スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強くないままニューゲーム 2 Stage2 アリッサのマジカルアドベンチャー

あらすじ

俺と敷島の二人で、どうにか成し遂げた『ゲームクリア』は、
次なるステージのスタートでしかなかった。

延々と繰り返される『ゲームオーバー』を経て、
ついに巨大怪獣を倒した俺と敷島が、ほっと一息ついたのも束の間。

「セーブしました」

というメッセージと、謎の「スキル獲得」イベントが発生した。

そう、ステージ1をクリアしたとしても、
この『ゲーム』の世界から抜け出すことはできなかった。
つまり、次なる敵がやってくるのだ。

それは、大量の刺客を擁する『ラットマン』と、
血の雨を降らせてくる『ねずみおとこ』だった。

『ルート分岐』まで引き起こした非情極まりないこの状況は、
残念ながら『現実』だった。

俺と敷島の、強くないままの『ゲーム』は繰り返される。

感想

強くないままニューゲームの2巻

さて読もうかと・・・手に取り・・・何気なく裏表紙を見たときの反応を1つ・・・

スマキン!?え?どういう事!?

と気になる状況から読み始めたわけですが・・・

とりあえず前回は気づいたらループする状況に陥っていた
主人公であるアリッサとヒロインである弓子

校庭に巨大怪獣が現れて、なんとかしないと殺されてしまい
そして自分達にだけ見える制限時間が減り巨大怪獣の出現する
ちょっと前に戻る・・・どうにかして怪獣を倒さなければ・・・
という無茶振り状態を二通りの方法でクリアし・・・ルート分岐した物語

それぞれのその後の展開を・・・わけて感想書こうかと・・・


○ Stage2-A 『ラットマン』

巨大怪獣アリッサが友人の協力で転ばせ根性で背中にのぼり
弱点と思われる旗を取った事で分岐したルート

主人公が主人公らしいルートですね

敵は『ラットマン』
人に取り付き体中を食い散らし・・・そしてその状態のまま
人体を操るという・・・とても嫌らしい敵
一番の問題は

操られてる人間がまだ生きている

という点・・・たとえ顔がもう再起不能っぽくて体中がボロボロでも
相手が生きている・・・それをどう乗り越えるのか・・・というのが今回のゲームの趣旨で
凄くいやらしい点でしたね・・・つまり相手を殺せるのか・・・って事ですから

そして今回から正式実装された『スキルシステム』

多数あるなかから5個一組で合計10個二組分選択可能
ただし選んだらゲーム開始で次のゲームまで新しく取得などは不可能
スキルは単体だと微妙なので組み合わせて使う

たとえば手から火をだす・・・だと普通に手が燃えるだけ
もちろん熱いし火傷する・・・だから耐火能力を連結させて・・・とか
ボールを作り出してそれを燃やして投擲する・・・とか色々あります。

トカゲの王で見かけたものとか・・・あとはおススメスキルセットで
『黄金の回転』とか・・・ネタが豊富すぎて色々組み合わせ考えるのが楽しそう

『黄金の回転』は・・・どんなセットなのか気になるなぁ・・・

しかもこのスキルは前回、怪獣から旗を抜いたアリッサだけが使えて
弓子にはそれを得るための携帯にダウンロードされたアプリの画面の文字すら
見えないという徹底ぷり・・・やっぱり

アリッサ主人公・・・

なんか書いてて客観的に読むとアリッサが女の子に思えるけど男ね・・・

アリッサは前回の一件で大怪我してるので動けるようにと

痛覚の曖昧化
脚力強化


を取得しあとは炎を投擲する系のスキル組み合わせと
威力増強スキルや耐火スキルを選択してゲームに挑むことに

このいやらしいところは・・・ゲーム前にスキルを選ばせて
ゲーム内容がわからないって点ですね・・・スキル選びの時点で詰む可能性もある

今回も何度も死に・・・アリッサは自分のお見舞いに来た母親も巻き込まれないようにと心配し
何度目かの失敗では彼女が犠牲になったりもして・・・
そこまで来て覚悟を決め・・・犠牲者がでたとしても・・・自分が手を汚すことになっても
ゲームをクリアする道を選んで・・・無事クリア

しかも最善とも言える被害の少なさでどうにかクリアすることに成功
被害者の存在を妥協して・・・犠牲0ってのを諦めたわけだけど・・・
それでも最後の最後まであがいて考えて・・・覚悟を決めたアリッサ
意図せずして最上ではなくても最良ともよべる結果を引き当てた感じ

こいつ・・・マジ主人公

弓子はそんなアリッサだからこそ信頼して・・・彼のピンチには自殺してリセットも意に介さず
そして常に冷静な感じに彼に助言してアリッサを支えていたわけで・・・

この娘・・・マジヒロイン

そして今回の一件でアリッサは覚悟を決め・・・ゲームに立ち向かうと決意し
今までより一層、格好良くなった感じ・・・

スゲー・・・順調なルート・・・これが聖戦士か!

そして再びゲームはアップデート・・・

Ver.1.1.3に更新しました。更新内容は以下の通りになります。
『CP(クリアポイント)』を仮実装。
クレジット制を仮実装。
スキルを追加。
スキルの効力を調整。
スキル切り替え時に具現化した物体が消滅してしまうバクを修正。

→Next 『Stage3 リュウ』


となり次へ・・・とは行かず・・・別ルートの話へ・・・

アリッサが必死に頑張って犠牲を最小限にしたために総合評価はB+
だけど攻略速度とかはあれでもダメみたい・・・何を削れと?
慎重すぎるとか・・・どういう解法があったんだろうか・・・

前回はパンツ一丁になって怪獣を駆け上がり・・・全身ボロボロ
今回は耐火能力だよりに敵である『ラットマン』もろとも密室で炎に包まれ
能力ゆえに無傷だったけど・・・服は燃え尽きて全裸・・・と

なんか露出がどんどん増えて頑張ってるのに
いや、男の露出増えてどうすんだよって感じだけどね・・・


○ Stage2-B 『ねずみおとこ』

巨大怪獣弓子が出現地点に大勢の生徒を待機させることで
踏み潰された彼らの血で相手を転ばせ旗を取ってクリアした事で発生したルート

しかも上で書いたアリッサがクリアしたルート終了後に
内容がアップデートされ小型の怪物が出現するようになったために
明らかに前より厳しい状況下で・・・アリッサ弓子に方法を丸投げしてしまった
主人公がちょっとなさけないルート
というか弓子がどっちかというと主人公なルート

いや、悪い子とかそういうレベルじゃ・・・

『ラットマン』のルートでは怪獣の死体は消滅し・・・その結果、騒ぎは
まだ学校内で収まっていて『ラットマン』の事件でようやく多少騒ぎに・・・
って感じだったのに対してこっちは大量の死者がでていて
しかも怪獣の死体がそのままなのでマスコミやら警察やら・・・大騒ぎ

そんな中で『スキルシステム』弓子の携帯に現れ・・・
彼女はノリノリで設定・・・

『ラットマン』ではナビゲートキャラが『スマキン』だったのに対して
こっちでは『宇宙服の子供』・・・とこれまた見たことあるようなキャラ

そしてアリッサよりも色々と考えている弓子は自分で組み合わせを考え決定
アリッサに対しては自分にはアリッサが必要・・・とかなんか凄いヒロインっぽいことを
言いつつも・・・何か・・・狂気を感じさせ・・・ちょっと怖い感じ

そしてゲーム開始して現れたのは『ねずみおとこ』
怪獣の口の中から現れた等身大のずんぐりとした二足歩行のカンテラを持ったねずみ

トン・・・ベリ・・・?

とは・・・ちょっと違うか・・・こっちは完全にねずみだった『ラットマン』と違って
知能があり・・・弓子は相手もスキルを使っていると推測しその前提で動いていた感じ

『ラットマン』とは違い敵が独立しているから犠牲を抑えられそうだったんだけど
敵が使ったのは相手を病気にする『赤い雨』を降らせる・・・というもので
アリッサはそれでほとんど動けず・・・怪獣騒ぎで来ていた人達も被害に・・・
しかも建物や土などもあたっていると徐々に朽ちていくという・・・

だけどここからが・・・

まさに敷島無双!悪魔かこの女!?

彼女が選んだスキル構成がちょっと反則っていうかバグがあったみたいで
ありえない効果を発揮・・・『ラットマン』でもバグはあってアリッサはそれを利用したけど
こっちは・・・なんかもうゲームバランスをおかしくし・・・その結果、最悪の結果に・・・

弓子が選んだスキルの1セットは

0.5秒先に意識を飛ばす
離脱した意識に目を宿す
別離した意識の情報をくまなく収集する
スキル強化
スキル強化


での10-20秒先の未来予知と

手のひらに包める大きさの物体から動力源のエネルギーを分解
エネルギーを相応の活力という形式に変換
作り出した架空のエネルギーを体内に取り込ませる


というエネルギードレイン・・・これは敵の『赤い雨』からエネルギーを得て
病気の進行を抑えつつ・・・『ねずみおとこ』を単体で圧倒する身体能力を得るというもの
後者は想定外だったみたいだけど・・・凄いことに・・・

そして・・・『ラットマン』で仮実装されたクレジット制のせいで
『ねずみおとこ』を倒してもクレジット分だけやり直し・・・という
相手のほうが死んでもループ状態だったにも関わらず・・・まさに完勝という結果に

1回目は・・・アリッサを囮に

10cm以下の物体を押し飛ばす衝撃波を発生させる

というスキルで靴を投げて大ダメージを与えさらに身体能力を生かして殺し

2回目は敵が怪獣の腹の中で篭城していたのを外から徹底的に攻撃していぶりだし
ぶっ殺した・・・

そしてラストの1回は・・・敵がスキル強化で雨の威力を大幅に上げて
腹の中で外が滅びるのを待つって作戦に来たんだけど
弓子が選んだのは地下にこもってやり過ごす・・・というもの・・・

アリッサは恋する相手である麻希を助けたいと彼女に反発するが
明確なビジョンは持っておらず・・・弓子アリッサを強制的に無力化して
地下室に叩き込み・・・ゲームクリア・・・地下室からでた二人が見たものは
校舎も何もかもがまっさらとなった場所だけ・・・怪獣もマスコミも警察も
そして麻希も・・・みんななにもかも消え去ってしまい・・・

弓子にとってアリッサは運命共同体だからこそ命がけで守る相手だけど
それ以外は関係ない・・・そして生き延びるためにアリッサは必要だけど
彼の甘えた考えや意志は邪魔・・・

ぶっちゃけた話・・・こっちのルートだとアリッサ弓子に与えられた
リミッターみたいな感じになってしまって・・・ただの足手まとい・・・
そして1度・・・怪獣のときに箍を外してしまった弓子の行動は
もはや歯止めが利いていない感じで・・・ちょっと悪い子ってレベルじゃない・・・

自分が生き延びるための犠牲を一切厭わないという・・・トンでもない事をしてます・・・

アリッサは失意の中で・・・弓子の最後のスキルが

雨を降らせる

というもので最後の大雨は彼女が『ねずみおとこ』にあわせてそれを使って
自滅を誘った・・・と推測・・・雨を降らせるスキルがあれば
エネルギーを取り込む一連のスキルを自力で補充できるから・・・と・・・

そして麻希を助けられず・・・自分の弱さと分不相応に助けようとした事を
嘆き・・・そして今回の一件で自分は強くなるそうすれば・・・とか
ちょっと彼も狂気が滲んできてしまった感じ・・・

なんだろ・・・こっちのなんかもう後戻りできない感じの雰囲気・・・
アリッサ『赤い雨』で何もなくなってしまった場所でその赤を刻み込んでいたけど
実は『ラットマン』でも別の赤を・・・彼がねずみを燃やした炎の赤が刻み込まれていて
だけど同じ赤を印象付けながら・・・彼らの立ち位置はもはやまったく違うものに・・・

この分岐した二つの世界は・・・どうなっていくんだろうか・・・
っていうかこのBルート・・・明らかにAルートの影響で難易度上がって
アップデート内容をまるでテストしているかのごとき状況になってる・・・
これはこれで・・・酷いな・・・

そして再びゲームはアップデート・・・

Ver.1.1.4に更新しました。更新内容は以下の通りになります。
『CP(クリアポイント)』を仮実装。
スキルを追加。
スキルの効力を調整。
エネミーの種類を追加。
赤い雨が重なった際、背景が正常に表示されないことのあるバグを修正。
スキルをアプリで変更した直後、自動的に使用してしまうバグを修正。
『パーツ交換』を仮実装。

→Next 『Stage3 お前より強いやつ』


となり次へ続く・・・攻略スピードの評価は高かったけど
周辺被害は最悪だったので総合評価は低い方向に・・・なんだろね・・・これ・・・



一応、次回分岐する方向の他にも前者だったら被害がもうちょっと多いとBルートへ
後者だったら被害を抑えていればCルートに行けた・・・
たぶんそっちはもう描かれないだろうけど・・・どんな風になったのか気になるところ。

もしかしたら次回は敵のモチーフすら変わりそう・・・どうなるんだろうか・・・

前者は『リュウ』で・・・ストⅡとかのキャラと思いきや『龍』っぽい・・・
そして後者は・・・後者はなんだろ・・・わからん・・・なにはともあれ楽しみだ

そういえば今回のタイトルとあとがきで気づいたんだけど・・・
これゲームのタイトルが元ネタなんだね・・・

前回は『貝獣物語』で今回は『ミッキーのマジカルアドベンチャー』
何気にどっちもやったことあるじゃないか・・・いや、内容は全然違うんだけどね。

Aルートは正統派なんだけどこの作者さんの作風だとBルートのほうがそれっぽい
ラストは・・・すっきりいい感じに終わるのか・・・それとも・・・とか色々気になりますね
次の話も楽しみです。

最後に一文。

ちょっと『ラットマン』『ねずみおとこ』弓子の態度の比較を・・・って意味で
セリフを書いてみる・・・スゲー扱いが違うよね・・・


・『ラットマン』

「慎重になりすぎ、だってさ。
 他にもっと良い方法があるとでも言いたいのかね」


「ない」

「仮にあったとしても、
 私は藤くんが選んだ方法によって命を救われているもの。
 それが一番なの」


「あなたはやっぱり、私にとっての聖戦士よ」


「・・・その期待に応えられるといいんだけどな」


・『ねずみおとこ』

「あなたの命は私の命。
 自由じゃないのよ、あなたって」


「藤くん、分相応という言葉を知っている?」

「わきまえなさい。あなたは、『選ばれなかった』の」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
強くないままニューゲーム (2) Stage2 アリッサのマジカルアドベンチャー (電撃文庫)強くないままニューゲーム (2)
Stage2
アリッサのマジカルアドベンチャー
(電撃文庫)

(2013/10/10)
入間人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。