スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬とハサミは使いよう Dog Ears 3

あらすじ

夏目霧姫の飼い犬として、読書に励む日々を送る俺、春海和人。
その元同級生である映見が、助けを求めて駆け込んできた。

って何があった!?
そして何故そこからアイドルプロデュース対決が始まるの!?『犬にも衣装』、

夏野に心を読まれ、思考ダダ漏れ→おしおきの理不尽な立場に身を置く俺。
しかしある日突然、夏野の心の声が聞こえてきた!?
日頃の復讐、いや下克上のチャンスか!?『犬心忘るべからず』他、

俺とおかしな奴らの騒々しい日常を描く、短編集第3弾!

感想

犬とハサミは使いよう Dog Earsの3巻
短編集の3巻です。

表紙は作家&アイドルである秋月 マキシ

短編集なのでいつも通り短編ごとの感想で行きます。

・犬にも衣装

マキシ映見の話

同じ出版社でデビューした後輩・・・って事でマキシ映見
自分と同じようにアイドルとしてもデビューさせようと彼女に付きまとう話

なぜこんな大事に!?

さりげなくアイドルに勧誘する方法がチラシを大量に送ったり
TVをジャックして音楽番組ばっかり見せたり・・・
最終的には直接接触するために黒服を大量にけしかけたり・・・

どこのストーカーだ!?

って感じの行動をするマキシ・・・どうしてこいつらって・・・加減を知らないんだ?

映見霧姫の元に逃げ込み・・・何故か

どちらがアイドルらしい衣装を着せられるか

という勝負に発展・・・

だから意見を聞け!?

っていうか何故・・・アイドル反対派である霧姫がアイドルの衣装を着せる
勝負に応じてるんだコレ・・・まぁ今更か・・・犬ハサだもんね・・・

マキシはこてこてのアイドル衣装
霧姫はシスター服


でそれぞれ映見の魅力を引き出したけど・・・映見は最終的に自分の意見を

作家になる

って言葉をマキシに伝えてアイドル化を諦めて貰う事に。
ただマキシ映見が心配でさらに同じ出版社なのに霧姫『先輩』と呼ぶことに
寂しさを感じていたみたいで、映見が自分の意見をしっかり言った上で
自分のことも『先輩』と呼んでくれたことでもう満足って感じでしたね・・・

何気にマキシ・・・本編でもそうだけど行動が突飛過ぎるだけで
面倒見は良いし、なんに対しても全力で取り組むいい娘ではあるんだよな・・・

加減がおかしいだけ

で・・・いや、でも人気若手作家3人の中ではまだマシなんだよね・・・この娘・・・

・犬子危うきに近寄らず

和人九朗佐芽のトリオでの話

九朗佐芽が引っ越してきてすぐの頃に紅葉の危険を排除するために
マンション内を周る話・・・和人は姫萩家所有の本を餌に付き合うことに・・・

当然・・・超ノリノリだ・・・

扱いやすい犬・・・それが主人公だ!

ちなみに・・・危険を測定する謎装置に一番危険だと判断されたのは一緒にいた佐芽
だったのでマンション内の危険は彼女にことごとく滅殺される事に・・・

まずそのメイドをなんとかしろよ!?

しかも毎回毎回・・・戦場での戦友との記憶とか語ってた・・・
マジ何者だよって感じ・・・ってかこの人って・・・いくつ?

ただこのマンション・・・やっぱり普通じゃないらしくて色々あったみたい
まぁ・・・うん・・・

だよねー

ちなみに九朗はことあるごとに和人を抹殺しようとしてた・・・
紅葉の想いに気づいているって感じなんでしょうね・・・

ちなみに・・・最後に待っていたのは最大の脅威・・・霧姫さん

うん・・・わかってた・・・

このオチは予想できたよ・・・いつも通りで・・・

ちなみに・・・屋上で前のお仕置きに味を占めて
テントを張っていた某ドMがいたみたいだけど痕跡は燃やし尽くされました

あいつも・・・ブレないな・・・

・犬心忘るべからず

和人霧姫の話

何かを探していていつものようにハサミを使ってこない霧姫を疑問に思っていたら
いつもとは逆で霧姫の心の声が聞こえてきて・・・探しているものが
弱みになるかも・・・と先んじて探し出そうとする話

全てが・・・罠だったぜ・・・

犬サイズの拷問セットを発見したり色々あり、最終的には
大切なものっぽいから探すの辞めようかな・・・と思った矢先に発見

ファンレターだったんだけど・・・和人の感想とかなり合致する内容

自分がかつて勢いで書いて送ったやつ

だったんだけどね・・・しかもその場の勢いで作家・秋山 忍への
賞賛やら褒め言葉やら色々書きまくってるやつ・・・

そして心の声が聞こえた・・・って思っていたのは霧姫が仕込んでいたスピーカーで
和人にこのファンレターを捜索させるためのもの・・・
もちろん誰が書いたのかわかっていて・・・最終的に音読

なんて羞恥プレイだ・・・

ちなみに・・・本音は最近、紅葉の本を読んでいるから嫉妬した模様・・・
可愛いんだかそうじゃないんだか・・・素直じゃないヒロインだ・・・

・犬は相談

和人&霧姫&弥生の話

弥生が姉であるの誕生日プレゼントを決めるためにの素行調査をはじめ
それに巻き込まれる2人の話

お前ら・・・役たたんな・・・

和人:図書カード
霧姫:砥石
鈴菜:丈夫なロープ
円香:カレー用寸胴鍋
映見:下着
紅葉:高校生だった事がないのでわからん


以上が知り合いたちによる自分が高校の頃に欲しかったもの

全員・・・ブレないな・・・

あえて言うなら映見が唯一まともな女子高生らしいものだ・・・

ちなみに弥生

弥生:赤ちゃん(正確には妹)

と答えた挙句作り方を霧姫に聞いてきた・・・

小学生・・・恐るべし・・・

ちなみに最終的に採用されたのは

マキシ:妹からのプレゼントなら姉はなんでも喜ぶ

という凄まじく真っ当なもの・・・そういえば妹いたな・・・
それでおしまい・・・と思ったが弥生がだした結論は

クロ(和人)と赤ちゃんを作ってプレゼント

というもので・・・当然・・・嫉妬に駆られた黒い人に教われました・・・

小学生・・・まじ恐るべし

・犬を持って集まる

短編2巻に続き円香の友人である奈央視点の話

円香アリスと共に買い物に行った・・・って話なんだけど
それがちょうど原作7巻の霧姫紅葉マキシの3人の
サイン会の会場である建物で・・・って展開

最初の円香の危なすぎるカレーの材料買出しや
アリスの探偵御用達グッズの店(盗聴器とかピッキングツール)←おまわりさん、ここです

とか周った後にサイン会の人ごみに巻き込まれてはぐれ
そこでサイン会に並んでいた映見と遭遇して彼女の変わりに霧姫のサインを・・・
って事になり彼女と遭遇

もちろん代理ってすぐばれたけど・・・霧姫は本編同様
奈央から話を聞いて即興で小説を書いて彼女に渡す事に。

これで彼女もファンの1人になったりするんだろうか・・・

ちなみに奈央は本編にでてきたライバル3人の姿も目撃していて
兄から教わった忍者流の集音奥義とか使っていたけど・・・

あれ普通じゃなくね?

って感じでした・・・マキシのライブとか多国籍な紅葉のサイン会とか
映見霧姫と知り合いなのにサイン会に並んでいた事とか・・・ツッコミしまくってたけど
この娘も・・・実は大概変なのかもしれん・・・特にいっぱいいる兄の影響で・・・

ラストは寮の部屋に潜んでいたらしい『怪盗二面相』アリスが発見したと聞き
そんな変態許すまじ・・・と怒り、さらにそれを見つけた方法がアリス
部屋に仕掛けていたらしい盗聴器としるとアリスゆするマジ・・・と彼女を捕まえに・・・

サイン会で虚偽の申告をしたんでもしかして逮捕されるんじゃ・・・とか
なんか過剰な心配をしてたり、殊更自分を常識的と言ったり・・・
もしかして逆にこの娘・・・非常識な何かを抱えてるんじゃないかって思えてきた・・・

それと前回逃げてーと感想で書いたけど・・・すでに円香のカレーの被害には
あっているみたいで・・・頑張れ・・・

次回も彼女視点の話とかあるといいなぁ・・・

-------------------------------------------

アニメは今ちょうど映見の事件をやっていてタイムリーに彼女が
多めにでる短編集だったかも・・・

本編がライバル3人の登場で緊迫しそう(それでもいつものノリかもしれないが)なので
その前に1個はさんだ感じでよかったかも。

なにはともあれ・・・次も期待です。

最後に一文。

ごく普通の事が書いてあったごく普通の地の文をなんとなく記載
うん・・・ごく普通な事だよな・・・
ちなみにこれは和人の考えていた事・・・ごく普通だ・・・

”ちなみに一番の娯楽は勿論、
 読書そのものです。当たり前だね。”


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
犬とハサミは使いよう Dog Ears 3 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう
Dog Ears 3
(ファミ通文庫)

(2013/08/30)
更伊俊介

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。