スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブソリュート・デュオ Ⅲ 渚に揺れる恋物語り

あらすじ

“焔牙”―それは超化された精神力によって、自らの魂を具現化させて創り出す武器。

“生存闘争”を乗り切り、学期末の“昇華の儀”にて、“『Ⅲ(レベル3)』”へと到達した
俺とユリエは、みんなと南の島で一週間の臨海学校を行うことになる。

長い船旅の末、島に上陸し、ユリエとリーリスを伴い宿舎へ向かう途中、
“焔牙”を使う全身黒ずくめの二人組に襲われる。

しかし、その正体はかつて、“資格の儀”で俺が倒した女の子で・・・!?

パートナーとの絆で未来を掴み取る、学園バトルアクション第3弾!

交錯する想いの欠片、少女の決意の裏で、悪意に充ちた“品評会”の幕が開ける―!!

感想

アブソリュート・デュオの3巻

表紙は
個人的好みだと一番好きなキャラ

さて・・・今回の話なんですが・・・

透流、爆発しろ!

この一言に限りますね・・・
ってか最近の感想ってこればっかりいってる気がする・・・

今回は臨海学校って事で海が舞台・・・
まぁ学校が学校なので内容はサバイバル訓練などを含んだものなんですが
それでも海って事で・・・

水着回

です・・・
そしてさらにさらにようやく・・・

伊万里 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

という事で1巻の入学式に透流と戦い敗北したために
学校を去ることになった彼女がついに再登場
よかった・・・使い捨てキャラじゃなかった・・・

どうやら負けた生徒は本校より条件が厳しい分校に入るか
辞めるか・・・の二択が用意されていたみたいで伊万里はそれで
南の島にある分校でサバイバル系を中心に激しい修練と・・・とのこと

試験って事で島に上陸した透流に変装して勝負を挑むも
再び透流の勝利・・・押し倒して拘束するために胸を鷲づかみにしてしまい

どんな再会だよ!?

って感じでしたけどね・・・
まぁ学園長である朔夜は負けた生徒は求める人材ではないから不要って思ってるけど
『黎明の星紋(ルキフェル)』に適応できる人間は貴重だし人材は組織に必要だから
それはそれで・・・と思っているみたい。

透流達はそれを知らずに結構生徒のことを考えてくれてるんだ・・・と
認識を改めてしまいましたしね・・・

しかもあくまで分校は分校・・・今回の話の最後で普通に本校に戻ったわけで
伊万里とは再びお別れ・・・卒業したら同じ組織になるわけだし
その時に約束の一緒にケーキを・・・って事になったわけで・・・

やっぱりもったいないわー

キャラ的にほど真面目ではなく、みやびほど臆病でもなく
ユリエほど天然でもなく、リーリスほど唯我独尊ではない・・・
ある意味で普通の女の子だったわけで・・・やっぱりそれがまずかったのか・・・
たった一つのこれ・・・って属性が・・・貴重なポニー枠だったのに・・・

透流に対する想いももし本校に残っていたなら好きになっていた・・・
って自覚するくらい気にしていたみたいだけど今回の話では
みやびの想いを応援する方向で動いていたし・・・ままならないもんですね・・・

そして・・・今回は伊万里が応援することにしたみやびの恋・・・
透流への想いが焦点になってます・・・

今回の話の冒頭でみやびは自分が透流に抱いている思いや考えを省みて
自分は透流が好きなんだ・・・という事に気づきます・・・
だけど控えめで臆病な彼女は・・・って感じなんですが
周りから見たら彼女の態度はわかりやすいくらいわかりやすかったみたい
もちろん透流は気づいてなかったけど・・・それでも今回の話の中で
あれ?もしかして・・・と思う部分があるくらいみやびの好意はまっすぐであり
伊万里の気遣いもあって・・・浜辺で綺麗な夕日を二人だけで見る機会があり
その時の雰囲気に乗せられ・・・みやび透流へ想いを吐露・・・

だけど・・・答えられない

みやびにとっては悲劇としか言いようがないですね・・・
告白してしまい・・・そしてその相手はとても困ったような顔をしてしまった・・・
自分のせいで好きな相手を困らせてしまった・・・
さらに自分の想いで困らせてしまった・・・っていうのが見て取れてしまったわけで・・・

実際のところは透流は迷惑ってわけではないけど・・・彼の心を占めるのは
昔のような・・・笑いあえる日常ともいえるものを取り戻した今でも
最初の・・・妹の仇を討つという復讐心であり・・・そんな自分がどう応えれば
という迷いが顔に出ただけなんですけどね・・・

それでもすれ違いはおきてしまい・・・さらにここに敵の襲撃が重なり
みやびを助けるために透流がピンチになるって場面があり
余計にみやびにとっては・・・自分の不甲斐なさを実感する原因になっちゃってますね・・・

しかも今回の最後には自分の弱さを嘆いているところに老人に・・・
今回や前回の襲撃に関わる『装鋼の技師』と呼ばれ
『装鋼(ユニット)』と呼ばれる機械鎧で肉体を強化する兵士を持つ彼に
興味を持たれてしまうことに・・・

すでに『超えし者(イクシード)』であるみやび『装鋼(ユニット)』・・・
嫌な予感しかしないな・・・

この流れだと次回はみやびが表紙にきそうだけど・・・さて・・・
今回の話のせいか透流の頭の中は彼女一色だし・・・どういう結果がまってるのかな?

そして今回のもう一人・・・影のヒロインと言えるのが
みやび『絆双刃(デュオ)』である

みやびが自分の想いを自覚したのとは対照的に彼女は自分の想いに全然気づいてません
読者には彼女も透流に好意を持ち始めていると明記されているからわかるんだけど
彼女自身は武門の生まれ・・・そしてその実力ゆえに今まで恋愛ごとにまったく関わらず
そういう経験値がないために鈍感であり自分の想いにすら気づかないみたい

それでも今回の話では透流から彼女の家の武術の基本を毎朝手ほどき受けたり
みやびがショックを受けてしまったときも透流と一緒に探して・・・
敵の襲撃で怪我をしたときもちょっといい雰囲気になったりとフラグは立ってるんだけど
いかんせん・・・当人が無自覚だから周りも気づかず、みやびはもしかして?と思って
周りが自分の恋を応援するって話になったときに『いいの?』って聞いたけど
は普通に応援すると答えるしまつ・・・

アカン・・・これはアカン・・・

当人が気づいてないから本気で応援する気なんだけど
エピローグで二人がお似合いのカップルになれば・・・と考えたら
胸に痛みを感じてたし・・・自覚してしまってからのみやびとの関係が気になるところ

さて・・・残ったメインヒロインであるユリエと前回登場のヒロインであるリーリス

リーリスは前回と変わらず・・・わが道を行くって感じで・・・
だけど透流への想いは隠さずかなり大胆・・・
なにせ未来の夫あつかいだし・・・

彼女のこの行動があったからこそ、みやびとかは自覚するに到ったわけで
なんとも・・・周りへの影響が良くも悪くも多い娘
まぁ透流が苦手意識を持ってしまっているのが玉に瑕ですが。

ユリエの方は・・・

可愛いのぅ・・・

って感じで相変わらず・・・ほっこりしてしまう可愛さ。
今回は船に弱く、泳ぎもできないという苦手な部分も発覚しつつも
リーリスに対しては透流を取られないようにと・・・一生懸命抵抗してる姿が可愛かった

ラストでは伊万里が残っていたら彼女と『絆双刃(デュオ)』を?
と不安を見せながら透流に聞いたりとか・・・マジ可愛い・・・

ただいかんせん・・・この娘の場合は恋愛感情までいってるかって部分がね・・・
伊万里は二人が『絆双刃(デュオ)』で一緒の部屋って事に驚いていたけど
本校組はもはやそれを受け入れ始めているレベルで気にしなくなってる・・・
まぁそれでも彼女が一番透流に近くて・・・一番意識されている相手ではありますが。

ちなみにユリエリーリスは・・・今回の話でとんでもない事をしでかします・・・

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『朝、目を覚ましたらを
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        美少女二人が全裸で隣に寝ていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       

まさにこんな感じ・・・今回の臨海学校では全員キャンプを張って
ルーム名と同士が一緒だったんだけど・・・寒い国出身で暑さに弱く
暑いと服を寝ながら脱いでしまうユリエ
いつのまにか潜り込んでいた寝るときは服を着ないらしいリーリスの二人が
朝起きたら・・・という事に

bakuhatu.png

にばれないように抜け出し・・・訓練は受けたけど
その後、が二人を起こそうとしてあられもない姿を目撃して
怒られることになるわけだが・・・その程度では生ぬるい気がする・・・
まじ爆散すればいいのに・・・

今回はこの他に教師であり1巻では戦った月見を押し倒してしまったりと
オイオイって展開も多く・・・最後は朔夜を救ったりと・・・なんか凄いことに・・・
どんだけフラグ立てるんだろうか・・・
まぁこの2人に関しては立ってないとは思うけどね・・・

このほかにも特別製の専用の『装鋼(ユニット)』を纏う『K』と呼ばれる相手との戦いで
ユリエ透流を守るために・・・限界以上の謎の力を発揮して圧倒したり・・・
彼をなまじ倒してしまったがゆえに因縁ができてしまったりと・・・
伏線も色々あって次が楽しみ・・・

『Ⅲ(レベル3)』透流達はなり(みやびだけ『Ⅱ(レベル2)』のまま)
『Ⅳ(レベル4)』になると『焔牙(ブレイズ)』は真の力を発揮できるようになり
今回の話で『Ⅴ(レベル5)』である月見が使っていたわけで・・・
そろそろ透流達もなんかあるんだろうか・・・次が楽しみ

最後に一文。

みやびのセリフ

凄い想いとか色々詰まった言葉なんだけど・・・
これが今回の騒動を面倒にしてしまった要因であり
今後も後を引きそうな言葉に・・・

もっと素直になんのしがらみもなく言わせて上げたかった感じが
ありますよね・・・って事でこれ

「大好き、だよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
アブソリュート・デュオIII 渚に揺れる恋物語り (MF文庫J)アブソリュート・デュオIII
渚に揺れる恋物語り
(MF文庫J)

(2013/06/22)
柊★たくみ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。