スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 14 激光の大天使

あらすじ

梅郷中学の文化祭にて。

ハルユキからチケットを受け取った女の子たちと、
それを知った黒雪姫の視線によって、盛大な火花が散らされている中。
文化祭は、みんなの頑張りをかたちにし、賑やかに進んでいた。

しかしそのさなか、“マゼンダ・シザー”の手によって
ISSキットを寄生させられていた綸が倒れてしまう。

緊急事態を受けて、
黒雪姫たちはISSキット本体を護る“大天使メタトロン”討伐ミッションを決行する。

万全の戦力で臨むため、まずは“アクア・カレント”救出に挑むハルユキたち。
だが、帝城東門で待ち受けていた“四神セイリュウ”の猛攻に、一行はたちまち傷ついていく。

そんな中、セイリュウ最大最凶の攻撃、“レベルドレイン”の恐怖がハルユキに迫る―!

感想

アクセルワールドの14巻

おおぅ・・・これは・・・これは・・・

燃える展開だったじゃないか!!

って事で今回の話の中では2つの作戦が展開され
そのどちらも・・・まさに激戦であり・・・そしてかなり熱い展開でしたね。

前回の話では

アクア・カレント、氷見 あきらネガ・ネビュラスに復帰

が・・・アッシュ・ローラーISSキットに寄生される

という事があり早急に『加速研究会』の本拠地と見られ
ISSキットの本体があるミッドタウン・タワーを攻略しなければならず
そのための戦力を増強するためにも・・・って事で『無制限中立フィールド』
無限EK状態アクア・カレントの救出を・・・という2つの作戦をする事に。

ただ・・・戦力だけを見ればおそらく今の加速世界の状況を・・・
七王がそれぞれ不可侵を決めている今の状況では最強の布陣とも言えるメンバー

『黒の王』 ブラック・ロータス
『赤の王』 スカーレット・レイン
『四元素』 スカイ・レイカー
『四元素』 アーダー・メイデン
『三獣士』 ブラッド・レパード
『銀翼の鴉』 シルバー・クロウ
『時計の魔女』 ライム・ベル
博士くん シアン・パイル

という凄まじい面々・・・
ってかシアン・パイルの酷くね?って意見はあるかもしれないが・・・

仕方ないんだ!

って事で・・・作戦へ・・・

前回のアーダー・メイデン救出作戦とは根本から戦力が違いますね・・・
何よりレインレパードの追加がかなり協力・・・
現在の加速世界でここまで仲のいい王同士&幹部同士はそうそうないからね・・・

ただ相手はレベルドレインという・・・この世界においては
最悪の部類の技を持つ『四神・青龍』
どうやって・・・と思ったんですが・・・

超火力集中&三次元軌道・・・そして・・・

まずは全員で心意技や必殺技を叩き込んで隙を作る
次にレイカーがダイブしたカレントを確保してそのまま空へ離脱
残りのメンバーはそれを援護しつつ撤退というもの・・・

戦いの内容は概ねうまくいったけどもちろん苦戦だし・・・
一歩間違えれば即死級の攻撃すらあったけど
ベルの時間操作や王・幹部の本気でなんとかして・・・最後はレベルドレイン

これは相手に向かって黒球が飛び捕まるとポイントを失い
0まで行くとレベルが下がる・・・さらにそのままくらい続けると下がり続けるというもので
彼らが考えた対抗策は・・・三次元軌道が使えるクロウの飛行能力を駆使して
レベルドレインの黒球を引き付けてその間に他のメンバーは青龍のテリトリーから脱出
ってもの・・・

死に物狂いだな・・・これ・・・

このゲームにおいてレベルを1つ上げるのは至難の技だから
かなり危険な状況だけどクロウは無事成功・・・おしむらくは敵が連射できた事で
そっちはレパードがビーストモードになりレベルドレインをくらいながらも
強引にエリア外へ・・・という方法で何とかすることでクリア
作戦は無事成功・・・という流れ

レパードが・・・彼女がどうしてそこまでしたのか・・・
何故彼女がレベル6のままレベルを上げずポイントを稼ぎ続けてきたのか・・・
それは全てこの時のためでありレベルダウンは免れたけどポイントはほぼ失った
それも全ては・・・

『親』であるアクア・カレントの為!

って事でこの二人が加速世界における『親子』であるという事が
ここでようやくはっきりします・・・一応前回の話で匂わされていたんですけどね・・・
さらにいうなら2月の終わりに発売したアニメDVDの8巻同梱の小説『紅炎の軌跡』
レパードの本名が掛居 美早でありあきらの2つ上の従姉でもあると判明
してたんですけどね・・・
何気にあきらは年下の『親』だったりするんですね・・・そして何気にパドさん事、美早さん・・・
あのメイド服で働いている洋菓子店のオーナーを叔母であるあきらの母親からまかされてる
って判明したりと・・・DVD特典小説のわりに情報いっぱいでしたねあれ・・・

ただこっからが・・・やっぱりというか・・・

それやっぱりチートじゃね?

って展開になりましたけどね・・・
レパードは大量のポイントを失っても後悔はない・・・他のメンバーはポイント集めを
手伝う・・・という中でベルは自分の力の可能性に気づいて『シトロン・コール』

レベル変化がなかったから・・・スキルによる変動なら・・・

って発想の元に試したんですが・・・なんと無事ポイントを回復
これはちょっと凄い・・・ってか時間を戻すとかやっぱり反則過ぎるぞそれ・・・

そしてレパードレインを助け出せてポイントを温存する意味も
なくなったので満を持してレベルアップ・・・しかも一気に2つ・・・
これでライバルであるレイカーと同じレベル8のハイランカーに・・・

おー・・・これはすげー・・・

あきら美早の関係もいい感じだし・・・『親子関係』『ライバル関係』って
このキャラ達に関しては・・・とてもいい感じだよね・・・

そして2つめの戦いは神獣級エネミー・メタトロン戦と思いきや

その前に・・・

マゼンタ・シザー&アボカド・アボイダ&ISSキット感染者

とのバトルに・・・彼女達は『加速研究会』のキット配布に協力してるけど
それとは別にキットによるアバターの能力の均一化によって
個人ごとの才能の差をなくそうともしていて・・・それを邪魔させないために
ある意味でもっとも才能に特化しているといえるロータスを狙って挑んできて
バトルに・・・

いや・・・無理ゲーじゃね?

って思ったけど・・・さすがISSキット・・・結構厳しい戦いに。

正直、マゼンダ達の考えは正しいように聞こえるだけで
それは凄まじくつまらない世界でもはやゲームとして成り立たない
だからこそクロウは反発し・・・バトルになったわけだけど
ここにきて・・・タワーにいたはずのメタトロンが地上に降りてきて
レーザー攻撃を発射・・・事態は三つ巴に?って感じだったんですけど・・・

燃えるわ・・・これは・・・燃えるわ・・・

クロウはとっさに覚えたばかりの『光学誘導(オプティカル・コンダクション)』
スキルでレーザーを反らしたけど・・・圧力に負けそうになる彼を
レーザーによって赤熱する地面の熱さに耐えて支えたのは・・・マゼンダ・シザー

さらにはアボカド・アボイダも協力・・・残りのキット感染者は手伝おうとしたけど
キットからの支配に逆らえず行動不能で彼らを避難させた後、仲間達が合流
さらに謎の声に導かれそのアドバイスどおりにする事でメタトロンのレーザーを反射
レーザーの発射口と透過属性を解除に成功・・・バトルに・・・

このシーンの何が燃えるのか・・・ってやっぱりマゼンダ達の行動
均一化とか言ってるけど・・・やっぱり根っこのところでは彼らもバーストリンカー
自分達をも庇う位置に飛び込んできたクロウを助けるために行動した

さらにこれからメタトロンと戦わなきゃならないから勝負は今度・・・
というロータスの申し出も受けて引いた・・・

彼女らはかなりはた迷惑なものを流通させ憎むべき相手なんですが・・・
なんだろ・・・根っこの部分では『加速研究会』みたいな悪ではない感じ。
まぁ動機も虐げられているやつらの為っぽいしね・・・
今後、彼女らとどういうスタンスで接していくのか・・・ちょっと気になるかも

この後のメタトロン戦もクロウが大活躍しながら無事勝利

あ、それ半身だけどね

メタトロンは急に機械のような姿ではなく女神のような少女に変貌
どうやらそっちが本体らしく苦労して倒したのは半身
しかも本体は四神なみのプレッシャーという事で・・・あれ?って感じでしたが
そもそもが『加速研究会』に無理やりテイムされていたみたいで
この戦いでクロウがそれ用のアイテムを破壊したので解き放たれてみたいで
途中、アドバイスしていた声も実はメタトロンだったみたい。

かなり高度なAIを持っていてもはや自我ってレベルなのも四神と一緒
彼女は元いた場所に戻るといい・・・帰っていく事に・・・

そして満を持して・・・タワー攻略へ・・・と思ったところで・・・

恒例の凄まじい引きで終了!

あぁぁぁぁ・・・またか・・・またなのか・・・
こんな先が気になる状況でまた放置なのか・・・

さて、タワー攻略へ行くぞ!だけならまだよかった・・・
なのにメタトロンを退けて安心していてメンバーをアルゴン・アレイの狙撃が狙い
メイデンが倒され、さらにブラック・バイスによってレインが浚われる・・・
って状況に最後の最後で陥りましたからね・・・これはヤバイ・・・

やっぱりニコの退場があるんだろうか・・・これ怖いわー・・・
ハルユキニコを紹介して・・・って思っていたけど無理なんじゃないかって
予感を不安と共に感じていて今回の一件で杞憂だった・・・って思った矢先の出来事だし・・・
やっぱり彼女の強化外装新生ディザスターの器にする気・・・とかなんだろうか・・・
怖いなぁ・・・

ただ・・・希望も1つ・・・あるんですがそれは最後の一文で。

不安といえば後はレベル7になったらお互い全力で勝負しようと
約束しているハルユキタクム
だけどハルユキはその戦いで無意識に『何を失うことになっても』って
考えてしまっていた自分に気づき不安になってたけど・・・どうなるんでしょうね・・・

どっちかが全損って事はさすがにないと思うんですが・・・
関係を考えるなら・・・やっぱりチユリ関連かなぁ・・・
結局、今の状況はどっちつかずだし・・・ハルユキが完全に黒雪姫に想いを寄せてて
チユリに芽はなさそうな感じだけど・・・今回の話では自然にお互いをフォローしてたし
いいコンビではあるしなぁ・・・

タクムの劣等感とか関連はもうないと思うんだけど今回も妙に
彼が落ち込むシーンとかあったしなぁ・・・逆にマザンダ相手に
圧倒するシーンもあったりしたんだけど・・・まだまだ彼特有のってものがない感じで
もっとこう・・・活躍して欲しいって気持ちもある・・・どうなるかな?

このままニコが浚われて・・・助けられないって状況で
タワー攻略ってのもなんかあれだし・・・次の展開が予測できないなぁ・・・
次は秋らしいし・・・長い・・・

あと今回はあとがきにも書いてあったように常時加速状態だったので
ほぼアバター名で感想を書いてみました・・・
途中混じってるので読みにくかったらスミマセン

最後に一文。

クロウの・・・ハルユキのセリフ

強化外装 メタトロン・ウイング

バイスからニコを助けたいと・・・もっとスピードをと望むクロウ
再びメタトロンの声が響き・・・その導きの元、彼が叫び装着した新しい翼
通常の翼+新しい翼の全四翼になりさらに心意技『光速翼』による加速

これは・・・燃える展開でした・・・なのでその装着時のセリフ。
なんかこう・・・新武装って燃えますよね!

「着装ッ!《メタトロン・ウイング》───ッ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使― (電撃文庫)アクセル・ワールド (14)
―激光の大天使―
(電撃文庫)

(2013/06/07)
川原礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

炎の意志【アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使― (電撃文庫)】

アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使― (電撃文庫)(2013/06/07)川原礫商品詳細を見る フルダイブオンライン対戦格闘ゲームでの 様々な出会い、経験を通して 成長するいじめられっ子少...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初コメです、個人的に何故アッシュさんにキットを寄生させたのかが気になります!一見ニコの強化外装が目的のように思えますが「と言うか目的の一つにで間違いないでしょう」‥それでは何故アッシュの強化外装にキットを寄生させたのか?個人的にはニコよりアッシュの強化外装の方が本命だからではと思います‥理由はニコの外装はレベル9だけに超強力ですが、ニコ自身もそれなりに戦闘力を保有しています「強化外装なしで余裕で格闘戦をこなす等」‥しかしアッシュはポテンシャルのほとんどを自身の強化外装につぎ込んでます、ニコも同じタイプだと思いますが…アッシュほど極端では無いように思えるからです(笑)13巻の冒頭で笑い話になっていた、アッシュの強化外装を鍛え上げて行けば神器級になる可能性があるのか?‥マゼンタがアッシュにキットを寄生させた理由を話さない所を見ると、案外ガチだったりするかも知れません…

ハルユキがメタトロンを攻略した!?

やはりここはハルユキに『神獣殺し(性的な意味で)』の称号を与えるべきかと(笑)

なんかもう人工知性が自由過ぎでカデ子さんやフラクトライトの関与を妄想せざる終えない

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

> 初コメです、個人的に何故アッシュさんにキットを寄生させたのかが気になります!一見ニコの強化外装が目的のように思えますが「と言うか目的の一つにで間違いないでしょう」‥それでは何故アッシュの強化外装にキットを寄生させたのか?個人的にはニコよりアッシュの強化外装の方が本命だからではと思います‥理由はニコの外装はレベル9だけに超強力ですが、ニコ自身もそれなりに戦闘力を保有しています「強化外装なしで余裕で格闘戦をこなす等」‥しかしアッシュはポテンシャルのほとんどを自身の強化外装につぎ込んでます、ニコも同じタイプだと思いますが…アッシュほど極端では無いように思えるからです(笑)13巻の冒頭で笑い話になっていた、アッシュの強化外装を鍛え上げて行けば神器級になる可能性があるのか?‥マゼンタがアッシュにキットを寄生させた理由を話さない所を見ると、案外ガチだったりするかも知れません…

加速研究会とマゼンダは目的が違うんでマゼンダが寄生させた以上は
加速研究会の目的とは別だと思いますよ。

No title

こんにちは。

ハルユキはついエネミーまでハーレムに加えるようにりましたか(^-^;
という冗談はさておいて、これはやはり、特定条件下で神獣級エネミーを倒すと、高位強化外装が手に入る反面、エネミーの真の姿と戦うというゲームデザインになっているのでしょうかね?

ハルユキが今回メタトロンを倒したのも下位とは言え、神聖系のステージでしたので、本来であれば、カセドラルでコントラリーパネルを操作せずにメタトロンを倒せばメタトロンウイングが手に入るとか、ヨルムンガルドを(結果的にとは言え)単独で狩るまたはテリトリーである穴の中で狩る等でしょうか?
だとすると、四神にも真の姿が(ガクブルガクブル)

それにしてもハルユキが今回手にした強化外装メタトロンウイングはいかなる力なのでしょうか?

もしも飛行能力の付与・強化であれば、神獣の名を冠した強化外装にふさわしいものの、ハルユキにとってはアビエーションの上位互換に過ぎません。
しかし、タクムとの勝負で「失う」何かに言及しているので、もし失うものがメタトロンウイングでこれがタクムに譲渡されるのであれば、タクムのSGDにも活躍の場が・・・
そういったいい意味での裏切りを期待しています。

他に気になったのはマゼンダシザーの言った「しがらみ」 ですね。
彼女はどう言った関係からアッシュのナイトロッカーにISSキットを寄生させたのでしょうか?
まさか加速研究会からの依頼で、本番(ルビは「ニコ」)のための実験?
興味はつきません。

そしてそのニコがついに(ToT)
あの展開ならハルユキが助けそうですが、余談を許しませんしねぇ。

というかハルユキに一言言いたい!
『ニコを守るという約束!!絶対守れよな!!!』

No title

2ch他でよく言われてるのが
レインの強化外装を災禍の鎧マークⅡにする
ですが
それはないでしょう
以前ハルユキがアッシュのバイクを強化していけば
神器級の強化外装になるのか?
と姫とあきらに聞いたら答えは「否」でした
レイカーがゲイルスラスターをいかに強化しようとも真の意味での飛行足りえなかったようにレインの強化外装も神器の代わりにならないでしょう
アッシュにキットを寄生させたのはネガビュに単独行動させ
クロウをさらい易くして羽を手に入れるためだと思います

No title

上の人へ
>レインの強化外装を災禍の鎧マークⅡにする
>ですが
>それはないでしょう
充分あり得ると思います。確かにアッシュの強化外装の件は否定されていましたが、それはアッシュの話であって、レインの外装に関しては違うのだと思います。
現に加速研究会は黒の王を装ってレインにエネミーをけしかけて強化外装インビンシブルの戦力評価を行っていました。これはあきらかに鎧の器にふさわしいかどうかを確かめるためです。そしてこのときレインはドレッドノートを召還して場を切り抜けましたがこれにより加速研究会はレインの強化外装は鎧の器にふさわしいと判断し、14巻ラストでレインを連れ去ろうとしたのでしょう。

No title

最終目標のためには、まずロータスはレインと戦う必要があるんですよね。

で、この小説が黒雪姫先輩の夢が破れるというバッドエンドで終わらない限り、ロータスVSレインはどうしても必要なわけです。

恐らくですが、その対戦を避けるためという視点からでもニコは次回全損するんじゃないでしょうか。強化外装だけ貰ってポイって感じで。
そこからハルユキの心傷殻がどうこうという話に持っていく心算ではないでしょうか。
問題はこの展開が次巻に収まり切るかどうかですが……

No title

初コメです
最高ですね!
ベルの力超欲しいです!
メタトロン様もツンデレっぽくないですか!
技名を訂正したりなんだかんだ言って力かしてくれたり!
これからが楽しみですね!
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。