スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 9

あらすじ

「裸でいっしょに寝る、などという体験は、
 普通の男と女の関係ではとてもできないよ。ねえそうだろう秋人?」

―銀兵衛の衝撃発言は、僕にある種の決意をさせて。
それに端を発するあれこれは僕と彼女の関係性を大きく変えてしまうのだけど、
その話はいったん置いておこう。

会長さんの提案で、僕らは夏祭りで出店をすることになった。
そこで張り切りだしたのは、なんと那須原さん・・・ってまさか君、
夏祭りでお笑いをやろうなんて考えてないよね?

生徒会メンバーとの個別デートなど、いろいろ刺激的な夏祭り編!

詳しくはページをめくってみて!

感想

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっの9巻

7巻のラストで銀兵衛に裸で背中にピトっとくっついた事について
これはもう普通の仲じゃないよね?って秋人に確認

8巻では秋人銀兵衛の出会いについてが語られて
2人の親友関係のルーツがわかり・・・完全に銀兵衛押しだったわけですが・・・

告った!?銀兵衛が告った!

そして

デレた!?銀兵衛がデレた!

という事で今回の話を機に・・・銀兵衛の態度がなんか色々と可愛くなります。
最初は銀兵衛は勢いでそういう事を言っちゃったけどそれはあくまで一般論で
あくまで自分はみんなが貰った裸で抱きつく権利を使っただけだとごまかそうとしたけど
そこにきてようやく・・・秋人銀兵衛が自分に向ける想いに思いあたり
それを誤魔化そうとする銀兵衛の態度に怒りを感じてかなり強引に聞き出し・・・
真意を聞き出したって流れだったんだけど・・・

凄いな秋人・・・それは予想外だった・・・

途中でヒロインの気持ちに気づいて『気のせいだろ』で済まさずに
追求した上で告白を引き出すとか・・・ちょっと凄いよね・・・
っていうか今までにも薄々は感じてたけ銀兵衛に限ってまさかね・・・と思っていた模様
鈍感っちゃ鈍感だけど・・・うーん、この場合はどうなんだろうね・・・
2人の出会いと仲良くなる切欠がちょっと特殊でしたからね。

まぁそれで告白しちゃった銀兵衛も凄かったし
その内容も熱烈すぎるくらいでしたからね・・・
ただそれでこの話は終了

銀兵衛は返事を求めていないから・・・と話を終わらせ秋人も納得したので
すぐに答えが・・・ってわけではなかったので・・・やっぱり安心かな?
すっぱり断られた・・・とかだとやっぱりね・・・

ただ告白した事で銀兵衛は今まで溜め込んできた想いの箍が外れてしまった感じで
抱きついたりデレデレしたりと・・・好意をまったく隠そうとしなくなったわけで
秋人としてもそういう銀兵衛は女性的で新鮮というか・・・素で照れていたし
芽が無いわけじゃないんだよね・・・

そして後半は・・・

アナスタシアのターン・・・かな?

正確には彼女のターンになる前準備って感じで・・・今回もまた
最後の最後で・・・続きが気になるような爆弾発言をさせているわけで・・・

めっちゃ気になるわ!?

何気にこの作品で一番好きなキャラが彼女なので次が楽しみになりましたね・・・
次の巻はいつだ・・・まさかまた1巻分過去話がとかだったら悶絶するかもしれません

なので後半の内容はいつもの感じ・・・

夏祭りで出店をする事になり・・・性格はともかく優秀すぎるメンバーで
準備も万端・・・秋人と夏祭りを周るのも順番って事になって・・・

妙に積極的になりつつも論理的に・・・さらに可愛く要求してくる銀兵衛の前に
秋子がついつい引いてしまったりとしつつもいつものメンバーで回ってました

一緒に周る・・・デートについては
秋子銀兵衛ありさアナスタシアの4人分が書かれていて

秋子の話ではいつもどおりの秋子のブラコンっぷりを秋人がスルーし・・・
でも2人でいるのが自然って感じの雰囲気を醸し出し・・・

銀兵衛の話では・・・

お前らとっとと付き合っちまえよ!?

これだけでいいかな・・・うん・・・なんかね・・・リア充爆発しろ
それとあれだ・・・

銀兵衛が可愛すぎてツライ

ありさの話ではありさの大攻勢
12歳だけど・・・秋人への想いは他のヒロインに負けていないと
自分達が出店している店で一緒に食事デート

あーんをしたり、されたりと・・・ライバル達に見せ付けてましたね・・・
しかも彼女の両親と色々あり、さらに婚約者って事になっているありさ
色々と秋人の弱い部分も知っていて・・・きりきり舞って感じです。

子供の頃からずっと一緒で大好きってだけに・・・『デート』って名目で
初めて一緒に行動できたってのは大きかったのかな?
なんていうか・・・色々な意味で他のヒロインからしたら強敵って感じ

そして最後はアナスタシア

がお祭り大好きって感じでお店を盛り上げるのに集中したいからと
自分の分もアナスタシアに譲渡したおかげで彼女は倍の時間

家事能力のせいで準備は役に立ってなかったけど、接客は問題なくしてた
彼女だけど・・・

やっぱ凄い事を考えてた!?

って事でいつもの突飛な行動を起こします・・・まぁずっと伏線を一人で張ってたんだけどね。
店を盛り上げる話し合いで自分と秋人が漫才コンビとして・・・ってネタを
二回くらい繰り返していてその都度、別の意見でスルーされていたんですが
どうやら本気だった模様・・・

ってか今までも本気だったのね!?

アナスタシアがきわどい発言や突飛な発言でボケ、
秋人がそれにツッコむって事がよくある2人でアナスタシアは何度も漫才コンビとして・・・
という話をしていたんだけどガチで本気だった模様で実家の力を使って
TV局・・・しかも生放送を招いて自分と秋人の漫才コンビのデビューをすると言い出すことに
なんていうか・・・彼女らしい斜め上の方向にぶっとんでます・・・

基本的に彼女って色々と頭の中で考えているんだけどそれを素直に口にはしない
だけど人一倍色々考えているから気づいた時には思考がとんでもないとこまでって感じです。
まぁその分、他のメンバーの事とか秋人のことも人一倍考えているっぽいですけどね。

ってかお似合いだよ!さっさとコンビ組めよ!

ってくらいノリツッコミが淀みない2人なんですけどね・・・
ただアナスタシアらしいというか・・・今回の最後・・・自分を追い詰めるためというか
覚悟を決めるためというか・・・爆弾発言が・・・

1巻でも秋人に『付き合ってください』と告白した彼女だけど
今回はさらに一歩進んだ告白

銀兵衛の告白を受け入れた以上は秋人は前みたいにスルーできないだろうし・・・
さてどうなる事か・・・
まぁ条件として漫才が成功したら・・・ってのがあるから失敗したらokだけど
それはそれでなんだかなぁ・・・って感じだし・・・果たしてどうなるのか・・・続きが気になるところ

しかも銀兵衛と違ってこの告白は明らかに返事を求めているタイプだし・・・めっちゃ気になる

それにしても秋人・・・が自分も含めてみんな秋人に惚れているって発言をしたいたのを
あっさり聞き流していたけど・・・アナスタシアの恋愛感情込みの好意に気づいてたのか?
銀兵衛については親友関係ってフィルターのせいで鈍かったわけだけど・・・それってどうなん?

最後に一文。

アナスタシアのセリフ

↑で書いた彼女の告白
1巻でいきなり秋人に告白した彼女だけど・・・やっぱり本気だよね・・・
彼女の真意ってなかなか伝わりづらいけど・・・さてどうなるかな?

「その時は、わたくしと結婚を前提にお付き合いしてください」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ9 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど
愛さえあれば
関係ないよねっ9
(MF文庫J)

(2013/03/22)
鈴木 大輔

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。