スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘城ブリリアントパーク 2

あらすじ

「人が足りない!」

東京西部の遊園地、「甘城ブリリアントパーク」の支配人代行に就任した高校生の可児江西也は、
会議室で声を張り上げた。

放火(!)までやらかして、
潰れかけの遊園地を救ったことはよかった(よくない)のだが、問題は山積み。

中でも深刻なのは『人員不足』。

急いで人を募集してみたら、集まったのは珍妙な女の子ばかり。

ある者は清純派の元○○女優、
ある者はドジっ子な血まみれ女子高生、
またある者はどうみても小学生。

・・・こんな奴らと働くことなんてできるかぁぁぁぁぁ!!

果たして、西也は再び「甘ブリ」を救うことができるのか!?

感想

甘城ブリリアントパークの2巻

表紙は主人公である西也魔法の国メープルランドの姫であるラティファ

前回の話で魔法の国メープルランドの住人の生命の源とも言えるエネルギーを
遊園地などのテーマパークを経営し人間を楽しませる事で得ていたけど
経営危機で・・・って事でお告げででた西也を支配人代行として建て直しを・・・って話になり
西也は最初嫌がっていたけど子供の頃のラティファとの出会いを思い出したり
彼らの遊園地『ブリリアントパーク』を潰そうとする相手が気に喰わない事もあって協力

最後は放火って・・・明らかに一線越える手を使ってどうにか目標を達成して
1年間遊園地の継続が決定した・・・ってのが前回

ただしかつて魔法使いに呪いをかけられたラティファ
永遠に14歳のまま、1年サイクルで記憶を失うようになっており
最後に彼女は記憶を失い14歳になった時点に逆戻り
だけど西也は引き続き代行として・・・って感じであり

ラティファがメインなのかな・・・記憶を失うとわかっていても仲良くなるのかな・・・

なんて思ってたんですけどね・・・

さらに重ねるならラティファの護衛で軍人であり西也が来るまで代行をしていて
その気質ゆえに空回りして・・・何かあるとすぐ『マスケット銃』を撃ってくる
西也をスカウトした当人であるいすず
彼女との関係について前回の感想で

西也が今回の一件に真剣に取り組んでくれたので彼を認めた感じだけど
甘い感じは全然なく・・・恋愛方面には全然進まないな・・・”

って書いたんだけど・・・

うん、まったくそんな事なかったな!!

って事で今回話の中心となるのはいすずであり・・・この娘・・・

明らかに西也に惚れていやがる!?

って事がよくわかる1冊になります・・・そうか・・・前回の一件で惚れてたのか・・・
流石にこれから時間をかけてフラグを・・・とか思ってたんだけど
すでに立っていて・・・しかも自覚しはじめているレベル

そして他のラノベと違って変わってるのが・・・

西也が薄々気づいてる

って点・・・まぁ今回の話の中では『ポンネーの実』という食べると本音を喋ってしまうっていう
魔法の国ゆらいの実をいすずが食べさせられていて
ついつい西也への想いにつながる様な言葉を口に出してしまい
それごとに急いで口をふさいでいて・・・気づかれてないと当人は思ったみたいだけど
西也はばっちり聞いていて・・・

あれ?俺、もしかして好かれてる?

って感づいた・・・という・・・他のラノベ主人公の

何か言った?
なんだって?
ごめん、よく聞こえなかったんだけど・・・
etc.


な奴らに見せてやりたいくらいだ・・・まぁナルシストで自信満々なわりに
意外とヘタレなんで・・・もし勘違いだったら・・・って思って
直接確認したりはできないし、ラティファの事も気になってるみたいだしね・・・

それにしても・・・

いすず、可愛いな!!

ついつい本音を喋っちゃうんだけど今回は新しいバイトを雇うって事で面接
前夜に面接に来る女性3人が秘書長である自分を差し置いて新しく西也の秘書になり
西也にまとわり付いてって夢を見て思わず怒りで『マスケット銃』を撃ちながら起床
『ポンネーの実』のせいで本音を話しちゃう状態でヤバイ・・・と思いつつ
面接官の1人として西也と一緒に参加したら・・・夢で見た相手と同じメンバーが来て
面接した2人はなかなかの美人だったので西也の反応についつい本音で答えてしまいそうになり
っていう・・・

ってかめっちゃ好きだろ!?

ってくらいいすずが初々しいです・・・ってかバレバレだけどね・・・

ただこの新しいメンバーも・・・ちょっと・・・

いや、かなりおかしい!!

一人目は女子大生でかなりおっとりしている感じで芸能事務所に所属していた人
映像作品に出演していて内容は

AV

って事で凄い・・・気まずい事に・・・ちなみにいすずは彼女に好感を抱いた西也が気になり
巨乳だし・・・とめっちゃ反応・・・

ちなみに・・・このAVは・・・

アニマルビデオ

の略でそのナレーターをしていただけってオチ
ただしその事実を知ったのはいすずだけなので・・・他は悶々とする事に

二人目は女子高生

脇腹を刺された状態で面接に

という凄まじいインパクト・・・ちなみに刺したのは彼女の事を
過剰に心配して家から出さないようにしようとしたあげく
色々あって刺してしまったブリーフ一丁、頭にストッキングの姿の
彼女の兄

駄目だろ、コレ・・・

彼女はどうしても働きたいと息も絶え絶えで訴えてきて・・・とりあえず救急車

3人目は小学生・・・って事で即不採用で追い返す事に・・・

ただ見た目がそうだっただけで西也達と同じ学校の1年だったみたいで
後日ちゃんと雇ったみたい・・・前の2人も・・・

人手不足だけど・・・いいのかそれで!?

まぁ一人目は子供向け作品にでたたからお手の物だし
二人目は命がけのやる気があるんだけどね・・・でも・・・ねぇ?

この後は謎の地下迷宮でかつてのラティファが匿っていた
別の異世界の住人を発見したり・・・その中にドラゴンもいたんだけど
モッフルがボコった結果、意外とヘタレだったみたいでいう事を聞くようになったり
その住人達が穴を掘ったり建築が得意だったりと・・・意外と役に立つって事で
そのまま面倒を見ることになり・・・元々匿った原因である彼らの国は
すでに革命によって平和になって追われることもないみたいだし一件落着

その後は運営資金を得るために第2パーク予定地を
海外の大型ショッピングモールに売る事にして
それによって得た資金で・・・どうにか今後の運営資金に当てる事に

あっさりこの話が通るまでに西也が色々な所に話をしに行って
その努力の結果・・・って事らしくこの大手ショッピングモールが完成すれば
そこへ来たお客さんが『ブリリアントパーク』にも・・・って事を期待できるので
後々の事を考えるとかなりの妙手

今回は前回あんまり使わなかった一人に1回だけ心を読む力が使えるという
ラティファから得た西也の能力を使いまくって幹部の弱みを握ったりして
上へ上へと話を持って行ったみたいで…また1人で・・・だけど道を切り開いた西也

ちょっと彼にかかる負担が・・・大きくて今後問題になりそうな予感もある
しかもスポンサーが第二パークの売却を許可するかわりに年間60万という
来場者の条件を5倍の300万人に変更された模様・・・

うわぁ・・・マジで潰しにきてる・・・

さて・・・資金はなんとかなり、未来の展望はできたけど
今現在の・・・今年時点での試練はまだまだある感じで・・・さてどうなるかな?

敵である魔法使いの動きは今回はまったくなかったし・・・今後に期待

でも一番気になるのは

西也といすずの関係がどうなるか

なんですよね・・・なんていうか・・・もうちょっと甘い二人の雰囲気を見たいかもしれない
何気にいすず西也が帰宅するタイミングにあわせて仕事を終わらせて
途中まで一緒に帰るようにしてるのとか・・・にやにやもんなんで
もっと進展があるといいなぁ・・・個人的にはこっちの組み合わせのほうが好きだし・・・

そしてもう1つ気になるのは・・・

3巻はいつ?

ってもの・・・何気に長かったからね・・・2巻でるまで・・・
なにはともあれあとがきによると次はまったり話らしいので楽しみ
どうなるのかな?

最後に一文。

いすず西也へのメール返信内容

普通の内容だけど”いすずが”って点がすでに好意を感じさせてる・・・
ちょっといい感じだったのでコレで

”いつもありがとう。きょうはごめんなさい”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク2
(富士見ファンタジア文庫)

(2013/08/20)
賀東 招二

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

賀東招二 甘城ブリリアントパーク2

 さて、今日はまだ少し時間に余裕があるのでもう1冊本の紹介と感想を書きます。  2冊目は賀東招二先生の小説「甘城ブリリアントパーク」第2巻です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。