スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

召喚学園の魔術史学 3

あらすじ

晃路と花菱は占術会の会長メオから、
落ちてきた『千年樹の宮殿』の探索を依頼される。

しかし学内は委員会や部による勧誘合戦(オリエンテーション)の真っ最中。

晃路もまつると花菱に挟まれつつ各所を回ったり、
水着だらけの競技会に巻き込まれたり、
花菱のネコ耳メイド姿を眺めたりと忙しく(?)、なかなか探索に赴けずにいた。

だが学園長が『千年樹の宮殿』を宝探しレースの会場に設定したことで事態は一変。
突如宮殿からあふれ出した幻獣たちで学内が混乱する中、
晃路たちは謎に包まれた 宮殿内に突入するが――!? 

学園魔術アクション第3弾登場!

感想

召喚学園の魔術史学の3巻
感想は短めで

表紙は猫耳メイドな花菱・・・

可愛いじゃないか!

今回は夏休み近いけど生徒会の発足やなんやらで遅れていた
新入生へのオリエンテーションが近づいてきて・・・だけどそんな中で
前回の最後にちょっとだけあった『占術会』からの依頼を
晃路花菱が受けて・・・というのが今回

とりあえずあれですね・・・

晃路のテンションがヤバイ・・・

『占術会』からの依頼は会長であるメオから今度落ちてくる
新パーツ内の探索であり、生まれつきの魔術師である彼女独特の勘から
2人に依頼したものだったんだけどその落ちてきた新パーツ『千年樹の宮殿』
探検大好きな彼の心を思いっきり掴むような見た目とギミックが満載っぽくて

興味ありすぎて体の内側から爆発しそうだ

あそこに住む!

俺が死んだらここに埋めてくれ


というテンションだったからね・・・

どんだけだよ!?

まぁわかっちゃいたけどね・・・だけどここまでテンション高いとちょっとビビる。
探検中もテンションずっと高かったしね。

話は前半と後半・・・オリエンテーションと探検に別れてるのでそれぞれの感想を・・・

・オリエンテーション

事の発端は前回登場の『魔窟』のリーダーである群真
数少ない晃路の男友達ですね・・・ってあれ・・・?

数少ないどころか学園では唯一じゃ・・・?

まぁ・・・そこらへんはラノベ主人公らしいっちゃらしいかも

彼が企画した魔窟の一部地域を『魔術器』で水没(建物内は結界で無事)
そこをプールのように使用したイベントを開催
つまりあれです・・・

水着回だ!?

って事でヒロイン勢がみんな水着・・・そしてなんていうか・・・

これが・・・格差というものか!?

って晃路が思うことに・・・なんていうかこう・・・ヒロインの一部分とかね・・・

美梅<<<<<<<<<<まつる<<<<<<花菱<<<<凛子

らしい・・・このムッツリ野郎め・・・
っていうかこういう部分では何気に花菱もスペック高いんだよね・・・
友達以内ボッチのせいか妙に友達関係について重かったりして
さらに人見知りだったりと残念で自分に対する過小評価もあれですが
スペック面と見た目とかスタイルとかはマジ美少女なんですけどね・・・
まぁ彼女の場合はこの残念さがあるからこそ

綺麗ってより可愛い

って印象なんですけどね・・・

この後、群真主催の体に貼り付けたフラッグをペアで取り合うイベントに参加
なんていうか・・・花菱がペアにあぶれそうになるという
ぼっちにはきっつい事態になりそうになったりと・・・あいかわらずだったけど
最終的に群真晃路が組み、まつる花菱が組み事で解決

何気にこの話では花菱まつるの関係もなんか良い感じになってました。

基本的に兄についてる悪い虫と友人を独占しようとする妹って認識で
花菱は人見知りと言うか強く出られると弱いために年下であるまつる
強く出られると途端に隠れてしまうけど群真が嫌いって点では意気投合したり
晃路を取り合って意地を張ったりとなかなか良いコンビでしたね・・・

まつるは素で花菱を見捨てようとしたりしますけど・・・
これはこれで一種の友達の形な気がするけど・・・どうなんだろうね・・・

晃路花菱の関係はあいかわらず進展って感じはないしね・・・
晃路側の方が意識している部分が大きいけど・・・どうなるかって感じ

あとこのイベントでは凛子がスゲーバトルを繰り広げていて
ライバルも・・・なにその設定って感じの女の子だったけど
なんか2人だけ世界観違ったよね・・・うん・・・

イベント後は花菱が約束どおりバー部の手伝いで表紙の姿に
何気にまつるも手伝いで猫耳メイド服に・・・

なんかあれだよね・・・男友達いなくても晃路はリア充だよね・・・

ってか爆発しろこの野郎・・・

・探検

こちらは元々の依頼に加えて『千年樹の宮殿』『学園長』がイベントの
開催地に指定して宝探しイベントを突如開いたためにそれを利用して
中へ・・・と思ったら『学園長』の凡ミスで幻獣があふれてきて生徒達がピンチ
イベントは中止に・・・晃路

脚から力が抜け、膝から地に着き
体が倒れそうになるのを腕で防ぐも
絶望の重みで視界がぐにゃぐにゃ歪み
夏の日差しも暗黒に取って代わり意識すら失いそうに・・・


これ・・・宝探しできないって事実によるショックでだぜ・・・

いや、マジどんだけ!?

ちなみに風紀委員(女の子)をまつるの猫耳メイド服姿の写真で買収する事で
無事『学園長』まつると合流できたので問題なかったけどね・・・

それでいいのか風紀委員!?

『学園長』が襲われた生徒を助けて尊敬のまなざしで見られて
調子に乗ってたけど、実は事件を引き起こしたのが実は彼女で・・・
となんかアレでしたけどね・・・

そして花菱『学園長』と共に中に入ってからは・・・

テンション高いなー・・・

鞭でつかんで勢い付けて遠くへ飛んだりとかめっちゃ楽しんでたし
相変わらずのそっち関係の知識で色々と考察したりと・・・晃路がめっちゃ輝いてた

中には『学園長』がイベントの宝を隠すときに封印を解いてしまった
『マンイーター』がいて苦戦・・・第二段階に変身したりと苦戦したんだけど・・・
今回は事前に花菱『占術会』の会長であるメオから防御用の『魔術器』を貰い
さらに『学園長』がイベント用のお宝として用意した『魔術器』も貰い
今までは剣で戦ってきた彼女も防御結界と遠距離攻撃の手段をゲット

晃路は他の幻獣に襲われていたスライムを助けたら懐かれ・・・
さらにスライムに色々と助けられた事から戦いで瀕死になったスライム
契約を結んで復活させ・・・・そして使役する事ができるようになる

スライムを右腕に纏わせる事で腕力強化

スライムをバリアにする事で液体状の攻撃なら吸収

スライムを敵の頭上に巨大な拳状態で召喚して叩き潰す


などの戦闘方法を手に入れることができてこっちもパワーアップ

ってスライムすげー!?

スライムって雑魚モンスターって認識が多いけど・・・何気にすげーぞ・・・
ちなみに懐いたのは晃路にだけで花菱には噛み付きます・・・

っていうか犬猫にも懐かれる事はないらしい花菱・・・ぼっちが極まってるな・・・
だからこそあんなに晃路に対して友達ってのをアピールしてくるんだな・・・
晃路がちょっと面倒くさいって思うくらいに・・・

あれ?なんか泣けてきた・・・頑張れ花菱・・・

スライムまつるにも噛み付こうとしたけどそれをしたらどうなるかを
悟ったためにこっちには恐怖を感じて逃走だったので・・・
スライムの中ではきっと

晃路>まつる>スライム>花菱

という序列ができている気がする・・・いや、マジで頑張れ花菱・・・

こんな感じで無事『マンイーター』を撃破・・・
『学園長』が明らかに人にとって致命的なものを呼び覚ましちゃった件はいいのか?
とか色々とツッコミ所があるけどね・・・

だけど・・・これだけでは終わらずメオが解決後に『』に入り
幻獣に襲われた・・・と聞き再び中へ・・・今度はまつると梅子も一緒で・・・

そしてそこで襲ってきた『雷獣』・・・それが狙う『魔術器』
と事態は進展していったんだけど・・・この『雷獣』の正体は・・・

三代目・遊形 花菱

またお前か!?

1巻で戦い・・・去り
2巻では戦い・・・共闘もしたりして・・・去り
3巻でまた戦う・・・

いや、どんだけ立ちはだかるの!?

実際には学園やパーツを召喚した『召喚師』という全ての元凶というか
謎の存在について示唆されているんだけどそっちはいまだに欠片も情報0で
常にこの三代目が騒ぎを起こしてる・・・もうこいつラスボスでいいんじゃないだろうか・・・

今回彼が奪って行ったものはかなり重要なものらしく
未来を知る事ができる泉の力を解放するための鍵のようなものらしい・・・
泉そのものの場所はメオが知っているらしいので次回はそこを
三代目から守る・・・って展開になりそう

つまり・・・

4巻も三代目との戦いか・・・

ラノベって一度撃退した敵が数巻たった後で再び・・・ってのはあるんだが
毎回毎回・・・立ちふさがるってのはあまり見かけない気がする・・・
ある意味で珍しい作品なのかもしれん・・・

なにはともあれ・・・次を楽しみにしてよう・・・
そろそろ新情報とかでてくるといいんだが・・・

最後に一文。

晃路のセリフ

『千年樹の宮殿』を目の前にして・・・
なんかもう・・・極まっちゃってるからコレで・・・

いや、まじどんだけ冒険関連のものが好きなの・・・

「俺が死んだら、遺体はここに埋めてくれ」

「俺、この森と宮殿の一部になる」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
召喚学園の魔術史学(マギストリ)3 (GA文庫)召喚学園の魔術史学
(マギストリ)3
(GA文庫)

(2013/11/15)
中谷 栄太

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。