スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安達としまむら

あらすじ

体育館の二階。
ここが私たちのお決まりの場所だ。

今は授業中。
当然、こんなとこで授業なんかやっていない。

ここで、私としまむらは友達になった。
好きなテレビ番組や料理のことを話したり、たまに卓球したり。
友情なんてものを育んだ。

頭を壁に当てたまま、私は小さく息を吐く。
なんだろうこの気持ち。

昨日、しまむらとキスをする夢を見た。

別に私はそういうあれじゃないのだ。
しまむらだってきっと違う。
念を押すようだけど、私はそういうあれじゃない。

ただ,しまむらが友達という言葉を聞いて、
私を最初に思い浮かべてほしい。
ただ、それだけ。

日常を過ごす、女子高生な私としまむら。
その関係が、少しだけ変わる日。

感想

電撃文庫3月の新刊

騙されないからな・・・俺は騙されない・・・

って感じで読み進めてしまうのはこの作者さんの作品だからだろうか・・・
ついついサクッと人が死んでしまう感じの話を警戒してしまうんですが・・・

あぁ・・・安全牌の方か・・・

って事でどちらかというと『電波女と青春男』系列の安心して読める感じの一冊

ちょっと百合百合しいけどね!?

基本的に授業をサボりぎみな女子高生しまむら安達の2人の日常を描いた作品で
短編形式なので短編ごとの感想を・・・

○ 制服ピンポン

体育館の2階倉庫でサボる2人の話

そういえば私が通っていた小学校と高校にはあったな・・・2階の倉庫・・・
文化祭とかの準備の時くらいしか行かなかったけど・・・あれ用途どれくらいなんだろ?
小学校のときは部活で体育館使っていたけど道具とかをあそこに閉まった覚えはないし・・・
考えてみたらサボるのにめっちゃ適した場所だったのかも

中学では集会用の放送室が2階の裏部分にあって放送部の担当は集会中はそこでっていう・・・
ちょっと羨ましい状況だったな・・・アイツら絶対座ってやがった・・・

基本的に話は2人がサボって倉庫で卓球とかしているだけで
特に何かって訳ではない。

2人はとても仲のいいってわけではなくただ一緒にサボっているだけで
しまむらには日野永藤って別の友人もいる

ただし・・・安達には友達と呼べるのはしまむらだけ・・・
途中、サボってそのまま昼休みに倉庫にいた2人の所に日野永藤が現れて一緒に食事
安達とも仲良くなるのかな・・・と思っていたらちょっとぎこちない事に・・・
真相は安達日野永藤に嫉妬というか・・・僻みというか・・・そういうのを抱いた様子

しまむらは私のたった一人の友達なのに・・・って感じの・・・

なにこの可愛い生き物!?

ちょっとキュンとしてしまったよ・・・

○ 未来フィッシング

自称未来人の宇宙服少女・知我麻 社が登場・・・

ってあれー?なんかコイツ・・・

って事で『電波少女と青春男』にでてくる彼女とおそらく同類であるであろう謎の少女
同類とは違って最初から名前を用意してきたとか言ってたけど名前被ってるぞ・・・

ちなみに日野が最初に出会ってしまむらに紹介・・・後日、放課後一緒にでかけていた
安達しまむらの前に登場するんだけど・・・

安達さん、また拗ねた!?

か、可愛すぎる・・・行動が可愛すぎる・・・そんなのしまむらを独占したいのか・・・

ってか危なくなってきたよ!?

安達しまむらへの懐き度というか・・・大好き具合というか・・・そこらへんが
この話から妙にはっきりとわかってくる・・・しまむらの匂いがするとか
しまむらと手を繋ぐとか・・・お前、しまむら大好きだな・・・オイ・・・

は・・・同類と同じく停滞ではなく行動する事の大事さをしまむらに諭して
話を動かしてたから必要なキャラではあるんだろうけど・・・めっちゃ浮いてるよね・・・存在が

○ 安達クエスチョン

とりあえず・・・細かい事は抜きに二つだけこれを読むとわかることがあるので
それだけを書いておく・・・

安達さん・・・かわいいわー・・・

そして・・・

君、完全にしまむらに惚れてるからな?

安達視点の話なんだけど心の内がわかる分、完全にそういうのがわかって
ちょっとにやにやしてしまった・・・

○ 二等辺トライアングル

安達・・・お前ってやつは・・・なんて愛いやつなんだ・・・

『安達クエスチョン』しまむらとキスをする夢を見た挙句
自分でその夢と同じシチュエーションを作ったうえに舞い上がってあやうく
しまむらに告白しそうになって逃げ出したわけですが・・・翌日は学校を仮病で休み

どんだけ!?

って感じだったけどそのせいでしまむらが家に来てくれて・・・という
なんかラッキーな状況になってる・・・
しかも最終的にデー・・・出かける事になり
なぜか待ち合わせ場所にいたと共にって事になったら・・・

いちいち嫉妬してる!?

しまむらが普通にを可愛がっている感じがあるんだけど
それにイチイチ反応するとか・・・
そして極みつけは・・・しまむら『運命』だの『好き』だの言って懐いているので
ついに頭にきたのか・・・

ボーリングで勝負を挑む

という事に・・・安達・・・社は明らかに年下の女の子だぞ・・・どんだけふて腐れたあげく
どんだけ対抗心抱いてるんだよ・・・

可愛いわー・・・

なんかもう頭を撫でたくなる可愛さでした・・・

ところでこの回でようやく社は宇宙服を脱ぎ『顔ができあがった』らしいのでお披露目

髪が水色で粒子をだしてる女の子

って事に・・・どうやら同胞を真似ようとしたらその側にいる人と間違えた模様

その選択はダメだよ!?その子、半分同類だよ!?

って事で見た目はちょっと幼い感じのエリオって感じ・・・
名前はで見た目はエリオ・・・なんだこのキャラ・・・

○ 女子高生ホリデイ

しまむら、安達、日野、永藤が4人でカラオケに行く話。
安達的には日野&永藤と友人になる事には特に問題はないみたいで
一緒にでかけるとかはそれほどのり気ではないけどokな模様

ちなみにしまむらとは

クリスマスに一緒に過ごしたくて

頭を撫でてもらうと嬉しくて

家族のように・・・おねえちゃんのように扱ってくれると嬉しい


って感じみたい

それもうアカンよ・・・

とりあえず完全に安達は自分でしまむらが好きなんだなぁと自覚した模様
おいおい・・・どうなんるんだこれ・・・

-----------------------------------------

こんな感じでとにかく安心して読めた作品でした。
他の作品との繋がりがやっぱりというかあるのはこの作者さんらしいですけど
繋がりの方は安全な方とのつながりなのでまだ安心できますね。

さて、とりあえずもう1回書いておこうかと・・・

安達、可愛いわーわーわー

なんか妙に気に入りましたね・・・この娘・・・
なんかこう・・・猫を可愛がるような感じに・・・

最後に一文。

安達のセリフ

っていうかなんかもうぐちゃぐちゃな安達が生み出した言葉
足の間に座るという・・・お前らどんな関係だよ!?な状況にしまむらとなり
しまむらは妹といつもそうだから・・・とあまり気にしてなかったけど
安達は前にそのシチュエーションからしまむらとキスする夢を見たので
色々と舞い上がってしまい・・・あやうく告りそうに・・・

恥ずかしくなって逃げちゃった後・・・自分の部屋で悶えながらこのセリフ・・・
安達はやっぱり可愛いなぁ・・・

「なんだばしゃぁぁぁぁ、
 なんだばしゃーあああああ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
安達としまむら (電撃文庫)安達としまむら
(電撃文庫)

(2013/03/09)
入間人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

放送部でした、ご想像の通り座ってました、すいませんw
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。