スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドレッド 2-歌姫のラブソング-

あらすじ

「あなたが如月ハヤトね。今日から、ボディーガード、よろしく」

「ど、どうも・・・・・・はい!?」

無事サベージの脅威も去り、
改めて世界的歌姫・霧島サクラのライブが開催されることになったツヴァイ諸島。

なんとハヤトはその霧島サクラの身辺警護役に選ばれてしまう。

じつはサクラのハンドレッド、
さらにはステージに使われるヴァリアブルストーンが狙われているという。

「悪いがこれは俺らの獲物だぜっ!」

そこには謎の三人組の存在が・・・・・・?

箕崎准(ocelot)×大熊猫介(ニトロプラス)のコンビが贈る、
《究極》の学園バトルアクション、第二弾!!

これが私の──「歌姫降臨!」

感想

ハンドレッドの2巻

地球を襲う謎の生命体『サベージ』と戦う『ハンドレッド』と呼ばれる武器で戦う
『武芸者(スレイヤー)』を目指す学園が舞台となるこの作品

前回の話で主人公であるハヤトはこの学園・・・『海上学園都市艦リトルガーデン』
『武芸者』としての適正値が過去最高であり、入学してくれれば
病気である妹・カレンに最新鋭の治療を施してもらえるからとやってきたら
幼い頃、『サベージ』に襲われたときに命を救った幼馴染の少女・エミリアと再会
どっからどうみても最初から好感度MAXでなんじゃそりゃって感じであり
ハヤト自身もエミリアの事は気になっている感じで・・・爆発すればいいのに・・・って状況

さらには『サベージ』の毒を子供の頃の事件の際に摂取した事で
『ヴァリアント』と呼ばれる強大な力を発揮する存在でもあり・・・色々と恵まれた状況
まぁ力の消耗とか凶暴性の向上とか色々危ないみたいだけどね・・・
エミリアも同じだから互いに抑えられるし・・・って感じで・・・

さらに入学式でちょっと問題を起こしたために決闘する事になった生徒会長・クレアとも
なんだかんだとフラグが立ってしまい・

さらにさらに妹であるカレンはブラコンっぽくてかなり兄大好きだし
爆発しろこの野郎って感じ・・・だったんだけど・・・

爆発しろ、この野郎!!!

うん、まぁ・・・こうなるよね・・・

今回の表紙であり、前回の戦いの時に結果的にハヤトが救うことになった世界的歌姫で

    オ  リ  エ  ン  タ  ル  ウ  ィ  ザ  ー  ド
『日出る国の巫女姫』

と呼ばれる霧島 サクラが今回のヒロイン。
もちろんどころか・・・思いっきりフラグが立ちます・・・ってか

ほぼ告られてます・・・

前回の話では偶然ライブに来ていた彼女や客、そこに住む人々を救い
彼女はそれでハヤトに興味を・・・って感じで関係としてはそれほど深くなく
まだ好奇心レベルだったので・・・まぁ今回の話で一気に・・・
そんな感じで予想していたんですよ・・・

フラグ?子供の頃に立てたけど? by ハヤト

なん・・・だと・・・!?

あれー?って感じです・・・今回の冒頭で子供の頃に『サベージ』の襲撃で母を亡くした
サクラのシーンがあるんですが・・・一人海外で避難所にいた彼女に声をかけ
そして彼女の母親が彼女のために作った歌を一緒に歌ってくれた兄と妹・・・
その2人こそがハヤトカレン・・・そしてこの時に歌を褒められたからこそ
サクラは今、歌姫をしている・・・

なんじゃそりゃ!?って感じです・・・まぁお互い再会したけど気づいてなかったけど
サクラハヤトに自分のボディガードを頼み、ラッキースケベイベントを重ね
そしてその中で彼女が歌った歌がよくカレンが口ずさんでいたものであると気づき
お互いに・・・自分達の出会いを思い出す事になる事に・・・

フラグを立てると思ったら強化だったという・・・なんともアレな展開です。

お風呂ではサクラのM字開脚を見る事になるし
着替えシーンも見ちゃうし・・・それでなぜか嫌われないし・・・ハハハハハ

ぶっ飛べ、この野郎!!

今回の話は基本的にサクラとの交流が主で『サベージ』との戦いはメインって感じではなく
サクラハヤト達と子供の頃に出会った後・・・人工的に『ヴァリアント』を作り出す
人体実験に使われたって過去が判明し、それを今のマネージャーであるスフレ
そして『リトルガーデン』で技術主任をしているシャーロット
サクラ『武芸者』として『ハンドレッド』を使用でき・・・空を飛ぶ事ができるそれは
武器を生成はできないけど『声』が『サベージ』に対して影響を・・・というものらしく
違いはあるとはいえ・・・同じ『ヴァリアント』である・・・って点も2人がお互いに
親近感を感じる切欠になっていたりと・・・どんだけ運命的なの?って感じです・・・

メインヒロインであるエミリアも幼馴染で・・・命を助けた仲であり
それがあったからこそお互いに『ヴァリアント』であるって過去があるわけで・・・
ハヤト・・・子供の頃から自然にフラグを立ててたんだね・・・

あとは途中、『サベージ』の襲撃があったけどハヤトサクラが協力して撃退
敵の増援もエミリアや友人であるレイティア、フリッツの参戦でなんとかなり
問題は途中に割り込んできた『密猟者(ハンター)』と呼ばれる
『リトルガーデン』に所属していないフリーの『武芸者』

3人組だったけど彼女達はどうやらサクラを実験に使っていた科学者の手のもので
『人工ヴァリアント』であるらしく・・・その力は結構なものって感じであり
この存在から『サベージ』のコアは性質的には『ハンドレッド』の材料と
同質なものであり、『サベージ』のコアの奪い合いが世界では行われつつあるという・・・
『サベージ』という宇宙から飛来する脅威を前に人間同士の争いという・・・
なんとも考えなしな状況が進みつつあるってのが現状らしいです・・・

今回の彼女たちの登場はほとんど紹介ってだけな感じで
本格的に関わるのは今度って事になりそうな予感・・・
そんな感じだったので今回は本当に・・・サクラとイチャイチャしてただけな気がする・・・

ライブの後にはカレンと再会して昔の事を話したり
ライブの最後・・・アンコールで歌ったできたばかりの新曲は思いっきりラブソングで
しかも直前にハヤトにプレゼントがあるとその歌の事を言っていたので
ハヤトには思いっきり・・・そのラブソングの対象が『誰』であるかわかってしまった感じ
さらに・・・別れ際にはほっぺにキスをしていくという・・・もうベタ惚れ状態

もう完全にマジじゃないか・・・

子供の頃から知り合いで
世界的歌姫が実は歌姫を目指す切欠を作り
再会したら同じような境遇になっていて
さらに命がけの戦場を一緒に乗り越えた・・・

あー・・・うん・・・しゃーないな・・・って感じではあるけど・・・
そういえばエミリアもそうだったような・・・

ハヤト的には・・・やっぱり一番意識しているのはエミリアであり
今回は混浴したり、寄港したからとエミリアがいつもの男装・・・エミールの姿ではなく
本来の女の子の姿としてハヤトとデート・・・って感じでぐいぐいアピールしてきてたけど
デート途中でサクラに連れ出されてしまったりと・・・微妙に不憫でしたね・・・メインヒロイン

しかも最後は・・・サクラ『リトルガーデン』に乗り込んできて
生徒会長であるクレアに自分の『歌』『サベージ』に対して武器になるんだから
自分も入学させろと・・・さらにハヤトとの関係を匂わせたせいでエミリアが怒り状態
クレアクレアで怒り心頭だし・・・

ハヤト、爆発しろ!

ちなみにクレアは今回、話をするためにハヤトをプールに呼び出し
そこで水着が脱げてしまったり、他の生徒会メンバーともども
ハヤトと組んず解れつ状態になったりと・・・なにその役得イベントって感じがあったり
自分が忙しいのにサクラと一緒に食事しているなんて・・・とちょっと文句言ったら
結果的に今度ハヤトと一緒に食事を・・・って事になったりと
微妙にフラグを強化してた・・・実は抜け目ないな生徒会長・・・

今回のエピローグでは『リトルガーデン』の秘密区画で眠っているらしい
クレアの妹とそこに現れたシャーロット・・・ってシーンだったから
次回は彼女中心となって・・・フラグが強化されるのかも・・・それはそれで楽しみ。

現状、主なフラグはそんな感じだけど1巻で入学式に遅刻して
クレアから退学しろと言われた2人の女生徒・・・ノア梅雪(シュエメイ)
『ハンドレッド』の扱い方を聞かれたり色々話しかけられているみたい

それ思いっきりフラグ立ってるよ!?

ただまだ挿絵も後姿だけなのでヒロイン入りって感じではないけど・・・どうだろ・・・
なにはともあれ・・・ハヤト、一回くらいズタボロにならんかな・・・
次は初夏らしいので・・・楽しみに待っていようかと。

最後に一文。

サクラのセリフ

なんか妙に気に入ったのでコレで・・・
何でもかんでも『ハンドレッド』か・・・って感じだけど
100の姿があるって感じで名前付いてるしいいのか・・・

それにしても・・・歌で未確認宇宙生物に影響を与えるとか・・・
それってなんてマク○ス!?って言っちゃアカンよね・・・

↓こうやってセリフを並べた上で表紙だとセリフと絵があってる感じがするな・・・

 ハ ン ド レ ッ ド ・ オ ン
「歌姫、降臨ッ!」

「ハヤト、これがわたしのハンドレッド
                 フェアリー ・ フェアリーテイル
 ────《妖精の紡ぐ物語》よ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ハンドレッド2 -歌姫のラブソング- (GA文庫)ハンドレッド2
-歌姫のラブソング-
(GA文庫)

(2013/03/16)
箕崎 准

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。