スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔技科の剣士と召喚魔王(ヴァシレウス) 3

あらすじ

輝夜の追及から逃れ、ロッテ・美桜とともに匿われる一樹。
しかし手引きした琥珀もまたロッテを

「剣技科を優位にするための切札だ」

と言い放ち、一樹たちは事実上の監禁状態となる。

一方、消えた兄・一樹を捜索する鼎は“風神子猫”の威信をかけて琥珀と激突する!!

剣技科、魔技科、何もかもがバラバラ―!
一樹はレメとすべてを繋ぎ止める決意を新たにする。

だが学院の深淵ではさらなる凶悪な悪意が蠢いていた。

一樹たちを襲撃する未知の聖痕魔法使い“クアッドコア・マギカ”に、
学院屈指の騎士候補生たちが対抗する陣形は―!?

剣×魔の絶技、激闘総力戦!!

感想

魔技科の剣士と召喚魔王の3巻

表紙は魔力によって『エルフ』という耳がちょっと変化した存在になってしまっている
主人公のクラスメイトである小雪

前回は

この糞大人共、タヒればいいのに

ってくらい屑な発想の大人の都合で別の神話体系の神を宿すシャルロッテ
助けたのも束の間、濡れ衣をきせられたあげくに仲の良かった生徒会長である
輝夜を追っ手に差し向けられどうにか逃げたけど・・・

危機を知り駆けつけてくれた小雪はともかく他のやつらは
『魔技科』の汚点になりそれで『剣技科』への扱いを変えさせ
復讐を・・・って感じであくまで一樹たちの存在を利用しようとしていて

オイオイ、まともなヤツはいねーのか・・・

って感じの中で一樹『王』としてみんなを束ねようという決意をした
わけなんだけど・・・さて今回は・・・

あー・・・お前だったのね・・・

っていう感想と

デレた!?小雪がデレた!!?ぷぅ

ってなんか凄い展開に・・・あ、ちなみに字の大きさがその事に対する
私のテンションの差ですね・・・

とりあえずあれだ・・・

一 件 落 着 ! !

って事で済んだよ・・・うん・・・大人組の最悪なやつは完全にフェードアウト
おいおいお前もどうなの?って感じだったヤツは改心して
今後はハーレム支援にせいをだす気みたいだし・・・

まぁ前者は輝夜の実の父親で校長

生徒や騎士団員を行方不明扱いで人体実験して

赤ん坊に細工して『エルフ』を誕生させ

『エルフ』の被験者を失敗作呼ばわりして兵器に転用し

さらに一樹の刻印を輝夜に移植させ『王』にしようとして
その下準備として軽い洗脳と強迫観念を植えつける事で
輝夜の魔力の成長と命令に逆らわない自我の希薄さを生み出し


実は神魔にとっくに侵食されてた

というなんかもう駄目駄目で屑過ぎるくらい駄目な大人で・・・
何気にこれ、完全に侵食される前の時点でも十分極悪人だったんじゃ?
って感じの野郎でしたね・・・彼を侵食していた神魔であるナイアーラトテップが倒された際に
そのまま意識不明になったけど・・・こいつもう目覚めなくてもいい気がする
死んだら流石に輝夜が可哀想かもしれないからこのままでいいな、うん
同情の余地が欠片も浮かばないやつだったな・・・

ぶっちゃけ神話体系とまともに認めてもらえず他の神話の妨害にあって
まともに顕現できたのが自分だけであり、自分だけで手札を集めなくてはならず
って状況だったナイアーラトテップ個神のほうが同情できるかも・・・
実験が酷くなったのはコイツのせいだけど、実験そのものはこいつがいなくても
政府は実行していたわけだしね・・・

まぁクトゥルフ神話は神話体系として認められるのかってのは確かに問題だし
認めたら認めたらでこいつらスケールがでかすぎて扱いに困るし
物語の設定的にはここらへんが落としどころなんでしょうけどね・・・

普通の神話は人々が見て取れる範囲・・・空に浮かぶ太陽や月、星々の化身とか
までだけどなまじ現代知識を元に描かれているせいで太陽系の外の存在だの
異星の存在だの大きさがそもそも洒落にならないだの・・・色々あるからね・・・

こいつの方が哀れと言えば哀れだったかも・・・何気にアニメ好きのシャルロッテ
ニャルラトホテプと発言してて笑ったけどこれも正式名称の1つなんだよね・・・
私なんかだとクトゥルフ神話に初めて触れたのが某ゲームだったので
こいつがでてきたらとりあえず『魔を断つ剣』を呼んでこいって感じですが・・・

そして後者は理事の1人で美桜の義父

こっちは娘が『ソロモン72柱』以外っぽい神魔と契約した
日本では違法契約者と呼ばれる男と一緒にいるのが気になるし
危険かも・・・って事から校長に押し切られていた感じなんだけど

それはそれで駄目だよね

そもそも思いっきり娘が巻き込まれて危害を受けてる時点でおかしい・・・
大前提として『ソロモン72柱』はともかく他は何を考えているかわからないっていう
現在のこの作品における日本政府の考え方がおかしいんだけどね・・・

他の国は宗教に密接に関係した神魔と契約しているがゆえに
その神話体系の宗教を信仰しなければならない・・・というもので納得できるけど
日本の利点って言うのはそういうのに縛られないって部分なのに
好意的に協力してくれるし・・・って事で『ソロモン72柱』だけを信じるって事じゃ
結局は他の国と変わらず利点がまったく生かせてないし・・・アホなんだろうか・・・

とりあえず今回の一件で一樹への誤解が解けて自分達が校長のせいで
変な誘導を受けていたこと、『ソロモン72柱』以外の神魔を警戒しすぎた事を反省
さらに実験とか行なっていた政府上官は校長の今回の不祥事が明るみに出た事もあり
大体が更迭され美桜の義父と繋がりがあるほうは残るらしく
制度を徐々に変えていく事にして、さらに一樹シャルロッテ
そして今回の一件で協力してくれた『剣技科の聖痕魔術師』であり
日本神話の神魔である『フツノミタマ』と契約していた一羽は正式に
学園にいていいことになったみたいだし・・・良かったのかな?

美桜との関係については多少納得いっていないみたいだけど
美桜のほうが見る目があったと認めていたし、一樹が今後『王』として
頑張るにあたってバックアップする事も約束してくれたのでとりあえず大丈夫かな?

ってかこの国、大丈夫なのか・・・オイ・・・

かなり心配になる大人達だったな・・・

小雪の一件はもう・・・あれだね・・・

とことん落ち込んだところに付け込んだ

って感じがするけど一樹には欠片の悪意もなかったわけで・・・
そりゃイチコロだ・・・って感じでした。

元々『エルフ』であったために両親からも疎まれ孤独に生きる事を決意し
『エルフ』であるがゆえに魔法の才能だけをよりどころにしていたのに
一樹は普通の女の子扱いしてきて、さらに綺麗だの可愛いだの連呼していたので
気になりまくっていて・・・今回一時的に魔法使えなくてアイデンティティを失いかけて
魔法が使えない自分なんて・・・ってなってもやっぱり変わらず一樹は身を挺して守ってくれ
さらに『エルフ』って存在がとてもおぞましい実験の産物であり
『エルフ』だけが聞こえる『精霊』の声の正体が死んでいった『エルフ』たちの
残留思念だった事もわかって自分だけのうのうと生きていていいのか・・・とまで
悩んだけど・・・やっぱり死にたくはなくて・・・そして何より一樹を助けたくて
彼女は彼女に味方してくれた『精霊』たちの声の導きもあって
今までは自分の証明のために使っていた魔法を誰かを助けるために発動させる事に成功
一段階成長した感じ・・・

ってか一樹がまったくブレずに小雪を絶賛してもはや口説いていて・・・
これで無自覚だったのがまじ怖い・・・なんだ・・この

天然ハーレム王は・・

ハーレム王になるって自覚もでてきて・・・美桜シャルロッテ
さらには小雪にも話したけど全然嫌われず・・・前者2人は今回の一件でさらに仲良くなり
メンバー同士も仲良くなってて・・・すでにハーレムが安定して出来始めてる・・・

どういう事なの!?

って感じですけどね・・・
好感度によって相手の魔法が使えるようになるとか聞いても
どうせそのために言ってるんだろう・・・って穿った考えをせずに
普通に一樹の事を受け入れてるヒロイン達・・・ちょっと凄いよね・・・
まぁシャルロッテは相手の心を感じられるのでそういうのがないと
わかってるからなんだろうけど・・・

今回の一件で小雪とはキスもしてついに彼女も好感度105と100超え
その日は一緒に寝たいからとウサ耳メイド姿で部屋にあらわれ
寝るときは下着とブラウスだけの姿で就寝・・・

bakuhatu.png

一方で強迫観念と軽い洗脳によって一樹と対立した輝夜・・・
こっちはあれですね・・・

最初から勝負が成り立たなかった

って感じでしょうか・・・ナイアーラトテップは前回登場したベアトリクス+2名の
北欧騎士団員に校長として協力を頼んで輝夜と共に一樹たちを襲わせたんだけど
一樹輝夜との戦いに集中

美桜シャルロッテ小雪『剣技科』一樹の妹である、その後輩の琥珀
そして↑で書いた一羽、そして協力してくれたと共にベアトリクス達を相手取り
それぞれ善戦・・・ベアトリクスはもし協力者になったら好感度どれくらいだよ!?
ってくら一樹への愛と嫉妬を叫びつつ戦いたがってて・・・オイオイって感じでしたが・・・

輝夜との戦いは・・・まぁ一樹が自分の輝夜への
そして輝夜の自分への思いをまったく疑わずに挑んだ一樹の勝利でしたね。

痛みなどを与える術は事前に対策と修行で耐えられるようにして
そして最大の攻撃である術者の敵意を燃やして相手を滅する攻撃に関しては

敵意なんてあるわけがない

という凄まじいまでの彼女への信頼っぷりでスルー
まぁ実際なかったんですけどね・・・しかも発動できなかった事で
敵意のない相手に自分は何を・・・って感じで正気を取り戻したのでそこから逆転
しかもようやく父親の命令とかではなく自分の意志で戦う事を決意した事で
輝夜の契約神魔である『アスモデウス』は最大であるLv10の魔法を越える
輝夜と契約したからこそ使える一樹も使えるようにはならないオリジナル呪文

 ギャラクシー
輝く夜

を発動・・・太陽風・宇宙線・隕石と・・・

なにそのチート!?

というとても洒落にならない攻撃でナイアーラトテップを撃破・・・
いや・・・それ、もはやいじめだよ・・・

ちなみにナイアーラトテップはこの後で小雪の体を乗っ取ろうとするけど
キスで彼女の不安を消し去り小雪との同時魔法でとどめという・・・

このリア充がぁああああああ

と叫んで消えてもいいようなやられ方を・・・なんかやっぱりこいつには同情できるかも・・・

とりあえず酷い大人により一樹潰しは今回の一件で終了して
次回からは本格的にハーレムを目指すみたいで
『魔技科』『剣技科』の運営も一本化して融和を図り
さらにそれぞれの生徒会長に加えて『総生徒会長』って役職を作り
立候補と推薦を募る予定みたい・・・

もちろん一樹は新校長となった美桜の父親の推薦で参加するみたいだけど
さて・・・・どうなるのかな?

今回のラストでは一羽も好感度29(友達で30)で契約神魔である『フツノミタマ』
協力を約束してくれた事で見えるようになり
剣が苦手な彼女のためにアドバイスしたりしてたし・・・これからって感じかな?

『神器』関連も有効利用が決定したみたいだし、とりあえず今までの問題は
あらかた解決した感じで次から新展開っぽくて楽しみ

ただこれだけ色々やって助けて2巻で表紙にもなったのに
まだ好感度80台な輝夜が100超えたりしたらどうなるんだろうか・・・

は今回、『神器』を使った琥珀に敗北したけど、それならが使ったら・・・
って考えるくらいぶっちゃけ接戦だったし・・・今後の展開ならかなりありえそう

今回、一樹が戦ったときの天地陣・・・前衛の剣士と後衛の魔術師って陣形は
今までと概要は一緒でもかなり違っていて凄まじかったしね・・・
特に一樹が圧倒的な力で・・・ではなく多種多様な属性に対応して攻撃を防ぎ
さらに近接戦もできるので・・・って感じの運用でかなり後衛が安定して戦えてたので
あれのさらに拡大版が一樹が目指すもの・・・って感じだとしたらかなり凄いかも・・・

本人が

絆の王を目指す

と言っていたように彼の場合は仲間がいてこそ・・・ですしとてもいい感じでした。

ここら辺の今後も色々と気になるし続きが楽しみ

最後に一文。

小雪のセリフ

ウサ耳メイドで一樹をぺろぺろしにきた小雪のセリフ
ウサギの鳴きまねらしいけど・・・この娘・・・萌え殺しにきてるだろ・・・

「ぷぅ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>3 (MF文庫J)魔技科の剣士と
召喚魔王<ヴァシレウス>3
(MF文庫J)

(2013/10/24)
三原みつき

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。