スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王殺しと偽りの勇者 1

あらすじ

“本当に”大魔王を打倒した勇者を見つけろ―

王宮戦士のエレインは奇妙な命に首を傾げた。
十日前、百年に一度復活すると云われた大魔王が斃された。

だがそこで、四名の人物が

「自分こそが大魔王を倒した勇者だ」

と主張しているというのだ。

さらに彼女に用意された協力者は魔族に寝返り牢に幽閉されていた不遜な青年ユーサーで・・・。

果たしてエレインは勇者たちの嘘を暴き、真実を手繰り寄せることが出来るのか?
疑惑のミステリアスファンタジー開幕。

感想

ファミ通文庫8月の新刊

感想は短め・・・なるべく事件のネタバレなしで書こうかと・・・

魔王がいます・・・勇者がいます・・・魔法使いや聖女がいて・・・
王様や大臣などがいるファンタジー世界が舞台です・・・

だがミステリーだ!!

それがこの作品です・・・

舞台となる国では300年前に勇者魔王を倒し平和を手に入れた
その後、勇者は王となって・・・でも魔王は100年周期で復活
200年前、100年前は王族の血を引く勇者が復活した魔王を倒し
そして今・・・再び復活した魔王・・・タラニスは再び倒された・・・

だけど倒したとされるのは王にも真実を告独断で
魔王の邪悪な儀式と居場所を探り出した占い師が依頼した4人

1人は初代勇者が魔王を倒した時に使った聖剣に選ばれた騎士

1人は誰よりも早く魔王の復活を察知した聖女

1人は魔王を越える魔術を使うという老大魔導士

1人は猛烈な戦士と言われる傭兵

であり・・・誰もが別口で占い師から依頼を受け・・・全員が

自分こそが魔王を倒した勇者だ!

と主張している事から問題が発生・・・
『仁君』と言われる現国王が主人公の1人であるエレインに本当の勇者を探すように命じ
その協力者として王城の特別牢獄に収監されていた王族で・・・
今の王の従兄弟でありながら魔族に堕とたと言われるユーサー

この2人が4人に話を聞き本当の勇者を探す・・・という物語

殺魔王事件

の事件捜査で容疑者候補4人が全員自白していてその中で真犯人を探すという
探偵モノとしてはちょっと変わった感じになってますね。

なにせ殺された相手が魔王で殺すことこそが名誉で国のためであるために
自分が殺したとすれば名誉もおもいのままっていう・・・犯人であったほうがいい

という状況ですからね・・・
ただとりあえず今回、エレインユーサーが話を聞きに行った二人

聖剣に選ばれた高潔なる騎士 レデリック

清廉なる乙女 聖女 ジュセル

の二人は地位や名誉のために・・・ってわけではなさそうな感じ
まぁこの国の体制や個人の考えによるもの・・・って側面はありそうですが

レデリックは自分が立派な騎士でなくては・・・という強迫観念っぽいものがありそうで
それは彼の過去に何か関係ありそうな感じ

ジュセルは本当の意味で信心深く優しい娘

でも何気にこの事件の真相と同じくらい重要な謎も・・・事件捜査の中で
ちょっとずつ表面化している感じなのが気になるところなんですけどね

基本的にこの国の人々は

魔族 = 悪

って感じなんですけどエレインユーサーとの交流の中で
徐々に『本当にそうなのかな?』って思うようになってきているし
ユーサーのセリフのところどころに・・・その認識に対する諦観みたいなのがあるんですよね・・・

なんか一般人が信じるような部族もいるけど普通は人間と同じ
ってのが実態みたいですしね・・・しかも王国上層部はそれを知っているっぽい・・・

それでいて明かしていないのに今の王が『仁王』と呼ばれていて・・・
って思ったけどユーサーは国民よりもよほど従兄弟である今の王・ウェイン
『仁王』であると思っているみたい・・・

ここらへんは魔王が復活したと聞いてから3年も経つのに勇者を探そうとしなかった
あたり関係あるのかな?ユーサーが魔族でありながらあくまで幽閉に止まっていたのも
彼が『仁王』であるからこそこの国にいる意味がある事からだったみたいだし・・・

そして事件捜査の過程で描かれる魔王タラニスの風貌とかは・・・まるっきり
それっぽいものではなく・・・ただの人間っぽい感じだし
ユーサーが作中で発言し・・・エレインが何でそんなすぐばれる嘘を・・・って言ってしまった
発言についても・・・もしかして・・・って感じ

さらにジュセルユーサーが魔族である事に気づき
彼がエレインと普通に話している姿を見て共存や話し合いが可能なのでは?
と考えるくらい柔軟な発想をみせたりしていたし・・・

この今追っている事件の謎よりも舞台となる国の認識そのものに関する
何かの方が今後重要になっていきそうな予感です。

あとがきで2巻で事件の犯人・・・魔王を殺した勇者が誰であるか判明すると書いてあるけど
その後も物語りは続くかも・・・と書いてあるのでそっちも楽しみかも

2巻では大魔導士傭兵に話を聞き・・・それで4人の話を総合する事で
全ての事実が判明するんだろうけど・・・さてどうなるのかな?

レデリックジュセルの証言でまだ謎となる彼らの感知してない
討伐時のできごととか・・・そういうのが残り二人の話でわかりそうで・・・楽しみ

それと直情型ですぐ怒るエレインとそれをからかうユーサーのコンビの
今後についても色々と期待・・・エレインはすでに心を許し始めてるしね

最後に一文。

ユーサーのセリフ

作中で登場したキャラ(上記名前有りキャラではない)が
ユーサーエレインに今の国の状況はおかしい
だからこそ自分達がそれを変えるのだ・・・とか語ったときのセリフ

彼らはそれが正義でそれが必要だ・・・と思っている
だけどぶっちゃけた話・・・ユーサーエレインに必要なのは
そういう革命の意志とかそういうのではなく・・・事件の犯人の情報だけ

なので相手がどんなにこんな事を語ろうとこの一言でばっさり切れる
読んでて『だよねー』って思わず思っちゃうくらいだったのでコレで

「それがどうした」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
魔王殺しと偽りの勇者1 (ファミ通文庫)魔王殺しと偽りの勇者1
(ファミ通文庫)

(2013/08/30)
田代裕彦

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生真面目少女は世間に揉まれて何を見る?【魔王殺しと偽りの勇者1 (ファミ通文庫)】

魔王殺しと偽りの勇者1 (ファミ通文庫)(2013/08/30)田代裕彦商品詳細を見る 4人の自称勇者から本当に魔王を倒したひとりを見つける という設定の面白さが光るミステリ風味な物語 第1巻

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。