スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ レゾリューション・ブラック

あらすじ

「何度も何度も言うけどね、どデカい坊や、その子は人間なんだよ。

 しかも、まだ一七の女の子だ」

集中治療室でカリナの言葉を反芻するマナガの前には、酸素マスクをし、
点滴の管をつけたまま静かに眠るマティアの姿があった・・・・・・。
万全の警備体制を誇るトルバス都立神曲博物館から忽然と姿を消した
伝説の単身楽団「氷の女王」。
射殺された警備員とカメラに写らない犯人の謎。
マティア抜きで捜査を続けるマナガだったが、氷の女王の行方は杳として知れない。
しかしレオンの依頼人が「氷の女王」と関係が深い人物と判り、
事態は思わぬ方向に急変する・・!
マナガとマティア、二人を襲う最大の危機! 
黒のポリフォニカ第5弾登場!!

感想

「黒」のポリフォニカ第五弾。

4巻のエピローグからそのまま続く感じで始まる
マナガレオンマティアを巡る戦い。(笑)
そして「黒」シリーズにおける精霊と人間の間にある「死」による別れがテーマです。

ポリフォニカシリーズはどの色のシリーズもこの”死による別れ”が登場します。
違う時間を生きる人間と精霊の物語を描く以上避けられないことなのかも
知れません。

今回は人間であるマティアが病気になります。
17歳の少女で睡眠を定時で取ることができない刑事職。しかも有能。
確かに疲労の蓄積で病気くらいしそうです。

マナガは一生懸命看病するのですが・・・・・・・・・・・・

アパートの住人の助言をうけ二時間ごとに氷を取り替えたり、
汗をかいた彼女のパジャマを着せ替えさせたり・・・・・・・・・

っておい!

いいのかそれは?
まぁマティアは恥ずかしくはあっても嫌ではないようだが。

今回マティアは病気になるのですが序盤はいつもより
テンションが高かった気がします。

そして2人が別々に行動することになる結果、2人揃って最大の危機を迎える。

結構衝撃的な出来事がありますがその後その状況を打破する
さらに驚愕の出来事が。
この出来事はこれからの物語にも深く関わっていきそうです。

最後に一文。マティアのセリフ。確かに都合がいいといえば都合がいい展開。
でも何が起こったかはまったく謎。

「こういうのはね、お約束っていうんだよ」

神曲奏界ポリフォニカ レゾリューション・ブラック 神曲奏界ポリフォニカ ブラック シリーズ5 (GA文庫 お 2-5) (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ
レゾリューション・ブラック
神曲奏界ポリフォニカ
ブラック シリーズ5
(GA文庫 お 2-5)
(2007/07/12)
大迫 純一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。