スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女がフラグをおられたら こんな風にみんなと学園祭の話をしたの、初めてだな

あらすじ

学園祭の季節がやってきた!

一週間ぶっ続けで行われる旗ケ谷学園最大のお祭りに、
菜波や颯太や茜たち1年F組は「焼きそばお化けメイド喫茶」なる奇っ怪な模擬店を企画。

一方クエスト寮の催しは“演劇”―新転校生・白亜執筆の脚本はラブシーン満載、
その相手は全て颯太という超展開だが、ヒロイン役の女子達の期待はMAXに!?

徹夜の泊まり込み準備はじめ非日常の連続に
ずっとこんな毎日が続けと誰かが念じたかはさておき、
学園祭初日の華「ミス旗ケ谷コンテスト」にも、
美少女揃いのクエスト寮女子メンみんなが出場することになりさらに大忙しの颯太。

だがその影で彼を取り巻く“事態”も静かに進捗しつつあった!
大人気イチャコメ第5巻夢の学園祭編。

感想

彼女がフラグをおられたらの5巻

表紙はシリーズ最大のチョロチョロしい女の子である

優しい事を言うと攻略成功

笑いかけると攻略成功

ぶっちゃけ何しても攻略成功


という・・・凄まじいまでのチョロイ女の子・・・ただし主人公である颯太限定
あまりにも颯太が好きなので選択を間違えるとヤンデレ化するフラグが立つ
なんか色々と面倒な娘でもある・・・

もちろんフラグを目視できる颯太はヤンデレフラグが立ったらそれを
速攻で折るわけで一応問題にはなってないけどね・・・
ただ攻略済みフラグがぽんぽん立つだけで・・・

颯太・・・爆発しろ!

さて・・・なんかもう前回あたりから色々と収拾が付かなくなってきた感じの
このシリーズ・・・魔術やら何やらがでてきたりヒロインの一人がロボだったりに加え
ついには異世界の存在まででてきてファンタジー要素がかなり増えてきたわけですが・・・

今回は1週間続くという文化祭の話・・・その準備部分と1日目の話であり
前回の話で菜波とその妹である白亜が実は王の子供ではなく第一王子の子供で
新しく第一王子が国王になったことで王位継承第一位、第二位になり
その騎士としてブレードフィールド公国に残らないかと新国王に言われたんですが
箱入り娘過ぎる白亜の為にもと彼女の留学もかねて学園に戻ってきていた颯太

相変わらずヒロイン達が颯太が幸せになるなら・・・とお互いに譲り合う
逆修羅場が発生したり白亜も普通にそれに加わったり・・・
なぜか息が合うからと仲良しと思われる菜波颯太と・・・
人数が増えてもそこら辺はいつも通りでしたね

ただ文化祭の準備が進みクラスの出し物で他のクラスメイトと交流して
仲良くなれたりと・・・基本的に不幸体質の颯太にとってはとてもいい感じ

まぁ不幸体質って言ってもかなり人為的でさらに本人が自分の死亡フラグを見て
さらに前回の話で自分が命を賭す事で周りの女の子達を救えるかも・・・
という伝説の話からの関連性を知ってしまったせいで時々暗くなるのがなんとも・・・
やっぱりというか・・・颯太の心の傷はまだまだ深くて・・・
だからこそそんな颯太を守りたいとヒロイン達は基本的に精神的負担になるような
修羅場にはならないって事なのかな?
過剰すぎる好意による違う意味での大変さはあるけど・・・それぐらいじゃないと
颯太はダメになっちゃいそうですけどね

実は菊乃がいればいいんじゃね?

って思わなくもないけどね。
颯太は基本的に『お姉ちゃん』である彼女の言葉には逆らわない
何をしても彼女の意思を折れないと身に染みて知っているから
もう言うこと聞いておこう・・・ってのが完全に条件反射になってるからね・・・
それでいいのか?ってのはありますが・・・

そしてその文化祭の準備の裏で・・・新キャラ達が動き出すことに・・・

魔法少女・・・だと・・・!?

あれー?なんか・・・世界観がとんでもない方向にぶっ飛びはじめました・・・

『魔法少女福祉機構』というなんか4つあるらしい魔法組織の1つで
『ラプラスの魔』と呼ばれるサクラメントの対のような存在を探してる模様

もはや意味がわからんよ・・・

颯太が何かしらの事情に巻き込まれその力を利用されようとしてたり
みんなの記憶から消されてしまった彼の姉やブレードフィールド公国『七徳院』など
彼こそが中心になっているってのはわかるんですが・・・
そういう超常現象や超能力、異世界、秘密組織の設定のほうがイマイチ説明されないので
まだまだ謎が多い感じ。

キリスト教における目に見えない恩寵と
物理学における存在が仮定される超越的概念に異世界やら魔法少女やら
まさにてんこ盛りになりつつある

最終的にそれぞれの組織が何を目的に動いていて・・・ってのもわからないから
うーん・・・どう決着付くんだろうかこれ・・・

ちなみにこの『魔法少女福祉機構』ジークリートアーシェ
美森の死んだ兄と知り合いだったらしく『七徳院』とも繋がりがあり
2人は美森と偶然であって兄の事を聞いたときに『誰に殺された?』と思ったようで
彼の死にも・・・ここにきて疑惑ができてきましたね・・・

前回登場した異世界の獣耳娘にして最強存在であるらしいエデン
国王から依頼を受けたらしく密かに白亜の護衛に付いていたりと
何気に颯太の周りは徐々に物騒になっている気がする・・・

同じ寮の女の子達には全員から好意を向けられ、ミスコンの推薦人にも選ばれ
彼女達のサポートを色々して着実に好感度を上げてるし
ヒロイン同士があいかわらず仲がいいし・・・でも心から幸せじゃないっていう・・・
うーん・・・なんかコイツは素直に爆発しろって言いにくい・・・
そう思ってはいても他のラノベ主人公ほど強く言いにくい感じもするんですよね。

まぁこの学園はマジいい所で・・・助け合い精神がちゃんと教育されているせいか
颯太のモテモテ状態でもそれぞれの派閥が気にいった相手とうまくいくようにって
みんなで応援してくれる感じでとてもいい感じなんですけどね。
理不尽なやっかみとか逆恨みとかがないってのがとてもいい感じ。
まぁ0って事はないだろうし、この学園に来る前に颯太には違う意味で色々と
謂われない糾弾を受けたりしたんで・・・マジでいい学校に来たよね。

そして颯太のモテ具合は実はクエスト寮メンバーだけではなく
体育祭の頑張りとかでメンバー以外に唯一最後まで残ったミスコン出場者も
何気に好意を向けられていたみたい・・・まぁ彼女のフラグは折ったけどね

やっぱり爆発したほうがいい気もする・・・

彼女が脱落したあとの審査もなんかもう颯太とメンバーのイチャつき具合が
わかるような内容ばっかだったし最後は颯太についてどれだけ知っているかクイズ状態
なんか颯太のプライバシーが完全に丸裸にされていて・・・うーん・・・哀れな・・・

そしてお約束・・・最後の勝負が高得点で逆転可能・・・

これって理不尽ですよね!?

お約束だけど・・・今までの苦労とか颯太のプライバシーとか・・・まぁお約束か・・・。
最終的にミスコンの結果は一番の安全牌というか・・・
誤解がますます助長される結果というか・・・菜波が勝利して
颯太とのデート権をゲット。

うーん・・・いまだに彼女の好感度は微妙というか・・・友人止まりな気がするけど
これはこれでフラグが立ったって事でいいのかな?
この2人のデートってのもかなり興味深いしいずれ描かれるなら楽しみかも

まぁ生徒の投票でも菜波ならデートしても進展しないだろうから・・・
というなんか凄い失礼な投票が多かったみたいだけどね・・・

その一方で今回はかなりが恋愛的な意味で颯太を意識して行動を起こそうとしてたし
これはがやっぱりメイン格だよな・・・って感じだったんだけど・・・
ついに・・・ようやく・・・やっと・・・

お姉ちゃん、始動!

という訳で今回の話ではようやく颯太を弟としか意識してなかった菊乃が・・・
もうダダ甘ってレベルだった彼女がついに・・・恋愛方面での意識を持つようになりました。

颯太菊乃の3人で水着を買いに行ったときに仲のいい颯太に嫉妬
自分でそんなはずは・・・と思い込もうとするけど、当の颯太に自分のために
なにか我慢するのは・・・と言われ、さらに駄目押しというか・・・
水着を颯太に見てもらうために一緒の更衣室へ・・・

いや、おかしいから!?姉でもおかしいから!?

そこで話していて・・・ラッキースケベというか・・・
裸姿を颯太に見られて大騒ぎに・・・恥ずかしいなら何故一緒に入った・・・
ただこの一件で颯太をそういう対象としてみるフラグが立ち
彼女もついに本気になったっぽいので楽しみかも・・・

っていうか颯太は彼女に言い寄られたら流されて結婚まで行っちゃいそうだよね・・・
ここにきて最強のヒロインが参戦って感じです。

ただその状況下でも周りは変な状況になってきていて・・・
最後は颯太達のクラスで何か問題が起きたらしくジークリートは教室から吹き飛ばされ
そこにいた魔法の素質を持つ人間に人々を笑顔にするためにと魔法少女に勧誘

その魔法少女颯太の前に現れ教室に入り・・・悲鳴が聞こえたところで今回は終了

ちなみにこの新しい魔法少女・・・

魔法少女・みらくるみん

というんだが・・・何を隠そうくるみであったりする・・・もはや収拾付かないなマジで

途中、ロボ娘である瑠璃を見たジークリートが人間の魂をコアにしていると言ったり
その魂の人格と思われる愛菜と名乗った女の子が颯太の味方だと名のり
彼の力が成長しているのを危惧・・・颯太にとってはいずれ自分を犠牲にする事になるから
って事みたいだけど・・・この人は颯太の姉なのか・・・それとも別の誰かなのか・・・謎だ
彼女が本気で颯太を心配してるってことはわかるんだが・・・

なんか緊迫した感じで次回に続く感じだけど、実はたいした事なかったって
展開のような気がするなぁ・・・っていうかまだ文化祭は1日目
7日あるって事は・・・長いな・・・おい・・・

最後に一文。

くるみのセリフ

ヒロイン達の告白っぽいセリフやら、菊乃が本気になったっぽい時のセリフ
など候補は何個かあってこのセリフを見るまではそこから選ぼうとしていたんだけど
これを読んだ時点でこれを採用する事に決定

なんて言われようとためらわないぜ・・・これは私にとってはかなりツボだし
っていうか魔法少女の変身シーンの掛け声&ポージング・・・
くるみ・・・君は一体何歳だ?

「蒸着であります!!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
彼女がフラグをおられたら こんな風にみんなと学園祭の話をしたの、初めてだな (講談社ラノベ文庫)彼女がフラグをおられたら
こんな風にみんなと
学園祭の話をしたの、
初めてだな
(講談社ラノベ文庫)

(2013/04/02)
竹井 10日

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。