑むことになり
いすかも・・・当初の絶望状態はどうしたの?ってくらい元気に・・・
慎重すぎて消極的な『クラウ・ソラス』を叱咤し、錬司の側にいるために参戦

全部女の子だね!爆発しろ、この野郎!

って感じです・・・何気にいすかもそれについてはツッコミを入れてたしね・・・
まぁそりゃ自分がいきなりDアームに関わる事件に巻き込まれ
『グングニル』『クラウ・ソラス』を狙うのでずっと追われ続け
テロ組織に所属することになり・・・って感じで苦労していたのに
想い人は自分を生き返らせるためとはいえ女の子が周りにいっぱい・・・

どういう事なの!?

だよね・・・まぁそれでもまったく悲壮さを見せないあたり
なんかもう錬司のそばにいられればそれだけで幸せだって感じが全快で
お前らマジで付き合ってなかったんだっけ?って感じです。

結果は『神話級』Dアームを使うJに対して
『逸話級』とランク的に劣る『薄緑』を使って勝利を掴んだし成長しましたね・・・

『薄緑』『心を斬る』能力を完全に使いこなせるようになったらしく
力では圧倒されながらもあきらめずに相手の意思を斬ることで戦意を喪失させる
1巻・2巻では『薄緑』の別人格である『膝丸』『吠丸』の力をそれぞれ使って
連携で・・・って感じだったけど今回は『薄緑』そのものを使いこなしましたね。

『薄緑』はそんな錬司の姿にかつての主である『九朗』を・・・義経を見たみたいだし
彼女の使い手として・・・そして相棒として完成に近づきつつあるみたいですね。

最後の人格・・・『蜘蛛切丸』だけはそれでも扱う自信がないらしいですけど
次が最終巻らしいし・・・次で完全に『薄緑』の全てを使いこなすって事になるのかな?
楽しみかも。

いすかいすかで・・・『クラウ・ソラス』『神話級』なので強いし
何気に悲壮感がなくなり元の彼女に戻った彼女はかなり前向きな女の子らしく
戦いに介入してきた『草薙剣』を叱り付けて戦いをやめさせたりと
何気にこの娘が一番強いのでは?って感じを見せてたし・・・
今回の戦いは最後まで錬司いすかが持っていった感じ

お似合いだよ・・・お前ら・・・

錬司いすかが戻り復讐心が消えた事で安定した感じで
本当の意味で『薄緑』と心を通わせ始めたし
慎重な『クラウ・ソラス』をひっぱるいすかもいいペアで・・・まだまだ強くなりそうだ

戦いのほうは錬司の望みどおり、『ロキ』いすかを残したまま去ることに。
いすかが・・・正確には『クラウ・ソラス』が『』に狙われているから大変ではあるんだが。
それに『グングニル』は有名なDアームを使う
『牙の部隊(ダブルタスク)』を壊滅させたらしく
その使い手たちをすでに手ごまに加えていて、最後には宣戦布告とも取れる映像を
送ってきて・・・『グングニル』の隣には赤い髪・赤い着物の女性が・・・
『薄緑』が仇と狙う『イマ』こと『今剣』がいて・・・そういう意味でも荒れそうな予感

『グングニル』の目的はDアームによる世界大戦、『神々の黄昏(ラグナロク)』らしいけど
彼の所有者であったオーディンはそれで死んだはずで・・・
こいつの目的とか考えとか今の時点では全然わからない感じも怖い。
どうなんだろうか・・・

さらに今回は『弁慶機関』の戦闘部隊である第一部隊の隊長である玄恵が登場し
無手でも圧倒的な暴力を持ち、Dアーム『如意金箍棒』・・・

超有名なのキタ━(゚∀゚)━!

ただ彼女・・・阿形を空のかなたへ吹っ飛ばしたりと超強いんですけど
ちょっと頭が弱いというか・・・脳筋というか・・・
周りへの配慮が足りなくて『草薙剣』と戦って公園をボロボロにしたり
阿形を倒した時も戦場だった東京ドームの天井に穴開けたし・・・
何気にエピローグでは命令違反をした錬司が入っていた懲罰房の隣に入っていて
すごいリラックスしてたみたいだし・・・始末書や懲罰の常習者みたい。

いいのか・・・この人が隊長で・・・強いけどさ・・・

序盤で錬司が彼女と戦う事になったときは彼女のブラジャーを斬るって戦法で
動きを封じようとしたらまったく動じず・・・『如意金箍棒』が喝采を上げてたし
なんとも面白いペアではあるんですけどね。

そして玄恵とJの両方に『グングニル』には・・・『牙の部隊』を手に入れた彼には
叶わないといわれて何よりも日本を守るために、この地に住まうものを守ろうとする
『草薙剣』が飛び出していってしまったのも色々と不味い事になりそう。

おそらくだけど・・・相手に相性的に『草薙剣』単体では倒せない相手がいるって事かな?
それがどんなものなのか・・・楽しみ。

それにしても次で最終巻・・・ちょっと残念ですね。
もうちょっと色々なあまり知らないような武器を知りたかった感じもあります。
次回は『牙の部隊』Dアームも登場するだろうし、それを楽しみにしようかな?

今回登場した『スコフニュング』っていうデンマーク伝承の
特別な石がないと傷がふさがらない魔剣とか全然知らなかったんで
デンマークの伝承を調べる切欠になったしこういうのもっと欲しいかも

でもデンマーク伝承・・・ネットじゃろくに調べられんかったけどね・・・orz

最後に主要メンバーのセリフ。

錬司ライラのセリフ
そしていすか『クラウ・ソラス』のセリフ

前者3人がそれぞれが『弁慶機関』『ロキ』の戦いを止めるために口に出した言葉。
なんていうか・・・全員の成長がわかる感じがあったのでよかったのでコレで。

そしていすか『クラウ・ソラス』のペアの本当の意味での初陣と言うべき
戦いに赴き時のセリフだと思ったのでコレで。

「両方だ。この戦いを──ブッ壊す」

「この争いは、私の美学に反する。私のために、私は戦う」

「ここは私の居場所じゃありません。
 だから、元の居場所を取り戻しますっ!」


「私を助けて、クラウ・ソラス」

『──君のためなら』

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
デーゲンメイデン  3.後楽園、破砕 (角川ファンタジア文庫)デーゲンメイデン
3.後楽園、破砕
(角川ファンタジア文庫)

(2013/02/20)
田口 仙年堂

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。