スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 10

あらすじ

いつか大人になったとき・・・・・・。
さくら荘で過ごした日々を思い出して、何を思うんだろう。

みんなバカだったなあって呆れるのかな。

それとも、賑やかで楽しかった日々を懐かしく思うのかな。

その両方なら、言うことない。
なんたって、ここでの毎日は、ほんとに最高だったから。

学園の問題児の集まり『さくら荘』を舞台に描かれる、
変態と天才と凡人が織りなす青春学園ストーリーが、ついに感動の完結。

空太たちが選ぶ“未来の色”を、ぜひ最後まで見届けてください。

感想

さくら荘のペットな彼女の10巻

最 終 巻 !

です。ついに・・・って感じですね。

最終巻って事で色々とやり残した部分を解消して・・・
そして未来へ・・・って感じになってます。

さて・・・とりあえず冒頭を読んで思った事はただ1つ

空太、爆発しろ!

ですね・・・朝チュンとかそこまでの努力とか・・・ハハハハハハハハハ
bakuhatu.png
というわけで二人の恋人関係は順調・・・ってのがまず提示されて・・・
さらに空太は夢に向かって龍之介達仲間と順調にゲーム製作を進め
ましろましろで漫画家として人気が出てきて・・・夢も恋も順調・・・

そこから・・・落とすか・・・

まさかもうましろとの恋人関係については揺るがないだろうと思っていたんですが
最後の最後で・・・再びそこに焦点を持ってくるあたりアレですね・・・
簡単に言うなら

二兎を追うもの一兎をも得ず

って感じで空太ましろの二人に降りかかる感じです・・・

二人の夢が・・・ゲーム製作と漫画家・・・この2つが順調で
そっちに時間を取られてしまうからこそ恋人同士なのにデートの時間もとれず
徐々に・・・二人はすれ違っていってしまう事に・・・

だけどラノベでは珍しいというべきか・・・空太の想いは一貫して変わらないんですよね・・・

ましろが好き

空太のこの想いは今までの経験もあってまったく揺るがず彼が悩むのは
今の状況下でどのように付き合っていくかって事。
逆に揺らいでしまったのがましろ

夢と自分・・・どっちが大事?

って感じで・・・空太ましろの夢が叶うようにと最大限に応援してくれる
たとえデートの約束がましろの都合で潰れてもそっちを優先するように言ってくれる
でもましろにとってそれは自分よりの自分の夢を大切にしているように思え
さらにましろは自分との時間を減らす空太の夢を応援できなくなっていく・・・
という悪循環に陥ってしまってますね。

単純にこれで嫌いってなれればいいんでしょうが、そんな自分を駄目だと思う部分もあって
ましろ空太に関して色々な・・・違った複数の思いを同時に持ってしまって苦しむ羽目に

ましろは、恋をしている

作中で美咲空太からそんなましろの状況を聞いた時に言った言葉ですが
確かに・・・って感じでした。
人付き合いは恋人同士であろうとも好意だけで成り立つなんてありえない。
嫌いな部分や不満もある・・・
だけど元々が天然で世間知らずで・・・恋すら知らなかったましろの場合は
自分のそんな状態に戸惑ってしまう部分もあって・・・問題になっている感じですね

これは・・・せつない

この状況の何がせつないって読んでいてもどっちも相手が好きって気持ちだけは
痛いほどわかるって事・・・だけど二人にはそれを解決する手立てがない。

ましろが人気が出て彼女本人に対して世間が騒ぎ出し始めたので
安全のために・・・とホテルで暮らす事になり別々に暮らす事になってはっきりとわかった事が

お互い一緒じゃないほうが仕事が捗る

という残酷なまでの真実・・・空太ましろの世話や彼女の発言に心を許されず
ゲーム製作にひたすら打ち込めるし、ましろは漫画に集中する事で
今の状況を忘れようとする・・・って感じで・・・なんともね・・・って感じ。

それでもリタが二人の関係に心配して空太に聞けば・・・それ以外の時間では
前より一層、ましろの事を考えているし想いも大きくなっている。
ましろましろで会ってしまうとその想いが抑えられないから会えないって感じで
二人のお互いを想いあう感情だけは・・・成長してるんだから・・・複雑です。

この状況は七海ましろを呼びだし空太と話をさせた事でとりあえず解決し
二人は恋人同士になる前の・・・一緒にいる自然な距離でいる事で元の状態に戻り
空太はゲームがタイトル審査会を通って商品化決定と順風満帆

だけど・・・卒業式の後でさくら荘をでる事になった時点で二人が選んだ結論が

別 れ る

って事・・・明らかにお互いを想いあっているけど、それでも自分達の夢は諦められないし
相手の夢も応援したい・・・だけど今のお互いじゃその両立は不可能だから・・・

こう・・・来たか・・・

って感じでしたね・・・ましろ空太の猫を3匹貰い、リタと共に暮らす事になり
空太は大学に通いつつ龍之介と一緒に住みゲーム製作を続けるって事に
ましろも同じ気持ちだったから笑顔で受け入れて・・・

これで、空太の夢を応援できる

ってセリフ・・・せつなすぎるわ!?ただ・・・

これで終わりであるわけがない!

という事でエピローグ・・・

4年が経過して空太は大学を卒業。
2年目の時点で商品化によって得た資金で会社を立ち上げ
今は大学生になった伊織とも一緒に暮らしつつゲーム製作している模様

は卒業後、戻ってきてシナリオの仕事をしつつ美咲と夫婦生活
七海はまだ名前付きのものはないけど声優として活躍中
栞奈は小説家って感じでそれぞれ活躍中
ましろの漫画は映画化・アニメ化・ドラマ化と超ヒットで
晴れて今度最終回を迎えるって状況

空太栞奈にシナリオを頼んだり、リタ美咲、さらにましろの友人である志穂
グラフィックを頼んだりと結構頻繁に会っていたみたいだけど
ましろとだけは一度も会わなかったみたい

それで卒業後にみんなでさくら荘に集まって・・・ってなったみたいで
ましろは忙しくてこない・・・って話なんだけどなんやかんやと用事が重なって
空太だけ先に行かせるように話が進んだ時はニヤニヤでしたね・・・

そして桜の下で再会

空太は再びましろに告白・・・今ならましろへの想いと夢を両立させられるからと・・・

よかった~

ってわけでハッピーエンド。
他のメンバーはこっそり覗いていたあたり彼ららしかったし・・・よかったです。

単純に好きって気持ちだけで恋人になり終わりではなく
将来のことやお互いのことを考えたうえで一度別れ、
全てをちゃんと受け止められるようになってから再び・・・って流れは
とてもいい感じでしたね。

ましろの漫画・・・空太ましろの男女逆転っぽい話だったと思うけど
ましろは一度別れた二人が再会して・・・ラストはどうするか決まってないって
空太に言っていたけど・・・きっと自分達がどうなるかで決めようとしてたんだろうな・・・

ましろ自身も精神的に成長したみたいだし・・・今度はうまくいくといいな・・・

さてここからは今回のメインの話であった↑と同時進行で起きたアレコレについて
軽く感想を・・・

・龍之介 & リタ

龍之介が人と一緒に行動しない理由は前回の話で解決
こんかいは彼のもう1つの側面

女嫌い

の真相・・・
どうやら彼の家はかなり女性が強いらしく
美女な母親が父親にだした結婚の条件は家事は全部父親がやるというもの

さらに姉3人は全員母親似で男に食事に誘われたらパリの三ツ星レストランなら
と答えるようなキャラで男が頑張ってパリまで連れて行って食事をしても
手すら触れさせず帰国というレベルで・・・しかも家ではそういう男達を姉妹で批評

そりゃ女嫌いになるわ!?

今回、末の姉が教育実習できていたけど青ざめていましたしね・・・
ただ母親も姉妹も唯一の男の子って事で龍之介を溺愛してるらしく
それもまた苦手になった原因みたい・・・

あれ?リタに被る・・・

キャラ的に・・・最初からリタはふりだったみたいですね・・・
ただエピローグではなんだかんだ言ってうまくいっていたみたい。
リタの帰国が決まったみたいで龍之介はそっけなかったけど
空太リタと仕事、両立は厳しい・・・と龍之介が言っていたのを聞いたみたいだし
リタ・・・執念の勝利って感じですね・・・

・伊織 & 栞奈

こっちはちょっと複雑

ラノベとしては珍しく恋人が作中にできたこの作品
空太はその経緯の事もあって多少なりとも聡くなっていたみたいで
彼に想いを寄せ始めていた栞奈の気持ちには薄々気づいていた

まぁ周りからすると恋愛感情ではあるんだろうけど
それは子供が親に懐くような刷り込みに近いもので・・・
それでも想いは確かだから・・・ましろ空太の仲のいい姿は彼女にとってはきつかったみたい
七海と違って彼女の場合は

始まった時には終わっていた

って恋になりますからね・・・
それでちょっと自暴自棄になって・・・危ない目にもあいそうになったけど
そこは空太と・・・そんな様子のおかしい彼女に気づいていた伊織の行動で
なんとか回避・・・栞奈伊織に何故?と問いかけて返ってきたのは

好きだからに決まってるだろ!

という言葉・・・これに一番驚いたのが言った当人だったわけで・・・
普段の言動はともかく栞奈の様子をよく見て注意していたあたりで
そうなんだろうな・・・とは思ってたんですが・・・まさか当人が無自覚だったとは・・・

最終的に空太ましろとの問題がありつつも栞奈をきっちりフリ
その上でゲーム製作に誘ったりして・・・栞奈の初恋?は終了

空太達の卒業後はなんやかんやありつつ・・・伊織と付き合うことになったみたい。
まぁ・・・落ち着くところに落ち着いた・・・のかな?

ちなみに2年からさくら荘の住人になった空太の妹の優子と共に
この3人が老朽かもあってさくら荘の最終メンバーになった模様

優子・・・空太と一緒に暮らしたいからまだ悪戯続けていたみたいだけど
さくら荘に入っても空太は卒業・・・

最後まで残念だったな・・・うん・・・

-----------------------------------------------

それにしても・・・問題児が集められるというさくら荘
結果だけ見ると・・・能力や発想が平凡に収まらない生徒の避難所だったんですね・・・

元々、水明芸術大学附属高等学校は全国から生徒が集まる
美術科や音楽科があるくらいに才能がある人間が集まる場所だったけど
その才能ある生徒の中でも特に異質な生徒がここに集められた感じ

そして同じような仲間を得たからこそ彼らはその先へ行けた感じですね・・・
それぞれが抱えていた問題はここじゃなかったら・・・いつか爆発していたかもしれないもので
結果的に他の仲間がいたからこそ乗り越えられた感じだし・・・こういう場所っていいですよね。

っていうかこの作中で描かれたさくら荘、出身者の成功割合が恐ろしいな・・・

空太:ゲーム製作。高校で商品化、大学で制作会社設立

ましろ:漫画家。元々世界的画家、今は超有名漫画家

七海:声優。事務所に所属しプロに

美咲:アニメーター。高校卒業時に一軒家を買えるレベル

仁:脚本家。アニメのシナリオとか書いてる。

龍之介:プログラマー。空太と一緒にゲーム開発。元々有名

リタ:画家。元々有名で賞もとってる

伊織:音楽家。空太と一緒にゲーム開発。

栞奈:小説家。中学でデビューのプロ


やっぱ恐ろしいな・・・普通の進路ってものがないのが特に・・・
え?優子・・・・・・・・きっとなんかあるよ。

なにはともあれ

ハッピーエンド!!

鴨志田先生もおつかれさまでしたー!

最後に一文。

空太のセリフ

別れのセリフとコレ・・・どっちか悩んだんですがハッピーエンド好きなのでこれで
別れのセリフは・・・なんか透き通っている感じでよかったんですが
それでも逆にそれが切ない感じがしましたからね・・・

それにしても・・・男らしくなったな・・・空太・・・

「俺は、この四年間、ずっとましろが好きだった」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
さくら荘のペットな彼女 (10) (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女 (10)
(電撃文庫)

(2013/07/10)
鴨志田一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

とうとう、この作品も本編は終了ですね。
まだ、短編集(10.5巻)が出るかも知れないということで完全に終了とは限らない
みたいですけど。

> ましろは、恋をしている

> 作中で美咲が空太からそんなましろの状況を聞いた時に言った言葉ですが

何気にましろのことを素で一番理解していたのは美咲なんでしょうね。
空太の自分でも要領を得ていないと思うような説明を聞いただけで本質を見抜いて
ちゃんと理解していましたし。

そうなるとやはりさくら荘の中では凡人レベルだった仁が一番、空太に近く、
ましろとのことを相談したときにも空太のいうことの方が理解できるともいって
いましたしね。

卒業式の後、ましろが言いかけた言葉はやはり「別れよう」だったんでしょうね。
それを理解していたからこそ、空太はましろにいわせちゃいけない、自分から
いわなくちゃいけないと思ったんでしょう。

ましろは自分が空太の負担になっていることを理解してそうでない自分になろうと
したのだと思います。

> という言葉・・・これに一番驚いたのが言った当人だったわけで・・・

いった後で自分が一番驚くという、まさに伊織は本能で生きていますね。

> それにしても・・・問題児が集められるというさくら荘
> 結果だけ見ると・・・能力や発想が平凡に収まらない生徒の避難所だったんですね・・・

作中でも語られていましたが元々は、才能のある生徒が周りの環境に影響を
受けずにその才能を十分に伸ばすために作られた寮であり、元々は特別待遇
だったんですよね。

http://sakurasou.dengeki.com/record_of_proceedings/201211.php

ただ、天才はやはり異常というか変人が多いみたいでそれがいつの間にか変人が
集まる左遷用の寮に・・・。

> 美咲:アニメーター。高校卒業時に一軒家を買えるレベル

その前に車の免許を取ったその日のうちに現金で車を購入できるくらいなんですけどね。

他にも和希など当時のメンバーもかなり有名人になっているみたいですね。

No title

さくら荘のペットな彼女を読んだ後は
勉強に精がでました。
本編は終了しましたが
以前より机に向かう時間が増えました。
この作品は僕を変えてくれたので、絶対にこの作品を
忘れる事はないです。


カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。