スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名町先輩の安全日

あらすじ

「本日は安全日なので、私の部屋まで来て下さい」

俺・桜田門次郎は、図書委員の椎名町香夜先輩から突如大胆なことを告げられた。

期待に胸を膨らませる俺が、
先輩の住む『時計塔管理人室』を訪れたとき―先輩は血まみれで倒れていた。

そこから事態は予想外の方向へ急激に加速する!

犯人は俺の周りにいる人物?

先輩の秘密とは?

そして誰にも言わないで隠してきた俺の過去と血筋が―。

サイトウケンジ×CARNELIANが贈る大スケール学園異能バトル、鮮烈に開幕!!
美しく、妖しい少女たちが前代未聞の物語を紡ぐ・・・・・・。

─―その時はまさか、俺の命が終わる日になるとは夢にも思っていなかった。

感想

『101番目の百物語』の作者さんの新作

表紙はメインヒロインである椎名町先輩こと香夜(かぐや)

谷間が!!!?

ちなみにこのメインヒロイン・・・最初から好感度高めです・・・
ってか恋愛感情としてみてもおそらくかなり高いです・・・

主人公・・・

bakuhatu.png

さて・・・今回の話も前作と同じように『物語』にまつわる話

『ロード』と呼ばれる『物語』に沿った人生を歩む存在がでてきて
香夜はその『ロード』

『ロード』は5つの異能を持っていてそれを分け与える事で
『ナイツ』と呼ばれる仲間を得る事ができ主人公である次郎
その『ナイツ』に選ばれる事になった少年

まぁその前に死んだけどね・・・

正確には『安全日』だから夜中に部屋に来て・・・と香夜に誘われて
行ったら香夜が死亡していて・・・自身も驚いている隙を突かれて殺害され
だけどその時、香夜次郎の血がかかったために彼女が蘇生
彼女は次郎を助けるために異能を分け与えて・・・ってのが『ナイツ』になった流れ

彼が得た能力は『神性異能・タナトス』と呼ばれる不死を得るものなんだけど・・・
不死を得る前に死ぬとか・・・斬新だな・・・ってか死んでるがな・・・

まぁ正確には死んだとしても主である香夜がある儀式(おそらくキス・・・爆発しろ)
をすると復活するってもので不死っていうか蘇生とか再生に近い気がしますが

本来なら事情を話した上での譲渡だったはずみたいだったけど・・・結果オーライなのかな?
香夜はこれで不死の力を失い、さらに彼女が死ぬと次郎も死んでしまうらしいけど
次郎当人は彼女がしたこれらの超常の話を簡単に信じて受け入れ・・・
そして気になる先輩である香夜を守る事を誓った・・・というなんとも肝っ玉がでかいやつ

『ナイツ』『ロード』にとっては家族のようなもので
時には夫婦になる事もあるらしく、彼女の『ナイツ』で男性は次郎だけってのも
なんとも・・・いいハーレムじゃないか・・・

ただ香夜自身は記憶喪失らしく能力の数から『ナイツ』は記憶を失う前に2人いたみたいで
今は同じ学園のという少女と次郎の2人って状況
1巻の時点でこの前の2人はまったく影も形もないわけで・・・色々謎があるみたい
ヒロイン・・・謎がいっぱいだぜ・・・

って主人公のほうがなんかスゲー!!?

殺し屋の一族って!?

次郎は母方が殺し屋の一族で子供の頃からずっとその母親から
殺人技能を叩き込まれてきて普通の人間としての精神とか感情とか
一切排除して育てられたみたいだけど母親が失踪し
さらに母親が最後に色々と忠告を残していってくれ
さらに普通に育てられた妹が努力した結果、一般的な高校生の心を手に入れた
ってのが今の状況みたい

ちょっと理想を高く持ちすぎたために一般よりちょっと頭良かったり
感情を手に入れる事を優先した結果、感情表現が大げさっぽくなったりしていて
メガネをかける・かけない、さらにメガネを意する事で思考を切り替えたり
できるようにもしていて、一応それで殺し屋としての思考もする事は可能

という・・・なんとも戦闘能力がハイスペックな主人公

そんな状況下で二人を殺した犯人を捜して・・・となり
最終的に友人であった少女が別の『ロード』であり仲のいい後輩がその『ナイツ』
彼女達を招いたパジャマパーティーでそれが暴かれ戦いに・・・

あれー?主人公の能力が霞む・・・

敵の『ナイツ』であった那岐の力が『神性異能・クロノス』で
『1秒だけ時を渡る』というもので
さらに剣の腕がたつまさにプロなので・・・かなり凄まじい

だからこそこの1秒で相手に気づかれないように近づき二人を殺せたみたいで
ぶっちゃけ・・・スゲーとしかいいようがない・・・

だけどそんな那岐を圧倒したの力もまたスゲー・・・ 

彼女の力は『妖魔異能・サトリ』で五感全てを鋭敏化させるというもの
全てから情報を取り入れ心理や行動を予測するというもので
罠を仕掛けていたこと、さらに彼女が斬糸を使い手で・・・
全ての行動を封じて圧倒・・・1秒時間を渡れても空間全てに
罠が仕掛けられていたらどうしようもないわけですね・・・
空間を移動しているわけではないので進路上の攻撃は受けてしまうわけで・・・

ってかこの学校おかしくね!?

なんでこの2人の女の子も殺し屋っぽい技術会得してんの・・・
まさかそういう学校なの・・・いや、ラノベに突っ込んでもしゃーないけどさ・・・

そして那岐『ロード』であり次郎のクラスメイトで委員長の唯香
彼女は『物語を倒す物語』って感じの『ロード』らしくてしれで香夜を狙っていて
那岐に命令を・・・って感じだったみたいだけど『ロード』としてはそうでも
当人としては次郎香夜との日常は楽しかったらしく・・・
だからこそ彼女の言葉などには嘘は感じられなかったみたいで
憎いからとかそういうんじゃなくてただただ自分の物語の流れだから
って理由で今回の事件を引き起こしていて・・・そこらへんがちょっと切ないかな?

『ロード』『物語』は基本的に抽象的で・・・命の危険があるとか
何かしらの転機が訪れる時とかに暗号のような文章が現れる
それを見て・・・今日は自分にとって安全な日・・・『安全日』
危険な日は『危険日』としているみたいで・・・まぁタイトルはそっちの意味

なんだかんだで彼女達は『物語』に拘束されている感じであり
ちょっと存在そのものが可哀想であるきもする・・・

コード・カルヴァリオ

実際に次郎が↑と呼ばれる力・・・彼の一族に伝わる人格や感情を排除して
完全な殺人機械になる事で効率的に相手を殺すという自己暗示のようなもの?
を奥の手として持っていてそれを利用する事で唯香を圧倒して事件を解決した次郎

この時、次郎唯香に自分が彼女を倒せれば彼女自身は今までの日常みたいに
仲良く笑ってすごせるか?と聞き彼女が肯定したために覚悟を決め
ようやく生まれた心を全て捨て去って彼女を圧倒

唯香は負けた事に安堵したような感じだったけど次郎の心が消滅したと聞いてショックを受けてたし
後日、香夜の持っている最後の異能『天使異能・サリエル』のおかげか
無事心が復活した次郎を自身の精神を操る異能で操って心が・・・精神がある!
と喜んでいたようすだし・・・悪い娘ではない感じ・・・
一応、同盟のようなものを結んだみたいなので・・・これからは仲間かな?

なんだかんだいって唯香那岐もフラグは立っている感じだし
とももちろん立ってる・・・香夜は言うまでもない感じで・・・

またハーレムかこんちくしょう!!

って感じです・・・香夜の記憶喪失前の2人の『ナイツ』とその異能
唯香曰く『かぐや姫』・・・『竹取物語』こそが香夜『物語』であるらしく
『ロード』内ではかなり有名であるみたいで・・・そっち方面の事も気になるところ

あとは伏線として・・・

前作を踏まえると・・・主人公の妹(当人も名前も未登場)

次郎の母親で消息を絶った桜田門 優都(前作ヒロインの妹と同じ名前)


が気になるかな・・・どっちも前作では結構な重要人物だったし・・・
後者は名字が・・・って思ったけどそういえばあれって偽名だったよね・・・って感じ

ただ次郎の母親(実母かすら不明な模様)である優都と前作に出てきた優都
まったく性格が別・・・ただ気になる点は描写上の姿
そして次郎の精神の中にでてきた彼女の口調などなどが・・・

優都っていうより・・・一之瀬さんですよね!?

似てる・・・めっちゃ似てる・・・ってか読むだけだとほとんどわからん・・・
前作のメインヒロイン・・・一之瀬 瑞江にめっちゃ似てる・・・
そういえば彼女も凄まじい身体能力と殺人技能の持ち主だったよね・・・
『ロア』としての修練だけじゃなくて元々そういう家だったとしたら・・・

いやいや・・・流石に前作とは繋がってない・・・よね?

と色々と気になる作品・・・さて・・・ここからどうなっていくのかかなり楽しみ。

次郎は前作の主人公に続き煩悩方面には色々と正直だけど
一線は守っている感じだし・・・今回の場合は最初からほとんど相思相愛状態の
相手がいるわけで・・・こっち方面の今後も気になるところ

なにせ前作主人公はハーレム作りやがったからな・・・結果的に・・・

何気に次郎も・・・ラストは全員で海・・・男はこいつ1人・・・

なんだろ・・・このリア充

しかも香夜にはお風呂で背中流してもらったし・・・
そしてこいつもまた・・・桜田門 次郎という名前からあだ名が『モンジロー』
前作の主人公は一文字 疾風『モンジ』・・・継承されてるな・・・あだ名・・・

最後に二文。

香夜のセリフを2つ

1個目はこの物語の始まりのセリフで
2個目は今回の話の締めのセリフ

『安全日』『危険日』の意味をそのまま受け取った場合・・・
どっちが刺激的なんだろうな・・・この場合・・・
いや、まぁ明らかに後者なんだけど高校生でこれ言われたらちょっと引くよね・・・

ただ前者はサラっと言っているんだけど、後者は勇気をだしている感じがして
香夜がなんか可愛いんですけどね。

ちなみに今後『危険日』香夜を守るために『ナイツ』として次郎
彼女と一緒にすごす事になる模様・・・

「本日は安全日なので、私の部屋まで来てください」

「本日は危険日なので、私の部屋まで来てくださいっ!」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
椎名町先輩の安全日 (MF文庫J) 椎名町先輩の安全日
(MF文庫J)

(2013/07/24)
サイトウケンジ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お前のブログきもい
爆発しろ言い過ぎ!!
自重しろ!!
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。