スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 落陽、そして墜月

あらすじ

魔王連盟ウロボロスと対抗することになった“ノーネーム”。

黒ウサギの素敵ウサ耳がなくなるという緊急事態のなか、
十六夜VS殿下のギフトゲームが始まった!

一千体を超える巨人族の攻撃で大混乱に陥る煌焔の都で、
耀はウィラと共にマクスウェルの魔王に、飛鳥とジャックは混世魔王に戦いを挑む。

そして“魔王”を名乗る者たちと正面対決する激しい戦乱の下
―地下深く光も音も届かない地で、真の魔王の封印が解かれる―。

感想

問題児たちが異世界から来るそうですよ?の7巻

表紙はコミュニティ『ウィル・オ・ウィスプ』のリーダーであるウィラ
これでも五桁最上位の力を持つ北側最強のキャラらしい

今回は結構ページ数が少なくて薄い感じなんですが
それを払拭するくらい・・・内容は濃い感じです。

さて、前回は『魔王連盟・ウロボロス』殿下の動きにまんまとはまったというか・・・
彼によって黒ウサギが傷つけられ、飛鳥耀も追い詰められてしまい
十六夜がブチぎれ殿下をぶっ飛ばしたわけですが・・・
力を無理に使った代償に黒ウサギのウサミミが無くなるという状況だったわけですが
今回は・・・

シリーズ最大の危機!

って感じでしたね・・・

『ウロボロス』の相手については力を見せることで十六夜がゲームを主導することを
他のコミュニティのメンバーにも認めさせることは出来て
相手のメンバーの誰に誰をぶつけるのかも十六夜は考え付いていて準備も進めていたけど
殿下側も・・・事情があるらしくかなり早めに攻めてきてしまったために開戦となり
マッチアップはいい具合に進んだんだけど・・・

最後の最後が・・・もうどうしようもない事に

最初の問題点は・・・十六夜が力を見せることで『魔王』と戦うために集まった
コミュニティのメンバーが彼を認めて彼が指揮をすることを認めたこと
とても大事な事だったんだけど・・・問題は友人だと思った殿下が実は敵であり
さらに自分が十六夜ほどの求心力もない・・・と落ち込んでしまったサンドラ
混世魔王にその心の隙をつかれて体を乗っ取られてしまったこと

フロアマスターがいきなりかよ!?

十六夜殿下を倒せるのも自分を倒せるのも殿下だけと直感で理解していて
彼からのゲームにのりタイマン勝負。
戦闘開始時点で男性メンバーの疲労が倍になるという制約をかけられて
他のメンバーは大変に・・・まぁこれは仕方ないんだけど

指揮官が敵リーダーとタイマン!?

さらにウィラに対してストーカーのように付きまとい求婚を繰り返す
かつて耀の父、コウメイに退けられた『魔王』マクスウェルウィラ耀が相手を
相手の転移にうまく対応して戦ったけど・・・結果的にこれは痛みわけ

ストーカー、マジパネェ

ってかウィラにとってはもはや変態怖いレベル・・・完全にナルシストで自分勝手な
それでいてどこまでも追いかけてくる上についに自分と同じクラスまで力をつけたという
極めつけの変態なので・・・怖いよね・・・コウメイと同じ手段で対応したらしい耀の力も
戦いのさなかで見切り始めていたし・・・流石に今までの魔王とは違う4桁の魔王って感じ・・・
ただ耀が『魔王と渡り合えた』って自信にはなった感じ。

飛鳥はジャックと共にサンドラを乗っ取った混世魔王グライアと対決・・・
飛鳥の新しい力『アルマティア』の力が結構凄い上に
守備能力も高く身体能力が低い飛鳥の弱点を補ってる感じだし
『アルマティア』はギリシャ神話の主神ゼウスを育てた豊穣の女神
イージスの盾の使われた毛皮の伝承による防御力と
それに必要な恩恵によって雷を操るという・・・かなり使い勝手がいい感じのもの
自我も持っていて、飛鳥を育てようって気でいるみたい。
ジャックルイオスが修理&強化した『ディーン』
かなりパワーアップしてたし飛鳥もだんだん主力に近づいた感じ

ただ・・・それはたった1つの事で霞んじゃった感じ・・・

ジャック、激怒!ジャック・ザ・リッパー覚醒!

という事で・・・ジャック・オー・ランタンが真の姿を・・・

これは予想外だ!?

二度の生で二度の殺戮をしていて・・・だけど聖人に救われ
最後の改心の機会を与えられたのがジャックであり
そんな存在の彼だからこそ、いつもは子供を笑わせる
かぼちゃ頭・・・だけど子供を・・・重責に耐えて頑張っていたサンドラを利用する
混世魔王は赦せなかったらしく、元の人間の殺人鬼の姿に変身

罪深き存在にこそ与えられ人々に試験を与えて
罪を裁き、信仰心を試し、進化を促す・・・それこそが『主催者権限』と呼ばれるもので
これで人々の善性の試練を与える事が本来の使い道
罪深い存在で改心の機会を与えられながらもそれを悪事に利用するのが『魔王』という
存在らしくジャックはこれを正しく使う数少ない存在みたい

切り裂きジャック・・・めっちゃ改心しとる!?

ただこの戦いは老獪な混世魔王が一時引いた事で飛鳥は巨人族と戦っていた
ペストの応援のいき・・・かなり追い詰められた状況に『アルマティア』
ジン黒ウサギを連れて本拠に戻るように言って自分はペストと共に残る事に

十六夜がまだ戦っているから・・・見捨てていったらもう同士とは言えないから・・・

お嬢様・・・漢や!!?(美少女ですが)

まぁそっちについては駆けつけてくれた4桁の・・・蛟劉のおかげで一蹴
因縁がある混世魔王も現れたけど・・・蛟劉の優位は動かない・・・

いい感じに拮抗している・・・むしろ十六夜たちが有利・・・そんな感じだったのに
ここにきてどんでん返し・・・殿下達ですら最後の手段であり
もし目覚めさせたなら全力で逃げるといっていた都市の下に封印された存在
それがついに目覚め・・・全てを台無しに

                         ゾロアスター
箱庭第三桁”拝火教”神群

魔王アジ=ダカーハ


桁数が1つ違うだけでまさに桁違いな実力差がある箱庭世界で
4桁の魔王とどうにか渡り合っていたとことに・・・コイツです・・・

かつて月の兎のコミュニティを滅ぼし・・・黒ウサギが仲間とはぐれ
金糸雀に拾われる原因となった『魔王』
そして今回の話の黒ウサギの回想で全盛期の『ノーネーム』が・・・
そして金糸雀が召集した数々のコミュニティが結集して対抗した存在
黒ウサギ金糸雀から倒したと聞かされていた存在
それがこの状況下で復活

逃げ遅れさらに因縁ある相手を前に動けなかった黒ウサギを前に
殿下からの緊急事態ゆえのゲーム中止を受けて駆けつけた十六夜が彼女をかばい重症
十六夜は仲間たちに逃げるように伝え・・・そして黒ウサギに謝り・・・
魔王アジ=ダハーカと対峙・・・十六夜本人も話にならないってわかっているのに・・・

って事で今回は終了

なんかもう絶望しか見えねぇ!?

十六夜の腕はアジ=ダハーカの攻撃を真っ向から挑み砕け
腹もえぐられた・・・その状況下で仲間を逃がすためにって・・・死亡フラグやん!?

なんていうか・・・こういう部分にも殿下が気づいた十六夜の弱点が
反映されている気がしますね。

仲間を信じていない

というある意味で致命的な弱点が・・・
ずっと自分だけでいろいろな事を乗り越えてきて守る立場だったからこそ
十六夜は自分が守ろうとする相手が自分の想定外で動かされると不安になるし
今回のように自分がなんとかしようと考えてしまう。
これは逆に考えれば仲間が自力でどうにかできるってのを信じられないから。
自分の作戦を伝えたうえで・・・ならともかく想定外だとダメみたいですね・・・
だからこそ今回も自分を犠牲にって選択を選んじゃった感じ。
まぁ・・・ぶっちゃけそれ以外に選択肢がなかったっぽいけどね。

十六夜殿下から彼がまだ3歳で人工的に生み出された存在って聞いた事
彼が自分を慕う部下のために・・・本当の『魔王同盟』の命令で動いていること
ジンもそれを察してリンを通して協力できないかとリンを勧誘した事
って事があったので殿下達にはまだ仲間フラグがあるけど・・・
ジンの勧誘についてはその本当の『魔王同盟』からの
監視であったマクスウェルの存在のせいで
リン
ジンの誘いに乗れず連れ去られてしまったし・・・
ぶっちゃけ『ノーネーム』はボロボロ

リンが持っていたアジ=ダハーカの封印にも使われていた旗印こそが
『ノーネーム』の失われた旗印らしいし・・・まだまだ深い関係がありそうな予感

それにしても『拝火教』で・・アジ=ダハーカ3桁の魔王か・・・
この神群にはこいつ以上の魔王的存在がいるわけで・・・上が怖いよね・・・
まぁあの神はあくまで人々に必要とされ望まれた絶対的な悪なんだけどね・・・
こっちまででてきたらなんかどうしようもなさそう

こんな感じで次回に続くって感じに・・・しかも絶体絶命で終わったので
次の巻が・・・この状況をどう挽回するのかがすげー気になる
次は限定版だとしても7月・・・3ヶ月は長いなぁ・・・

他の伏線としてはフェイス・レス耀を呼びにきて
彼女が前に召還した十六夜のヘッドフォンが原因で外界と箱庭の境界に
亀裂が・・・って話があってそれに対処しようとしてたから
もしかしたら外界から何かしらの助けとかを得られるのかもしれない
もっと酷い事が起こる伏線って可能性もあるけどね・・・気になるなぁ・・・

ちなみに・・・予想通りに人化していたグリフォンのグリー
精悍な青年らしいけど・・・動物らしく服を着るのは嫌だったらしく
なぜかぱっつんぱっつんの短パンとタンクトップ姿みたい

挿絵はどうした!!!

見てみたかったよ・・・そして笑いたかったよ・・・

最後に一文。

十六夜のセリフ

アジ=ダハーカを前に『アルマティア』黒ウサギを託し
かつてこのアジ=ダハーカを前に殿を務めた月の兎の両親の背中を見た黒ウサギ
それがどういうものか理解して手を伸ばしたけど・・・十六夜はそれを拒みこの言葉

さらっと言ったけど十六夜もちゃんと大事に覚えていた約束だったんだなぁ・・・

今回はウサミミを失って落ち込む彼女を慰めたり彼女の髪を編んだりと
いつもより恋愛色が強い感じだった2人だけに・・・かなり切ない感じ

殿下との遭遇時に金糸雀の話題がでて十六夜黒ウサギにショックを与えないために
彼女が外界に追放された事を知らせないようにしていたんだけど
今となっては・・・どうなんだろうか・・・
後から事情を知るレティシアからそれを聞かされたら十六夜の状況如何では
黒ウサギが立ち直れない気がする・・・

「─ごめん。旗を取り戻す約束は・・・果たせそうにない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
問題児たちが異世界から来るそうですよ?    落陽、そして墜月 (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から
来るそうですよ?
落陽、そして墜月
(角川スニーカー文庫)

(2013/03/30)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自分も読んだが次回がたのしみだ。
西遊記出てきてたしあと 何が魔王で出てくるかなぁ?
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。