スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブソリュート・デュオ Ⅳ 黎明せし異能の境界

あらすじ

“焔牙”―それは超化された精神力によって、自らの魂を具現化させて創り出す武器。

“神滅部隊”の襲撃という危機を乗り越え、
臨海学校から戻ってきた俺たち昊陵学園の生徒達だったが、
その傷痕は深く心の中に刻まれていた。
学園を去る者、進路に悩む者も多くいるという。

俺やユリエは先の闘いの怪我も癒え、訓練に明け暮れるが、
俺に告白をしてきたみやびの様子がどこかおかしい。

そんな折、突如“K”が学園を訪れたことをきっかけに、
事態は再び動き出し・・・?

パートナーとの絆で未来を掴み取る、学園バトルアクション第4弾!

“七芒夜会”の開催、“装鋼の技師”の暗躍・・・
幾重もの思惑がうごめく中、秘められた“魂”が今、解き放たれる―!!

感想

アブソリュート・デュオの4巻

表紙はみやび

前回、自分の透流への想いを自覚して・・・そして思わず想いを告げてしまったけど
透流が自分の目的が『復讐である』という負い目から返事を言いよどんだ事を誤解して
ショックを受けてしまい・・・さらにその後で事件に巻き込まれて透流を巻き込んでしまいと
重ねて精神的にショックを受けてしまった彼女

エピローグでは2巻からずっとちょっかいをかけてきている
透流たちが使う『黎明の星紋(ルキフェル)』とは別の方法で『絶対双刃』に至ろうとする
『装鋼の技師』とも呼ばれる老人、エドワードに接触を受けて
彼が生み出した『装鋼(ユニット)』を与えようかと言われ・・・ってのが前回だったわけで・・・

悪い予感しかしない・・・

って事で・・・うん・・・まぁ・・・わかっていたけど・・・

『黎明の星紋』×『装鋼』+『精神操作』=敵対

と・・・予想通りの展開に・・・みやびの性格的に精神になんらかの
干渉しないと駄目だろうな・・・とは思ったけど願望や衝動を強め正常な判断を鈍らせる
仕掛けを彼女に渡した『装鋼(ユニット)』に仕込んでおいて・・・
そして透流に認めてもらいたい・・・彼に自分の力を見てもらいたいと暴走する事に・・・

軽くヤンデレ化しとる・・・

『Ⅲ(レベル3)』になれなかった事や、自分が原因で透流が怪我した事など
色々重なっていて無力さを嘆いていたって事もあったけど・・・結構キツイ事に・・・

ただ幸いだったのがすぐ解決した事かな?っていうか・・・

『K』がちょっと・・・馬鹿?

エドワードから言われた『K』が学園を訪れ、理事長である朔夜
『黎明の星紋(ルキフェル)』で強化された人間が『装鋼(ユニット)』を纏い
さらに強くなれば目的に近づくから同盟を・・・その実例を見せるって事で
みやびを利用したわけなんですがみやびが暴走し・・・力を見せると・・・
透流を守れると言いつつもユリエに武器を向け透流にすら攻撃しようとし
透流たちに多大なショックを与えたわけだったんですが
朔夜が洗脳してるのでは?という問いに『K』が・・・あろうことか

思いっきり正直に説明する

って事をしてましたからね・・・きっかけの願望はみやび自身のものであっても
正常な判断を曇らせその想いを増長させたってのは確かに事実なんでしょうけど

そこは言わないほうが良かっただろ!?

って感じでしたね・・・これじゃみやびは操られてるだけ・・・なんとか助けようって
迷わず動いちゃうよ・・・どっちにしろそうなっただろうけど
明言されなきゃもうちょっと迷いを持たせられただろうに・・・

それに願望の増長とかも『透流への想い』が起点になっていたせいか
透流の必死の呼びかけで意識が戻りかけ・・・なんとか押さえ込む事に成功

まぁ・・・刺さってたけど・・・

これ『焔牙』が明確な害意を持って使わないと人体に無影響じゃなきゃ
かなりやばかったね・・・うん・・・
まぁ逆にこれでみやびの精神がどうにか洗脳に打ち勝ったって証明になってるんですが

この後の展開は・・・ちょっと不安だったけど・・・
みやびの今後とかね・・・

ただその前に『Ⅲ(レベル3)』になったメンバー(は残ったけど)で
卒業生の見学って事で朔夜が招かれた宴の護衛任務に同行
そこでもう1波乱

って七曜?七芒夜会?

朔夜が呼ばれたのは『七芒夜会』と呼ばれる集まりであり
彼女は祖父から『七曜』と呼ばれる幹部7人の称号を受け取った存在らしく
この7人は全員が『絶対双刃』に至ろうという目的を持っているみたいで

朔夜『黎明の星紋(ルキフェル)』エドワード『装鋼(ユニット)』
とそれぞれ別の方法で模索していて
あくまで共通目的の集まりであり仲間ではないみたい

ここにきてエドワード以外に5つも新勢力って事か・・・随分広がったな・・・
魔術やら教会の騎士やら・・・色々とありそうですしね・・・

ここでエドワードは改めて朔夜に同盟を持ちかけるけど一蹴
どうやら彼女の祖父にエドワードはかつて敗北
だけどそれを認められずって思いもあるらしく舌戦は朔夜が終始押してたけど
いさかいを収めるためにとそれぞれの手ごまを戦わせて・・・となり

『超えし者(イクシード)』 VS 『神滅部隊(リベールス)』

相手の殺傷アリで勝負という・・・ある意味残酷なゲーム
相手の指揮官は当然『K』透流はあくまで学生だったけど・・・

護る為に・・・『Ⅳ(レベル4)』へ・・・

ここの展開はちょっと燃えましたね・・・相手のほうが多勢で重火器中心での攻撃
こっちは遠距離はリーリスくらいしかできなくて・・・それでもかなりの戦力だったけど
戦略で上を行かれてピンチになり・・・『K』透流の意志を折るために
彼の前で知り合いを殺して『護る』なんて誓いは幻想だと思い知らせようとしたけど
前回の話で朔夜を救った報酬にと与えられた昇華の権利を使い
戦闘中に昇華成功・・・『Ⅳ(レベル4)』になった事で『焔牙』の真の力を発揮できるようになり
その力で『神滅部隊』を無力化・・・『K』にも勝利・・・

ただ・・・うん・・・やっぱり楯なのね・・・って事で新能力は

イ ー ジ ス ディ ザ イ ア ー
絶 刃 圏

悪意の牙を通さない防御フィールドを発生させるという力で
重火器の攻撃もなんのその・・・って感じである意味で彼の狭い範囲での防御力
さらに強化されているとはいえ生身って点での脆さを完全に補ってくれ
彼の大切な人を護りたいという想いにも合致した力ではあるんですが・・・
あいも変わらず・・・

防御能力

ってくくりは変わらないんですよね・・・復讐を目指す彼としては
敵を倒すための力がほしいって感じなんでしょうが・・・やっぱ向いてないのかな?

どうやら妹を殺したのは通っていた道場の息子で幼馴染らしいけど
元々は仲良かったっぽいし今も理由はわからないみたいだから
どこかでそれを知りたいって思いや迷いがありそうな感じで・・・
『K』にトドメを刺そうとしていたくらいだから覚悟はあるんだろうけど
果たして復讐相手にはできるのか?って印象もちょっとあるんですよね・・・
相手に事情があったりしたらもっと迷いそうだし・・・どうなんだろうか・・・

なにはともあれ透流はさらに強くなり、朔夜も追い詰められた時の爆発力みたいなのを
かっているみたいで期待しているみたい・・・
何気に今回は彼女が色々と矢面に立ったり透流に融通を聞いてくれたりしたので
透流から朔夜への信頼は徐々に上がってきてる感じだけど
彼女の方は・・・目的のための有力候補って感じっぽいけどどうなのかな?

この一件でエドワードは表の世界で事件を大きくしすぎたと粛清され死亡
『K』も追われることになり最後は負傷しながらもエドワードが最後に作った
『装鋼(ユニット)』用の外部兵装を強奪した学園へ・・・

その前に透流たちの担任である璃兎が立ちふさがりってところで終了

『K』が最後の意地を見せるのか・・・次回開始時にはもう璃兎にやられてるのか
どっちの展開も考えられるけど・・・どうなんだろうか・・・
外部兵装がどれだけのものかわからんけど対したものじゃない場合は
本気を出せば透流たちより圧倒的に強い璃兎が負けるとは思えないんだが・・・さて・・・どうなる?

それとは別に恋愛方面・・・

みやびからの言葉もあって学園残留を決意
透流を夏祭りに誘って

透流、爆発しろ!!!

って事があったり・・・

ってか爆発しろ!今すぐ爆発しろ!このムッツリ!

な展開だったけどみやび透流が告白の答えを言いよどんだ理由を聞き
復讐が目的までは話してもらえなかったけどあくまで今はそうだって事であり
透流がちゃんとみやびを女の子としても意識してるって聞けたことで
まだ希望があるし頑張ろうと前向きになれたみたい。

心をともなった力をみんなと一緒に頑張って手に入れて
その中で透流からも振り向いてもらえるようになろうと頑張る事にしたみたい。
でも持って生まれた女の子としての戦力は実は登場キャラ随一なので
こっち方面では有利だと思うんだけどね・・・
描写みてるに透流って何気にムッツリだしね・・・コイツ・・・

他にも・・・今回は色々とフラグが・・・

リーリスは妹の命日が近づき気落ちしていた透流を気遣って
その翌日である彼の誕生パーティーを企画
普通に婚約者だから当然・・・って感じの態度だったんだけど
実際は元気付けるためだったとお付のサラにばらされてめっちゃ照れてた・・・
基本的にぐいぐい来るタイプの彼女だっただけにこういうさりげない優しさや
照れる姿は新鮮だったみたいで透流側の好感度がかなり上昇

フラグが立ったというより立てさせられたって感じでしたね・・・
この一件以来いままでよりリーリスを見ているようになってるみたいだし
距離は近づいた感じ・・・ユリエがまた不安がってましたが

そしていまだ自分の想いに無自覚らしい

前回の怪我が原因で松葉杖で行動していたせいか転びそうになった透流が抱きかかえたり
誕生日が近かったって事から誕生会で一緒に祝われ
当初はリーリス透流と一緒に切り分けようとしていたウェディングケーキを意識した
ケーキを2人で一緒に切り分ける事に・・・

周りがどんどん意識させようとしてる気が・・・

まぁついつい透流を見てしまったり結婚を考えてしまって真っ赤になったりと
そこまでしても自分が透流にそういう類の好意を持ってるとは
気づかないわけなんですけどね・・・フラグはどんどん積み重なってる感じ
なのでこれが自覚とかした場合は一気にはじけてしまいそうな感じ

今回の話が終わったあとのみやびならそれはそれで受け入れて
正々堂々・・・って感じになりそうだしね・・・まぁが気にするかもしれないけど

そしてメインヒロインであるユリエは・・・

あいかわらず可愛かった!

なんかこの娘はもうこれだけでいい気がする・・・不動だよ・・・
妹が死んだ時の悪夢を見てうなされる透流を抱きしめて落ち着かせたり
透流が夏で暑さが苦手なユリエが寝苦しいだろうからとクールマットをプレゼントしたら
1枚しかないから一緒に寝ようとしたりと・・・天然でぐいぐい来てますね・・・
リーリスに盗られまいと頑張ったりもしてるし・・・

まぁ恋愛感情・・・と言われるとどうなのかな?って感じですけど

こっち方面も今後の進展に期待

あとは次回が第一部完って事みたいでどうなるか気になるところ
『K』との決着や他の5つの勢力の動きなど・・・色々とありそうだしね

まだ1年の夏・・・本来昇華のチャンスは年3回で透流は連続で2回成功
今回の例外でさらに1回成功って事でかなり進化がいちじるしいわけで
第二部は普通に続くのか・・・それとも数ヶ月から年単位で飛ぶのか・・・
色々と気になるところ・・・

今回登場した卒業生でも『Ⅲ(レベル3)』とかだったし
1年で『Ⅳ(レベル4)』になった透流とか先輩からしたらどうなんだろね?って感じ
他にも4人ほど『Ⅲ(レベル3)』の1年がいるし・・・すげー当たり年なのではって
感じですけどね・・・なにはともあれ・・・次も楽しみです。

最後に一文。

透流の心の叫び

エピローグでみやびと夏祭りでデート・・・
だけど人が多すぎて密着してしまい・・・そして彼の腕が嵌った・・・
その時の彼の心の声・・・

タヒればいいのに

はちなみに私の心の声・・・

ってか腕が嵌るとか・・・みやび・・・それが真の力か!?
他のヒロインのアレコレを一時的にしろ全て吹き飛ばすとか・・・
『装鋼(ユニット)』とかいらんかったんや・・・

”おおお俺の腕橈骨筋がっ、橈側手根屈筋がっ、
 総指伸筋がっ、その他もろもろまとめてしまうと前腕がっ、
 メロン(※比喩的表現)にっ、
 
つ・つ・ま・れ・て・い・る!!


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
アブソリュート・デュオIV 黎明せし異能の境界 (MF文庫J)アブソリュート・デュオIV
黎明せし異能の境界
(MF文庫J)

(2013/11/22)
柊★たくみ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アブソリュート・デュオIV 黎明せし異能の境界 レビュー

《七芒夜会(レイン・カンファレンス)》なる宴への出席状が朔夜の元に届く事に。 それは、《絶対双刃(アブソリュート・デュオ)》を核としながら、それぞれが異なる道を歩む、 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。