スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女たちのメシがマズい100の理由 4

あらすじ

「虫」メシマズな妹の華凪が、お嬢様学校を転校し一緒に暮らすことになった愛内家。

今回は新手も登場せず、「進化する」メシマズヒロインの紅緒だけと思いきや、
親友の冥が「激辛」メシマズな双子の妹カロンについて、
「ダメ人間を更正したい!」と意味深な相談をしてきた。

お兄ちゃん大好きな妹に対し、冷たい態度をとる冥。

「あーん」する愛内兄妹を横目に、
「お兄ちゃんに嫌われた」と凹む妹はメシマズ手料理で愛を獲得できるのか!?

感想

彼女たちのメシがマズい100の理由の4巻

感想は短めで

表紙は激辛メシマズ少女のカロン

辛(から)すぎて食べるのが辛(つら)い
そんなメシマズですね・・・

私としては辛いの好きなので大丈夫そうなんですが
駄目な人はとことん駄目っぽいですからね・・・

まぁ流石に私も100倍だのデスソースだのは『美味しい』よりも
『辛い』が来てしまってどうかとは思いますが・・・

さて今回は表紙って事で彼女が中心となってますね
なにせ前回の話では

出番が0

という・・・1巻から登場してるサブヒロインとしてはどうなの?って
感じのキャラでしたからね・・・

まぁカロンの場合は主人公である葉介とフラグが立っているのかわからない
微妙な立場・・・って感じですからね・・・

ブラコン

であり葉介の友人であるの双子の妹
ただ子供の頃に離婚して別々に引き取られ、両親が再婚して十数年ぶりに
一緒に暮らすようになり・・・その間に貯まりに貯まった兄への敬慕が
ちょっと大きすぎるって感じだったんですが・・・

成長・・・うーん・・・成長・・・

ちょっと思うところはありますが今回の一件は彼女にある種の成長を与えた感じ

カロンは娘を溺愛する父親に育てられ、そんな父親に甘えるのが親孝行・・・と
考えるようなお姫様思考をしているために家事はまったくできず
日常生活がなんかもう色々駄目な娘

は逆に母親がパティシエで大変だからと家事は引き受けていたできた兄

そんな家族が1つになったけどカロンはまだ家族に戻りきれず

家での会話は特に無い

という・・・とても不自然な状況であり話を聞いた葉介も最初は違和感程度だったけど
今回の話が進むに連れてそれがどんどん気になっていった感じ。

家族ってたとえ話が無くてもいて当然・・・って感じになる
それが葉介たちの愛内家の普通・・・まぁ一般家庭もそうかな?

家族であるなら家にいても特に気にしない・・・
自分と関係ない来客とかだと私は結構気になってしまいますけど
家族・親戚ならいても別に・・・って感じですしね

そんな状況でカロンの駄目ッぷりを改善するために葉介に相談
話を聞いていたオメガ『距離を置いたら』と言ったのでそれを実行

寝坊するカロンを起こす事も無く、学校でも極力避ける

という・・・極端な行動に出る事に・・・

この兄も・・・アホだ・・・

それでもカロンは兄と仲良くしようとして・・・文化祭のイベントで
華凪カロンがそれぞれプールのペアチケットを当て
それぞれ兄と行く・・・って事で4人でプールに行く事になり
他のメンバーも実は来ていて・・・ってなって葉介達は楽しんでいたんですが

冥&カロン・・・水の中にすら入らない

という・・・かなり痛い状況に・・・なにしてんだこの兄妹・・・
ただ・・・この後の展開はかなりすっきりした感じ

頑なに自分の考えに固執する紅緒がビンタ
その事でカロンも吹っ切れたのか自分が思っていたに対する文句をぶちまけ
も自分が間違っていた・・・と認めることに・・・つまりあれです・・・

ちゃんと兄妹喧嘩できた

って事が重要だった感じですね・・・・お互い長い間あってなくて
ぎくしゃくしていて逆に距離が取れずお互いに理想を持ちすぎていた感じ
文句言い合うくらいがちょうどいい感じですからね・・・

その過程でカロンが腕をボロボロにしながら頑張って作った弁当を
葉介が食べさせられそうになったり・・・結局はのために作ったものだからと

の為の甘い麻婆豆腐とカロンのための辛い麻婆豆腐
それをお互いに『あーん』で食べさせるという・・・

それマジで兄妹で食べる想定なの!?

って弁当を二人が食べて無事終了
ただし・・・

調味料を間違えて辛かったので冥が悶絶

ってオチは付いたけどね・・・なんていうか・・・っていうか

甘い麻婆豆腐って何?甘いのに辛いって!?

ちょっと味が想像できなくて怖いな・・・結局メシマズだという事が・・・
ただ兄のために『美味しい=辛い』って自らの信念を曲げたカロン
この作品のヒロインとしては・・・一歩先んじている気がしますね・・・
他のヒロインは自分の拘りについては一切妥協しませんし・・・

っていうかアレだね・・・とうまく行かずにしょんぼりするカロンを見て
力になってやりたい・・・って感じで葉介は今回の話で彼女への好感度が
上がった感じだけどカロンから葉介に・・・ってのは今回も微妙な気がする・・・
さて・・・どうなるのか・・・

ここからは他のヒロイン・・・紅緒華凪について
龍子リリィオメガについては特にない感じでしたしね・・・

華凪葉介の通う高校に転校
前回の一件もあってまだまだネガティブになる時はあるけど
それでも大分前向きな感じになって紅緒へのコンプレックスはまだあるけど
ライバルって感じで彼女に負けないようになろう!って前向きな意志が見えていい感じ

ただ彼女のメシマズ属性はカワランケドネ

これについては前回語ったのでノーコメントで・・・っていうか考えたくないですorz

今回のプールでは普通に楽しんでいたし・・・メシさえなければ・・・いい娘なんだが・・・
まぁスク水を着てくるあたりちょっと天然だけどね・・・

それとおそらく性質的に兄である
に似ていてのんびりするのが好きみたいだから
何気に二人で行動するのは相性いい感じでした・・・温泉でゆっくり・・・とかちょっとアレだけど

何気に和解した事で葉介のほうもちょっとシスコン入ってたしね・・・

そしてメインヒロインである紅緒

今回は↑で書いたをひっぱたいた事以外は話の中心にはいなかったけど
何だかんだいって一番葉介に近いのは彼女

彼女の父親は同じようにメシマズな母親の料理に慣れて体質が変わったみたいで
葉介も・・・って発言があったけど、それよりは今の葉介に『美味しい』って言ってもらいたい
という前向きな性格もしていて・・・あいも変わらず健気です

今回、葉介『可愛い』って言ってもらえただけで満足して
叩いてしまったに謝りに行くのを怖がっていたのに勇気がでたくらいですしね・・・
っていうか

お前らもう付き合っちゃえよ

って感じなんだが・・・うーん・・・お互い恋愛感情って自覚はないんだろうか・・・

そして次回は・・・紅緒リリィが中心になるのかな?
エピローグでイギリスにいる葉介達の母親から電話があって
クリスマスをイギリスで過ごさないかという提案が・・・

どうやら葉介が12/24で紅緒が12/25が誕生日らしく
お世話になってるから紅緒も・・・って事みたい
さらにリリィにとっては里帰りになるわけで・・・どっちがメインになるのかな?
時期的にリンクする冬に発売みたいで・・・楽しみです。

最後に一文。

カロンのセリフ

紅緒カロンに対する態度に『最低だよ!』と怒鳴ってひっぱたいた
それを・・・友達が自分のために・・・しかもほとんど怒らない彼女が怒ったからこそ
カロンはちょっと持ち上げすぎていた兄に対しての態度を改められたみたい。

今までは兄は凄い、兄は正しい・・・って感じだったけど
駄目な時は駄目だ・・・と認められ文句をいう切欠になった。

だけどある意味で本当に兄妹に戻れた瞬間って感じでもあったのでこれ
まぁブラコンである事は変わらんけどね

「お兄ちゃんは、最低だと思う」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
彼女たちのメシがマズい100の理由4 (角川スニーカー文庫)彼女たちのメシがマズい
100の理由4
(角川スニーカー文庫)

(2013/08/31)
高野 小鹿

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。