スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーガント反英雄譚 2 泣けない皇帝と剣聖少女

あらすじ

隣国シャンミュニ皇国の剣聖少女ティンを守った功績で、
騎士叙勲の内定を手にしたシュン。

肝心の剣の腕はダメダメなままだったが、誤解が誤解を生み、
分不相応にも皇国で開催される『統一騎士剣定』の王国代表メンバーに選ばれてしまう。

ソフィーやリュリシアとともに皇国へ向かうシュンだが、
いきなり出会ったばかりの美少女を押し倒したり、
皇国の英雄ヴァント卿と一騎討ちをさせられたりと波乱の連続で・・・・・・!

だがその裏では、ヴィオらを率いた武器商人のモニカが、
ティンを狙った新たな陰謀をめぐらせていた!

史上最弱の主人公によるアンチ英雄譚、疾風怒涛の第2巻!

感想

バーガント反英雄譚の2巻

世界を救った英雄である『天聖騎士』を父に
世界を脅かした脅威である『魔王』を母に持つ
主人公とその12人の姉妹の物語なんですが・・・

シュン・・・爆発しろ!!

あれぇ?なんだろ・・・これしか思いつかん・・・

前回、養子であるから自分は姉妹達と違い落ちこぼれであり・・・
それでも家族を守りたいからと騎士を目指すも全然駄目で・・・
だけどその理由は父親から継いだ力の副作用であり、
限定的ながら・・・家族を守るためだけなら
最強レベルの力が発揮できる事がわかった主人公シュン

今回は前回の話の中で兄であるシュンが騎士になれるように・・・と
隣国シャンミュニ皇国で最強の剣士の称号である『剣聖』を持つ9番目の妹であるティン
6番目の妹ですでに王国の上級騎士であるソフィーの行動、さらにクラスメイトであり
シュンは忘れてるけど子供の頃に出会っていた王女であるリュリシアの報告もあり
国王に気に入られた結果、万年最下位で騎士試験を受ける事すら不可能ってレベルだったのが
一転して騎士の内定(学園卒業後、試験なしで騎士登用決定)を貰ったシュン

だけどそれが理由で・・・シャンミュニ皇国で開かれる『統一騎士剣定』
王国代表メンバーに選ばれてしまい・・・ティンが働くその国へ向かう事に・・・ってのが今回の話

超コネじゃん!?

とか言っちゃ駄目・・・そうでもしなきゃ・・・こいつに騎士とか無理なんだから・・・
なにせ自分が敵と認識した相手に勝つ方法と手段を与えてくれるって力を持つ『滅神咒具』
を父親から受け継いだけど・・・その副作用がそれ以外の勝負では必ず負けるというもの。
ペーパーテストだろうがじゃんけんだろうが・・・実技試験であろうが全て負ける・・・
もう日常では呪いとしか言いようがないレベルだしね・・・

ただ本人は明るいし・・・軽く天然で家族を守れるならそれくらい・・・って意志もあるので
悲壮な感じはまったくないんですけどね・・・

さて・・・今回はシャンミュニ皇国で開かれる『統一騎士剣定』が舞台に・・・

ならなかった!?

シュンが最初に手違いから皇国の英雄であり元『剣聖』ヴァント
背後からぶっ飛ばしてしまい・・・かなりやばい立場になったけど
直前にティンと一緒にいた少女・エルと知り合っていて彼女こそが
皇国の皇帝であるエルミタージュだったので彼女のとりなしで・・・何とかなる事に・・・

あー・・・今度は皇帝か・・・

彼女が登場した瞬間に・・・私が思ったのはこれ・・・
主人公が自然な流れ(あくまでラノベ的に・・・現実ではない)で仲良くなる娘は
だいたいヒロイン候補だしね・・・

彼女の一族は『神判眼』という騎士の実力を測る事が出来る眼を持っていて
それでヴァントをやめさせてティン『剣聖』にしたって経緯があるんだけど
彼女の眼には当然・・・シュンはまったく強く見えずに不思議がってました・・・
まぁ実際、弱いんですけどね・・・
だけど皇帝だと知っても全然シュンは態度を変えず、友人もティンしかいおらず
兄妹だという事は隠していたけど知り合いだって事で仲良くなる事に。

その後は・・・まさに激動って感じで・・・事件に巻き込まれる事に。

今回の黒幕は前回の事件でも裏で手引きしていたシュンの姉であるモニカ
他人を一切信用せず、信じられるのは金だけだ・・・という商人

彼女はティン『剣聖』の座を奪われ、さらに剣士として戦いの場を求めていた
ヴァントを炊きつけて・・・ティンとの勝負と皇帝の誘拐・・・洗脳・・・王位簒奪
つまりクーデターを勃発させ、武器職人として儲けるのが目的だったみたいで
ぶっちゃけた話・・・おそらく今回の話が始まったその時点で彼女はその分の目的は
すでに果たしていたって感じ・・・すでに大量に武器を売りつけていたので・・・

大会のパーティーでも姿を現し、会場に来ていた別の姉・・・アリアとは
片や笑いながら・・・片や表情を変えずに・・・舌戦を繰り広げ
すごく冷たい感じの印象のお姉さんって感じでした。

両親の生前はシュンに小遣いをくれたりお金をパーと使うタイプで
がめついってわけではなかったようだけど、今はもう姉弟とも思っていない・・・
と言ってますね・・・本心はちょっとわかりませんけど・・・

シュンが訊ねたら自分は3分で凄まじいお金を稼げる・・・と言いつつも
3分だけ彼の話を聞いてくれましたしね・・・仲良くする気はないって言われたけど。
今回の事件はティンが死ぬ可能性がかなり高いわけでそういうわけでは
もう姉妹の情はないのかもしれないけど・・・それでも・・・って希望はありそう・・・かな?

そしてクーデターへ・・・

ヴァント・・・この爺さん、屑やん・・・

モニカが気に入らないと協力者だったのに斬る
シュン達、ジュヴレーヌ王国の人間に事件の犯人だと思い込ませる
エルの前でティンが魔族だと言い放ち、2人の仲を引き裂く
シュン達を巻き込んだのはその後、ジュヴレーヌと戦争をするため

表向きは魔族を大陸から一掃とかティンを選んだエルに資格はないとか
言ってるけど・・・これ絶対に悔しかったからだよね・・・
まぁ魔族と実際に戦った年代の人間だからこそ・・・ってのはあるんだろうけど
思考が硬いというか・・・しかもティンが魔族だってのは自分の感覚・・・オイ!?
まぁ実際、ソフィーと相対した時もすぐに魔族だと見破ったので分かるのかもしれないけど
なんていうか・・・凄く怪しい・・・

自分は人間最強である『剣聖』・・・自分を倒せる人間はいない。
自分を超える、自分の攻撃を捌ける相手は魔族・・・って認識がどうもね・・・

いや、ちゃんと感知しているって事はわかるんだけど・・・
それ他人への説得力がとんでもなく薄いだろ・・・

俺は強い!だから俺より強いやつは人間じゃない

って事だし・・・これ人が大勢いるところで言ったら爺さん、耄碌したか・・・
とか思われるんじゃないだろうか・・・それとも英雄の話だから・・・ってなるんだろうか・・・
ちょっとどうなるか知りたいかもしれん・・・

そもそもお前はなんなの!?

ってくらいこの人・・・凄まじく強いんですけどね・・・
モニカの会社が作った特殊な剣を使ってるとはいえ、ティンソフィーを一蹴
リュリシアアンジュなんか相手にならないってレベルで
一度は自身の『滅神咒具』である『凱旋門兜』を使ったシュンにすら勝利
さらには人間では自分に勝てないと豪語

いや、あんたは人間じゃないの!?

ちょっと気になるセリフでした・・・

ティンエルに正体をばらされ、友人に嘘をつきたくないって動揺もあって
人間だと答えられず、そのせいでエルも彼女を疑ってしまい・・・という悪循環で
ティンが動揺していたってのもあったんですけどね・・・それでも強い・・・
だけど・・・

あの世の果てまでぶっ飛ばす

基本的に自分に自信が持てず、自分をみんなの家族の一員だと思えないからこそ
自身を守るために『凱旋門兜』を使えないシュン
だけどそんな自分じゃいつまでたっても駄目だ・・・と一度目の敗北で感じ
アリアの助言もあって2度目は・・・絶対に護ると言う決意を持ってヴァントと対峙

彼の決意とヴァントの脅威度に『凱旋門兜』も全ての力をだし
ヴァント相手に最適化された武器とスキルの付与をして・・・再戦

途中、致命傷を負いながらも再生すると動けなくなるからと痛覚カットに切り替え
ヴァントが繰り出した『剣聖』の奥義とも言える技を打ち破り勝利したシュン

そんな彼の姿にヴァントは忌々しそうに『天聖騎士』の名を・・・

サンクト・タチアナ・ローレン

という名前を叫び敗北・・・ここのシーンはとてもいい感じでした。

まぁヴァントと戦う前にエルエルのために戦うティンを信じるように説得し
自分の言葉を証明するためにヴァントを倒すと約束
さらにエルも自分の家族だから・・・と宣言したシュン・・・

それは告白だぞ・・・オイ・・・

君は家族だ・・・とか家族に身分の差なんて・・・とか明らかに本人は気づいてなかったけど
あまりにもストレートな言い分だったのでエルもついつい受け入れてしまい
ヴァントに挑む姿に心を奪われ・・・そして約束どおり勝利したことで完全に落ちてしまった模様。

おそらく全員が美人であろう血の繋がらない姉妹が12人もいて
さらに自国の王女・・・隣国の皇帝から好かれる男・・・
そして騎士の内定も貰い、上層部とのコネがあると知られたことで学園でも人気が上がり
ルックスが普通にイケメンである事や態度が可愛い事から女子生徒からも狙われ
前回助けた後輩の女の子からも弁当を作ってもらい・・・
大会の受付のお姉さんや城の侍女の人からも気に入られて今晩部屋に呼んでください・・・
さらにはティンエルと混浴・・・

爆発しろ、この野郎!?

まぁ・・・なんか今回はそんな感じで・・・隣国で皇帝を落とし
さらにフラグを立てた上で終了

エルの一族が持つ『神判眼』は自分の伴侶となる運命の相手の実力は見抜けないらしく
だからこそ誰よりも弱くみえたシュンヴァントを倒した・・・って事実が
エルの想いを後押ししている感じもあるらしく・・・彼女明らかに結婚する気まんまん・・・
なんだこれ・・・シュンの立場がどんどんすごい事になってる・・・

実際にシュンが弱いだけか・・・それとも運命の相手なのか・・・それはわからないんだけどね
なにせシュンの正統な実力ってのがどの程度か測りようがないわけだし・・・
『凱旋門兜』を使いこなせているんだから剣術とかの腕は十分だと思うんだが・・・どうだろ?

それとティンもやっぱりというか・・・ソフィーと同じくガチでシュンが好きっぽい
カラーイラストとか今回の内容見る限り・・・かなりマジで・・・

あと今回気になった伏線は

ヴァントシュンの父親の事を知っていた事。
さらに公式では行方不明なのに死んだ事を知っていた事
明らかに世界を救った英雄である『天聖騎士』を疎んでいた事
上記の事からモニカがなにか目的があって彼に近づいた可能性

など・・・やっぱりシュンの両親の死には重大な秘密が隠されている模様

モニカヴァントに斬られたけどそれは幻影であり、最後はとらわれていたヴァント
施設から連れ出した上で裏切りに代償だと自身の『滅神咒具』で殺したらしいし・・・
彼女は彼女で・・・仇を探しているのかもしれない・・・

モニカに協力するヴィオは単純に両親を殺したのが人間だから
戦争で殺し合わせて・・・って思っているみたいだし
シラーは良くわからんけど・・・それに反対はしていないみたい

シラーは今回、一人でリュリシアアンジュを相手にして
アンジュから化物呼ばわりされて傷ついてたけど・・・結構繊細そう。

ってかこんな場面をシュンに見られたらアンジュはぶっ飛ばされるんじゃないだろうか・・・

さらに今回の話で判明した事はシュンの姉妹はやっぱり有能すぎる事・・・

モニカは最近勢力を拡大する大陸西部の経済を支配する会社の経営者
アリアは歌姫でありなおかつ北西のモレアンド合衆国の副大統領

どんだけ!?

ってレベルです・・・クロロは情報収集関連の『滅神咒具』を持っていて
そっち方面は凄まじいみたいだし・・・シュンが自分が家族の一員だと思えないのは
この圧倒的過ぎる才能を持った姉妹達のせいってのもあるんじゃないだろうか・・・
比べるのが辛いレベルだぞ・・・これ・・・

最後に一文。

モニカのセリフ

大会前のエキシビジョンマッチで手違いから舞台に上げられ、
ヴァントを吹き飛ばしてしまったシュン

それは余興だった・・・とエルがパーティーの席で宣言してくれて収まったんだけど
その時にエルから紹介され・・・転倒・・・それを誤魔化すためにしたのが

地を這うシャチホコのポーズ

そんな事があって・・・↑で書いたようにモニカが貴重な3分と言って
話を聞いてくれ、それでも取り付く島も無かったんだけど・・・
それでも最後に・・・姉だったものとして言っておくことが・・・と
改めて話してくれたときのセリフ・・・

そりゃそうだ・・・流石に・・・今は違うといっていても
家族があんな事すりゃ・・・注意の1つもいいたくなるわな・・・
ってか爆笑したよ!!

「地を這うシャチホコのポーズは、ない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
バーガント反英雄譚2  泣けない皇帝と剣聖少女 (富士見ファンタジア文庫)バーガント反英雄譚2
泣けない皇帝と剣聖少女
(富士見ファンタジア文庫)

(2013/05/18)
八街 歩

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

個人的には主人公のシュンが一番のクズに見えるんで他は結構どうでもいい。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。