スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート・ア・ライブ アンコール

あらすじ

「つまりシドーは私とデエトに行きたいといっているのか?」

「今日のこれは、わ、私と、士道さんの、デート・・・・・・です」

「おにいぢゃぁん・・・・・・一緒にお風呂入っでぇぇ・・・・・・」

「さっそく訓練を始めようではないか」 「請願」

好感度を上げるためゲームセンター、夏祭り、誕生日会、 購買パン争奪戦で高校生、
五河士道が精霊たちとデート!? 

「・・・・・・す、スクール水着に犬耳と尻尾かな」 

クラスメイトの折紙には嫌われるためのデート!? 

「士道さんはわたくしだけのものですわ」 

そして最悪の精霊、狂三とは結婚!? 

『デート』初短編集!

感想
デート・アライブの短編集

全部で6編で全て別のヒロインがメインであり・・・デートの話

士道、爆発四散しろ!!

どうせ復活するんだしいいだろ?爆発しろよ・・・ってかしろ!
短編集なのでそれぞれ1つずつ感想を・・・

・十香ゲームセンター

十香とゲームセンターでデート

そのまんまやん!?

って感じでデート・・・人間の一般常識人疎い十香だから
色々と大変だけど・・・素直な反応がとても可愛らしい・・・

写真は裸で撮るもの

って凄まじい天然ッぷりでプリクラを撮ったりは流石にビビッたけどね・・・
いや・・・そんなに恥ずかしがるものが普通にあるわけねーだろ・・・
って事もわからないあたりが人間じゃないんだろうけど・・・素直すぎだよ十香さん・・・

ただパンチングマシンを破壊したり、引っかかったクレーンゲームの景品を
プラスチック部分を破壊して取り出したりしてたけど・・・
アニメ3話を見てからだと違和感がちょっと・・・あっちは普通に楽しんでたし
引っかかった時も必死に願ってただけだったからね・・・

・折紙インポッシブル

やべぇ・・・ガチでやべぇ・・・

それが折紙クオリティ・・・

まぁ・・・うん・・・手違いから恋人同士って事になってる士道折紙
表面的な部分を見れば折紙は献身的に士道を慕っていて
彼の願いなら何でも・・・ってレベルだし
彼のためなら自分が所属する組織の命令を無視してでも行動するくらい健気な娘

ただ程度の問題が・・・ね・・・

士道が望むならどこでも何してもOKだし、士道がどんな性癖を持っていても気にしない
このデートの話では彼女に嫌われて分かれることにしようと色々とするんだけど
あまりにも素直に言うこと聞き、士道の言葉を何でも受け入れてしまい
どうにもならない感じ・・・ここまでくるともはや怖い・・・可愛いんだけどね・・・

スク水で犬ミミ&しっぽ

を付けてこいと言えば即用意して着用(街中でのデートです)

牝犬風情が人間と同じ目線で・・・

って暴言を吐かれたら四つんばいになって首にベルトを巻いてワン

謝るよ!?そりゃ罪悪感でつぶれるよ!?

なんか本当に・・・変な方向に残念な娘だ・・・可愛いのに・・・優秀なのに・・・

・四糸乃ファイヤーワークス

上記2人とはうって変わって・・・

ヒロインしてた!

あざといってわけじゃないんだけど別人格であるよしのんがね・・・

話的には四糸乃が得たデート券で一緒に花火大会に・・・
浴衣も着てかなり楽しんでいたけど人ごみの中でよしのんを紛失
泣いてしまって大雨・・・花火大会は中止って事に。

ここから・・・ちょっとヤバイ展開に・・・
無事よしのんは見つかったけど泣いて雨を降らせてしまい
こんな事が二度とないようにと叱ってくれ・・・って事で

ぬれた浴衣の美少女をおしりペンペン

って事に・・・しかも浴衣の下には付けてない・・・

なにしてんの!?危ないよ!?


最後は花火大会は再開されたけど士道が持ってきてくれた線香花火を
一緒に・・・って事でいい感じだったけど・・・なんだろ・・・
色々な意味で・・・ってか別の意味で危険な香りがする話でした。

・琴里バースデイ

これまたその名の通り・・・士道の妹である琴里の誕生日の話。

フラクシナスでの誕生会・家での誕生会を経て夜は当然だけど
五河家で2人になるわけで・・・そんな兄妹の一夜の話

義兄妹なんだけどね!

基本的に黒いリボンをつけてる時は強い自分
白いリボンの時は歳相応の自分という感じにマインドセットをかけてる琴里

2人きりになってからは明らかに・・・故意に黒いリボンを汚して白いリボンに変え
歳相応の兄に甘える妹モードになり甘えまくってました・・・

ホラー映画を怖がりなので一緒に鑑賞・・・士道にひっつきながら
謎の停電(明らかにフラクシナスメンバーによる仕掛け)ではパニックになり
一緒にトイレ(中でも一緒)に行ったり、一緒にお風呂(士道に寄りかかって入浴)
一緒に就寝・・・という・・・

流石、琴里・・・本編で最初から最後まで好感度はMAXで変らなかったキャラですね・・・
素直に甘えるモードだとここまで・・・
まぁどっちのモードでも琴里で変らないんですけどね

問題なのはそんな好意全開の行動に対して士道が鈍すぎることのほう
流石にトイレだのお風呂などは女性として意識してしまっていたけど
黒リボンについては子供の頃にあげたのと同じものを誕生日にプレゼントしていて
汚したときも新しいのが手元にあった・・・なのに白リボンを・・・
って事についてはまさかな・・・で流してましたからね・・・

わざとに決まってるだろ!?言わせるなよ!

・八舞ランチタイム

デート?って感じだけど一番馬鹿っぽくて安心できたかもしれない話

高校に転入した八舞姉妹・・・士道よりもお互い大好き姉妹なんだけど
高校の購買における買い物の厳しさを知る事になり、
なぞの四天王とスペシャルパンを賭けて対決することになり特訓に・・・

なぜに!?

しかも特訓ではお互いに勝負して脱衣してたし・・・
しかも中から脱いでいくという・・・

なんというマニアックな!!?

ちなみに四天王はなんていうかこの作者さんらしいアホだった・・・
オチも、うん・・・アホだった・・・

でも最後は3人でパンを分けて食べて幸せそうだったし・・・よかったのかな?

・狂三スターフェスティバル

他の作品とは違って書き下ろしの作品であり七夕祭りで狂三とデート

もうこの娘がヒロインでよくね?

そんな・・・他の話はなんだったの?ってレベルのデートっぷりでした。

基本的に彼女は『最悪の精霊』であり、目的の一つが士道を喰らう事で
彼が封じている精霊の霊力ごと取り込む事。
だからこそ最初は士道も警戒していたけど・・・一緒に祭りを周り
最後は・・・ウェディングドレスの無料試着のイベントで試着して
士道にもタキシードを着せて一緒に写真という・・・超王道恋愛イベントを・・・

やべぇ・・・綺麗すぎる・・・

どうしてカラーじゃないんだよ・・・そう言いたくなる位です・・・
写真の前にもプラネタリウムで織姫と彦星の話をして
士道が考えた話に笑ったりと・・・いい雰囲気だったんですけど
最後は本物の狂三に・・・本体である彼女に殺され回収されることに・・・

なぜなら彼女は3巻で士道の説得に応じそうになった狂三の分身体が
なぜか再び復活してしまったものであり、その他の狂三からしたら
自分の命令に従わないバグのようなものだから・・・殺した。

そして彼女はいずれそうなるのがわかっていても選んだのは逃げることじゃなく
士道とデートして大事な記憶を作ることだったという・・・

なにこの・・・超ヒロイン力・・・

織姫と彦星が1年に1度しか会えない・・・雨が降ったら・・・
って話をしていた狂三はこの最後を予想していたからその話をして
だからこそ・・・士道が実は裏で頻繁に出会っているだろうって話や
お互いのことは絶対に忘れないって言葉は救いになった感じ・・・

ただ・・・この話を読むと狂三にもまだ・・・希望があるんだなって感じも分かって
よかった感じ・・・本編では自分の目的もあったけど士道と協力して十香救出にあたり
頭を撫でてもらえて満足そうだったし・・・いずれ本体も・・・って感じで・・・
もしくは分身体全て滅んで唯一構成できたのが彼女だった・・・って可能性も・・・

なにはともあれ・・・他の短編と比べても圧倒的なヒロイン力でしたね・・・

-----------------------------------------------------

こんな感じの短編集はいい感じ。
あまり本編だと現れた精霊に対しての対処で一杯一杯になっちゃうしね・・・
次の短編集があるなら精霊同士の絡みを見てみたいかも。

今回は基本的に士道と誰か・・・だったからね。

こんな感想を書いてるけど、5/20発売のドラゴンマガジン収録の短編は
まさにそんな感じに入り乱れていたけどね・・・うん・・・なんか凄いのがいた・・・

最後に一文。

優しい狂三が七夕祭りで短冊に書いた願い

士道は彼女が処理された後、この短冊を見つけて彼女に話したように
願いが叶う様にと一番高い場所にこれをくくりつけた・・・

マジで彼女には・・・救いがあって欲しいなぁ・・・

『士道さんと、またいつか、会えますように。
                    時崎狂三』


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
デート・ア・ライブ アンコール (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ アンコール
(富士見ファンタジア文庫)

(2013/05/18)
橘 公司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。