スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま! 8

あらすじ

恵美がエンテ・イスラの実家へ帰省すると言い出した。
心配する千穂、羽を伸ばす芦屋。
一方魔王は、マグロナルドの新業態のため、免許取得を目指していた。

しかし、戻るはずの予定日を過ぎても、恵美は東京に帰ってこなかった。

動揺しつつも平常心を保とうとする魔王は、
連絡を取る方法を探す鈴乃を後目に、試験を受けるため東京・府中の運転免許試験場へと向かう。

道中、魔王はバスで謎の二人組と出会い・・・?

その頃、千穂の通う高校でも問題が勃発していた。

勇者不在の中、果たして笹塚の平和は守られるのか!?
緊迫のシリーズ第8弾!

感想

はたらく魔王さま!の8巻

アニメも開始されたこのシリーズ
表紙の新キャラはシリーズを読んでいればなんとなく気づく
アラス・ラムス『妹』にあたるイェソドの欠片アシエス・アーラ

この見た目で妹なの!?

ってツッコミは作中でも華麗にスルーされていて謎・・・見た目は関係ないんだ・・・

さて・・・とりあえず今回の話を読んだ上での感想をわかりやすく表現するなら

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …あれ?コレ、はたらく魔王さま?

って感じになってます・・・いつもの魔王とか勇者が凄い日常的な事をしつつも
くだらない事で争ったりするけど最後はなんとかなる・・・
そんな感じのゆるーい話であり、たまに魔王であるから、勇者であるからこその
イザコザに巻き込まれつつも勇者魔王が揃ってりゃなんとかなるぜって感じで
今まで来たわけなんですが・・・

今回はほぼシリアス

って事になっている上にまったく予断を許さないかなりきっつい状況に
キャラ達が追い込まれることになり・・・かなりいつもと雰囲気が違いますね。

まぁ今まで1巻からちょこっとずつ溜まってきた不安というか・・・
敵側の動き、伏線・・・そして異世界エンテ・イスラの状況というのが
ここにきてついに爆発して・・・彼らに降りかかったって感じですけどね。

今回は冒頭で恵美エンテ・イスラからの色々な干渉の事も考え
その大元となっている人物・・・セフィラを砕きイェソドの欠片にしてばら撒いた存在
天使であり貞夫の・・・魔王サタンの育ての親であり恵美の実の母親であるライラ
手がかりを得ようと里帰りする事が全ての始まり・・・

エンテ・イスラと地球・・・二つの世界に・・・簡単に共闘できない
別の世界にこの2人が分かれてしまったってのが・・・もしかしたら一番の間違いだったのかも。

恵美は予定が過ぎても返ってこず・・・貞夫は気にしていない風を装いながらも
会社が最初はお金をだしてくれる原付免許のペーパー試験に不合格するという動揺を見せていて
なんだかんだで・・・気にしている感じがありましたね・・・

まぁ他のメンバーに比べたら全然マシで鈴乃千穂はかなり動揺して
行動に焦りが見えてますね。

実際のところ、恵美と鈴乃にとっての現状はあまりいい物ではなく
貞夫が彼女たち2人を新しい悪魔大元帥と任命した事を前に地球に来た悪魔に伝えたことで
下手すると2人のエンテ・イスラでの立場がまずいことになりかねないって事もあり
そういう意味で貞夫は2人に関して上司として責任を持たなきゃダメなんですけどね・・・
なんと当人はその場のノリと状況を打破するために言ってしまっただけだったらしく
ちょっと行き当たりばったりでしたし・・・

恵美の事についてもちょっと意固地になって心配しない・・・って態度になってましたし

内容としては貞夫が試験場に行く過程で同じく試験を受けに来ていた
明らかに偽名な外国人風の男とその娘を名乗る2人組に出会い・・・
アシエスのの正体に気づいて事情を少し聞いてみたら・・・男の方は恵美の実の父であるノルド

日本で隠れ住んでいるらしいと言われていた人ですけど・・・こんな所に・・・

というか原付試験、10回落ちてるって・・・

こういう部分を見ると本当に科学技術がほとんどない異世界出身の一般人って感じですね
恵美が母親のせいで特別だけど父親は基本的に普通の人みたい
そりゃ異世界では言葉にも苦労するだろうね・・・
普通に働けちゃってる魔王勇者がおかしい感じ

そしてその出会いに呼応するかのように千穂の学校に魔族が現れて暴れ始め
鈴乃半蔵はそっちを助けに・・・

恵美を心配して訪ねてきた友人である梨香はそんな2人の
人間離れした動きを見て驚き・・・さらに話してる途中に
貞夫アシエスノルドを連れてやってきて、さらに空を飛んで千穂の学校に向かったのを
見てしまい混乱・・・ついに四郎から自分達が地球の存在ではない事を話す事に

まぁもちろんすぐ信じてもらえず・・・大混乱させちゃいましたけど・・・

だけどこれこそが・・・この状況を招いてしまった事が今回最大の失敗であり
千穂の方を襲った魔族は囮だったみたい・・・

千穂がピンチになり鈴乃と半蔵が駆けつけ魔族を一蹴したけど・・・
鈴乃にとっては凄まじくショックな出来事が・・・
その魔族の援護に・・・

大天使カマエル

が部下を連れて登場・・・
教会に所属し信仰に生きる彼女にとってはすでに今までの事で
天使に対する不信が芽生えていたのに、よりにもよって魔族の・・・
地球の人々の迷惑を考えずに暴れようとした魔族の援護に
天使が現れたことは・・・かなりショックで怒り心頭って感じでしたね・・・

そんなのもはや信仰の対象なんかじゃないし・・・正義であるはずがないって・・・
まぁ今までの行動を考えるとね・・・人間と天使のほうが悪役だしな・・・

今回出てきた魔族がようやく悪役らしい悪役の魔族って感じだったけど
実際、昔の貞夫とかも十分悪だったわけだけどね・・・

そんなピンチの3人をアシエスと融合した貞夫がかけてつけて救出
なんか融合する直前にアシエス貞夫サタンだって気づいてちょっと焦ってたけど
融合した事で普通の魔力とは違う力を持ち、手足と角以外は人間のままっていう
半端な姿だったけど・・・力そのものは今まで以上・・・さらに

進化聖剣・片翼(ベターハーフ)

恵美が・・・勇者エミリアが持っている聖剣と同形の剣も装備していて圧倒的でしたね・・・
こんな武器持ってりゃ、そりゃ負ける・・・って自虐するくらいに・・・

ただ『魔王サタン』という存在に含むところがあるらしいカマエルは暴走を始め
手伝いに来たガブリエルに対してはアシエスが怒りを撒き散らすという状況になり
両方この場は・・・って事でお開きに・・・

やっぱりセフィラの管理をしていたガブリエルに関しては
その欠片であるアシエス達は思うところがあるって事かな?
っていうかアシエスはちゃんと分離できてるのかな・・・
姉であるらしいアラス・ラムスと同じように離れなくなったとか・・・ないよね?
ってかそこはかとなく女の子と融合って問題があるような気も・・・

ちなみに暴れていた魔族は貞夫に声かけられた瞬間に自動で跪いていたから
さすが魔王サタンって事なのかも・・・

ただ↑で書いたようにこの戦いは陽動だったらしくて本命は
四郎・・・アルシエルだったらしく貞夫が置いていったノルドと共に
ガブリエルによってエンテ・イスラに連れ去られていて・・・
残されていたのは気を失った梨香四郎が浚われそうになる所に現れ
これ以上、ガブリエル達がなにかするなら相手になると脅して梨香への干渉を封じ
四郎からの伝言を預かった海の家での雇い主・天祢

完全に後手後手・・・

一応、天祢が預かっていた伝言から貞夫エンテ・イスラへのゲートを開く術の
ブースターになる可能性があるものに気づいて・・・次回はついにエンテ・イスラに戻るのかも

そして恵美は・・・生まれ故郷の麦を・・・おそらくそれを育てるための環境を守るために
それをどうにかしようとする何者かによって軟禁されている模様・・・

なんだろこれ・・・魔王勇者の敵が人間と魔族と天使の複合組織って・・・

そんな感じで今回はいつものようにはいかず・・・
ゆるやかな日常になじみ始めた貞夫達を叩き起こすための次に続く1冊になってました。

天祢の正体も気になるし、ガブリエルが言っていた『白』『赤』も気になる
さらにカマエルの異常なまでの『魔王サタン』への怒りなど・・・
謎はまだまだ多いし・・・さてどうなるのかな・・・?

こんな状況じゃ・・・しばらく日常は無理っぽいなぁ・・・

最後に一文。

千穂のセリフ

彼女が気づいた恵美が帰郷を決意した理由
なるほど・・・って感じです。

っていうかこの女子高生・・・まじで人の心の機微に聡いですね・・・

「『魔王を退治しにきた勇者』が、里帰りしちゃうんですよ?
 鈴乃さんと真奥さんを、
 心から信頼してるってことじゃないですか」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (8)
(電撃文庫)

(2013/04/10)
和ヶ原聡司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たたかう魔王さま!【はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)】

はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)(2013/04/10)和ヶ原聡司商品詳細を見る 新生四天王に迫る最大の危機 新キャラ登場に 恵美の音信不通 動き出す黒幕、激動の第8巻

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最近この作品を読んでよく読みこんで無いので見当はずれのことかも知れませんがルシフェルについて。
世界設定から考えると聖法気と魔力両方使えるのはかなり異常な気がします。その辺どう思われますでしょうか。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。