スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライジン×ライジン 5 RISING×RYDEEN

あらすじ

「・・・さようなら、隆良くん―」

別れの言葉を残し、アリア・来武・エリノア・ヴァルターは蹶起した。
暴虐の限りを尽くす、アウトローたちを率いて。

(っ・・・アリア、一体何を考えてやがんだっ)

『残念異能』下野根隆良と『最強異能』雷轟魅神は、
導き手だったアリアの叛乱に疑問を感じながら、
5人VS無数のアウトローという圧倒的不利の前に絶望する。

─―と、そのとき。

「下野根くんは、わたしたちが助けます!絶対に、です!」

超絶ピンチなシチュエーションから隆良を救い出したのは、
何の『異能』も持たない、普通過ぎる女の子だった──!?

感想

ライジン×ライジン RISING×RYDEENの5巻

えっと・・・うん・・・・・・・・・・・・・・・

ゲルで女の子を襲えば万事解決!

それがこのシリーズだよね・・・うん・・・うん?
いや、いいのかそれで・・・

基本的に感想は↑でマジ終わってる感じなんで
今回はさらっと短めです

さて今回は前回の最後に隆良に別れを告げていったアリア
今回は今まで捕まえたアウトロー達を率いて決起

ストレンジャーこそが選ばれし新人類であり
能力を持たない人類と政府公認ストレンジャーを滅ぼすと宣言

あれー?なんかマジでシリアス・・・

隆良達はアリアを止めるために動き出すんだけど
アリアの作戦で相性の悪い相手をあてがわれ苦戦・・・
そんな彼らを助けてくれたのが今回登場の新キャラであるヱリコ

一般人(?)です

彼女は隆良魅神のクラスメイトで異能を持たない一般人(?)でなぜ(?)かというと
なんか妙にカメラの扱いに長けている絶妙なカメラワークを持ってるから。
前に事件で2人に助けてもらった事があり、ずっとお礼が言いたくて
さらに前から自分はストレンジャーに目覚めてヒーローに・・・と
他の人は馬鹿にしたけど将来の夢をまっすぐ目指していた隆良を尊敬していたらしい女の子

またか・・・

もちろんアウトローとはいえストレンジャーが暴れているので
隆良達と関わりたくないって市民もでてくるんだけど彼女の存在は
隆良魅神達にとってとても助けになった感じでしたね・・・
そして何の力もない彼女の発想と力が事態を打開する切欠に・・・

みんなに動画で呼びかける

まぁもちろん・・・隆良達の戦いは真面目に見えるとはいいがたく最初は
批判するコメントが多かったけど人を守るために戦う姿や
ヱリカの言葉や過去に助けられた人々のコメントが増えていき
街を守るために普通の人々も立ち上がることに

数の暴力・・・怖いわ!?

こっからはまさに異能って・・・実はそれほどじゃないよね・・・という典型に・・・
正確にはこの作品における異能は微妙なのが多いって感じなんですが
市民に囲まれ能力を使う前にフルボッコ・・・とか・・・ちょっと可哀想・・・

なにせそのうちの何人かは前に隆良ゲルをくらってるやつらだし・・・
一部は猛烈な敵意を持ち、一部はなんか好意持ってね?って感じのヤツもいて
おいゲルだぞ・・・っていいたくなるんだけどね・・・

まぁテロリスト扱いだし・・・しゃーないけどね。

ここからは隆良の出番であり・・・魅神達に後をまかせて
アリアを探すために一人で向かう事に

燈矢 キタ━(゚∀゚)━!

瑠璃花 キタ・・・ギャアァァァァ━━(|||゚Д゚)━━!!

うん・・・ここはね・・・燈矢隆良に借りがあるから・・・と
典型的なライバル状態で助けに来てアリアの居場所を教えてくれ
瑠璃花隆良の邪魔に来てたからこの2人が対峙する事になったんだけど
あいかわらず瑠璃花燈矢ラヴで燈矢はそっけないんだけど・・・その理由がよくわかる事に。

彼が近づく瑠璃花にしょっちゅう爆破してるけど・・・

うん、お前は間違ってない!

瑠璃花がやばすぎる・・・っていうかドM・・・じゃないなこれ・・・
もはやストーカーとかを通り越してる・・・そんな好意
自分を爆破するのもそれを乗り越えて抱きついてこいって試練なんだね!
といい方向に勘違いしてぐいぐい迫ってくるわけで・・・そりゃ怖いわ・・・

そして最終決戦は・・・

うん・・・なんだこれ・・・

アリアの真意はアウトローの危険性を理解させた上で隆良達に倒させ
それによってこの街だけでもストレンジャーへの差別が緩和され
隆良達が幸せに暮らせるように・・・ってのが目的で
最後は自分が政府の始末人に殺されておしまいって事だったみたい。

まぁ・・・そんな事を許すわけないけどね。

隆良はそれを止めるために戦うけど・・・アリアは実は一般人
だけどその能力は・・・ある意味最強・・・

人類最高の運動能力

完全に身体をマニュアルで操作して理想通りの完璧な場所に攻撃をして
理想通りに身体を動かせる・・・ただそれだけだけど・・・突き抜けてるだけ
おそろしい・・・つまりフルボッコにされます・・・
ただ自分の理想を止めるために隆良を倒す・・・と言いつつも
隆良が諦めないと誰よりも知っているくせに・・・確実に止める方法を
殺すって選択肢を選べない時点でアリアは甘い・・・っていうか迷いがある感じ
そんな状態で勝てるはずもなくヱリカにも論破され・・・そして立ち上がった隆良
新しい力で敗北する事に・・・

うん・・・ゲル・・・いつものゲル・・・エグイの・・・

今まで隆良ゲルはどんな状況でも確実に相手に当てる事はできた気持ち悪いだけだけど
だけどそれは考えてみたらおかしい事で・・・実はゲルは自在に操作することが出来て
無意識にホーミングしていたという事に・・・そして放った後のゲルももちろん操作可能
って事で・・・

白くてネバネバしたゲルが動いて襲い掛かる

という・・・オイ、これ絶対に映像としては作れないだろ・・・
って場面が想像される事になり・・・アリアはとても悲惨なめに・・・
ここまで決意して起こした反乱なのに最後は泣いて謝って
もう自分を犠牲にとか言わないからと宣言するくらい酷い事に・・・
魅神夜侘ですら引いてたけどね・・・氷莉はベット作って寝ていて
沙凪は狂喜乱舞して・・・

沙凪・・・この娘はもう駄目かもしれん・・・

最後はアリアを連行しに来たリーザという政府の始末屋に
政府や彼女自身が興味を持ったらしいで隆良が自分が協力のために
身柄を預けるのと引き換えにアリアを連れて行かないという条件をのませて
隆良が必ず戻ってくるとみんなに約束して連れられていくところで終了

政府・・・ゲルだぞ?リーザ・・・ゲルだぞ?

マジでいいのか・・・その判断・・・
そういえば上層部とか美少女ストレンジャー戦隊とか言ってたな・・・
駄目だったっけ・・・そういえば・・・

今回の一件で他のクラスメイトや担任教師も助けに来てくれて
今までよりは普通の人々との交流もこれからはできそうだし
魅神も最後はちょっと素直になって隆良と話ができたし
今回の戦いでも絶妙なコンビネーションって感じだったしそっち方面は
順調・・・なのかな?
隆良はまったく気づいてないみたいだけどね・・・

アリアは今後、表舞台には立てなそうだし・・・政府に連行された隆良
どうなるのかも気になるし・・・さてこれからどうなるのかな?

っていうか5巻までマジでゲル一辺倒でなんとかしてる隆良・・・

実はスゲーよね!?ゲルだけど

ゲル・・・凄いぞゲル・・・ゲルだけど・・・ゲルだけど・・・

最後に一文。

魅神のセリフ

隆良が連れて行かれるさいに5年前の別れの事を思い出し
その時は憎まれ口で後で後悔したから・・・
今の成長した風に見える隆良に対して自分も・・・と素直な気持ちを吐露した

流石の隆良も笑顔と共に言われたこのセリフには思う所があったみたいです。

「─────またねっ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ライジン×ライジン5    RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)ライジン×ライジン5
RISING×RYDEEN
(富士見ファンタジア文庫)

(2013/04/20)
初美 陽一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

しかもコレ、絶縁性あって耐火につかえて衝撃吸収までするんですよ。
きっと隆良の強化形態・ゲルスーツ隆良があるに違いない。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。