スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女のゲーム戦争 5

あらすじ

伊豆野宮学園に、珍しいお客がやってきた。

甲斐ヶ原女学園の祇方院つかさ。
関東ゲーム部ネットワークのメンバーである彼女は、
天道しのぶに「学校対抗戦」への参加を呼びかけにきたのだった。 

ゲームでの勝負が大好きな天道は、二つ返事で快諾し、
現代遊戯部は一泊二日の学校対抗戦へ参加することに。

だが、ある問題が発生! 

伊豆野宮学園以外の参加校7校は、すべて女子高。ということは・・・男は岸嶺ひとり!?
果たして無事に一晩過ごせるのか、岸嶺? 

今回も、作中に登場する有名ゲームタイトルに、乞う、ご期待!!

感想

僕と彼女のゲーム戦争の5巻
表紙はしのぶまどか宮美の3人で東方projectのキャラの格好でまわりはぷよぷよ

ついに同人ゲームもか!?

って事で今回は東方シリーズ第9弾『東方花映塚~ Phantasmagoria of Flower View.』
が作中の対戦で使われています・・・対戦型STGとして存在は知ってますけど
やった事はないですね・・・

さて今回は前回の終わりに少し触れられた事が実行に移され
現代遊戯部関東ゲーム部ネットワークと呼ばれる学校のゲーム部による協会に誘われ
8校合同によるゲーム合宿に誘われる事になり、部長であるしのぶ
色々な相手と対戦できるし、どうやら公式大会の認定も受けているので
合宿中に行われる大会もポイントとして加算されると聞き即参加決定!

ただし残り7校は全部女子高

って事で前回のあとがきに書いてあったとおりに・・・

『女子高生だらけの合宿ゲーム大会』

って事になりそのなかに男子生徒は主人公である健吾だけという状況に・・・

爆発してしまえ、この野郎!

最初は男子が参加・・・と聞いてこの話を持ってきた今回の合宿のホスト
甲斐ヶ原女学園祇方院 つかさは難色を示したけど、しのぶ健吾が参加しないなら・・・
と言ったためにそれだと体裁が・・・って事で参加を認めたためなんだけど・・・

本人に一応確認してあげて!?

合宿所についてから男子生徒は自分だけ・・・って聞かされた健吾は哀れといえば・・・
哀れといえば・・・

爆発してしまえ、この野郎!

うん、哀れじゃないよね・・・
まぁ急の参加なので部屋は倉庫にTVとエアコンを設置してゲームハードも古いものって
感じで他のお嬢様達の恵まれすぎたゲーム環境は与えられなかったし
あまり自由に行動はしないでね・・・と釘を刺される事になったけど・・・まぁ当然だよね・・・
自分達が企画したイベントで男女の間違いとか起きたらトンでもないし・・・

でもそういう対策って・・・ラノベ主人公にとっては何の意味もないよね・・・
なにせこう・・・フラグが立ってる女の子とかが向こうから訊ねてくるんだから・・・

爆発してしまえ、この野郎!

一人寂しく・・・って思ったら前回格闘ゲームで激闘を繰り広げた空音がリベンジマッチを・・・
と訊ねてきて・・・さらにまどか宮美が競うように健吾を訪ねてきて・・・
さらにさらに・・・他のメンバーが見えないからとしのぶまで現れて
いつのまにか5人でプチゲーム大会が勃発って展開だからね・・・

爆発してしまえ、この野郎!

まぁ空音はライバルって感じでフラグとしては弱いかもしれないし
しのぶはこの時点ではまったく脈がないかんじなんですけどね・・・

まどかと宮美はガチだよねこれ・・・

って感じで2人は思いっきり健吾を意識していて、健吾と仲良くしているお互いを
敵視している感じですからね・・・まぁまどかは自分の気持ちに気づいていない感じですが
宮美はきっちり自覚しているのがなんともね・・・

爆発してしまえ、この野郎!

ってかどうしたものか・・・状況が状況だけに定期的に健吾を爆破したくなるな・・・
感想書くために読み返しているせいでよけいに・・・この野郎・・・うらやましいじゃねーか・・・

合宿の一日目は全員参加による個人戦であり健吾にとっては始めての孤独の戦い
そしてガチでの仲間同士の戦いも発生するわけで・・・そういう面では面白かったですね。

1回戦ごとに競技ゲームは変わり、内容はゲJGBCの係員が決めたランダムであり
相変わらず・・・チョイスが面白かったですね

1回戦は『みんなのゴルフ6』のPSVita版
この作品の2巻が発売したころに発売した最新携帯ゲーム機ですね・・・
現在私が一番プレイしてるのもVita。

『サムライ&ドラゴン』とか『ファンタシースターオンライン2』
など無料オンラインゲームしたり最近は『拡散性ミリオンアーサー』も手を出して・・・
ガッツリはやってないのに妙に時間を奪われている感じがあります・・・
PSO2以外は本を読みながらでも可能なんですけどね。

『みんなのゴルフ』は未プレイ。
SFC時代とかに『ジャンボ尾崎のホールインワン』をやったくらいかなゴルフゲーム

ああいうゲーム好きなんですけどね・・・

2回戦は『ぷよぷよ』で3DS版
これもまた最新携帯ゲーム機。

落ちもの系は・・・燃えるんですよね・・・人のプレイを見ていても
『テトリス』とか延々とプレイしてた時期がありますね・・・私・・・
3DSは最近だと『スーパーロボット大戦UX』をプレイしましたね。
スパロボ好きでさらにあのラインナップは買えと言われているようにしか感じれなかったし
面白かったですね。

まぁ好きだから、燃えるからといって下手なんですけどね・・・私・・・
まともに連鎖ができない・・・この作中で登場した初心者戦法とかガチで使って
友人に負けるとかよくあったなぁ・・・

そして決勝トーナメントである3つめが上で書いた『東方花映塚』

実は東方シリーズでやった事があるのは『東方萃夢想』のみで
おい、弾幕STGはどうしたって感じなんですけどね・・・

この3つのゲームが今回登場したゲームで健吾は順調に勝ちあがっていくことに
っていうかさ・・・

『魂転生(ソウルトランス)』

『時を止める魔眼(ブースト・エンディング)』

とか・・・お前はどんだけ成長するの!?って感じです。
上は1巻の頃からでていたゲーム内に入り込んでしまったかのようになる現象ですが
合宿前の訓練のおかげでついに強く自己暗示をかける事で自発的にこの状態になれるようになり
『みんなのゴルフ』では直にコースの傾斜や肯定さ、風の強さを感じることで
安定した力を見せて勝利

下は前回の格闘ゲーム戦の最中に開花した1フレーム・1/60を見切る力
ゲーム画面がスローモーションに見える能力が今回も発動して『ぷよぷよ』
全消しをするための最適解を導き出して勝利

さらに『東方花映塚』でもこれで圧倒的な弾幕を見切り『神避け』『チート避け』
実現させて・・・最終的に優勝という結果をもぎ取ったわけで・・・

マジ、パネェっす・・・

『東方』の弾幕はプレイ動画などを見てもなぜそれで被弾しない?
っていうかなぜ今の弾幕を抜けられた?って映像を見ますが・・・あれですかね・・・
もうどう操作してるかもわからないレベルの微移動と微調整の連続・・・
あれまじでどうなってるんでしょうね・・・

さてそんな感じにゲームとして大会としての進捗は今回はとても順調だったんですが
5巻まできてようやく・・・メインヒロインであるしのぶとの進展を感じさせる事が
今回の話では起こっていて・・・そっち方面で面白い事になってますね。

合宿前に健吾は理事長に体育館の裏に呼ばれて因縁を・・・

自分を差し置いて美少女とイチャイチャしてんなよ、コラ

って感じでつけられ・・・理事長権限で健吾を・・・とかまで言い出す駄目理事長のお爺さん
女子高をやっていたのも可愛い女の子を愛でたかったからであり
水泳の授業の盗撮写真とかも持っていて・・・おい伝統校の理事長・・・って感じで
健吾が共学化を推し進めた校長(女性)にチクると言ったらいきなり土下座を始める人

いいのか・・・この人が理事長で・・・

そんな理事長から盗撮写真の一部をやるからチクらないでと無理やり渡され
付き返したけどその一部がポケットに残ったままでそれをしのぶに見られてしまい
その追求を逃れるために今回の個人戦で優勝したら他の部員に1つ言う事を聞かせられるという
まどか宮美がノリノリで決めた部内ローカルルールを利用して
しのぶが自分に買ったら事情を話す・・・と約束した事でちょっとギクシャクした関係になってしまい
決勝で2人が当たる事になった時にはお互いにゲーマーとして全力を出して
イザコザを忘れたかのように楽しく遊べたんですが・・・終了後にやっぱり話す事に。

健吾は買ったけど話す事にして理事長の事を話すわけにもいかなかったので
正直に・・・しのぶの水着姿に見蕩れて見ていた、自分は男なんだから
しのぶまどか宮美のような可愛い女の子は意識しちゃうし
しのぶはちょっと男性である自分に無防備すぎる・・・って告白

しのぶはここにきてようやく・・・健吾を男性として意識する事に・・・
っていうか健吾・・・

あんた漢だ・・・!!

意中の相手に綺麗だから水着の写真を見ていた
意識しないわけないでしょ・・・とか・・・普通いえないよ・・・
ってかこれ大丈夫なのか・・・今回はこのシーンで終わってしまって
合宿2日目に続くって事なんだけど・・・今回以上にギクシャクするんじゃないかコレ・・・

ホストでありながら健吾しのぶに1・2位を奪われ
宮美も準決勝でしのぶに敗れただけという結果でホストなのに・・・
と色々悔しさを感じているつかさが個人戦でも唯一の男性である健吾
早い段階で敗北するように願っていたりと・・・色々と面倒くさそうな感じ。

そんな状況下で2日目からはチーム戦らしいけど・・・さてどうなるのかな?

展開的にしのぶがようやくヒロインらしい反応を見せるようになりそうで
楽しみではあるんですけどね・・・
次の巻で題材にされるゲームも気になるし・・・今から楽しみ。

ただこの作品を毎回読んでいて困るのは・・・題材になったゲームをやりたくなる事。
いや、金銭的な問題とかやる時間がないとかで買わないんだけどね・・・
それでも読んでからしばらくはどうにか買うだけの資金を作れないかと悩むんだよね・・・

今回に限っては直近に『サモンナイト5』『仮面ライダー バトライドウォー』
買うことが決定してるので悩む必要がなく財布が軽くなるんですけどね・・・(´;ω;`)

最後に一文。

健吾と理事長の会話

凄まじくツッコミどころ満載な理事長
彼が何が苦手かが即分かる・・・そんな場面の会話

健吾が女の子とイチャイチャしてる・・・と妬み
権力で濡れ衣をきせて退学に追い込んでやるという大人気ない理事長に
健吾が思いついた起死回生の一言・・・効果は絶大でした。

「・・・理事長がしうくるなら、僕にも考えがあります」

「はっはっは、小童が!
 貴様のような中流階級のガキになにができるというのだ!?」


「こ、校長に言いつけます!理事長がこんなことしてるって!」

orz「それだけは勘弁してください」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
僕と彼女のゲーム戦争 (5) (電撃文庫)僕と彼女のゲーム戦争 (5)
(電撃文庫)

(2013/05/10)
師走トオル

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。