スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者と魔王のバトルはリビングで

あらすじ

普通の高校生として暮らしていた倉橋和希の自宅リビングに、
魔王女と名乗る少女リアが突如として現れた。

実は和希は異世界を救った勇者の末裔で、
彼女はその監視という「名目」で倉橋家に住み込むという。

クールな言動の合間に、和希に対する好意が見え隠れするリアと過ごすうち、
ふたりの間には、甘~い空気が。

日常系イチャラブファンタジー開幕!

感想

HJ文庫の新刊

予定になかった衝動買いの1冊・・・
感想は短めで・・・

さて・・・まず一つ・・・

リア充、爆発しろ!!

これですね・・・ええ・・・なんか考えてみたら二重に”リア充”だな・・・

主人公である和希とヒロインであるリアーナことリア(美少女)
リアルが充実したあげくにリア分も十分とか・・・

やっぱり爆発しろ!

この物語は普通のラノベのラブコメとはちょっと違っていて

非ハーレム
非へタレ
非鈍感


をモチーフに書かれているみたいで主人公である和希
モテなくはないけどはぐらかさず、大切な相手がピンチなら迷わず動き
そして相手の気持ちとかにも聡いという・・・テンプレとは逆な主人公

一方でヒロインであるリアも純情一途な女の子で
最初は強がってるけど・・・実はかなりテンぱるくらいに和希が好きな女の子

この2人が騒ぎに巻き込まれつつイチャイチャするのがこの話
まぁ・・・ファンタジー要素ありますけどね・・・

和希はかつて異世界に召喚され魔王を堕とした勇者を曽祖父にもっているらしく
それを当人は知らなかったけど、親とかはその異世界に渡ったりしていて
そしてこの物語はその異世界の魔族の王女であるリアーナが和希の監視として
現実世界に来たところからはじまるわけですが・・・

初対面から好感度&新密度高い

という・・・すでに攻略済みのような状況・・・
関係的には敵対してもおかしくないんだけど異世界では
人間側と魔族側の王は戦争反対で勇者が利用されると火種になるからと
監視って事になったみたい・・・

ただし手をだすとハルマゲドン

ただ監視といっても同い年の男女・・・だけど和希リアに手をだすと
それを理由に戦争を引き起こそうとする相手もいるかもしれないからと手を出せず
色々と悶々とする事になるという・・・やっぱり爆発しろ・・・

まぁ最初から妙に好感度高い女の子が添い寝とか頼んできて・・・
どうしろっていうんだよ・・・って感じですからね・・・

さらに和希は勇者としての力を覚醒させた結果、異世界では常識らしい
ステータスを見ることが出来るようになり、さらに特殊な魔眼を持っているために
相手の本質を見抜けるようになり・・・それのせいでリアが強がってるけど
実はかなり自分に一途な好意を持っていると目視で確認できてしまい
あれ?どうして・・・って事に・・・

最終的に・・・リアを捕らえる様にと命令されて異世界からきた魔剣士であるイスカとの
戦いの中で彼女がイスカを無力化するために放った相手を幼児化させる魔法を
反射されてリアが幼児化して・・・さらにその上でリアへの想いを自覚して
好きな女の子を助けるために・・・そして望まぬ戦いをさせられている
イスカを止めるために戦いに挑んだ和希に幼児化したリアが自分達が

許嫁

である事をカミングアウトして・・・色々と納得する事に
どうやら

勇者が魔王を堕とした

勇者(♂)が魔王(♀)をオトした(恋愛的な意味で)


というものであり・・・その結果生まれたのが和希の祖父
つまり和希自身も魔王の直系であり・・・両種族の架け橋となりうる存在

そして彼が現在の魔王の血筋に入って正統性を得て
さらに勇者としても立てば友好の旗印になるって事で同い年で
和希リアが生まれた時点で決まっていたみたい・・・

リアは子供の頃から王女としてあまり自由ではなかったけどいずれ結婚する相手として
和希の事を聞いていて色々と妄想をこじらせていて・・・初対面で見事に一目惚れ
一時の迷いならなんとかできたけど和希があまりに自分を大切にしてくれ
人格的にも好ましくて・・・と嫌う要素がまったくなかったためにそのまま好意が募り

和希は父親が定期的に送ってくる映像にリアの写真を仕込まれていて
そのせいで最初から親近感を覚えていたんだけど、それに加えてほぼ一目惚れ状態
さらに一緒に暮らした経験もあってあっさり惚れて・・・
この政略結婚は完全に両者の気持ちにも合致し相性も抜群と言う結果をもたらしたみたい

お互いにほれさせた責任を取れ

いいだろう、とってやる

だけど覚悟しろよ・・・押さえ利かないからな!


という感じで・・・

リア充、爆発しろ!

ってな感じでもうお互いお互いしか見えないって感じでイチャイチャしだすし・・・
なるほど・・・上の3つの条件で書くと・・・

バカップルになる

ってわけだな・・・納得だ・・・
ただ2人が恋人同士になり将来も決まったわけだけど・・・

手をだしたらハルマゲドン

って事には変わらず・・・異世界の好戦派をどうにかしない事には
和希はずっと・・・って事に
ちなみに和希が我慢できずに他の女に手を出した場合はリア和希

縊り殺す

らしいので・・・異世界に平和を与えない限りは・・・和希は一生DT・・・
まぁどうにかする気満々みたいだし・・・なんとかしちゃいそうな気するけどね・・・

あとこの作品で面白かったのは↑で書いた魔剣士のイスカ
和希が得た魔眼の能力

イスカは絶世の美少女で家事が趣味で万能・・・将来の夢は幸せな家庭という
色々な意味でリアに対抗するヒロインって感じで登場した異世界の
人間側の貴族が送り込んできた相手なんだけど・・・

男の娘

これについては和希は魔眼ですぐに看破したんだけど
他の人はなかなか信じられなかったレベルの・・・女の子

ただ問題なのはイスカ当人は自分が男であるときちんと認識していて

幸せな家庭=いいお嫁さんを貰う

って感じでノーマル嗜好・・・だけど好きなのは可愛い女物の服であり
家事全般万能で見た目も完全美少女と言う・・・すごくちぐはぐなキャラ
喋り方も女の子っぽいしね・・・
和希のいる学校にリアと一緒に転入した時は男子を沸かせ・・・
あっちの道に目覚めたら悪いからと和希がもしイスカに萌えたら腹筋30回
ムラっときたら50回と罰ゲームを制定したら・・・なんかみんな一生懸命鍛えてたしね・・・

あとがきによると元々はヒロイン2人にして三角関係にしようとしていたけど
つまらなかったから性別を変更したって事みたいなんだけど・・・

まさに”性別だけ”変えた

ってだけで・・・性格とか嗜好とか見た目とか・・・そのまんまだったんだな・・・
だからこんな事に・・・

次は和希魔眼について

普通はステータスで相手の階級(クラス)と能力(アビリティ)が見えるってもので

和希

・階級

ライトニングブレイブ:任意で敏捷性上昇・戦闘時、全能力上昇

・アビリティ

エンシェント・トゥルーアイス:特殊形式による対象の能力看破
サウザンドワーズ:魔術効果上昇
ジャッジオブザモーメント:動体視力強化。魔術の緊急制動


って感じで『閃光の勇者』って相応しい感じだとリアとかは納得してたけど
和希には『エンシェント・トゥルーアイス』の効果で

・階級

ツッコミ役:任意で敏捷性上昇・戦闘時、全能力上昇

・アビリティ

元・邪気眼:特殊形式による対象の能力看破
舌先三寸:魔術効果上昇
ツッコミの嗅覚:動体視力強化。魔術の緊急制動


と見えていてそのルビが上のヤツに見えるという・・・
なるほど・・・能力看破か・・・

変なように見えて・・・実は便利!?

って感じで・・・他人がズラだと階級みてわかったり
リア

・階級

夢見がちな王女(ナイトメアプリンセス)

・アビリティ

素直じゃない愛【冷】(ネガティブワーズ)
純情一途(ベネトレイション)
耳年増(エルダーワイズマン)


って感じに見えて・・・アビリティ発動中は点滅して見えるので
素直じゃない態度とか好意的な内心だとバレバレに・・・

イスカも同じようにこれで男の娘だと判明して
家庭的であることも見抜いたわけなので・・・これはこれでとんでもない能力
っていうか鈍感になりようがないくらい目視で確認できちゃうのがね・・・

面白いけど・・・効果的・・・

こんな感じなこの作品だけど・・・続くのかな?
伏線は色々あったけど・・・一番大きいのは和希の幼馴染である紅音

和希はずっと一緒に育ってきたけどだからこそ女の子として意識しておらず
だけど上で書いたように軽い洗脳のせいで彼女以外には特別仲のいい女の子はいなかった
そんな相手で・・・ヒロインになってもおかしくない立場なんだけど
色々と男気あって面倒見てくれて・・・リア和希の情報をこっちの世界から伝えていたのも
彼女だったりと・・・色々と謎が多かった彼女

ラストでは和希の父親と話していて・・・彼女がどうやら異世界の人間側の国の
王女であると判明・・・もちろん和希たちはそれを知らないみたいだし
紅音も異世界よりもこっちの世界を優先するから異世界の事情で
すでにこっちに来てるリアイスカが傷つくようなら動く・・・と言ってたし
たぶんかなり強力な味方。

実際、今回の話ではイスカの実家に圧力をかけてリアを誘拐させようとした貴族に
彼女から父親・・・つまり国王に情報を伝えて潰させたみたいだし
さらに国王直々にリア和希を護る命令をださせたりと・・・秘密裏に動いてた

なんとなく・・・今後もヒロインになることはなさそうだけど・・・
公平を期すなら人間側の王女とも結婚したほうがいい気がするんだが・・・
そこらへんはどうなんだろうか・・・今更間に入れなさそうだし
意識できるかどうかも問題だけどさ・・・

最後に一文。

和希リアのセリフ

2人が家についたとき和希は基本誰もいない家だけど
いつもの習慣で帰宅のあいさつ・・・だけど今は隣にだけど同じ家に住むリアがいて
彼女は和希のセリフにほぼ無意識で迎える挨拶を・・・

和希リアを特別に意識するようになったのはたぶんこの会話から・・・
あまりにも自然に・・・だからこそ・・・って感じで・・・なのでコレ

「ただいま、っと」

「ああ、『おかえり』」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
勇者<オレ>と魔王<カノジョ>のバトルはリビングで (HJ文庫)勇者<オレ>と魔王<カノジョ>の
バトルはリビングで
(HJ文庫)

(2013/11/29)
緋月 薙

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。