スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部中等部 7

あらすじ

いつもの放課後、いつもの広い部室。

季節がヒトを成長させるのか、ヒトが成長するから季節が変わるのか。
衣替えにあわせて、心も入れ替えてしまった男がここにひとり・・・。

グルーミングにコタツ様、ヤキイモチャレンジなどなど、
あいかわらずの部活動にチラと感じる変化の風。
変わるのは人間関係?それとも・・・体重?

今秋ついに、7人目の部員が中等部入部・・・!

日常に恋する☆四コマ小説、36話収録!
ちいさな旋風が暴風に・・・なる!?

感想

GJ部中等部の7巻

いつもの4ページ短編×36なゆるふわ小説

3年生編・秋

です。

さて今回は表紙に小手指さん・・・冴子が追加されたって事で
あらすじにあるとおり彼女が七人目のメンバーとして追加されます・・・

ってか1年は!?

来年のGJ部中等部は・・・大丈夫か・・・

まぁ冴子が加入するのは終盤なのでまずはそれ以外の話について
ツッコミ・・・というか感想を・・・何個かまず・・・

・超中学生的集団

これはあれか・・・ダンガンロンパからのネタなんだろうか・・・
とりあえず

霞 超中学生的ブラコン

聖羅 超中学生的・・・残念?

ジル 超中学生的夢見る乙女(身体能力も超だけど)

仁 超中学生的面倒くさい(人間的に)

健太 超中学生的馬鹿でガキで打たれ弱い(ひどい!?)

小森さん 超中学生的だるまさんが転んだマスター


うーん・・・全員ハイスペックな部分はあるんだけどね・・・

ちょっと凄過ぎね!?

って部分があるんだけど・・・それを相殺する残念ッぷりを
みんな持ってるのが凄いかも・・・

ってか小森さんにだるまさんが転んだとか絶対に勝てないだろ。

・コタツ様

の部室にもついにコタツ様が・・・

すげーな!?

っていうかコタツでのんびり出来る部活ってのがそもそも凄い・・・
だけどこの話題で一番気になったのは

仁 & 聖羅

という最近気になるカップリング・・・

コタツを持ってきたの姉的存在である翔子聖羅の事をから聞いていて
他のメンバーに比べて彼女にだけは反応がちょっと特殊だったし・・・
何気に聖羅はコタツでの隣のポジションに・・・

こっちは・・・安定してきたな・・・
それと

爆発しろ、このスケコマシ

・おおきなあやまち

女装は相手を選ぶ

って事がよーくわかる話・・・現実には・・・女装が似合う相手なんて
そうそういないんだぜ・・・っていうかあれって子供心にグサッってくるんだぜ・・・

保育園のお遊戯会でどうしても人数がちょうどいないと駄目な女の子の役で
セリフはない・・・周りと一緒に動いていればいいって役で
組で一番ちっこくて細かったって理由で化粧と女の子向けの着物を着せられて
舞台に立たせられた当時5歳だった俺が言うんだから間違いない・・・

見ていた知り合いの親に

男の子だって気づかなかったよ

って向うは褒めてる気持ちだったんだろうけど子供心に

え?

って軽く凹んだのは未だにトラウマだよ・・・
おっさんになった今、やったら通報されるだろうけどね・・・

っていうか考えてみたら当時の同じ組のメンバーはあの時撮った集合写真を
持っているのか・・・うちにはもうないが・・・

・ケンケンの成長

前回、性的な部分に対する意識をようやく芽生えさせた健太
だけどまだまだ子供ぽかったんだけど・・・今回は

自分が今までした事が悪い事

って自覚して・・・謝るまで行きました・・・
どうやら冴子に真正面から嫌と言われようやく理解した模様

ただこうやって潔く謝って土下座した健太の事を・・・が気になりだし

ああ・・・またフラグが・・・

って事でも・・・健太の成長にドキドキって感じみたい・・・
うーん・・・モテるとは聞いていたが・・・部内でも2人(この時点では)か・・・

健太、爆発しろ・・・

・一二PM

冴子の密会再び

って事でどうやら相談があるからと言われ

PM 12時にファーストフード店で

と指定して約束したんだけど冴子

PM12時 = 午前0時

と勘違いしてしまい・・・真夜中に待っていて・・・
は電話でそれに気づいて急いで迎えに・・・

あー・・・これわかりにくいよね・・・・

って感じだけど・・・が到着して安心した冴子
遅いわよ馬鹿馬鹿・・・との胸をぽかぽか叩くという行動に・・・

てめぇら・・・なにイチャついてやがる

そんなシーンだけど・・・実はこいつら別に特別な関係じゃないんだぜ・・・
いや違った・・・

健太を巡るライバル同士

という特別な関係ではあったな・・・うん・・・あれ?

・様・グルーミング・イメチェン

聖羅の関係再び・・・

1つ目は聖羅が普段他人に対してやっている『様付け』などの
お嬢様らしい接し方をにやるんだけどはそれに困惑して

いつも凛々しくて、超然とした美しさがあって
そういうところに憧れてリスペクトしているから
いつも通り傲岸不遜にして、男を立てるような態度を
たとえふりでもやめてくれ


と発言・・・

これがスケコマシの本領か!なんて殺し文句だ!?

グルーミングは前の話からみんなの髪を梳かすという前作だと
京夜の役目だったものをがやっていて・・・ずっと聖羅のをやっていたせいか
とかジル相手には落ち着いてできる・・・という・・・ちょっと怪しい事に・・・

なぜ聖羅だけ・・・ニヤニヤ

って感じ・・・ちなみにグルーミングの技術は京夜から教わったみたい・・・
ジルが超反応してた・・・

ジルはあいかわらず・・・京夜、一筋なんだな

イメチェンの話は聖羅が髪型を変えた話・・・
冴子と同じものに・・・

どうやら二人がよく会って話している・・・という情報を知ったらしく
それで・・・って事らしい・・・

これは聖羅の嫉妬なのかな?

ただはその雰囲気に戦慄・・・いつもは女の子のそういう細かい変化に気づき
さらっと褒めたりするだけど・・・今回は

褒めたら死ぬ

と思ったらしくスパっと似合ってないと発言・・・聖羅は機嫌がよくなる事に

お前ら・・・もう付き合っちゃえよ・・・

・小手指さん入部~なかなおり

健太ともっと交流するためについに入部・・・

あいかわらずは彼女が何故か(想いに無自覚のため)苦手で
小森さんはお茶ではなく水をだすんだけど・・・無事入部

最初は部活動の目的もよくわからずにそれを指摘してたけど
いつのまにかなじんでゆるゆるに・・・

ブルータス、お前もか・・・

ちなみに彼女は『副音声』が聞こえない派
何気に生真面目な部分とかそういう部分が妙にと被ってる
だからこそそっち方面には発展しないのかもしれん・・・

それと表紙で仲良く座っているのが暗示していたのか
『こもりさん』・・・調子悪いモードの小森さん冴子が手伝い助けた結果
『こもりさん』冴子にもお茶をだして

今まで意地悪してごめんなさい

と謝罪・・・やっぱりそうだったのね・・・ってかこれも嫉妬だったのか・・・
っていうか『こもりさん』の存在がやっぱり謎かも・・・

小森さんと森さんがリンクしてるっぽかったりしたけど
『こもりさん』は新しく生まれた心とかそんな感じなんだろうか・・・

ところでこれ・・・小森さんの態度は果たして変わるんだろうか・・・

・小手指さんの受難

通常の3倍・・・だと・・・!?

って事で3倍になります・・・スピードではなく体重が・・・

って現実的じゃねー!?

いや、人間離れした運動能力とか霊感とか座敷わらしとかでてくる作品だけどさ・・・
いきなり女の子の体重が3倍とか・・・一体何が・・・って話

聖羅ジル

呪い・悪い精霊の仕業

と言い出すけどもちろん他のメンバーはないない・・・って感じ

でもそれ以外・・・なくね?

なんか冴子のビジュアルがゆるキャラみたいな感じになって
なんか丸っこいし・・・ってかたちが3人抱きついてふかふかしてたりとか
部室のドアが狭くて押し込まないと入れないとか・・・流石に普通じゃない
ただ・・・

健太、カッケー!?ってかおかしくね?

健太だけはそうなっても冴子への対応は一切欠片も変化なし
っていうか特に気にしてない感じでした・・・
健太に嫌われたら・・・と学校を休んでいた彼女にとっては救い出し
格好いいとは思うんだが・・・少しは疑問に思え・・・クラスメイトが大変な事になってるぞ・・・

ちなみにこの体重は聖羅が調合しジルが祈祷して完成した痩せ薬

一晩で100kg痩せる

というものの効果で無事解決・・・
ところで・・・冴子の両親とか・・・娘を病院に連れて行かなくていいのか・・・
娘が急に体重3倍になったり、かと思えば3日で100kg痩せたり・・・

普通、病気を疑うよね!?

いや、ちゃんと病院にも連れて行かれたのかもしれんが・・・普通はもっと騒ぎになるぞ
ラストは再び綺麗になって健太の反応は・・・と思いきや

やっぱり変わらず

って事で冴子は大喜びして彼に抱きつき・・・ラストはその流れでみんなで一枚
冴子的には自分の見た目になびかないからこそ健太が好きって感じみたいですね。
同じようになびかないはちょっとカテゴリが違うんだろうけど・・・

冴子も加わってこれからどうなっていくのか・・・楽しみ

それとアニメの方も新しいのが企画進行中みたいで

GJ部NYへ行く!?

ってものみたい・・・オリジナルシナリオらしいけど・・・あのメンバーでNY
一体・・・どうなるんだろうか・・・楽しみかも。

最後に一文。

聖羅のセリフ

↑で書いたイメチェンの時のセリフ

いや・・・こいつらマジ付き合っちゃえよ・・・
こう言われて上機嫌っぽい感じになる時点で聖羅はねぇ・・・
翔子の話を聞いた印象でももそれなりに気にしているみたいだし・・・

「天使先輩。ぜんぜん似合っていませんよ。それ」

「そうですか。ではやめますわ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
GJ部中等部 7 (ガガガ文庫)GJ部中等部 7
(ガガガ文庫)

(2013/10/18)
新木 伸

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。