スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天翔虎(カルーディア)の軍師

あらすじ

帝国暦36年。
トーレ帝国は最後まで抵抗を貫いたフレリカ王国を滅ぼし、大陸制覇を成し遂げた。

祖国滅亡の瞬間を瞼に焼き付けたフレリカ軍大将軍の息子シエルは、心に誓った。

―『フレリカ王国を救う、軍師になる!』と。

それから2年。
帝国の大軍師ディオラに師事しつつも仲間たちとともに反逆の秘策を練っていたシエルが、
ついに表舞台に立つ!

祖国の奪還と、そして幼き日に「ずっと守る」と約束したひとりの少女を救うために・・・。

勇将たちが「武」を競い、
軍師たちが「智」をぶつけ、
王たちが「覇」を争う、本格ファンタジー戦記が開演!!

感想

富士見ファンタジア文庫2013年4月からの
『カナクのキセキ』の作者さんの新シリーズですね。

展開的には幼い頃に祖国を巨大な軍事力を持った国に滅ぼされたけど
仲間達と再興を誓い、その強大な国に反旗を翻すって感じの話。

まぁこの作品の場合は幼い頃って言っても2年前なんですけどね・・・

その間に主人公であるシエルは自分達の国であるフレリカを滅ぼした軍を指揮していた
レーム帝国の軍師・・・しかも指揮を取っていたディオラの弟子として帝都で過ごし
『天翔虎(カルーディア)』という称号を与えられるほどの軍師に成長
同じく一緒に帝都に来た宰相の娘であるエナは尚書に成長
反乱軍へ向かわせた戦士であるフレイは帝国でも有名な反乱軍の英雄になり
着々と準備を進めて・・・いざ、幼なじみでありフレリカの王女であるミオ
国王を救出して・・・って状況から物語りは開始

2年って・・・すごくね?

まぁシエルは元々才能があったみたいだし、それを死に物狂いで・・・
憎んですらいる相手の下で学んだんだから吸収も早いだろうね・・・
相手のほうは自分を孫のように可愛がってくれた見たいだけど
祖国を滅ぼし、さらにその時取った戦術が先に落とした街の子供に
槍を持たせて先兵として反撃を封じるって下策だった為に
シエルディオラを完全に尊敬したりする事はできなかったみたい。

でもこれって考え方によっては良かったよね・・・
尊敬とかしたら今後の戦いに差し支えるし・・・
ただ読んでるとディオラの策じゃない可能性も見えて
それを知ったときのシエルがどう反応するかは気になるかも。
あくまで予想ですけどね・・・

なにせこのディオラって人・・・ある意味で今回の話で一番悲惨なおじいちゃんだから・・・

彼には愛弟子といえる生徒が3人いてシエルもその1人
残りの2人は

『天竜姫(テユリオン)』 ユミカ

『天翼狼(ジオード)』 アレイア

というんですがどちらもシエルが敵わないという軍師

ユミカシエルが裏から手を回して起こした別の国の反乱に
軍師として同行して国をあけてこれでシエルが恐れる相手の1人が減り
反逆の準備が終わりついに・・・ってタイミングで
先にアレイアが別の国で反乱を起こし弟子の反乱のためにディオラが討伐へ

ここまでならやっかいな相手が全て帝都から消えてラッキーなんですが
人質として捕らえていた各国の王族の処刑を止めていたディオラが帝都を離れ
さらに反乱が起こった事に怒った皇帝は各国の王族を処刑
フレリカ王も処刑されてしまい、シエルは急ぎ翌日処刑されるらしいミオを助けに行き救出
そのままエナと合流して帝都を離れる・・・って事に。

つまりこのもう70を超えた軍師のおじいちゃんたるディオラ
愛弟子が裏切って自分の手で止めに行く事になり、自分がいない間、頼むと託した
シエルもまた裏切って逃亡・・・と色々と悲惨な事に。

なんか戦いに行く途中で病気で倒れたって話もあったけど・・・これ心労じゃね?
これはちょっと・・・哀れというか・・・可哀想・・・
まぁエナシエルにとっては憎むべき相手なんですけどね。

っていうか爺さん・・・弟子の身元くらい調査しろ・・・
アレイアは別の国の宗教の信徒だったみたいだし、
シエルなんか自分が滅ぼした国の大将軍の息子
もうちょい疑えよ・・・帝国の大軍師なんだから・・・

この後は基本的に順調の一言でしたね・・・

ミオは最初はディオラに指示していたシエルを信用すべきか悩んでたけど
エナから事情を聞いてそこからは絶対の信頼を託していたし
フレリカを解放するためにフレイや帝都に来てから集めた仲間
自分の直属部隊やその隊長である蹴りが凄い女の子マギー

さらに追撃で来た帝国軍を倒してミオがそのカリスマで吸収
貴族であり家の再興のために従軍していたファルリアも部下にし一気にフレリカへ・・・

滅 ぼ す !

というわけで・・・まぁ最後まで順調にとは行かないわけです・・・
ユミカがすでに手を打っていて1000の兵で5000の兵を相手にしなくてはならなくなり
一転してピンチに・・・

シエルが一番警戒していたのはやっぱり彼女であり、彼女もまた帝国で一番恐ろしいのは
シエルだ・・・というくらいお互いの力を認めていた相手。
しかも・・・なんか読んでると異性として意識してんじゃね?って感じがあるんですよね・・・

自分が出陣する事になったその前に自分が留守の間に帝都を離れたら『滅ぼす』って
物騒な事を伝えに来たんだけど、その時に部屋にはエナがいて・・・一触即発
いきなりお互いに女性として張り合いだして・・・明らかにお前らシエルを意識してるだろ
って感じ全開でしたね・・・

エピローグでもシエルに手紙を送って

帰れ。さもなくば滅ぼす

いやいや、この状況で帰れないって・・・ってか滅ぼすってどうなのよ・・・
って感じの女の子なんですけどね・・・基本無表情なんですが・・・
今後最大の敵は彼女って事になっていきそうですね。

ディオラの病気とかアレイアの反逆とか・・・実際は別の要素で大分助けられてるけど
士気と仲間同士の関係は一番安定しているっぽいし・・・今後の成長にも
シエルは期待できるから楽しみかも。

それとこの世界では『アーティファクト』というダンジョンで稀に手に入る
不思議な力を持った道具が登場するので・・・それを利用した戦術とかも今後楽しみかも

今回登場した

『目視できる攻撃の軌道を変える』

『メイスを巨大化させる』

『自身を最大で半日、白蜥蜴に変身させる』

『自分を女性とは意識できなくなるほど醜く変貌させる』


っていった感じのものが登場して色々使い道があるみたいですしね。
特に白蜥蜴のやつは牢からの脱出や火計に巻き込まれたシエルが助かるために使用して
危機を脱出したりしていてちょっとした能力をうまく利用して・・・
っていうのは個人的に結構好きなので今後もこういうのがあると嬉しいかも

それにしてもシエル・・・基本的に体力はないけど頼りになりすぎるせいか
何気にモテモテだよな・・・ミナにエナに・・・おそらくユミカも・・・

爆発してしまえ!

あれ、今回思いっきり火に巻き込まれ死にかけたんだっけ・・・

あとは伏線として気になる事として優しい君主だった帝国の皇帝が
統一を果たした後に急に暴政を振るいだしたって点かな・・・怪しいよねこれ

さて・・・2巻は6月発売みたいだけど・・・どうなるのかな?

最後に一文。

マギーのセリフ

読んだ瞬間に笑ったのでコレ。
追撃してきた部隊の副長を倒したときの勝ち名乗りなんだけど
何気に酷い・・・ちなみに後半の戦いのときも同じ感じで
さらにそれはフレイにも伝染して・・・お前ら酷いな・・・

「フレリカ軍マギー・バイパー。
 身体と態度がでかい人、討ち取ったです!」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
天翔虎の軍師 (富士見ファンタジア文庫)天翔虎の軍師
(富士見ファンタジア文庫)

(2013/04/20)
上総 朋大

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。