スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部◎

あらすじ

いつもの放課後、いつもの部室・・・・・・再び。

①~⑨巻では描かれなかった「GJ部」2年間の出来事が、ついに語られる?

謎に包まれていた京夜の袋詰め入部エピソードから、
目的地が不明だった1年目の夏の合宿、
春休みに待ち受ける卒業旅行まで!

・・・・・・って、あれ?
卒業旅行には卒業生だけでいくのではないの!?

ライトノベル史上初の四コマ小説が、
初めてそのフォーマットを破ってちょっとだけ帰ってきました。

いつもと少し違うスタイルで、いつも通りの「GJ部」、届けます。
ゼロから∞に続く「GJ部」の2年間に花マルを!

感想

GJ部の番外編

中等部ではなく本編・・・本家GJ部の方の話ですね・・・久々です
番外編ということでいつもの4コマなら4コマ小説が沢山ってわけではなく
何個か短編規模の話があるので何気に新鮮ではありますね・・・

とりあえず短編と中編ごとの感想を書いていこうかと・・・

○ ACT.0 GJ部ZERO①-⑥

本編では描かれていない京夜GJ部に入部する事になった話

そうだよ!それ知りたかったんだよ!!

って感じだったんだけど・・・まぁ・・・うん・・・いつもの感じだった。

拉致られてよくわからんうちに流されてGJ部に通う事になり

部長である真央を子ども扱いしては噛まれ
紫音は弟のようにからかってくる大人の女性っぽくて
はマジ天使・・・そうれはもうマジ天使で(大事なので2回)
綺羅々は野生でお肉食べてて英語&猫語ぺラぺラ

って感じであまり変わらない感じだけど・・・それでも時間経過がないぶんだけ
まだまだ彼女達の色々な事を知らないんだなぁ・・・って感じはでてましたね・・・

真央が少女漫画に耐性がないくらい初心だったり
紫音が常識が残念なかわいい生き物だってまだわからないし
がまだ色々と天使すぎたり
綺羅々の野生パワーが未知数だったり

やっぱりこれらの事は本編があったからこそ知りえた事って事なんですね・・・
そういう意味ではまだGJ部っぽくないGJ部だったのかも・・・

○ ACT.1 あの夏の日

1年生の時の夏合宿の話

なんか京夜がすごく疲れていたり『あの場所』って言ったりと・・・
一体、どこ行ったんだよ・・・って感じだったんですが・・・

鈍行電車を乗り継いで12時間という超長旅の結果・・・たどり着いたのは

学校

というわけでした・・・

凄いぞGJ部!それは予想外だぞGJ部!?

まさか12時間かけて元の場所に戻ってくるなんて・・・合宿の雰囲気を出すためなんだろうけど
なるほど・・・GJ部魂、これにありって感じです・・・

その後は学校の教師にも内緒で部室に5人で密かに泊まりこみ
警備員に見つからないようにってかくれんぼ感覚で夜を過ごしたわけで・・・

なにそれ、めっちゃ楽しそう!?

って感じでした・・・これはちょっとマジで学生時代にやってみたかったかも・・・

昼間はプールで泳いだり、夜は浴衣で花火したり・・・泥棒騒ぎが起きて
それを解決したおかげで宿泊許可を得たりと・・・色々あったみたいだけど・・・
とりあえず1つだけ言いたい事がある・・・

部室内で数日間・・・男1女4で寝泊りとか・・・

京夜、爆発しろ!!

○ ACT.2 誤解と疑惑の果てに

クラスメイトからGJ部でひどい目にあってる?と誤解された話・・・
なんだけど実はよく聞くとその通りだったという・・・そしてなにより・・・

京夜、お前・・・GJ部メンバー大好きだな!?

噛まれたりからかわれたりしている事について同情されたり
可哀想って言われて真央達が変な風に思われるのは我慢ならないと
本人達はまったく気にしてないのにめっちゃ怒ってましたからね・・・

ただこの出来事のおかげでクラスメイトと色々と仲良くなれたっぽいので
それはそれでよかったのかな?
最後は真央達の誤解を解こうとする京夜の前に4人が現れて所有権を主張して
なんか誤解を助長した感じがあるけど・・・

実は無敵なGJ部

って感じだったけどね・・・
それとクラスメイトが客観的に・・・部活内容を京夜から聞いたうえで判断すると

ハーレム王

って事らしい・・・その通りだよ・・・こいつ気づいてないだけでその通りだよ・・・
作中でKBS団(キョロ爆発しろ団)ってのがあったけど・・・

入団条件はなんだ!!

○ ACT.3 卒業旅行

その名の通り卒業旅行・・・ただし京夜も参加で温泉旅行

男1人で女5人と温泉旅行?

同部屋?

混浴?

w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

京夜、まじ爆発しろ!!

なんかこう・・・短編になると京夜のハーレムっぷりがより鮮明になってる気がする・・・
夜は誰かしらの体が京夜の体にぶつかったりして悶々としてたし・・・どんな状況だ!?

そして布団を全部くっつけて配置し枕元にティッシュ箱を置いた女中さん・・・

あんた、何を想像した!?

なんかもう・・・色々と・・・爆発しろって感じです・・・
何気にこの話ではが卓球少女で人が変わるシーンがあり新鮮ではあったけど・・・
それにしても今回の旅館を選んでこうなる事を覚悟していた紫音・・・
結局、自分も混浴ではいっぱいいっぱいだったわけで・・・

無茶しやがって・・・

まぁ何事もなく終わったけどね・・・当然ね・・・
ただ最後の写真は紫音の肩に頭をもたれ、真央には腕を組まれて寝ている京夜
傍からみたらやっぱりどこのハーレム王だ・・・って感じだよね・・・

○ 4コマパート

これは合間とかにあったいつもの4ページ小説部分

紫音京夜に一般常識で勝負を挑むという無謀な話とか面白かったですね・・・

カップ焼きそばの作り方

って時点ですでにこの可愛い生き物はなんなんだ!?って感じでした・・・
そりゃ負けるよ・・・

あとは京夜紫音にいつもからかわれているお返しをした話

無茶しやがって・・・

振り向いたら指が・・・っていう典型的なひっかけを京夜紫音に慣行
彼女はもちろん怒り・・・やり返されました・・・ほっぺたを指で突かれたました・・・

これだけならまだ・・・いいじゃん・・・それイチャイチャしてるようなもんじゃん・・・
って感じなんですけどその後の文章がね・・・色々と問題が・・・

およそ50倍~70倍の倍率でお返しされた by 京夜

((;゜Д゜)ガクガクブルブル

怒らせちゃダメな人は・・・いるもんだね・・・

------------------------------------
こんな感じで・・・4コマでも短編でもどっちにしろ安心してまったりと読めた
さすがGJ部・・・

アニメのほうではも登場するようになっていい感じですし
オレマンが動いているのを見ると予想以上に笑えました・・・
お前身長とか顔つきまで変わってんぞそれ・・・って感じで・・・

これからも中等部の方も楽しみ。

最後に一文。

京夜真央の会話

卒業式前日の・・・最後の部活動のときに漫画を読んでいた真央の問いかけと
京夜のそれに対する返答なんですが・・・すさまじく切なかったのでコレで

まぁ卒業式後に無事部長を引き継ぎ、卒業旅行にも行ってるわけで
中等部の方を読んでるから毎週、ローテーションで週末に会ってるのも知ってる
それでも・・・これは読んでて切なかったのでコレで。

「これの続きって、あったっけ?」

「ああ。それならうちにありますよ。こんど持ってきます。」

「あー、じゃいいや」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
GJ部◎ (ガガガ文庫)GJ部◎
(ガガガ文庫)

(2013/03/19)
新木 伸

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。