スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま! 9

あらすじ

異世界エンテ・イスラから戻らない恵美と、
ガブリエルに攫われた芦屋を救うため、世界を渡る決意をした魔王たち。

必死にバイトのシフトをやりくりする魔王は、
鈴乃と何を持って行くかについて喧嘩したりしながらも、
エンテ・イスラを目指しゲートに飛び込む。

一方、恵美がオルバの手に落ちた理由とは何だったのか―。

故郷の村へと向かった恵美が父ノルドの残した記録の中から気付いた秘密。
それは、自らの母や、世界の成り立ちに関わるもので・・・?

異世界でも相変わらずの庶民派ファンタジー、今回はファンタジー成分多めでお届けです!

感想

はたらく魔王さま!の9巻

前回、生きているという父親の消息と母親の事を調べるためにエンテ・イスラへ戻り
そのまま戻ってこなくなった恵美

そしてそのせいで不調な貞夫が日本で出会った恵美の父親であるノルド
アラス・ラムスの妹にあたるのに明らかに見た目年上なアシエスと出会い
千穂がピンチになって助けに行くためにアシエスと融合して超パワーアップを果たしたり
その隙にノルド四郎が誘拐されて・・・っていう超シリアス展開だったわけだけど・・・

今回も・・・結構シリアスだ・・・

今まで明かされていなかった秘密がちょこちょこ明かされた感じで
読んでいて『オオゥ』ってなりましたね・・・

さて恵美・・・勇者エミリアアラス・ラムス

貞夫・・・魔王サタン鈴乃

そして四郎・・・悪魔元帥アルシエル悪魔達組

って感じでそれぞれ動いてるんでそれぞれのを・・・

○ 恵美&アラス・ラムス組----------------------------------

なぜ日本に戻ってこれなかったか・・・そして今どうなってるのかがわかりました

彼女はかつての仲間で今は敵であるオルバ天使ラグエルによって
父親の畑の麦の安全を盾に取られ・・・いう事を聞かせられている彼女

彼女にとっていつか父親と昔のように畑を・・・って夢はとても大切なもので
それを盾に取られたことであっさり・・・動けなくなる事に。

メンタル弱い・・・勇者だな・・・

いや、しゃーないって気もするんだけどね・・・
なにせ普通の女の子が急に勇者として父親から引き離され、
その後、父親が殺された・・・と聞いてほぼ私怨で・・・復讐のために
魔王軍と戦ったわけで・・・ほぼそれを支えに戦っていたんだけど
今となってはそれも不確かなものになってしまいましたからね・・・

なにせ監禁状態で見た夢が日本の夢で・・・
いつのまにか千穂鈴乃四郎半蔵も友人である梨香貞夫もいない・・・

そしていつのまにか魔王城にいて・・・まっくろな影を・・・
魔王の影を見つけ、だけど戦うための聖剣もだせず・・・だけど・・・

とても安堵

してしまうほどでしたからね・・・またみんなで一緒にご飯を食べよう・・・って・・・
もうこんなに心を許すようになってたんですね・・・

だけど・・・状況はそんな安堵できるような状態じゃなく・・・
勇者エミリアの生存と帰還を周りに知らしめられ
悪魔との戦いの旗頭として利用される事に・・・

ただ今の彼女には『悪魔を倒した』って事実を知らされても
昔のように喜んだり、何も感じないなんて事はなく・・・とても辛い状況
自分に相手は憎むべき相手だ・・・と必死に言い聞かせないと潰れてしまいそうな感じ

オルバは最終的に誘拐してきた四郎・・・アルシエルを彼女に倒させるという
マッチポンプを狙っているみたいだけど・・・最終的な目的はなんなのかな?

あと何気に・・・ちょっと残酷な真実もわかったんですよね・・・

今回、両親の事を調べる過程でアラス・ラムスのおかげで母親であるライラ
手がかりを見つけられたんだけど・・・それはアラス・ラムスにとっては
『ままの家』であって・・・何故そんな事を?って感じ

その時、恵美はついにアラス・ラムス『ままの名前は?』と聞き
返ってきたのは・・・

らいら

という名前・・・確かに今現在、アラス・ラムス『まま』と慕ってるのは恵美
だけどその根源は似た気配を持つ母親を自分と勘違いしていたってものだったわけで
ちょっと・・・きっつい話ですよね・・・

ただこの一件でかつて貞夫が話した彼が子供の頃に彼を助けた天使
ライラである・・・という確信も得られたみたい

さて・・・色々と恵美が知って・・・心境も変化して・・・
この状態で貞夫と再会したら・・・どうなるのかな?

いつも通りの彼に怒鳴り散らす元気な姿を取り戻すんだとしても
それはそれで・・・彼女の中の彼の存在の大きさがわかるわけで・・・すげー気になる。

○ 貞夫&鈴乃組-----------------------------------------

結構珍しい組み合わせ
だけど・・・

なんだかんだでいいコンビ

なのかもしれません・・・お互い妙に真面目なんでぶつかるんですが
鈴乃恵美ほど私怨とかない分、素直に”今の”貞夫達の事を認めている感じ
まぁ・・・それ以上に信じていた正義・・・天使の株が絶賛暴落中ってのもあるんでしょうが

この二人はエンテ・イスラ行く前の準備段階から口論しつつ万全の準備をって
感じだったけど読んでいた感想では

お互いの主張を譲らない恋人同士

って感じでお互いの主張を通そうとしてたのがちょっと笑いました・・・
何気にこの二人だけが中心ってのは2巻以来かもしれない・・・

さらに日本にいたときはまだしもエンテ・イスラについてからは千穂とかいませんでしたからね・・・
まぁ融合してあまり遠くに離れられなくなったアシエスも一緒なんですが。

この話では事前に千穂の意見を聞いていた鈴乃が聖職者として告解を聞く・・・って感じで
貞夫の事を聞くことになり・・・彼が何故エンテ・イスラを攻めたのか
最終的な目的や何を目指していたかを知る事に・・・

これは・・・結構世知辛いというか現実的というか・・・意外だったかもです。

サタンエンテ・イスラを支配しようとしたのは彼が暴力が蔓延していた魔界を統一
今までにない文化的な形で支配する事になった結果、恐怖や絶望などで魔力を得ている
悪魔達への魔力の供給が滞ってきて、このままでは500年持たないと試算がでて焦る事になり

資源の枯渇を収奪と植民地化で補う

っていう・・・凄い現実的な・・・そして危急の状況でエンテ・イスラを攻めた
だけど彼はちゃんと部下たちに『抵抗されたら殺してもいいけど、降伏は受け入れろ』
人間たちが考えていたような人を滅ぼそうとしていたのではなく
最初から支配して組み込む事を考えていて・・・支配下に組み込む事で
恐怖によって収める事で悪魔達が生きるための魔力を・・・って思っていたみたい。

基本的に『魔王』・・・魔界を収める王として・・・自分の庇護下である民を守るために
ってのが全ての行動理念・・・

なんて・・・真っ当すぎる王・・・!?

ただサタンが間違えたのは・・・彼が人間という存在をよく理解していなかった事。
彼は中央大陸を支配した後はずっと支配した後の事を考えて人間の事を研究

なぜ彼らは他者と助け合って生きるのか・・・ってのがわからなくて
ずっと調べてきたけど・・・結局理解できずエミリアに敗北

そして日本に逃れ・・・人の姿になって・・・食事をしないと死ぬって状況に陥ったからこそ
彼は人間を理解する事に成功して・・・そして自身の間違いを知る事に

ご飯を食べる

これが悪魔と人間の最大の違い・・・
悪魔は魔力さえあれば食事の必要はないから自分だけで生きられる
だけど人間は食事が必要だから・・・自分ひとりでは決して生きられない
だから人は食べるために・・・より良いものを食べるために働き助け合う

そういう根本的な部分を理解できていなかった・・・って事みたい。
日本に来て空腹で死にそうになり3日でそれを理解できたってのは・・・皮肉かもしれません

貞夫はそういう事を今も後悔しているけど・・・王として責任は果たそうとしているみたい。
そんな鈴乃は・・・聖職者でありながらも赦すといい・・・話は終わり

ある意味で・・・ヒロイン勢の中では彼女が一番先に貞夫の本質とか真実に
近づいたキャラになってしまいましたね・・・

何気に聖職者としての服とか洋服も似合うと貞夫に言われて動揺するくらい意識していたし
自分の想いの中に千穂の逆鱗に触れるものがあるってのも感じていたみたいで・・・

それってつまり・・・

って事だよね・・・オイオイ・・・

貞夫の方は恵美にはこれらの事を話す気はないみたいでそれは

彼女を心配して

の事っていう・・・これまたオイ魔王・・・って感じのもの

メンタル弱い恵美が真実知ったらまたうじうじ悩むだろうから
知らせずに今までどおりでいいって事みたいなんだけど・・・

いやマジで・・・優しい悪魔だな・・・

まぁこれらを総合しても・・・話を聞くまでもなくただただそう信じるだけで
貞夫の本質や真実をほとんど言い当てていた千穂の存在は凄まじいとしか
言いようがないんですがね・・・

ちーちゃん・・・まじパネェ・・・

このコンビは恵美の仲間であるアルバートと合流
今の状況を聞いて推測し・・・恵美を助け出す作戦を考える事に

ただこっちの世界ではアシエスが何故か力をうまく引き出せず
それは貞夫が原因の模様

それに伴い、彼の魔力が何故か回復していないこと
さらには鈴乃『なぜ悪魔が聖剣と融合できた?』って疑問に気づき
新たなる疑問が提示される事に・・・そういえばなんでだろ?

アラス・ラムス『悪魔って何?』って今回の話で恵美に聞いていて
『悪いやつ=天使』アラス・ラムスは色々と勘違いしていて
最終的に『パパに聞け』という鬼のような回答で納得させた恵美なんだけど・・・

やっぱりこの質問・・・この作品の本質に関わりそうな予感

○ アルシエル悪魔達組----------------------------------

こっちは短め・・・だけど結構重要な感じ

四郎・・・アルシエルエンテ・イスラに帰還したことで
魔力が回復し本来の姿に戻る事に成功

天使であるガブリエルが姿を現したことで自分が置かれた状況
そして天使側の狙いも看破する・・・という
さすが大元帥って感じの知能を披露・・・

これが・・・主夫の本来の姿か!!

って感じですね・・・日本では色々と・・・所帯じみてるからなぁ・・・

ただそれと同時に天使側の目的からするとガブリエル
わざわざ話をしに来た事が不自然であり、彼個人の目的が何かあることを察知

ガブリエルオルバラグエルが考えるマッチポンプ・・・

エミリアアルシエルを倒して、さらに死んだと思っていた父親と再会
というシーンを演出して天界への祈りを強化するという目的とは別に
間違った道に進もうとしている天界を救いたいと思っているみたいで
だからこそ・・・本当の『大魔王サタン』の再来を貞夫に感じて
それに賭けようとしているみたい・・・

ここでまさかの・・・味方フラグが・・・

アルシエルはそれを全て理解した上で彼の作戦に乗るしかなく
オルバに利用され、今はエミリア達に責められてピンチである
マレブランケ一族を指揮してエミリアを迎え撃つ事に

ただ彼らからの報告で『セフィラの欠片』は魔族でも力を引き出せること
最後に貞夫と出会ったときに彼女のそばにアシエスがいた事

に思い至って今、貞夫『聖剣の半身』を持っていることに感づいたっぽいし
貞夫のバイトのシフトから自分達を助けに来るとしたらどの期間かを考えて
恵美と共に帰る事を考えているわけで・・・

こいつも発想が・・・すでに悪魔じゃねー

って感じでした・・・

○ その他勢----------------------------------

留守番は半蔵・・・ルシフェル千穂
そして今回の話で詳しい事情を聞いた恵美の友人である梨香

信じられないような話を聞かされ半信半疑だけど、信じざるをえない
一般人・・・って感じの梨香が出てきた事で千穂
順応性の高さが際立ってますね。

最初は彼女と同じ・・・とか言ってたけど順応性は桁違いだったし
現在の立ち位置は周りの全キャラが最優先にするといっても過言ではないレベル

そしてある意味で最強の立場・・・彼女が怒ったり悲しんだりすると
魔王だろうが勇者だろうが大元帥だろうが静かになるかパニくる・・・そんな娘になってる

いや、君もう・・・なんか凄いよ・・・

ちなみに上で書いた、貞夫が元々人を滅ぼす気はなかったし
支配・・・最終的には共存する気だった・・・ってのも自力でたどり着いていたし
今回の留守番では貞夫が戻ってきたら彼が聞きたがっていた講習を教えられるようにと
自分が代わりに出席する・・・という内助の功・・・

もうこの娘、奥さんでいいじゃん・・・

魔王の庶務全般を取り仕切ってもらっておけばもう安泰なんじゃないかコレ・・・

謎の力を持ち、地球由来の強大な存在らしい天祢に関しても
彼女は貞夫恵美達に詳しい事情は一切話さずにいつもうやむやにしていたんだけど
千穂恵美四郎が連れ去られ、貞夫鈴乃がそれを助けに行ったこの機会に・・・
半蔵は部屋に引きこもってもらって自分ひとりだけで彼女から話を聞くことに

千穂曰く

自分が地球の人間だから

との事で・・・どうやら彼女だけになら天祢も色々と話せるみたいで
天祢千穂を称して『化け物』というほどの洞察力を発揮

あれ?この娘・・・やっぱり最強なんじゃ・・・

なんかだんだん所帯じみてきた魔王勇者の影で・・・女子高生がめきめき頭角を
あらわし始めてるんだが・・・お前らいいのか・・・それで・・・

ちなみに地球組の方には天使であるサリエルも参加
別に仲間・・・ってわけではないけど地球に来て労働とそれによる他者から感謝される事に
とても嫌ではなく・・・とても嬉しかったみたいで
それに真弓にもマジ惚れしているみたいで彼女の周辺やその関係者は
彼自身で守る・・・と豪語してたので真弓の部下である千穂もそれに入るわけで
なんか一番安全なのはここっぽい・・・まぁ地理的にもそうなんですが・・・

それとこんな感じで心情的にはすでに天使達とは袂をわかっているせいか
天使達がかつて『セフィロト』に何をしたかも話してくれ、それは

エンテ・イスラに本物の神が生まれるのを邪魔した

って事みたいで・・・その行動が・・・『セフィロト』にはめられていた宝珠『セフィラ』
欠片であるアラス・ラムスアシエス・アーラから酷く憎まれているようで
この姉妹は基本的に天使が大嫌いみたい。

アシエスも今回の話でサリエルを見た瞬間に殺しにかかったくらいだしね・・・

お前らマジ何をした・・・

なんか推測すると・・・本来あるべき流れを天使達が無理やり変えたせいで
色々な歪みが発生しちゃっている・・・って感じっぽいなぁ・・・

なんて迷惑なエンテ・イスラ天使達・・・
恵美の母であるライラはそれを是正するために色々と動いている感じなのかな?

↑で書いたガブリエルの行動ももしかしたらそれを後悔した上で
本来の道へ・・・って感じなのかもしれない・・・まぁあくまで推論ですが。

-------------------------------------------------

こんな感じでまだまだ事態は解決せず・・・混迷状況のまま
そしてここにきてヒロイン勢の心境の変化が激しいですね・・・

なんていうか・・・たぶんいつもは貞夫大好きオーラ全開の千穂が近くにいて
そんな彼女に好意を抱いていて幸せになってほしいって気持ちが強いんだろうけど
いざ彼女が近くにいなくて・・・そして貞夫を意識する段階になると

オイオイ・・・ここにきてか・・・

って感じになってるのがちょっと面白いですね

あとはアレ・・・現代文明の利器

恵美はちょっとした準備しかしておらず旅をする事になって
まず食事に苦労

おそらく中世レベルであろうエンテ・イスラでは新鮮な食べ物や
きっちり加工されたもの・・・ってのが少なく素材の味そのままってのが多いみたい
彼女もその中で暮らしていたはずなのに日本での生活に慣れすぎたせいか
それらの食材がもう口に合わなくなりはじめてるみたい・・・端的にはマズイ

貞夫鈴乃はアウトドア用品を一通り揃え、さらに鈴乃がお金をだして
2台分のスクーターを買ってそれを使って移動・野宿で行動

ファスナーをあければ手足をだして動ける寝袋でアグレッシブに動く
鈴乃アシエスとか・・・想像するとかなり笑える。
アルバートに思わず新種の悪魔扱いされてたし・・・

大法神教会訂教審議会筆頭審問官、どうしてこうなった!?

ってか便利だな文明の利器って・・・こいつら・・・いずれエンテ・イスラに戻ったら
まともに生活できるんだろうか・・・

ってか電気機器を持って帰って量産・・・あとは動かす事さえできれば
ウッハウハな未来が待ってそうだけど・・・無理か・・・

さて・・・色々と気になる事は多いけど・・・続きはどうなるのかな?
楽しみです。

今年中にあと1冊・・・でるかな?

最後に一文。

鈴乃のセリフ
 
聖職者であり・・・教会に逆らうものを異端審問して処分してきた彼女
だけど自分の行動に疑問を抱いていて・・・さらに今までの色々な事で
信じてきた存在・・・天使の悪辣さを知り・・・そして敵対してきた存在
悪魔の・・・しかも魔王の意外な善良さを知ってしまった彼女

そんな彼女が今回、貞夫の告解を・・・後悔と罪の告白を聞き
彼の真実を知ったうえで言ったセリフ

勇者である恵美とはまた別に・・・彼女がこれを言った事も結構大きい気がしますね
なのでこれで・・・今回は他のヒロインのセリフにも色々と気になるのがあったんで
悩んだんですけどね

「だが、私は赦すよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (9)
(電撃文庫)

(2013/08/10)
和ヶ原聡司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

彼の真実、彼女の願い【はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)】

はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)(2013/08/10)和ヶ原聡司商品詳細を見る 異世界・エンテ・イスラ編突入 魔王サタンの真実も明らかになる 第9巻

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

千穂気持ち悪いよね…
なんなんだろうこの不自然なキャラは

No title

ルシフェル一番最強になれる立場(聖法気も魔力も吸える)んだから漆原が魔王でいいじゃん

No title

ルシフェル一番最強になれる立場(聖法気も魔力も吸える)なんだから漆原が魔王でいいじゃん

No title

ちーちゃん大好き
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。