スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔技科の剣士と召喚魔王(ヴァシレウス)

あらすじ

剣の達人・一樹は召喚魔法を総べる神魔から謎痕“エニグマ”を授けられたことで
国立騎士学院の魔技科へと進学することになった。

剣技を磨き林崎流を継ぐはずだったのに、
一樹は女子ばかりの魔技科でおぼつかない魔法の特訓を始めることになる。

そんな一樹の妹で剣技科の生徒会長を務める鼎は、一樹の魔技科進学が不服。

魔技科の生徒会長が一樹に馴れ馴れしいことも不愉快らしく―?
対抗する二つの生徒会の狭間に立つことになった一樹!

召喚魔法使いの証・聖痕“スティグマ”を目指して剣と魔法をデュアルに繰る
スクールバトル・コロシアム、いま開幕!

感想

MF文庫Jの4月の新刊

刀 神魔 ソロモン72柱

となんか昔から好きな設定てんこ盛りだったので購入。
他の神話体系の存在もでてくるし個人的に当たりかも。

15年前に魔法の力を得た人類が現行の兵器類が意味を成さないほどの力を秘めた魔法を
中心に物事が動くようになった世界で本来なら女性にしか現れないとされる
神魔と契約できる証である『謎痕』が現れた主人公・一樹
魔法を扱う学園の『魔技科』に入学する事から始まる物語
まぁ・・・うん・・・なんていうか・・・

ハーレムものです。

主人公は剣術道場の養子であり『剣士』だったんだけど
『謎痕』は魔法使いになる義務があるために『魔技科』に通う事になり
ある意味で『剣士』としての道を絶たれたっている・・・重い部分もあるんですけどね。

そもそもが孤児で養父から習った剣で恩返しを・・・って願っていたみたいで
結構ふくざつな気持ちもあるみたい。
しかも年齢不詳の孤児だったので大体で年齢を決めていて家の実子であり
一樹の妹として育てられたがいたんだけど『謎痕』は14歳に浮かぶって決まりから
一樹にそれが浮かんだ事でより実は年下の弟だった・・・って事が判明して
なんか凄まじく面倒な関係になってしまってますね・・・

は重度のブラコンで学園で『謎痕』が浮かばず神魔との契約が出来ず
剣で戦うすべを習う『剣技科』における最強の剣士で生徒会長なんだけど
愛する義兄(実は義弟だった)を自分達を劣等扱いする『魔技科』に取られ
姉と呼ばれたりするのもいまさら嫌だし・・・となんかとんでもなく
複雑な関係になっちゃってます・・・

ウラオモテ凄いな妹・・・いや姉?

のブラコンっぷりは他の生徒と一樹への態度の違いで一目瞭然なんですけどね
これ・・・血の繋がりがないわけでどうなるんだろうか・・・

さての話はここまでにしておいて・・・
そんな感じで一樹の状況は複雑で大変なんですが・・・

爆 発 し ろ

まぁ・・・うん・・・こうなるよね・・・

一樹が契約した神魔は日本で許可されているソロモン72柱の魔神のどれでもなく
レメと名乗る幼女の神魔
しかも彼女自身には特に能力はないという無能の神魔

んなわけねーだろ

って事で実は彼女こそが

『ソロモンの小さな鍵(レメゲトン)』

と呼ばれるかつて72柱全てを支配したソロモン王が契約していた神魔
伝承では魔導書と言われているけど実は72柱を従える魔王だった模様
まぁ・・・幼女だけどね。
これは力と記憶を喪失したせいみたいだけど一樹の成長と共に彼女も
徐々に力を取り戻すって事みたい。そして彼女の力は

契約者に72柱の魔法各10種、合計720を使える

という洒落にならないもの。
そして他の魔神の魔法を使うための条件が

契約者をデレさせる

という・・・なんとも凄い条件・・・そうレメの目的は・・・

一樹をハーレム王にすることなのだ!

しかもその為に伝承では動物の声などが聞こえると言うソロモンの指輪の能力が
契約者の自分に対する行為が数字として見えると言うもの
しかも相手の好感度が上がる行動をするとハートが見えて
下がる行動をするとドクロが見えると言う機能まで・・・

それってなんてギャルゲ?

そして攻略対象となるヒロインはとりあえず現在は4人

最初の1人は美桜
一樹をEランクと馬鹿にしそれ以上に彼の剣術を馬鹿にする
1年でも2人しかいないランクAの才能ある魔法使い

実際、1学年ですぐに神魔と契約を果たしたうちの1人
契約すると『謎痕』は『聖痕』に変化して聖痕魔法使いになる。
初期好感度55

ちなみに好感度の目安として30で知り合い以上、友達未満

あれ?高くね?

って思ったら一樹が忘れていただけで彼が孤児院で過ごしていた時の妹分
2つ年下だと思っていたけど一樹が1つ年下だと判明し
彼女の場合は1つ年上と判明した結果、同級生って事になったみたい。

最初はアピールしていたけど完全に忘れていたからツンツンしていて
剣術が嫌いなのは孤児院から剣の才能を買われて引き取られた事で
離れ離れにされたからっていう・・・

ベタ惚れじゃねーか

ってキャラ・・・もうほぼ落ちてるよ・・・
そして一樹の力は好感度60で相手のレベル1の魔法が使えるようになり
そこから10上がるごとにレベル2・3と増えていく模様

彼女と剣術VS魔法で勝負して圧勝
その後、彼女の事を思い出して・・・そこからはツンデレ一直線
まぁ一樹には好感度の上下がわかっていたわけですけどね・・・

後日、剣術の腕が凄すぎるために『剣技科』に・・・と言われて
今度は魔法のみで『剣技科』の生徒に勝たなければ・・・と言われ決闘する事になり
それにそなえて彼女と一緒にデートしたりして好感度を上げ
最終的に100を超えたという・・・

チョロい・・・この娘はチョロい・・・

試合中にはまだ美桜が覚えてないはずのレベル5の魔法を使って勝利とか
なんかあれだ・・・便利な女の子・・・まぁ一樹にとって大切な女の子って事には
変わりないんだけどね・・・

最終決戦では体をはって一樹を庇い死ぬ事に・・・

まぁそのせいで今回の敵・・・一樹美桜と同じ孤児院出身で
2人がいなくなって寂しいと思った心の隙を突かれて北欧神話のロキと契約してしまい
最終的に体を奪われ・・・復活を許してしまったんだけど
そんなロキ一樹は魔法と剣術・・・自分が使える全てを使ってぶった斬ったわけですけどね。

ちょっと強すぎね?

ロキって・・・結構凄い神様だよね・・・
まぁそれだけ逆鱗に触れたって事なんだろうけどね。

美桜は彼女とキスする事で一時的に回路を完全に繋げる一度だけ使える裏技で
美桜とリンクして彼女が契約した魔神『フェニックス』のレベル10の魔法を・・・
魔神の完全召喚を行い、『フェニックス』の力で彼女を蘇生させてめでたしめでたし

最終的な好感度は120・・・いいのかメインヒロイン・・・ほぼ落ちてるだろ・・・

2人目は『魔技科』の生徒会長・・・つまり最強の聖痕魔法使いである輝夜

元々『魔技科』『剣技科』の対立に悩んでいてそれを改善しようとして
逆に支持を得られなくなっていた女の子

2つの科の橋渡しになるかもしれない一樹には最初から好意的で
初期好感度は48

契約している魔神『アスモデウス』で情欲を刺激され
ちょっとエッチな行動を無意識にしちゃったりするんだけど
それで一樹の部屋に忍び込んで抱きついて・・・正気に戻って
嫌われる・・・って落ち込んだんだけど一樹はちゃんとそれを信じた結果
好感度は65を超えてレベル1をゲットって事に。
やっぱり60は恋愛の初期段階くらいなのかな?

最終的には73まで上がっていたし・・・次は彼女中心とかになりそう。
もしレメが危険な存在のときは彼女に処理させると学園上層部は言ってたし
そこら辺関係で一気に好感度上がるかもしれない・・・

でも根本的な問題として72柱は一樹を本当の意味で攻撃できるのか?
自分達を統べる王の契約者なわけだし終盤の一樹の精神の中で
彼に対して『王』と呼びかけていたし・・・ダメなんじゃないかな・・・
まぁ大人達は保身とか危険とか・・・真実を理解せずに勝手に言ってるだけだけどね・・・

3人目は小雪
魔力が強すぎて『エルフ』という人間とちょっと違う容姿になってる娘
クラスでは一樹の後ろの席で自分の容姿を『化物』と言ったり
ちょっと卑下するタイプ。
1年でもう1人のランクAで魔神と契約できた美桜一樹以外の最後の一人

一樹は彼女の容姿を綺麗だと本音で褒めたせいか・・・初期好感度は38で
ちょっとだけ高い。
魔法の腕は結構強いみたいだし・・・彼女も今後かな?
最終的には45まで上がってたし・・・フラグは立ってるよね?

4人目は副会長である

男装の麗人って感じだけど男の子が苦手
好感度も最初は30であり最終好感度も39だったので
やっぱり今後かな?

ちなみに輝夜小雪ロキとの戦いのときに
協力して『アスモデウス』の完全召喚をしたせいでエピローグでは
その影響を受けて一樹と触れ合いたいという衝動がでてて
ハーレム王にさせたいレムはニヤニヤだったけどね。

ロキに復活により世界の状況は一変したし
これから色々と問題が起きるからこそ一樹の存在が・・・
『王』が必要であり、それに対抗できるって事で状況は危ないんだけど
彼個人の状況だけを見ると・・・

爆発しろこの野郎!

って感じですけどね・・・
最初は唯一の男で剣術を習っていた・・・って事で他の『魔技科』の生徒からも
下に見られていてランクEで表向きは無能な神魔と契約ってのが拍車をかけていたけど
美桜との決闘で圧倒的実力を証明した結果、逆に格好いいって言われるようになったし
『剣技科』でも彼の存在が希望になり、大会で戦ったの弟子という女の子も
一樹に負けて・・・彼の優しさも感じていい感じだったし・・・フラグは結構立ってそう

っていうか最終目標は72人なのかな・・・

爆発しろ!!

他の神話体系とかもでてくるみたいだし続きも楽しみ
一樹の居合いとか剣術系では一番好きだし・・・
他の魔神も見てみたい。

続いてくれるといいなぁ・・・

そういえば表紙の美桜『フェニックス』と契約した事による
彼女の魔導礼装・・・でも刀は持ってないはず・・・何故に?

最後に一文。

一樹のセリフ

美桜を救うために『フェニックス』の完全召喚をしようとした時に
とうの『フェニックス』から今の一樹の魔力では無理であり
下手をすれば自我を失うと注意されてこのセリフ

ラノベ主人公ってこういう場面でのこういう決断ってマジ迷わないよね
ある意味凄い・・・

「自我──そんなもの構うものか。
 俺なんてどうなっても構わない。」

 
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J)魔技科の剣士と召喚魔王
<ヴァシレウス>
(MF文庫J)

(2013/04/24)
三原みつき

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。