スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“不思議”取り扱います 付喪堂骨董店 4

あらすじ

不思議な力が宿った器物──アンティーク。
今日も贋物を掴まされた美人が嘆いています。
つまり付喪堂の店頭に新たなガラクタが増えたわけです。
アンティークは人を選ぶのか、
切にその存在を願っている者は期せずして手に入れることがあるようです。
ある少年の話をしましょう。
幼馴染みの恋多き少女のキューピッド役をする少年がいました。
彼は運命の赤い糸を自由にできる指輪を手に入れたのです。
人の運命を握ってしまった少年はどうなるのでしょう?
それは本来の出会いを捻じ曲げてしまうわけで・・・。
あなたならそれでも使いますか?

感想

不思議な力を持った道具”アンティーク”に関わることになった人々の間で
巻き起こる話を短編形式で収録した短編集、第四弾。

あいかわらずというかなんというか、アンティークに関わった人は
不幸になります。

今回は最後の話以外はあまり幸せな終わりとは言えない気がします。

第1章『影』

”人の存在感を左右する”アンティークがでてくる話。
冒頭でこのアンティークを買うシーンが出てくるのですが
誰かははっきりせずミステリ風味。
アンティークに関わっている人と関わり、
いつの間にか自分も巻き込まれる刻也。

大切な人に自分だけを見て欲しいと願うのは当然かもしれない。
でも相手の気持ちを無視してそれをするのは間違っていると思う。

『影』の持ち主だった”彼女”
自分を生来、影が薄い人間だと思っていた”彼女”
だけど本編中に”彼女”の為に集まった人々は大勢いた。
自分の事を決め付けてしまうのは良くないのかもしれない。

基本的に暗く悲しい話だったがが幽霊が苦手で
悲鳴をあげたりするシーンがあった。
怪しい物音を調べに行くのに刻也の服を掴む所が可愛い。

第2章『ギャンブル』

刻也が無意識にへの独占欲を叫ぶ話。

正確にはギャンブルにアンティークを利用する人間を調べる話。
刻也はカジノで勝負に負けて賭け金代わりとされた咲の為に勝負をすることに。

いろいろありますが刻也の絆の強さがよくわかる話。
刻也を馬鹿にされて怒る
その為に自ら掛け金となることを了承する
一見無表情のの感情に気づく刻也
そしての為に自らの”命”を賭けることで救う刻也

ラブラブです。
そして最後の勝負に挑む時の刻也のセリフは・・・・・・・最後の一文で。

第3章『小指』

一言で言うと怖かった。
特に最後が。

”運命の赤い糸”を自由に付け替えられるアンティークを持つ少年が
幼馴染の少女の恋の為にその力を利用する話。

少女の今回の恋の相手は刻也で・・・・・・・・。
刻也は不思議な力があるという彼女を調べるためデートすることになり。

この話でも刻也がいい感じ。
デート中でも何気ない事での事を考えてしまう刻也
そしてデート中の刻也を変装して尾行する

ラブラブです。

そして刻也の事をどういう風に想っているかがわかります。
特別だとは思っている。だけどそれがどういうものがわからない。
でも話の中で少年が咲に思ったことは真実だと思う。

刻也刻也で級友にを彼女だと言われ

「あいつは”まだ”そんなんじゃねぇよ」

”まだ”・・・・・・・”まだ”なんですね!

いろいろ書いたが怖かった部分。
物語の最後に少年は少女に告白します。
少女は少年の気持ちを受け止める。
しかし翌日、恋多き少女は少年がかつて結びつけた相手とよりを戻すため
無かった事にしようと。

結果、少年は彼女の”運命の赤い糸”を引きちぎりある願いをする。

歌恋(少女の名前)

僕を失った歌恋。

そして恋を失った歌恋。

恋がなくては生きていけない君を

僕は幼なじみとして一生守ります。

だから。

だからどうか。

誰よりも不幸になってください。



怖っ!

まさに”可愛さ余って憎さ百倍”ですね。

”誰よりも不幸になってください。”

怖い言葉です。

第4章『秘密』

4章はいつも通り、刻也の話。

3章の少年からアンティーク(指輪型)を渡される咲。
”赤い糸”を見る力で刻也の運命の相手を知りたいと考える咲。
咲が指輪を男性から貰ったと聞いた刻也。(アンティークだと知らない)
”心を読む”アンティークで彼女が指輪を貰って喜んでいるか聞こうとする刻也

お互い考えることが一緒です。
いや、もう付き合っちゃえばいいのにこの2人。

最後はもう恥ずかしいくらいラブラブっぷりを見せています。

最後に一文。2章の最後の勝負に挑む刻也のセリフ。無意識に口にだしたセリフ。
それゆえに真実である。

「誰にもあいつは渡さない」

付喪堂骨董店〈4〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)付喪堂骨董店〈4〉
―“不思議”取り扱います
(電撃文庫)
(2008/07/10)
御堂 彰彦

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。