スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクールD×D 15 陽だまりのダークナイト

あらすじ

「赤龍帝ちーん♪ ちかれたんで癒してほしいのよねー」

黒歌が突然、俺、兵藤一誠に抱きついて、
俺のほっぺに自分のほっぺを擦りつけてきた。

謎の集団による駒王学園襲撃から数日、俺はレイヴェルと自室で、
真面目に契約相手となる魔法使いの選抜を進めていたハズなんだけど・・・・・・。
気づけばいつものユルユルで騒がしい日常。

そんな中、朱乃さんがリアスと出会った頃の事を語り始めた。
それは辛くて切なくてそして優しい、二人の絆の物語――。

悪魔な学園ラブコメバトルファンタジー、君は《絆》を感じたことはあるか?

感想

ハイスクールD×Dの15巻

本編と短編集が交じり合ったというか・・・
14巻より後の時系列で主人公である一誠朱乃、祐斗の回想って形で
前にあった話を思い出していく感じで本編そのものも多少進展している感じでした。

短編集なので一話ごとの感想を・・・

魔法少女リーア☆マジか!?

魔法使いとの契約についてマネージャーであるレイヴェルと共に話していたら
ソーナとその眷属が訪ねてきてそういえば彼女と魔法使いで・・・って
流れで始まった話・・・

魔王少女、魔法少女のオーディションへ!

というわけで四大魔王の一人でありソーナの姉でもあるセラフォルー・レヴィアタン
人間界の魔法少女が大好きで自身も冥界では特撮もので番組を持っている彼女
彼女が大好きな魔法少女の番組が実写映画化って事でそのオーディションにでると
言い張り、その護衛のためにソーナとその眷属も出場
姉の用意した魔法少女の衣装を着るのが恥ずかしいからと親友であるリアスに頼み
彼女とその眷属も参加って事に・・・

自作衣装とか周りから浮きまくり・・・ただし・・・

今回の表紙のソーナの衣装がそうなんだけどセラフォルーが用意した衣装は
本気すぎて他の参加者からは浮きまくり、さらに小柄なセラフォルーはともかく
リアスソーナは高校生・・・魔法少女はかなり無理がある感じだったんだけど

美少女過ぎる事と監督がおかしい事が重なってポンポン拍子で勝ち抜く事に
この話で一番おかしいのは監督でしたからね・・・

なにせ一誠のお得意さんである魔法少女大好きな漢の娘ミルたん
筋肉ムキムキなミルたんすら普通に合格していくレベルですからね・・・

魔法を見せるといって腕力でパイプ椅子を鉄球に変えるキャラなのにね・・・
この監督は何を求めてるんだろうか・・・普通とは違うミルキーを・・・とか言ってるけど
これ明らかに出来上がるのは・・・アレな感じだと思うんだが・・・

ちなみにオーディションは魔王が魔法少女にかぶれるなんて
本物の魔女のイメージが・・・って事でテロリストの魔女から襲撃を受け
それは余裕で撃退したけどオーディションは中止に

この襲撃のさい、ミルたんが魔法を肉弾戦で圧倒していたり
セラフォルーが自分の眷属にスカウトしようか・・・って考えたりしてたけど

そこは深く考えないようにしよう!

ってかミルたん・・・何者だよ!?

というかこいつが眷属悪魔になったら・・・どうなるんだろうか・・・

・朱と紅

朱乃リアスの出会いの話

母親が堕天使との間に子供を作った事で修験者でもある親族からの刺客によって
死亡した後、母から習った除霊の力を使って一人で生きていた彼女

10歳でとか無理あるだろ!?

ってか親族が酷過ぎる・・・
ただある街で悪霊に取り付かれた人を助けた際に、相手が
グレモリー眷属と契約していて縄張りを荒らしてしまった・・・となり
それを知った当時、まだ眷族を持っていなかったリアスが興味を持って現れたけど
当然の話だけど朱乃の警戒して姿を現さなかった。

だけど大叔父にあたる修験者とその仲間に家の汚点を消す・・・と
追いつかれ処罰されそうになったとき、再びリアスは現れ
彼の父の眷属悪魔が大叔父を説得して朱乃の出自や人生すべてをグレモリー家
引き受ける事を条件に見逃される事に。

どっちが悪魔!?

片や家の名誉のために罪がない姪の娘を殺そうとする人間
片やそんな娘を可愛そうだからと救おうとする悪魔

なんていうか・・・情愛が強いグレモリー眷属に救われるのは
マジラッキーだよね・・・
だからこそこの眷属の構成は多種多様になるわけだし・・・

実際現在のリアスの眷属は

伝説の二天龍の片割れ
堕天使と人間のハーフ
悪魔すら癒す能力を持った聖女
魔剣・聖剣、その両方の性質を持つ聖魔剣を生み出す騎士
妖怪・猫又
脳筋な超絶パワー型聖剣使い
吸血鬼と人間のハーフ
北欧の戦女神・ヴァルキリー


という凄まじい攻勢・・・ってか明らかに3人ほど悪魔勢として
おかしい人がいるしね・・・

その後、リアスの家で家族同様に扱われ教養を学び
『王』として『駒』リアスが得てからは彼女の『女王』として
一番最初の眷属になった朱乃

一誠が仲間になってからのメンバーはある意味で彼に救われ
人生を変えられた・・・って感じだけど初期メンバーは全員リアスが救ったメンバー
なんですよね・・・そういえば・・・

いや、マジいい悪魔・・・

それがいまや・・・いまやね・・・あんな事に・・・

ビームでパワー補給とか召喚されたりとか
パワーアップとか・・・なんかね・・・一誠のせいで変な方向に人生捻じ曲がったよね
リアスって・・・当人は幸せいっぱいだからいいんだろうけどさ・・・

朱乃が本当の意味で救われたのは一誠の存在のおかげだし・・・

・聖☆おじょうさん聖地へ

アーシアゼノヴィアイリナの教会トリオが
一誠が欲しがっている物があるある・・・と秋葉原に買い物へ・・・

『えろげ』だけどね・・・!

一誠・・・アーシア達が勝手にそうしたってのはわかるが・・・
なんて罪深いヤツ・・・そしてなんて可哀想な男・・・

知り合いの女の子が自分が欲しがっているものを知り
秘密裏に買ってきてくれた・・・えろげだけど・・・

致命傷だよ!?恥ずかしすぎるだろ!?

まぁ秋葉原で日本の家電で目を回し・・・えろげショップでは
あまりの純粋さから客が恥ずかしくて逃げ・・・って感じになってましたけどね
この三人は・・・教会育ちで一般常識が色々とアレだよね・・・うん・・・

変なところで素直だからちょっと心配だけど・・・
物理的にナンパとかしてもね・・・ゼノヴィアイリナが強すぎるし・・・安心

ってかやっぱり今回の話で一番悲惨なのは一誠な気がする・・・
罰当たりではあるけど・・・もうこれ自体が罰ゲームだよね・・・

・特訓でいこう!~地獄編~

一誠達が関わる聖書の神にまつわる神話体系の陣営内で
もっともぶっ飛んだ堕天使陣営の話。

堕天使

って時点で・・・そういえば変なんだよな・・・
元々天使として生まれたけど、堕天して別のものになったって事だし・・・

っていうかこの作品にあまり真面目な堕天使ってのが登場しないのが問題だと思う
なにせ元トップのアザゼルがアレだからね・・・

ある意味で悪人らしい悪人だったコカビエルが一番まともだったのかも・・・

なにせ今回の話で朱乃・ギャスパーと共に行った堕天使の施設はまさに・・・

ショッ○ーの秘密基地

って感じでしたからね・・・でてきた堕天使の幹部たちも

サハリエル:細身の研究者・・・明らかにマッド

アルマロス:肉体派アンチマジック研究者。魔法は物理で防ぐ


って感じでしたからね・・・しかもアルマロスは某特撮番組の影響を受けて
発言が思いっきり悪の組織の幹部・・・『グーッ!!』と叫ぶ戦闘員とか

オイオイ

って感じです。
サハリエルは改造手術とか大好きみたいだしね・・・ってかはここで改造された模様
あいつ知ってるのかな・・・自分が改造人間っぽい何かになってるって・・・

ちなみに一番ヤバイ事が判明したのは朱乃の父親であるバラキエル

実はドM

という事が判明・・・大和撫子風だった朱乃の母親は裏ではドSだったらしく
SMプレイをよくしていた仲だった模様・・・

なるほど母親の血か!

朱乃の嗜虐趣味が堕天使じゃなくて人間の親から・・・ってのがなんともだが
バラキエルは同じ幹部であるベネムネから両親の事を聞いた朱乃から
鞭でうたれてめっちゃ幸せそうだった・・・

駄目だこの堕天使・・・

っていうかこんなだから堕天したんじゃないかコイツ・・・
ドMで堕天した天使って・・・

まぁトップがアザゼルだもんな・・・そりゃおかしいのが集まるよね・・・
いまだに登場しないNo.2で現トップであるシェムハザが真面目である事を
祈るしかないな・・・

・おおかみのもんしょう

ヴァーリチームの話

今では普通に黒歌ルフェイ一誠の家に滞在するようになり
そっち関係の話も・・・って事みたい。

基本的に強者との戦いを望むのがライフワークのヴァーリ達の
普段の活動って感じなんだけど今回はアルビオンのカウンセリングと
薬を貰いに三蔵法師に会いに行くって場面

ああ・・・お前もか・・・

アルビオンは間接的に・・・自分と同じ二天龍であるドライグ
『おっぱいドラゴン』だの『乳龍帝』と呼ばれ
さらに自分まで『尻龍皇』とか言われ始めたことで精神を病み始めた模様

凄いぞ一誠・・・二天龍を精神的に追い詰めてる!

っていうかヴァーリもちょっと困ってる模様だけど
こいつが胸より尻のほうがって言ったのも一因だよね・・・
なんか『神器』内にいる歴代白龍皇達が被害者の会を設立しようとかして
さすがにどうすればいいかと困惑してたけどね・・・

もう意味わからんわ!?

その後、西遊記繋がりで金角・銀角に襲われるもヴァーリは圧勝
ちなみにこのチームのギャグ担当の美猴&黒歌はひょうたんに吸い込まれ敗北

アホだ!?

この話は視点的にはフェンリルに一人称であり
同じ伝説級の魔獣としてアルビオンに同情したり、
狼らしく仲間内で自分より上か下かを決めていたりと意外とおもしろい

この後、ヴァーリ哪吒太子を探して先へ・・・やっぱりバトルマニア・・・

・陽だまりをキミに

リアス祐斗の出会いの話。

3巻で語られた教会の実験の後、死に瀕しながら脱出した祐斗
リアスが見つけてそのまま眷族に

目を覚ました当初は実験体だったとはいえ教会で育ったので
悪魔であるリアスを信じられず警戒していた祐斗

優しい悪魔

とか字面だけ見たら怪しさ満点だもんな・・・
なにか裏が・・・って普通考えるよ・・・しかも教会育ちだし・・・

この頃はすでに小猫も眷属になっていたけどまだ人見知りが激しく
祐斗も警戒していたので初対面の印象は悪かったみたい。

その後、サーゼクス『騎士』である総司に預けられ剣を習い
徐々に心を開いていって、さらにはぐれ悪魔に襲われ
リアスに助けられ、総司の言葉と自分が感じた事を信じて
彼女の元へ身を寄せたって流れ。

恋が芽生えてもいいくらいだけどリアス祐斗双方的にも
お互いの関係は姉弟って感じみたい。

祐斗にとってリアス朱乃は姉的存在で小猫は妹的存在って
感じで完結しているみたい。
やっぱり家族色が強かったんだね・・・この頃は・・・

それが今じゃ・・・どうしてこうなった・・・

ってか祐斗一誠に対する好感度もめっちゃ高いくらいだし・・・
あいつは一体何なんだ・・・

おっぱいドラゴンです!

うん・・・自分でノリツッコミしてみたけどこうとしか言えんよな・・・

---------------------------------------------

合間合間に本編時系列の話が挿入され

前回の最後にでてきたユーグリットの件でグレイフィアが査問を受けている事とか

アーシアが契約した『黄金龍君』ファーブニルの変態っぷりにドライグがさらに
精神にダメージを受けたり

邪龍に関する情報交換をしたり

黒歌ルフェイ一誠の契約相手に・・・と推薦するもレイヴェル
さすがにテロリストは・・・と断るが能力的にはベストである事とか

天界の『ジョーカー』デュリオ
堕天使側の切り札『刃狗(スラッシュドッグ)』こと幾瀬鳶雄
そろって一誠の家を訪れて特訓の相手を申し出たり

ヴァーリが吸血鬼の領地にいるアザゼルに会いに行き
ユークリッドが彼に話した今回の事件の黒幕について話したり

最後にはリアスギャスパーの異母兄からギャスパーの友人
ヴァレリーと会ってくれと頼まれたり

と短編集の割には色々と満載でしたね・・・

特に鳶雄の登場は・・・私としては色々と感慨深いものがあります。
『電蜂』もそうでしたが『SLASH/DOG』も打ち切りで終わった感があった
作者さんの過去作品・・・そのキャラが登場とか・・・

ってか『SLASH/DOG』って1ってナンバリングあったのに2もでなかったよね・・・
どっちの作品も『ハイスクールD×D』のえっちぃ部分と明るくて笑える部分を抜いて
これでもか・・・ってくらいシリアスでキッツい内容だったからかな・・・

なにせ鳶雄が病欠で修学旅行に行けなかったら幼馴染の彼女も含め
200人以上が事故で全滅
と思ったら街中で同級生を見かけたら・・・怪物となって襲ってきて・・・
それを他の生き残りの2人と・・・って重いものだったからね・・・
他の怪物は記憶なかったのによりにもよって幼馴染だけ記憶があるみたいな感じで
凄まじく鬱展開だったよ・・・

逆にその2作品とこの作品の間に一体何があったんだ・・・って気もしますが
なにはともあれ次回はギャスパー回みたいだし・・・何が起きるか今から楽しみ。

黒幕や『神器(セイクリッド・ギア)』についてギャスパーの兄が疑問に思った事など
色々とわかるといいなぁ・・・

次の巻がでるまでが・・・色々とキツイ・・・
まぁ7月からアニメが始まるわけでそれで時間を稼げそうですが・・・
実際の話、読むべき本は沢山あるんで大丈夫なんですがね。

最後に二文。

今回は2つで・・・もう1つフェンリルが食事担当のルフェイがいないからと
カップ麺を餌に置かれて解せぬって感じの場面がツボだったんだけど
セリフなかったからね・・・

1つはオーフィスのセリフ

一誠の家のプールでファーブニルの頭の上に座り、
さらに自分の頭の上に蒼雷龍であるラッセーを乗せたオーフィス

その状況下でこのセリフ・・・
なんだろ・・・この世界最強の『無限の龍神』
だんだんとおかしく・・・そして可愛い存在になりつつあるぞ・・・

まぁそれを見てますます真っ当なドラゴンは精神を病んでいくんだが・・・

「我、この三体合体なら、
 グレートレッドに挑戦できる、と思う」


二つ目はアルビオン

『おっぱいドラゴン』の行動にそろそろ慣れてくれと言われてのセリフ
なんかもう彼の精神への負担も凄い事になってる感じ・・・

この後、冥界で人気の『おっぱいドラゴン』の特撮に『ケツドラゴン』の登場が
検討されていると聞いて、ドライグもこの苦しみを味わっているのか!
今度、会ったら共に苦しみを語り合おう・・・って感じで
かつて争って世界に迷惑掛け捲った二天龍が仲直りする切欠にもなりつつあるけど
こいつら実態があったらとっくに胃に穴が開いてやばいんじゃないだろうか・・・

ドライグファーブニルを見て『俺様、何も見えない』て壊れ気味だったし・・・
アルビオンファーブニルを見たら・・・やっぱり悪化しそうだよね・・・

ってかアルビオンが↓な事を言う時点でやばいよね・・・

「・・・無理でござる」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ハイスクールD×D 15 【BD付限定版】    陽だまりのダークナイトハイスクールD×D 15
【BD付限定版】
陽だまりのダークナイト

(2013/05/31)
石踏 一榮

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

石踏先生によると来年は今までメイン回が一度もなかったヒロインメイン祭りみたいですよ。
すなわちゼノヴィア、イリナ、ロスヴァイセが17~19巻のメインをそれぞれ担当するようです。
早く読みたい・・・。

>朱と紅
大叔父が悲しみもちゃんと感じているだけ、まだマシかもしれませんね。これがアンデルセン神父だったならば、悲しまれることもなかったのでは。

>堕天使
アザゼルは原典からして、女の乳を揉んで堕天しちゃうし、本作でもみんなしょうもない理由で堕天したんだろうな。レイナーレは如何にもって堕天使だったと思います。
しかし、バラキエルの堕天の理由がガチで気味悪い(笑)。
アザゼルはガブリエルが堕天しないかと望んでいるようですが、一誠が彼女を陥落さければ堕ちるのでは?まぁ、そんなことしたら、凄い抗議がくるだろうけど。

>おおかみのもんしょう
どうしてドラゴンって強いのにメンタルはお豆腐みたいなんだろう(笑)。唯一の良心はタンニーンですね!
一誠からの評価もタンニーンが一番高いみたいだし。あと、変態性は竜王も邪龍もどっこいどっこいかと。

>『SLASH/DOG』
『SLASH/DOG』は探しても見つからないんですよね。その作品にも黒い犬は登場したりするのですか?どのような効果かとても気になります!

英雄派、特に曹操は何を考えているかイマイチわからなかったけれど、彼の視点で考えるとRPGをプレイしている気分だったかもしれませんね。

ちなみに、一番欲しい神滅具ならどれですか?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

> >朱と紅
> 大叔父が悲しみもちゃんと感じているだけ、まだマシかもしれませんね。これがアンデルセン神父だったならば、悲しまれることもなかったのでは。
>

身内と認識して境遇も理解して、悲しみを感じながら処分しようとする
ってのがなんともね・・・

無慈悲なキャラが子供を・・・とかなら普通に悪党だな・・・って感じなんですが
わかっていて悲しんでいるのにやめないってのが性質が悪い気がしますね。

> >堕天使
> アザゼルは原典からして、女の乳を揉んで堕天しちゃうし、本作でもみんなしょうもない理由で堕天したんだろうな。レイナーレは如何にもって堕天使だったと思います。
> しかし、バラキエルの堕天の理由がガチで気味悪い(笑)。
> アザゼルはガブリエルが堕天しないかと望んでいるようですが、一誠が彼女を陥落さければ堕ちるのでは?まぁ、そんなことしたら、凄い抗議がくるだろうけど。
>

わからんよ、ほらイリナがどうにか耐えてるし・・・ガブリエルも耐えるかも

> >おおかみのもんしょう
> どうしてドラゴンって強いのにメンタルはお豆腐みたいなんだろう(笑)。唯一の良心はタンニーンですね!
> 一誠からの評価もタンニーンが一番高いみたいだし。あと、変態性は竜王も邪龍もどっこいどっこいかと。
>

タンニーンが悪魔になった理由は実はまともで心が強くなりたいからだった
とかなのかもね・・・ほら、今は一応悪魔だしあの方・・・

あとおそらくアレですよ・・・ドラゴンのメンタル弱いのは
今まで誰もメンタルを攻めた事がないんじゃないかな?だから耐性がないとか・・・

二天龍に乳とか尻とか付けて呼んだ挙句に冥界全土で特撮放映とかされたら
さすがにおかしくなるよ・・・きっと・・・

> >『SLASH/DOG』
> 『SLASH/DOG』は探しても見つからないんですよね。その作品にも黒い犬は登場したりするのですか?どのような効果かとても気になります!

でます。
もうちょっと詳しく内容を書くと

主人公は修学旅行に熱を出していけず同級生200人以上が
その旅行で海難事故で全滅

後日、死んだはずの幼馴染&友人を町で追いかけたら
友人が人を食べてた

同じ生き残りの少女が『グリフォン』という名前の鷹を使い
相手を切り刻んで助かる

その少女曰く、同級生たちは『ウツセミ』という怪物になって
ならなかった生き残りの自分達を襲う

『先生』を名乗る存在から『卵』を貰いその少女は
他にも2人に配るように言われたと主人公に『卵』を渡し
そこから黒い子犬が誕生。額や背中から刃を生やしてましたけど。

主人公と少女、さらにもう1人の生き残りの少年が集まり
『先生』から事情を聞き同級生たちの姿をした『ウツセミ』を倒すために
3人で協力することに。

主人公は子犬に『刃(ジン)』という名前を付けた
ちなみに性質はだいぶ違うけどこの犬や少女の鷹も『ウツセミ』

戦いの中で成長して学習する『刃』
『二番目の先生』と呼ばれる存在から与えられたものにより
大きさも成長

主人公が色々と躾けて命令によっていろいろな種類の刃を出せるようになり
最終的には全身を巨大なブレードにする事も可能になった

この主人公ってのが鳶雄でスラッシュドッグはそのまんま
『刃』の事なんだろうね・・・
何気に作中で鳶雄は『先生』からお前は運がいい・・・と『刃』を見て
言われていたので特別製って設定だったのかも。

ちなみに主人公たちも含めて同級生全員の親も『ウツセミ』で
最初から事故を起こして新しい世代の『ウツセミ』を作る予定だった。
素質がある人間をあつめて・・・って事らしく
本当の意味で素質があったのが生き残った方

実は彼ら全員が前日に熱をだしていてそれは力が覚醒したからで
その力によって覚醒しなかった不適合者の同級生たちを全員『ウツセミ』に
変えてしまっていて、彼らは『ウツセミ』を生み出せる『親』となれる人材だった

不適合の『ウツセミ』は適合者の思いが移り染みた身で『移染身(ウツセミ)』
適合者である鳶雄達は移し染みさせる神で『移染神(ウツセミ)』

前者は自分達を不完全な存在にした後者を恨み滅ぼそうとし
後者はそれを全て狩った後に正規に新しい存在を生む

って設定でかなりキッツイ内容。
主人公達は最終的にその計画をたてたやつをぶっ飛ばす・・・って目的を持つけど
1巻で終わり・・・

これをこのままDDの世界に持ってくるのはかなり無茶なので
たぶん一部設定だけを流用してるんだろうけど

> 英雄派、特に曹操は何を考えているかイマイチわからなかったけれど、彼の視点で考えるとRPGをプレイしている気分だったかもしれませんね。
>
> ちなみに、一番欲しい神滅具ならどれですか?

なんかどれも波乱を呼びそうで欲しくない・・・
そういう意味では絶霧かなぁ・・・
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。