スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 12 アリシゼーション・ライジング

あらすじ

幼少の頃から追い求めた少女・アリスとついに再会したユージオ。
しかし、そのアリスに、昔の―“ルーリッドの村”時代の面影は無かった。

禁忌目録を破ったキリトとユージオを捕らえるために来たというアリス。
彼女に幼少の記憶は無く、そして自身を“整合騎士”と名乗った。

“公理教会”の象徴“セントラル・カセドラル”の地下牢に繋がれたキリトとユージオだが、
キリトの機転でどうにか脱出を果たす。

キリトが“外部”の人間であることを見抜いた謎の少女・カーディナルの助けをかり、
二人はアリスを“本当の姿”に戻すため、塔の頂点を目指す!

しかし、“シンセサイズの秘儀”により生まれた最強の戦士たちが、
キリトとユージオの前に立ちはだかる―─!

感想

ソードアート・オンラインの12巻

ついに目的地であるセントラル・カセドラルにたどり着いたキリトユージオ
『禁忌目録』を破って逮捕されて連行されて・・・ですが。

さらに脱獄して『整合騎士』の一人であるエルドリエと戦い辛くも勝利
その後、カーディナルを名乗る少女に助けられ、今この世界を支配する
公理協会最高司祭アドミニストレータの正体と今この『アンダーワールド』
どうなっているのかをカーディナルから聞いたキリト
彼としてはようやく『外』の事を知ってる相手なんでかなり貴重ですね。

ただ彼女はすでにシステムの致命的なバグ扱いのアドミニストレータ
システムエラーであるとして排除してしまいたい・・・そして『外』の人間が
『ダークテリトリー』の侵攻が迫り危機が訪れようとしているにも関わらず
干渉して来ないことから同時に絶望も感じていて最後は静かな滅びを・・・
と達観しちゃってるあたりがかなり寂しいですね。

彼女自身は自分をアドミニストレータがシステムであるカーディナルを取り込んだ事で
人格が芽生えたメインプログラム精査用のサブプログラムだって言っていて
アドミニストレータが自らを若い肉体に転写しようとしたときに分離したもので
人間ではないって言っていたけど、真実の意味で人間であるキリトに抱きしめられる事で
人のぬくもりを知り・・・自分の200年にも及ぶ苦労は報われた・・・とか言ってたし
まったくプログラムっぽくないですよ・・・普通に女の子

ってかまたか!?またですかキリトさん!?

娘って前科があるとはいえ人格を持ったプログラムすらフラグを立てる・・・
やっぱりこいつは・・・洒落にならない・・・

そしてここから今回の話のキモ・・・

バトル!バトル!バトル!

って事でキリトユージオによる『整合騎士』との連戦になります。

最初の相手は

デュソルバート・シンセシス・セブン

弓を携える騎士・・・ここにきて弓か・・・シノンくらいしかこの作品ではでてないからな・・・
ただ流石『整合騎士』というだけあって・・・半端ないです・・・

弓を何本も同時に放ったり・・・矢がなくなれば今度は『整合騎士』の奥義とも呼べる技を

『武装完全支配術』

を使い炎の纏い、それを矢として放つ事で弾切れがないという・・・恐るべき相手
もちろん威力も凄まじい・・・

キリト達が勝てたのはひとえに・・・2人だったから・・・
それもそれぞれが防御と攻撃を分けた事でかろうじて勝利

ただ1つ・・・どうしてもこの戦いにはツッコミどころがある・・・
キリト『神聖術』で氷の壁を作って炎の矢の勢いを弱め、さらにそれを
剣を回転させる事で擬似的な盾を作り出して炎を切り裂き最小限の被害に防ぎ
その隙にユージオが攻撃を叩き込むことで勝利したんだけど・・・

キリト・・・どうやって回したの!?

剣を横に高速回転させて擬似的な盾・・・理屈はわかるんだけどさ・・・
ロボットじゃなくて生身の人間がどうやってやったの!?
一応考えるなら柄の辺りに指を置いて遠心力で回すとかだけど

無理じゃね!?

どう考えても・・・炎を切り裂くほど高速に回せるとは思えん・・・なにしたコイツ・・・
まぁ根性で壁を走ったりする人だからなぁ・・・

次が

リネル・シンセシス・トゥエニエイト

フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン

表紙の2人ですね。
表紙の右がフィゼルで左がリネル

2人とも10歳にして『整合騎士』なんですが
アドミニストレータの蘇生術の為の被検体であり
お互いを子供の頃から殺しあっては実験段階の蘇生術をかけられ蘇生を
続けてきたという・・・なんともおぞましい実験の被害者

だけど当人達はそれをとくになんとも思ってない上に
いかに楽に相手を殺せるかを追求してきてしまったがために
殺人術が身についてしまい、さらにまともな倫理もないというかなり危ない子供達

『整合騎士』とは名ばかりでこの2人が取った手段は油断させての毒による無効化でしたしね。
キリトユージオは2人とも体の自由を奪われて彼女たちに他の『整合騎士』
待つ50階まで連れられていき、そこでキリト達を殺す事で自分達を一人前と認めてもらおうと
していたんだけど・・・子供っぽくもあり・・・そしてどこか決定的に欠けている感じです。
人として大切なものを与えられていないって感じが・・・なんともね・・・

ただキリトは2人を怪しんでいたので事前に解毒を準備していて50階についてから2人を無力化
彼女たちが話した過去に・・・そして彼女達の態度に怒りを感じたらしく
なんていうか・・・キリトをマジにさせるためのカンフル剤って役割でしたね・・・結局・・・
やっぱり未熟な・・・子供だったって感じですね。

そしてここからがなんとも・・・チートの相手はチートだろ・・・って展開

整合騎士 副騎士長 ファナティオ・シンセシス・ツー

ツーの名の通り、2番目に生まれた『整合騎士』であり副騎士長でもある女騎士
さらに彼女が育てた4人の『整合騎士』も連れていて5人がかりで挑んでくる事に。

最初は複数で・・・って事はダメダメかな?と思ったけどあくまで確実に捕縛するために
最終的にキリトと1対1で戦う事になったけどその実力は洒落になりませんでしたね・・・
なにせこの人の『武装完全支配術』の攻撃は

レーザー

ですからね・・・光を束ねてそれを切っ先から放射・・・
まさに光速の突きですね・・・しかも長距離射程の・・・

なにそれ・・・チート?

って感じです・・・さすがのキリトも予測で多少避けられても光速は無理だよね・・・
いや、多少避けてる時点でコイツもおかしいんだけどね。

キリトは鏡を作る事で一瞬の隙を作り出し、顔を隠した彼女の素顔を曝け出し
女性である事を揶揄される事を何よりも気にしているファナティオ
だけどそんな事を気にする彼女の態度も・・・キリトにとってはイラっときたみたい。

彼にとって強い女剣士なんて普通に周りにいましたからね・・・
顔を隠してさらに近づかれないように戦う・・・そんなファナティオ
一番自分が女性である事を侮っている感じで・・・

その後は近距離でのガチバトル・・・さらに教会の威信を守るために
自分を犠牲にして『記憶解放術』を使ってまでキリトを倒そうとしたけど
ここでついにユージオ『武装完全支配術』

青薔薇の蔓で捕らえた相手を凍結する力・・・それでもファナティオは倒せなかったけど
さらに追加・・・キリト『武装完全支配術』

ギガスシダーの力

キリトのこれは闇が巨木の鋭さ、重さを再現する巨大な剣
彼が好む重くて硬い剣の条件を満たした力ですね・・・
しかも樹の特性で光を吸収して成長するってのもあってファナティオ
光に対しての相性はかなりよかったみたいで・・・無事勝利。

ちなみに彼女が連れてきた残り4人はキリトに一度一蹴され
ファナティオ『記憶解放術』に巻き込まれ
さらにユージオ『武装完全支配術』で壊滅状態

お前ら強すぎね!?

って感じです・・・ってか副騎士長を倒しちゃったよ?
いいのそれ・・・そう思っていたんですけどね・・・

ヒロインはチート・・・これ恒例なのね・・・

アインクラッド編ではアスナ
フェアリィダンス編ではリーファ
ファントムバレット編ではシノン
マザーズ・ロザリオではユウキ

って感じでメインとなる女性キャラがチート級のキャラだったけど
この『アリシゼーション編』も・・・やっぱりそうだったのか・・・

アリス・シンセシス・サーティ

『金木犀の剣』を持つ『整合騎士』・・・現在は31人いる30人目であり新人のはず
なのに彼女の存在こそがファナティオを焦らせた存在で
騎士長に思いを寄せてるっぽいファナティオが後塵を拝したらしいし・・・

どんだけ!?

って思ってたらマジどんだけ!?ってレベルの騎士でした・・・
ぶっちゃけ1対1じゃ話にならない・・・そんなレベルの騎士になってますね・・・アリス

もはやユージオの幼なじみであった彼女とは一線を隔す存在って感じです。
彼女の剣はこの世界に最初に設置された破壊不可能オブジェクトであった樹木で
この世界でもっとも長い記録を持っている・・・それゆえに超重量であり
さらにその硬度も硬く『完全支配術』が隙がなさ過ぎる。

刀身が無数に分かれてそれが刃の破片となって相手を襲い
その破片一つ一つが凄まじい重さ・・・そして最大の脅威は1つになって剣に戻ったとき

斬りかかった方が弾き飛ばされる

えー・・・ってレベルです・・・まさに硬さと重さが・・・キリト以上である
超剛剣使いです・・・ある意味においてキリトが今まで出会った女騎士とは対極にある剣士
アスナリーファも・・・そしてこの世界で出会った他の女性騎士も
どちらかというと剣の鋭さや速さで勝負してましたけど彼女は一撃が凄まじい
そしてスピードも十分なのでどうしようもないという・・・

こりゃ強い・・・

最後はユージオ『完全支配術』ですら破られたけど、その隙をキリトが付き動きを止め
ユージオが彼女を眠らせるべくカーディナルから預かった短剣を刺そうとしたけど
キリトアリス『完全支配術』が干渉しあって壁を破壊・・・ユージオを残し
2人は塔の外へ放り出され・・・ってところで今回は終了。

あー・・・これはアレか・・・キリトと2人で行動させることでフラグを立てるんだな・・・
彼女が最終的にキリトハーレムのメンバーである事は知ってるんで
そういう事になるんだろうけど・・・どうだろ。

ユージオアリスとの関係をどうするかとか
キリトがずっと感じている不安・・・いつか自分の持つ剣とユージオの剣が
刃を交える運命にあるんじゃ・・・って不安がそれ関係で実現する可能せいもあるわけで・・・
うーん・・・これマジでどうなんだろうね・・・

何気に今回の話でユージオの奥にある深い憎しみが・・・
アリスを浚った『整合騎士』に対する憎しみが垣間見えてましたからね・・・

デュソルバートアリスを浚った相手だと気づいたときは
怒りを感じて止めを刺そうとしていたし、ファナティオが正義を語ったときは
アリスを浚ったお前らが・・・って感じで理不尽さを感じていたしちょっと危うい感じがある。
もちろん根がいい奴なので記憶を操作されている事を知って怒りを納めたし
ファナティオの騎士としての信念のようなものに魅せられてもいたから
大丈夫だとは思うけど・・・どうだろちょっと不安。

ってかweb版マジで読んでおきゃよかった・・・orz

ファナティオは好きな相手がいるらしくてキリトが彼女の怪我を治すために
アドミニストレータに対する切り札を使ってカーディナルを呼び治療を任せたから
フラグが立つって事はないだろうけど・・・彼女の想い人と思われる相手・・・

ベルクーリ・シンセシス・ワン

が気になる感じでもある・・・
かつてユージオキリトに語った伝説的な人物であり
2人が青薔薇の剣を手に入れた洞窟にいた守護竜と交流があった剣士
だけど今は『整合騎士』として記憶を操作されている剣士

おそらく根は変らないから高潔な剣士なんだろうけど・・・
この人だけ別格ってこともありえるからなぁ・・・この先どうなるんだろうか・・・
この人と戦うならやっぱりユージオに戦ってほしいけど
今までの戦いを考えると1対1じゃやっぱり話にならないような気もするんだが・・・さて・・・

そういえば何気にカーディナルの命を受けてキリト達を監視していた
今まで何度か彼女視点の場面があった存在・・・シャーロット
ちっちゃい蜘蛛型の端末だったみたいだけど・・・もうちょっと見せ場が欲しいかも。
キリトはたまに道案内してくれたり励ましてくれたのが彼女って気づいて
感謝する場面があったけど会話は結局できなかったしね・・・ちょっと残念

アドミニストレータを相手にする戦いは結構大詰めって感じだけど
その後はダークテリトリーからの侵攻をどうするのか
外の現実世界との連絡をどうするのかとか・・・色々と問題が多く
まだまだ続きそうだな・・・このシリーズ・・・

最終的にはどんな感じになるのか・・・めっちゃ楽しみだ。

最後に一文。

カーディナルのセリフ

ずっと一人で隔離された空間で過ごしてきた彼女が最後に知りたかったもの
それは他者のぬくもり。

キリトに抱きしめられて言った言葉がこれで・・・
そしてたったこれだけじ自分は間違いじゃなかった、報われたと感じてしまう
彼女の状況がさらに切なかったのでこれで。

「・・・・・・あったかい・・・・・・」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ソードアート・オンライン (12) アリシゼーション・ライジング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (12)
アリシゼーション・ライジング
(電撃文庫)

(2013/04/10)
川原礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソードアート・オンライン12 アリシゼーション・ライジング レビュー

カーディナルからカーディナル自身やアドミニストレータについての説明。 この辺りは多くは予想の域を出るものはなく、そうでないものも所詮はデータの世界ゆえ、幾らでも理由付 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アスナ「ちょっと!わたしの出番はどうしたのー?」

剣を盾に

お邪魔します。
>剣を横に高速回転させて擬似的な盾・・・理屈はわかるんだけどさ・・・
いや、今更でしょう。2巻のリズとのクエストで使っている技ですか
ら初出というわけでもないし。

誤字?

60~80ページの間にカーディナルのセリフで誤字が
 あったよーな
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。