スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライク・ザ・ブラッド 9 黒の剣巫

あらすじ

ブルーエリジアムは、“魔族特区”絃神島に新たに建設された増設人工島。
ホテルやプール、遊園地などを擁する最新のリゾート施設である。

正式開業前のその島に無料で招待されたはずの古城たちは、矢瀬の策略によって、
なぜか過酷なアルバイトに駆り出されることに―。

そのころ獅子王機関の舞威媛、煌坂紗矢華もブルーエリジアムを訪れていた。
彼女の任務は、研究施設に囚われている謎の少女、結瞳の救出。
だが、その紗矢華の前に、雪菜と同じ技を使う見知らぬ攻魔師“六刃”が立ちはだかる―!

世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の第九弾!

感想

ストライク・ザ・ブラッドの9巻

アニメも開始されたこのシリーズ・・・前回の話で主人公である古城
『第四真祖』になって理由が判明し・・・色々な謎も少しわかったわけですが今回は・・・

水着回!

そして・・・大は小を兼ねる!但し

大規模破壊は小規模破壊を兼ねない!

って事がよくわかる話でした・・・ええ・・・あ、それと

正妻がヤンぎみ&主人公の(21)疑惑悪化

とかもあったな・・・考えてみるとなんだこれ・・・
何気に今後の展開に超重要な情報も公開されたわけだが・・・
なんか色々と笑えましたね・・・息抜き回っぽくもありました。
まぁ古城達からしたらそんな状況じゃなかったですけどね。

今回は絃神島の沖合いにできた魔獣庭園と呼ばれる魔獣版動物園や
水族館・リゾートプールなどが一体となった島全体がテーマパークである
ブルーエリジアムとよばれる人工島が舞台

古城の友人である基樹の招待で雪菜凪沙浅葱と共に訪れ
浅葱古城は・・・実はアルバイト要因

雪菜凪沙は中学生だし・・・って事で遊んでてよしって状況であり
浅葱としては・・・二人で一緒って役得でもあったわけだけど
この島にはちょろいさんこと紗矢華が任務で来ていて・・・
島を管理する企業に捕らえられていた少女・結瞳を助け出し・・・
だけど追っ手と交戦・・・紗矢華結瞳古城の写真を見せて
彼と彼の側にいる雪菜をもしもの時は頼るように言って別れ・・・って感じで

何処に行っても・・・巻き込まれるのか

しかも・・・

大体は女の子関連だよね・・・

って事で今回は紗矢華結瞳を助けるために古城は頑張ります・・・
敵は『黒の剣巫』と呼ばれる『獅子王機関』とは別の・・・
『大史局』と呼ばれる組織の・・・剣巫と源流を同じくする技術を持った
『六刃神官』と呼ばれる存在である霧葉

『獅子王機関』が人的魔導災害やテロに対処する組織なら
『大史局』は自然発生型の魔導災害に対処する組織

前者が警察なら・・・後者はレスキューとか・・・消防になるのかな?

そして剣巫が対魔族戦闘のエキスパートであるなら
『黒の剣巫』・・・『六刃神官』は対魔獣戦闘のエキスパート
根幹をなす技術は一緒らしいですけどね・・・

さて・・・こっちの霧葉紗矢華を倒して捕まえ術にかけて
古城を襲わせる・・・なんて事をしてましたが一応政府機関の人間で
今回の事件の中心・・・結瞳の力を・・・

世界最強の夢魔

他にも『夜の魔女』と呼ばれるリリスの力を受け継ぎ
他者の精神を支配したり感情や気持ちを強制的に素直にして・・・暴走させたり
できる力を持つ力を利用して神代の生体兵器・・・

世界最強の魔獣・レヴィアタン

を操作してそれを使ってテロ・・・魔獣の保護を知らしめる環境テロをしようとしていた
奴を裏から援助する・・・と見せかけて彼のテロを止め・・・
ついでに・・・もっと危険であるとされる存在をそのレヴィアタンの力を使って
消滅させようとしていたわけで・・・悪人ではない・・・

でもまぁ・・・年齢的にお似合いではあるのに古城とはほとんど接点なくて
ヒロインにはならなかったですが・・・ちょっとバトルマニア入ってたし・・・

彼女との再戦では紗矢華が本領発揮って感じで・・・
今まではちょっと微妙・・・って感じだった彼女の真の力が見れました・・・
実はまだ見習いである雪菜では訓練でもほとんど勝てないと言わしめた
圧倒的な戦闘力・・・そして『舞威媛』としての暗殺と呪詛のエキスパートとしての
本領も今回は見れて・・・

ちょ・・・ちょろいさん・・・強い・・・!?

って感じでした・・・

呪術による身体強化
さらに会話や挑発で相手を誘導する暗殺につかうスキル
煌華鱗による空間切断攻撃
煌華鱗による対魔術攻撃
そしてその2つの同時使用による遠距離空間転移攻撃


この娘・・・実はめっちゃ強い!?

さすが・・・現役の『舞威媛』・・・ヴァトラーの監視を任されただけはある
考えてみれば・・・戦闘技術って点ではトップクラスなんですね・・・
古城達の世代では・・・

他は大体自身の特性や才能による力ってのが多いし・・・
那月はまぁ・・・同世代ではないからね・・・
そう考えると紗矢華はかなり凄いな・・・うん・・・
まぁ・・・うん・・・

ちょろいさんである事は変わらんかったけど!

って感じで・・・ちょろちょろしかった・・・
古城の写真について結瞳に恋人か聞かれてつい『まだ』とか言っちゃったり
操られて古城と戦い・・・古城は腹をぶち抜かれながらも洗脳を解くために
彼女の血を吸い・・・洗脳を解除
怪我させたせいでしおらしくなっちゃったり・・・水に濡れてスタイル強調されたり
あげくには浅葱に水着を借りたけどサイズがちょっと小さくて・・・とか
なんかスゲー自然な感じで・・・古城とそういう雰囲気になってました・・・

言ってることと醸し出す雰囲気が違いすぎるぞ、ちょろいさん・・・

まぁ・・・浅葱とか紗矢華が水着とかだったためか古城の意識が今回は
そっち方面に行くことが多く・・・まだ中学生だし将来性はあると言っても
現状戦力で大きく劣る雪菜としては・・・色々と納得いかない部分もあり
今回は結構むくれてました・・・年相応に・・・

可愛いじゃないか・・・

まぁ中学生に興奮したりしたらおかしいだろ!と古城が力説←(まぁ当然だが)
したりしたせいもあるんだけど・・・口では監視役・・・と言いつつも
そういう対象に見てくれないと拗ねるとかもう完全に惚れてるよね・・・この娘

結瞳は自分がレヴィアタンの体内で死ねば魂が生体兵器である
レヴィアタンに吸収されリリスの力が誰かに転生することはなく
自分のように急に力に目覚めて両親や近所から虐待されたりする
心配はなくなる・・・という悲壮な決意でことに挑んでいて
古城は当然・・・まるでアヴローラのような宿命を持った彼女を救おうとし
助けるためにレヴィアタンと戦っていたわけなんですが
全長4kmというあまりの巨体と障壁の前に流石の『第四真祖』の力でも
決定打を与えられず古城は・・・新しい眷獣を呼ぶために雪菜の血を吸うことを提案
性的衝動で吸血衝動を引き起こすために脱いでくれ・・・とか言い出したんですが

どうせ興味ないみたいだし嫌

という答えが・・・え?拗ねだしたよ!?ってか結瞳を助けたいんだよね!?
さらに古城・・・ちょっと女心わからなすぎだよ・・・

ってか・・・お前らなにイチャついてやがる・・・

まぁ古城が結構、一杯一杯だった事と鈍感な古城雪菜の水着姿を見て
自然に似合っている・・・と褒めた事で・・・他の女の子は褒めなかったけど
自分だけは・・・って部分に満足して吸血を許す事に・・・

この娘も・・・ちょっとちょろい気が・・・

そして目覚めた新しい眷獣は・・・前巻で島の一区画を沈めたもの・・・

                    キ フ ァ ・ ア ー テ ル
七番目の眷獣『夜摩の黒剣』

刃渡り100mを超え重力制御で加速しながら落下してくる巨大な剣

えっと・・・使い勝手悪くね?今回のレヴィアタンクラスの巨大さならいいけど
タイマンとかだとあまりにオーバーキルすぎるし・・・陸上では使ったら
酷い事になるよね・・・これ・・・さすが

世界最強の吸血鬼

と言われるだけの事はありますね・・・ってか世界最強のオンパレードだな今回・・・
まぁレヴィアタンはそれでも戦意を失わず・・・ラストは結瞳がその能力で
レヴィアタンを説得して・・・元の海の底へ返したわけで・・・
誰が勝者・・・って事になるんだろうか・・・

今回、古城は戦うために自分が持つ眷獣を全て召喚する荒業をしてたし
まだ半分しか眷獣を掌握してないから・・・まだ伸び代はあるんですけどね
そう考えると・・・やっぱり『第四真祖』って存在の恐ろしさがわかるってもの・・・

ただどれもこれも・・・強力すぎて加減が効かないってのは問題だよね・・・
抑え気味に使っても周囲の建物とか悲惨になる眷獣ばっかだし・・・

そして結瞳を助ける時に彼女はこれから一生幸せに生きると・・・
それを邪魔する相手は自分がぶっ飛ばす・・・と豪語した古城・・・
そのせいで結瞳はこのセリフを

古城が自分を一生幸せにしてくれる

と認識したみたいで・・エピローグではめっちゃ甘えてました・・・
ってか落ちてました・・・

また年下か!?

アヴローラは年上だけど・・・見た目はちっこかったし・・・
雪菜凪沙夏音アスタルテと他にもいるし・・・こんなだから・・・

おまわりさん、コイツです

って事で連れて行ってもらえばいいんじゃないかな・・・コイツ・・・
まぁ同年代3人は・・・古城ではどうあがいても制御できない3人なんですが・・・

そしてもう1つ・・・今回語られた事・・・
『大史局』レヴィアタンを使い・・・最悪の場合は絃神島を潰してでも
殺そうとした相手・・・

カインの巫女 藍羽 浅葱

どうやら彼女は新たな『聖殲』の引き金になるような存在らしく
さらにそれゆえ・・・カインの祭壇とも言える絃神島にいるかぎり
ありとあらゆる偶然や幸運が彼女の味方をして絶対に殺せない
殺せてもなにかしらの奇跡で蘇る
たとえ『第四真祖』『雪霞狼』でも殺せない・・・という存在みたい

『獅子王機関』はそれに気づいていて利用する気らしく
今回もとりあえず絃神島本島から引き離しておいて
古城に彼女を守らせた・・・人員を色々と配置して・・・って事らしい

彼女の圧倒的ともいえる電子戦スキルもその恩恵の1つらしい
今回、彼女と電子戦を行なった『戦車乗り』はその圧倒的力に
驚愕して・・・彼女の正体はやはり・・・って感じだったし・・・

それほど危険な何かを無自覚に持っているらしい彼女だけど・・・
そろそろヒロインらしい状況にならんかな・・・

今回はちょっとだけいい感じだったけど・・・

結瞳の力で素直に本心を吐露し・・・さらに暴走気味状態になった時

浅葱は自分は色々恥ずかしい事してきたけど・・・私じゃダメなのかな・・・
とスゲーしおらしいキャラになってて可愛かったしね・・・

ちなみに正妻であるところの雪菜さんの場合は・・・

他の人ばかり気にして・・・監視役は自分なのに・・・とちょっとヤバイ方向に
さらに凪沙も実は私も・・・とか言って抱きついてきたりと・・・

こいつ爆発すればいいのに・・・

って状況だったけど・・・浅葱はすげーヒロインぽかった・・・
次点が実妹の凪沙で・・・雪菜は・・・メインヒロインはヤンデレがちょっと入ってて・・・

って感じでしたからね・・・っていうかもう公式でそういうキャラ扱いなのね・・・

あと伏線としてはヴァトラー『第三真祖』の領域に今はいるらしい・・・って話があって
さて・・・それはどう今後に関わってくるのか・・・

8巻で登場せずまだ『原初のアヴローラ』に吸収されていなかった
他のアヴローラがいるかもしれない場所にヴァトラーがってのも気になるところ
さて・・・今後どうなっていくのかな?

最後に一文。

雪菜のセリフ

結瞳の力で精神支配を受けて本心を素直に言うようになったわけで・・・
他のヒロインは・・・うん・・・古城、好き・・・って感じが普通にでていたんだけど
これは・・・オイ!?って感じだったのこのセリフで・・・

「やっぱり、わたしでは駄目なんですか・・・?
 満足できませんか・・・?」


「いや、べつに満足がどうとか、
 そういう問題じゃなくて・・・」


「不満ですか・・・そうですか。
 それなら監視役として先輩を殺してわたしも死ぬしか・・・」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド (9)
黒の剣巫
(電撃文庫)

(2013/10/10)
三雲岳斗

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。