スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイ・ワールド 4

あらすじ

スカイワールド―それは魔法と科学技術が同居する世界で、
無数に浮かぶ島から島へと飛空艇で旅をするオンラインRPG。

プレイヤーのごくわずかしかたどり着くことができていない第四軌道。
その理由は、第四軌道と第五軌道との間を分断する激しい気流・グランドストリームにあった。

グランドストリームを突破するため、ジュンたちは二十四人のパーティーを結成し、
十七の島をめぐる壮大な連続クエスト『フエルファイ・キャンペーン』に挑む。

そんな中、まとめ役に徹してきた白魔術師のエリに“ある思い”が生じてきて──。

新世界への扉を開く、熱きオンライン冒険ファンタジー!!

感想

スカイ・ワールドの4巻

表紙はかすみかすみかすみと来て今回もまた・・・

って違う!?エリだと!?

という訳で今回の表紙はエリ・・・彼女が中心ってわけではないですが
彼女にとってもまた結構重要な話
ならなぜ前回とかユーカリアじゃなかったのか・・・気になるところです。

さて前回の最後で前回仲間に加わったリアルでは人気声優であるヒカル
主人公・ジュンのほかのゲームでの相棒にして
ヒロイン・かすみの親友でもあるサクヤの知り合いである事
そしてジュンサクヤから聞いていた相手だとヒカルが気づいて
サクヤの危機を彼に告げたところで終わったわけですが・・・

ジュン、爆発しろ!

ジュン、爆発しろ!!

ジュン、爆発しろ!!!

大事だから3回言いましたよ・・・ハイ・・・消し飛べばいいのに・・・

今回はついにサクヤ達が到達した第四軌道の島を目指すために
24人の仲間とともにその条件である期限1ヶ月のクエストに挑戦

ジュンかすみエリユーカリアヒカルリュカ
のおなじみの6人に今までの話で何度か協力し、ジュンに共感してくれた
残り18名の24名で所持する個人用飛空挺を使って最短でクリアを目指す事に
なるんですがその合間合間にある各ヒロインとの話がもう・・・ね・・・

フラグを確定させてるだけだよねそれ・・・

って感じなんですよ・・・

エリはサブリーダーとしてグループの干渉役というか・・・
あえてバカっぽい発言とかして和ませる役を請け負っていて
自分以外じゃ無理だってわかってるからこそきっちりそれを実行してる
だけど根は寂しがり屋で弱い女の子なんで色々と不安があるわけなんですが・・・
今回のジュンとの行動でそれを多少なりとも払拭

最終的に『ジュンの事が好き?』と聞かれて頑なに自分はかすみの応援をすると言い張り
ようやくできた大切な友達を裏切りたくない・・・と強く言っていたんですが
それはもう・・・本心を言ってしまっているようなものだよね・・・

なんだかんだでパーティ内でMMOにジュンの次に詳しいので
ついつい色々頼んじゃうジュンジュンなんですけどね・・・
うん・・・この娘・・・ジュンに惚れてるよね・・・間違いなく・・・

サクヤに対しては今回の話でジュンヒカルが彼女の事について
ようやく仲間に明かして自分以外の初期メンバーがみんなサクヤと繋がっていて
疎外感を感じ、さらに嫉妬も感じて・・・そんな自分を自分で駄目だ・・・って思ったりと
内に溜め込んじゃうみたいだけど・・・なにかと気づいてフォローする仲間がいるんだよね・・・
いいパーティーだよ・・・

ユーカリアはもう前回の話で完全に確定してしまったわけですが
今回はその補強というか・・・前回の話でジュンが仲間を信頼しきれてないって言っていたけど
今回はちゃんとそれを踏まえて信頼を得られたし・・・ジュンのためならどんな危険な場所にでも
という宣言まで・・・彼女はジュンがいる限りはもうブレない・・・
そう確信できるくらい惚れてますね・・・これ・・・

ヒカルは付き合いは短いけどようやく出会えた自分と同じく後発で
『スカイ・ワールド』に来た存在であるジュンと出会い、そして従姉妹であるサクヤから
何度も聞かされた相手であることも知り・・・信頼度はますます上昇
しかも惚れたのはそれより前だからサクヤのことはあまり関係ないし・・・
リアルは人気声優だし・・・なんだこれ・・・

そしてメインヒロインであるかすみ

切ない。でも強くなった!

今回の話で↑で書いたようにジュンヒカルは自分達とサクヤの関係を話し
かすみが島に閉じ込められたのはかすみを守るためのサクヤの行動のせいだった事も
話したんだけど彼女が感じたことは

嬉しかった

って事。サクヤが自分の事をそこまで思ってくれて嬉しかった。
そして当時の自分じゃ確かに足手まといだったと理解もしていた。
だけど今は自分は強くなったと自信を持って言えるし
なにより・・・ジュンの傍にいたいって想いが大きいので彼女は揺るがない

そんな彼女の姿を見て、そしてサクヤの事をようやく話せた事もあって
ジュンはようやく自分の想いと向き合ったわけですが・・・これ読む限り・・・

ジュン、サクヤ好きすぎだろ・・・

というもの・・・ヒカルとの会話では彼女への好意に関してはまったく臆すことなく
はっきりと口にしていた・・・まぁ女性という意識以前の絶対なる好意って感じ
そしてそのせいなのか自分が今までかすみを通してサクヤを見ていた事に気づいて
これは駄目だろ・・・という結論に・・・
かすみサクヤの親友だから・・・かすみを強くしてサクヤの鼻を明かしたい・・・
そんな風に全部サクヤに繋がっていたうえでの自分の行動に気づいたわけで
ひでーなオイ・・・って感じ。

ただ気づいたからこそ今度からはそういうのをなくしてちゃんとかすみを見ようと決めたし
これからが本番・・・って感じかな?
っていうかもはやジュンがみんなを幸せにするにはハーレムパーティを実現させるしか
ないんだけどね・・・ふられて不幸になるくらいならそれくらいしてみせろコラって感じです。

うーん・・・やっぱり爆発しろ!

だな・・・なんだこの本命に会いにいく前に他のヒロインのフラグ強化って・・・

ちなみにリュカは流石に範囲外だよね・・・
ただリュカは小学生にしてはあまりにも聡明すぎて相談ごととか
他の人が気づかない商人としての見地からの意見とかスゲー重要どころになってる。
ジュンが気づいた第四軌道より上で起きていることも彼女は自力で気づいたし
エリのフォローとかもしたりと・・・なにかと凄い・・・ってかマジすげぇ・・・

精神面ではある意味で一番大人かもしれない・・・
あくまで商人であり正式パーティメンバーにはなれないけど
今後も活躍して欲しいところ・・・他のメンバーとは最終的に別行動で
念のための切り札っぽい感じになっていたし・・・凄い信頼度だな・・・
小学生女子だぞ・・・この娘・・・

今回の話ではこんな感じで仲間との結束を深めつつ、さらに大勢仲間が増え
その人達もみんな良い人であり、ジュンが真実を話してもなお信頼は揺るがなかったし
これからも協力してくれ命の危険がある第四軌道以降も付いてきてくれる
そういう意味でいい仲間たちに恵まれ始め・・・

その一方でこの世界の謎に迫る話もちらほらとでてきて・・・その鍵もサクヤが持っていそうだし
前回の話の最後に出てきた謎の少女・スズランの正体とかも気になるところ
物語はいい感じに盛り上がってきたし・・・さてどうなるのかな?

そしてラスト・・・ついにジュン達はサクヤと再会

これは・・・燃えた!

このシーンを見たとき『ついに!』って感じでした・・・
なんかもうこのシーンが見れただけで今回の話を読んだ価値はあったって感じで
凄い満足してしまった・・・それくらい燃えるシーンでしたね

サクヤの仲間達も個性的なメンバー多いみたいだし
ヒカルサクヤから聞いたジュンの話とか今の仲間達に話すジュンの話とか
そういうのを見てると明らかに・・・

サクヤ、ジュン好きすぎだろ・・・

って感じが・・・なにこの以心伝心コンビってレベルです
状況的には結構シビアで大変な状況なのに本人たちも・・・そして読んでるこっちも
この2人が揃った時点でなんか

これ、なんとかなるな

って思ってしまうくらいでしたね・・・大丈夫かヒロイン達・・・
この一番後から現れた実は一番最初のヒロイン・・・ちょっと反則なみだぞ・・・

そっち方面でもどういう影響を見せるのか・・・今後が楽しみですね。

ジュン達が見つけた第四軌道より上に進んだ誰も見つけていない
新しいイベントフラグ・・・それがどう繋がるかも結局明かされなかったし
物語の展開も楽しみ・・・さてどうなるのかな?

最後に一文。

ジュンサクヤのセリフ

戦場で追い詰められ、自分の失敗をかたり
もう駄目だ・・・と思ったときに影が差し・・・そらには飛空艇
そして降りてくる影・・・その影はサクヤに迫った敵を切り伏せて・・・この会話

もうこのシーンだけで満足でしたね・・・ええ・・・

「ジュン」

「おう」

「待たせたな」


「そうでもないさ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
スカイ・ワールド4 (富士見ファンタジア文庫)スカイ・ワールド4
(富士見ファンタジア文庫)

(2013/04/20)
瀬尾 つかさ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。