スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安達としまむら 2

あらすじ

今まで興味なんかなかった。ないフリをしていた。

だれにも、なにもほしがらなかった。

だけど今年は違う。
私が初めて願うクリスマスプレゼントは、しまむらとのクリスマスだった。

今までなんとなく毎年過ごしていた。
強い関心があるわけでもなかった。

だけど今年は違う。
少し気を遣って、安達へのクリスマスプレゼントを選ばないといけない気がしていた。

変わらぬ日常を過ごしていた女子高生の安達としまむら。
そんな2人の関係が少しだけ動き出す。

感想

安達しまむらの2巻

前回と違いちゃんと授業にでるようになった安達しまむらの話
まぁ冬なのでサボル場所が寒いし・・・ってのが大きいみたいだけど

短編形式なのでいつも通り短編ごとの感想を・・・

○ しまむら ジムへ行く

タイトルそのままの話

母親の付き添いでジムに体験入会するって話で
基本ダラダラ・・・最終目標はプールでぷかぷか・・・であり
しまむららしいっちゃらしい・・・

ただそこで安達の母親らしい相手と遭遇して
娘がよくわからないとか言っているのを聞いてイラっと来て
もっと構えと・・・親のほうが悪いと言い放ち
何故かサウナで我慢比べ対決に・・・

何故に!?

っていうかあれだよね・・・

しまむらも結構安達が・・・

って感じだよね・・・勝負はしまむらが勝って
彼女が今日一日ちょっと親らしい事を・・・って条件をだしたみたいだけど・・・

母娘の仲は特になんかなったりしなかったみたい・・・
一応普段はあまりない一緒の食事を取ったみたいだけど・・・
どっちかというとわかりにくい感情表現の娘の方に問題があるっぽいんですけどね

暴走した挙句『なんだばしゃぁぁぁぁ』な娘だしね・・・そりゃわからんよ・・・

○ アダチズQ

アダチ"レズ"Q

と最初見間違えて先入観はいかんな・・・と思ったんだが

なんかマジでガチだった!?

って内容でした・・・安達・・・しまむら好きすぎだろ・・・オイ・・・

安達視点なんだけど学校では常にしまむらの事を考えているみたい
そしてその最大に理由が

しまむらをクリスマスに誘う

という・・・オイオイって内容なもの・・・
とりあえずしまむらの家に言って一緒に勉強・・・そのついでに誘おうとするけど無理で
勉強する前に眠ってしまったしまむらを前に横に正座してキスとか・・・って
考えちゃったりしてるあたり・・・

なんかもう手遅れじゃね?

って感じです・・・ってかアレだね・・・

あいかわらず可愛いわー

って感じの安達でした・・・どんどんドツボに嵌ってきてるけどね
というか1巻で一緒に飲んだ缶・・・部屋に飾ってるって・・・

○ ストレンジ☆アダチ

勇気をだした安達が無事しまむらをクリスマス、一緒に出かける事に誘う話
視点はしまむら側ですが・・・

ただ・・・これは凄いな・・・学校を挟んで正反対側にある安達しまむらの家なのに
自転車で登校前にしまむらの家まで来て約束を取り付けるとか・・・

どんだけだよ!?

それほどか・・・そしてOK貰って舞い上がった安達は立ち漕ぎで猛スピード登校
いや・・・そこは一緒に行けよ・・・どんだけ舞い上がってんだよ・・・

○ 安達思考中クリスマス進行中

安達視点でパートナーがしまむらの友人である日野という珍しい組み合わせ

偶然昼に1人でいる日野と一緒になり、しまむらが興味を持っていた
お茶をクリスマスプレゼントに渡そうと思い、知っている彼女と放課後買い物に

どうやら安達・・・しまむら日野達といると嫉妬で心穏やかではないみたいだけど
しまむらがいないなら普通に話せる程度には心を許している模様

なんて・・・難儀な娘・・・

ちなみに・・・買い物先でしまむら日野といつも一緒の永藤と一緒にいて
ショックを受ける事に・・・ちなみに日野もちょっと思うところが・・・

いや、お前ら・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

○ しまむら思考中クリスマス進行中


↑のしまむらVerで相方は永藤

こっちもなんとなく安達へのクリスマスプレゼントを選ぶために永藤
アドバイスを貰いつつ買い物・・・結局目的は同じだったという・・・

ってブーメランはねーよ!?

しまむら永藤に妹へのプレゼントって事で相談したんだけど
それで彼女が薦めたのは

ブーメラン

いや、女子高生よ・・・それはどうなんだ・・・ってか妹だとしても相手は女の子だぞ・・・
ブーメラン・・・確かに面白いけど・・・クリスマスプレゼントに貰って嬉しいのか・・・

ちなみにしまむらは実際に買って遊んでみてなかなか面白かったみたいで
そのまま採用・・・

いや、お前ら・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

○ ホワイト・アルバム

クリスマス当日の安達視点の話

しまむらが前に褒めてくれたからとコートの下がチャイナドレス

いや、おかしいよね!?

どんだけ舞い上がってるんだ・・・安達・・・

デートそのものはいい感じというか・・・相変わらず二人に温度差はあったけど
安達的にはいい感じに推移した感じかな?

手を繋ぐ事も先に聞いてくれるならOKと許可を得て繋げたし
外でブーメランで遊んだ後にしまむら『一番の友達』になりたいと宣言して
いっぱいいっぱいになったけど頭撫でて貰って至福って感じだったしね・・・

当人は頭が真っ白になりまくって思い出にならないなぁ・・・とか思ってたし

しまむら側は『好きです』とかだったらどう反応したら・・・って心配してたわけで
そう考えるとやっぱり温度差はあるんだけどね・・・一歩前進?

○ 満点のふともも

年明け間近のしまむら視点

勉強してたら安達から電話・・・そこで年明け
寝転がっていたしまむらがだした話題が

安達のふともも

という膝枕してもらった時の感触だったわけで・・・
こっちも意外とアレだよね

って感じ・・・安達の目標である『一番の友達』に関しても
自分は友達少ないし、現状そう言えるのは安達なんだけどなーって考えてはいるみたい

ただお互いの温度差は感じているみたいで自分が言っても納得しないと
わかっているみたいだし・・・どうなるのかな?

っていうかしまむらはおそらく安達がどれくらい自分を好いてるか
イマイチわかってないよね・・・コレ・・・

○ 真剣なおっぱい

↑の電話直後の安達の話

お互い寝るから『おやすみ』って言葉で電話切ったんだけど
それにもなんか『いいなぁ』って反応していて

相変わらず可愛い生き物だな

って感じだったんだけどその次に真剣に考え始めたのが

しまむらの胸

について・・・

アカン、これはアカン

一応、自分の感じているしまむらへの想いが友情なのか恋なのか・・・
自分が普通じゃないのかどうかを検証するために考え始め
しまむらの下着姿を想像してさらに脱がして見たいのか・・・を考えてみたところ

特にそんな事はない

って結論に至り自分は普通だ・・・って思ったんだけど

胸に触ったら

って考えてみたら

あれ?めっちゃ興奮する

って事に気づいてヤバイって事に気づく事に・・・

あー・・・もうこれ手遅れだね・・・

っていうかこういう結論がでて3学期・・・どういう顔して合うんだろうか・・・
続きが気になるな・・・うん・・・

○ オマケ

しまむらの妹と遭遇して友達になる話があり
その後も交流が続いているみたい

最終的にの水色の髪から放たれる粒子について妹が解明すると約束し
できるまで取れない・・・と髪の毛を2本巻きつけられることに・・・

えっと・・・それがマジだとすると大変な事になるような・・・

あとはしまむらの友人である日野永藤の話

こっちはすでに完成されてる!?

永藤の家は惣菜屋みたいでも常連でコロッケとか買ってるみたいだけど
日野は毎日入り浸っていてもはや家族の一員っぽい様子

子供の頃であっていつのまにか一緒に遊んでいて
いつのまにか家に来ていて・・・って関係がいままで続いているらしく
安達しまむらは二人がセットでいない事に驚くレベル

どうやら・・・安達が目指すしまむらとの特別な関係に
すでにたどり着いてしまっている様子・・・・

お互い10年後も一緒だろう・・・とか結論付けてたし・・・
永藤はお礼に・・・とかいって

額にキス

とか作中で2回してたからな・・・

いや、マテ・・・こっちもガチなのか!?



こんな感じで・・・女の子二人の心情を描いたいつも通りの感じでした

何気に安達が前回思っていた

クリスマスに一緒に過ごしたくて

頭を撫でてもらうと嬉しくて

家族のように・・・おねえちゃんのように扱ってくれると嬉しい


ってやつを何気に全部今回で満たしていたという・・・離れ業を完遂した安達
何気に凄いよね・・・

それと今回ちょっと話題にしていた2年進級時のクラス分けについても
今後の展開によっては焦点になりそうで気になるところ

3巻があるならその前に3学期イベントだけど・・・鬼門はやっぱりバレンタインか・・・
さて・・・どうなるのかな?楽しみです。

最後に一文。

安達の独白

今までの人生は色々な積み重ねや偶然の結果
だからこそその結果として安達しまむらに会えた事に感謝

その思いからの心情がこれ・・・
すげぇ・・・しまむらの存在だけで自分の人生を完全に肯定できてる・・・

”一つでも違ったものを選べば、
 私はしまむらに出会えなかったのだから。”


”その事実だけで、
 私は今までの自分をどこまでも好きになれそうだった。”


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
安達としまむら (2) (電撃文庫)安達としまむら (2)
(電撃文庫)

(2013/09/10)
入間人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。