スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣と魔竜の世界 2

あらすじ

「この街は完全に、わたしの人質になりました!」

アーリとの壮絶なバトルを終え日常を取り戻した矢先、
『蒼銀の滅竜・リヴァイアサン』を従える少女リヴィアがカガリに決闘を申し込んでくる。

願わくばそんな申し出を断りたいカガリではあったが、
リヴィアは宿敵である『赤い悪夢』を彷徨とさせる容貌の持ち主であった―。

さらに、新たに『聖剣バルムンク』である桜華も現れ、
美影開発都市における『聖剣』と『魔竜』の戦いは混迷度合を増していく。

安息の日々を求めるカガリが戦うべき相手は、
果たして『魔竜』だけ―なのか!?

さらに加速する聖剣と魔竜のクライマックスバトル、第2章!

感想

聖剣と魔竜の世界の2巻

表紙は『聖剣・レーヴァ・テイン』であり主人公・カガリの妹である灯花
『魔竜姫』と呼ばれる『究極の悪竜・ザッハーク』を宿すヒロインであるアーリ

片や最強のクラスの『聖剣』で片や最強クラスの『魔竜』という・・・最強コンビですね。

ちなみに主人公は最強クラスの『聖剣』2本を扱う『聖剣士』にして
最高の『魔竜』の神にして『聖剣』たちの神でもある『運命の魔王竜・バベル』だったりする。

あんたら・・・一体何と戦うんだよ!?

って感じの・・・すでに世界最強クラスが出揃ってる感があるこのシリーズ・・・
前回は1巻にしてラスボス発言していたアーリカガリは撃破
本気じゃなかったとはいえね・・・これどうするんだろう・・・続き・・・って思ってたら
今回もまた・・・最強クラスがごろごろと・・・

これもう・・・平穏な生活とか無理じゃね?

って感じですね・・・カガリに平穏は訪れなそう・・・

今回はアーリが組織する『六皇魔竜』の1人である
『蒼銀の滅竜・リヴァイアサン』リヴィアが登場
彼女はカガリの記憶に残る、かつて敗北した『魔竜』にそっくりであり
リヴィアの方も当人っぽく振舞っていて・・・彼女と戦う事に。

まぁ直前にノリノリでTV放送で呼びかけるとか・・・相変わらず
悪って感じではないけど・・・それでも島の周りを巨大な波で覆う事で
島そのものを人質って感じにしてるあたり、恐怖をふりまく『魔竜』って感じです。

またか!?またなのか!?

って事で彼女との戦いはうまく相手の力を見切って戦ったカガリの勝利・・・
正確には相手も手加減してたしって事で引き分けだったんだけど
その後の展開は

リヴィアもヒロイン化

って事で仲良くなって・・・デートしたりする事に・・・

何故に!?

なんかもうこいつらの戦いに右往左往される世界のほうが可哀想になってくる・・・
しかもカガリリヴィアは一緒にお風呂入ったり、それにアーリが乱入したりと
なんかもう・・・『魔竜』への好かれっぷりが色々と凄い事に・・・

ってか爆発しろ!?

『魔竜』だけじゃなくて灯花燁澄からも好かれてるから・・・このリア充が・・・って感じか
運命を司る力で無意識にでも引き付けてんのかこの野郎・・・って感じ。

ただやっぱり前回も思ったけど『聖剣』『魔竜』もどっちも大元は普通の人間って感じ
特にアーリ達は一般人への被害はださないようにしてるし・・・単純に戦って
倒すべき敵って感じじゃないからこそ・・・色々と複雑って感じもありますね・・・

新しい敵が来る→倒す→これを続けて最後にラスボス撃破

こういう単純な道筋ではあるんだけどその合間の日常部分では
お互いに普通の人間のように仲良くしているわけで・・・難しいですよね・・・
仲良くなったら戦いにくい・・・だけど戦わないわけにはいかない・・・とか・・・
前回倒した計都とかも今回は援護してくれたりしたしね・・・

今回の一件でカガリが色々と巻き込まれるのは前回の話でちょっとだけでた
『魔竜天使』・・・『聖魔の冠竜・レッドクラウン』
『魔竜参謀』
・・・『夢幻の翠竜・ファフニール』のせいであり
『魔竜天使』こそがカガリ灯花の過去の記憶を改竄してリヴィア
かつて敗北した相手だと勘違いさせた『』とカガリが呼ぶトラウマの相手であり
アーリリヴィアと並ぶ『大罪』クラスの『魔竜』

そして『魔竜参謀』の方も『魔竜天使』の指示や時に自分の意思で
『バベル』であるカガリの力をもっと引き出すために策略を張り巡らし
今回はカガリの力を引き出すでもなく・・・カガリを倒すでもなく引き分けで終わらせ
自分達の目的を阻害したとしてリヴィアに重傷を負わせ・・・さらに
『ファフニール』の力で遠距離からリヴィアを操り・・・カガリ達と戦わせた・・・

この本当の黒幕とも言える二人こそが・・・大きな問題であり
アーリですら正体は知らないわけで・・・色々と今後もやらかしてくれそうで怖い感じ
そしてすでに1巻で正体は読者にはわかっているわけだけど

『魔竜天使』 = 姉

『魔竜参謀』 = 親友

という・・・なんかカガリの日常がもうどうしようもなく駄目な感じが・・・
まぁ姉である日和は記憶改竄できるみたいだからもしかしたら実の姉じゃない可能性もある
だけどすでにそれが普通になってるし・・・狂気と同列ではあるけど彼女は彼女で
カガリを大切に思っているみたいではある・・・『バベル』として・・・って感じもあるけど
一連の策略もカガリの力を目覚めさせるって感じみたいだけど・・・
それでも何か怖い感じなんですけどね・・・

それは親友・・・公司も一緒でカガリを友人だと本気で思っていて・・・
だけどそれとは別に『バベル』としての力にも興味を持っていて・・・って感じで
最終的にこの2人とカガリがどうなるのか・・・気になるところです。

そして今回はもう1人、『聖剣』が追加で登場

『聖剣・バルムンク』桜華・ハーネス

燁澄の実の姉だけど組織を彼女に任せて『魔竜』を狩ると言い残し
姿を消していた少女。

今回はリヴィアの放送を見て現れ・・・生活費を稼ぐために
公司と同じバイトをしていたりしていたんですが・・・

『ファフニール』に操られ・・・

という・・・悲しい結果に・・・って・・・アレ?

普通に彼女は利用され・・・って感じで終わったと思ったら
この娘・・・どうやら日和の切り札らしき・・・元々『魔竜天使』の配下って感じみたい
さらに『バルムンク』の他に2本の『聖剣』を内包しているっぽくて・・・
ぶっちゃけ彼女の存在が加わって日和の目的がより一層わからなくなった感じ。

何気に今回のご褒美だ・・・と『』の力で心が失われたはずのリヴィア
復活させ・・・さらに負けたのだから罰を受けなければいけないと
公司に対して凄まじい激痛を24時間与えるという事をしたりと・・・
やっぱりカガリの事を大切には思ってるみたいなんだけど・・・さてどうなのかな?

今回はその他にもラスティカガリへのフラグが見えてきたり
アーリのさらなる力・・・ラスティなど他の『魔竜』を自身に取り込むことで
その『魔竜』の力を強化して放てるという・・・

それってなんてチート!?

って感じの能力が判明したり・・・リヴィアを守りたいという灯花の想いによって
『聖剣・レーヴァ・テイン』が新しい回復の力を発現させたりと
さらなるパワーアップを『魔竜』『聖剣』の双方がしていて・・・
なんかますますチート化していくことに・・・

これでもなお日和『バベル』の成長を促しているわけで・・・
最終的にはどこまでいくんだろうか・・・楽しみなような怖いような・・・って感じです。

何気にアーリもとっくに気づいていて、カガリも気づかれているとわかっているけど
カガリは自分の正体を今の関係が壊れるから言えないし、アーリも聞けない
さらにアーリが自分を倒した相手のお嫁さんになると豪語しているせいで

正体をカミングアウト = プロポーズ

って事になりかねない状態なので・・・今後の二人の関係の推移も気になるところ。

あとがきによると3巻では『聖剣』が実際はどんだけ凄いのか
ってのがわかるようになっているらしいんですが

そっちもか!?

って感じで・・・またチート的な能力がでてきそうな予感・・・
なんかすでにもうカガリ達だけで世界を滅ぼしたりできちゃうんじゃないだろうか・・・

ドラマCD化も決定したみたいだし・・・これからも楽しみです。
ドラマCD・・・どうしようかな・・・

最後に一文。

アーリのセリフ

『運命の魔王竜』にして『最強の聖剣士』でもあるカガリを戦慄させ
もしそんなものを体験してしまったらすべてがどうでもよくなって
堕落してしまう・・・とまで言わしめたセリフ・・・

頭痛がするというカガリアーリが言ったセリフなんだけど
カガリってあれだよね・・・むっつりだよね・・・

でもカガリ・・・それって漢のロマンだよな!!!

「そうなの?胸枕する?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
聖剣と魔竜の世界 2 (オーバーラップ文庫)聖剣と魔竜の世界 2
(オーバーラップ文庫)

(2013/10/24)
サイトウ ケンジ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも参考にさせていただいております。
まだ読んでないんですが、レッドクラウンって聖書の赤き竜なんでしょうか?一巻読んだときにそんな感じがしたんですが。

Re: No title

コメントありがとうございます

最近時間があわなくて記事で精一杯でコメント久々になるます

> いつも参考にさせていただいております。
> まだ読んでないんですが、レッドクラウンって聖書の赤き竜なんでしょうか?一巻読んだときにそんな感じがしたんですが。

そうですね

”七つの頭と十本の角があり、その頭には七つの冠”

という聖書の一節と合致する感じですね。
サタンの別の姿としても描かれているので聖魔って部分もそこからかも。
ある意味、凄まじい大物なのかもしれませんね・・・あの姉
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。