スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の祝日 碧陽学園生徒会黙示録 8

あらすじ

私立碧陽学園生徒会――そこは美少女メンバー四人が集う楽園だが、
ついに「終わり」のときがやってきた。

多分、きっと、おそらく、もしかしたら、やっぱり正真正銘、最後の「生徒会の一存」。

絡み合う複線が回収されて、すべての謎が明らかになったり、
因縁の敵とのラストバトルさえなく、もちろん世界を救ったりもしない。
あまつえさえ一人のヒロインだけと結ばれることもなくただ楽しい会話を繰り広げていく最終巻。

でもそれこそが日常。
お別れはさよならではなく、ありがとう。だって・・・・・・。

私立碧陽学園生徒会。そこではきっといつまでも――。

感想

『生徒会の一存』シリーズの番外編8巻
日曜~土曜まですでに使ってどうするのか・・・って思ったら祝日とは・・・

表紙はこのシリーズにおけるW生徒会長でくりむ&つくし

シリーズ・・・ 完 結 !

という訳でこのシリーズもついに完結です・・・
うーん・・・まさかこんなゆっるゆるの話でしかも短編形式で
ここまで続くとは思ってなかった・・・

今回はまだ収録されていなかった雑誌連載分と
書き下ろし2作を収録した形になっていて雰囲気は・・・まぁいつもとちょっと違う

くりむ&知弦の大学生活や椎名姉妹の転校先での様子もあるので
そういう意味では生徒会ってくくりではなくなっている部分もある。

書き下ろしは片方はいつもの番外の方の
もう片方は『新生徒会の一存』の方のその後の話

って事でいつも通り短編ごとに感想を・・・

○ 会長がもの申す!

くりむが新聞の一面をもらった・・・という体の話

超短いんだけど・・・この話で思ったのは1つ

ドッヂボールで手かげんされる

っていうくりむの幼さだな・・・うん・・・
みんなほんわかして強くボール投げられなかったんだな・・・うん・・・

○ 広める生徒会

この作品がもっとみんなの目に触れる方法を考える話

結論:新聞

話の順番、逆じゃね!?

○ 魔法少女くりむ☆ほいっぷ

くりむ、魔法少女になる

高校生なのに・・・なんだろ・・・

まるで違和感がねー!?

そして・・・

マスコットキャラに彼の世界を救うように頼まれて魔法少女

特殊な力を持ったクリスタルを7つ集めなきゃ駄目

日常で魔法使うから面倒くさい

敵が7つ集めてから一気に集めよう

敵が全部集めて逃亡

くりむ、魔法で時を戻して平和だった頃のマスコットキャラの世界へ

構成物が全部お菓子であることに気づいて食べまくる

こいつが魔王だったのか!?

クリスタルさっさと集めてきて世界復活


駄目だ、この娘!?魔王少女だ!?
さすが人の斜め上の方向にぶっとぶ少女だ・・・

○ 彼女達のキャンパスライフ

くりむ&知弦の大学生活・・・

この大学も変だ!?

って事でどうやら碧陽学園だけが特異ってわけではなく
周辺一体がなんかもうアレな感じみたい・・・

なぜか哲学とか色々付いてるのに・・・

イースト菌の働き

が付いてパン作りをひたすらする講義があったり・・・

バイトの募集に

無人島調査(要・銃器取り扱い)
女性限定・お茶するだけ。後腐れのない関係
モンキー・○・ルフィ 4億ベリー


など書いてあったり・・・変な料理だす学食があったり
なんかもう・・・高校以上に自由にぶっ飛んでる感じ。

くりむ知弦が楽しめるようにってサークルを作ろうとしたけど
知弦くりむがいれば幸せ・・・って感じだったのであまり意味はなかったね・・・

まぁ

くりむクラブ 大学生活を楽しみ尽くす

というサークルを実際に立ち上げる事になったんだけど・・・
正式名称は

くりむクラブ─あるいは、イースト菌の働き研究会

って事でめっちゃパン作りを推す教授が顧問っぽい・・・
この人、真儀瑠先生のイトコらしい・・・類は類を呼ぶわけだ・・・もしくは血縁か・・・

○ 転校後の彼女達

椎名姉妹の転校後の話

鬼神派

女神派

という深夏真冬の2人の派閥が誕生し争うようになってしまい
姉妹が仲良くしろ・・・とそれぞれの派閥に呼びかけるけど空回りする話

あ、これ世界規模でおかしいのね!?

って事で碧陽学園周辺じゃなくても十分おかしい事が判明・・・
そういえば・・・この世界の神様って・・・・・・

何気にこの学校は『マテリアルゴースト』の主人公たちが通っていた学校

それにしても・・・どういうカリスマ性だ・・・この姉妹・・・

○ 続生徒会の一存

新生徒会シリーズ終了後、元生徒会役員5人がオンライン会議

ただ・・・全員がバラバラの場所でアクセスしているために
なんか意志と言葉の疎通がままならなくなって凄い誤解が生まれてる

ただ一番の問題は奇跡とも言えるその言葉の誤解じゃなくて

知弦がCIAにハッキングした結果、特殊部隊が知弦達の寮と
彼女が中継に無断利用した杉崎の家を襲った事
そしてそれを知弦が単身で撃退した事


でもなく・・・

杉崎を襲った特殊部隊を深夏知弦に弾道計算して貰って朝に投げた

スーパーボールが壊滅させた事

でしたね・・・

どんだけ!?

あいかわらず深夏だけ・・・でる作品を間違えてるかのような戦闘力だな・・・
それで済ませていい問題じゃない気もするけどね・・・

この話はちょっと異質だけどいつもの生徒会に近かったかな?

○ 三年B組の十代

書き下ろしで杉崎の話

お前ら、もう付き合っちまえよ!?

コンチクショウ!!

ってくらい初々しい感じの二人・・・
すれ違いまくってたけど本編でが告白・・・そういう風に意識しだしたら
とたんにって感じの二人。

もちろん杉崎はハーレム志向なんですが・・・それでも1人にかける想いは変わらず
なんだかんだと悪友っぽい感じでも意識はしていたみたい。

の方はそのせいで関係が変わっちゃったし杉崎の対応がアレだから
やっぱり・・・って後悔しそうになったけどそれは勘違いで
杉崎杉崎でいっぱいいっぱいだった模様・・・

勘違いして暴走しそうな

キスして黙らせる

という凄まじい事をしましたしね・・・
ってあれ・・・杉崎からって・・・すげー珍しくね?

ある意味で一番恋愛方面でリードしてるのって彼女じゃないだろうか・・・
まぁ飛鳥林檎は別枠として・・・

最終的に悪態を付きつつも手を繋いで行動するっていう・・・関係に落ち着いたけど
十分すぎるほどラブラブだよな・・・

杉崎・・・爆発しろ・・・

そして・・・強く生きろ・・・

○ 邂逅する生徒会

旧生徒会 VS 新生徒会

な話・・・ただし対決するわけではない・・・
この話なんですが・・・

カオスすぎる!?

これに尽きます・・・それぞれが個性的で別々なために
全員が集合するとなんかもう・・・収集が付かない感じ

しかも女の子全員が杉崎に思う所があるわけで・・・そりゃアブねー!?

知弦流南東子杉崎に冷たい・・・とちょっと怒ってたけど
実際の話・・・冷たそうに見えて実際冷たい・・・だけど・・・なんだけどね。

さらに椎名姉妹は到着早々

球体に閉じ込められたつくし

というよくある光景に遭遇して驚愕

よくあっちゃアカンよ!?

さらに天井裏から杉崎をストーキングしていた北斗をスルー

だからそれおかしいよ!?

椎名姉妹からしたらこの数ヶ月で何が!?レベルで日常が変化してる・・・

ちなみに新生徒会メンバーはつくしが早々に

笑いの神に愛される

ってキャラだとみんな気づいて納得
流南については杉崎を操る見事な手際・・・って感じだったんですが
問題児2人はというと・・・

あれー?知弦と意気投合したぞ!?

東子の場合は意気投合ではなく素顔を見せたら絶世の美少女で
知弦が素直に褒めたら照れだし・・・

もきゅーーーーー!!

知弦がなってしまって猫かわいがり・・・あー・・・うん・・・だよねー

一方で北斗杉崎に近づく女はデストロイ・・・って感じだったんですが
男性に積極的にアタック(物理も辞さない)ってあたりに共感
それぞれ邪魔者を排除したあとに雌雄を・・・って感じに意気投合

駄目だこの娘達!?

ただつくしのいつもの不運で生徒会がやるべき仕事が終わってないって判明したけど
杉崎がかつてのごとく・・・自分で処理していたって事が判明して事態は一変

旧生徒会メンバーからはまた自分を犠牲に・・・と思われ
新生徒会メンバーからは自分達は頼りないのか・・・と思われたんですが
そこはさすが杉崎・・・完全に自分のためで・・・

この集まりを楽しみたかったから

という完全な個人の感情だったわけだけど・・・この時の発言のせいで
その場の女性キャラは全員クリティカルヒット・・・

この天然タラシめ・・・

ちなみにラストは・・・全員集合の写真を撮りに来ためいくが持って行った・・・
っていうか・・・

逃げてー!?

あまりにも普通なために一緒にいて安心できる相手と杉崎に認識され
めいくめいくで色々と杉崎を頼りにしてるっぽくて・・・ヒロイン勢から

あれ?こいつが一番強敵じゃね?

って思われたっぽい・・・めいく・・・実は普通じゃないんだよね・・・
ある意味で杉崎ばりに巻き込まれ体質だし・・・
どこの主人公だよ!?って感じで・・・

顔面偏差値が高いと言われる学園だけあって普通と言いつつも
十分可愛いですしね・・・

やっぱり杉崎、爆発しとけ・・・

--------------------------------------------

それはそうと作者さんの新シリーズは今月20日発売予定
あとがき読むとこの本と同日発売で告知が・・・ってネタになってるけど
限定版の為にちゃんと告知を知る事ができましたね・・・
まぁすでに予定がでてらから知ってましたけどね・・・

そっちは・・・どうしようかなぁ・・・

なにはともあれ

葵 せきな先生、おつかれさまでしたー!

新作のほうも頑張ってください!

最後に一文。

杉崎と通りすがりの生徒の会話。

椎名姉妹
杉崎と共に巨大な球体の中に入ってしまい
出口が壊れでれずその状態でなんとか移動しようとしていたつくしに遭遇

当然、椎名姉妹はツッコミを入れるけど杉崎の反応は薄い・・・
おかしいと言われた杉崎が通りすがりの生徒に質問・・・

うん・・・お前らがおかしい

「これ、なんかおかしいか?」

「へ?あー、どうせ西園寺会長ですよね?
 だったらいつも通りじゃないですか」


「だよな。サンキュ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
生徒会の祝日 Blu-ray付き限定版 碧陽学園生徒会黙示録8 (碧陽学園生徒会黙示録 8)生徒会の祝日
Blu-ray付き限定版
碧陽学園生徒会黙示録8
(富士見ファンタジア文庫)

(2013/07/06)
葵 せきな

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。