スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン プログレッシブ 2

あらすじ

アインクラッド第二層のボスモンスターを、激闘の果てに倒した“ビーター”のキリトと、
その暫定的パートナーである細剣使いアスナは、次なるフロアへの階段を上る。

第三層。

そこで二人を待ち構えていたのは、フロア全体を深く包み込む大森林と、
初めての大型キャンペーン・クエストだった。

森の中で戦う二種族のエルフの騎士たち。
そのどちらかに加勢することで、クエストは開始される。

“ベータテスト”時は必ず相討ちになっていた二人のNPCだが、
キリトたちは黒エルフの女性騎士“キズメル”を生き残らせることになぜか成功してしまう。

ベータ時との違いに戸惑いながらも、NPCであるキズメルと交流を深める二人。
一方、他プレイヤーたちによって、ついに第三層初の“攻略会議”も開催される。

そしてその会議の場で、キリトとアスナは、ひとつの重大な選択を迫られる・・・。

感想

ソードアート・オンライン プログレッシブの2巻

まじ1年で1冊ペースだよ!!?

って事で1年と2ヶ月ぶりに発売した本編では飛ばされた1層からの攻略を
描いていくこのシリーズ・・・1巻で2層まで描かれていたから
このペースだと・・・えっと・・・30冊越えるんじゃね?とか心配になっていたんですが
今回の内容は・・・

3層攻略・・・・・・・・・・・・のみです。

ペースダウンしてる!?
まぁ今はSAO本編とAWを同時に書いてるわけですしそれでこのペースなので
どっちかが終わったり両方終われば・・・あとはこれに集中って事でペースアップするなら
とりあえず・・・数年は見ておいたほうがいいかなぁ・・・
SAOも来年一杯使って・・・たぶんアシリゼーション編終わらなそうだしなぁ

気を取り直して今回の話

黒白のコンチェルト

という事であいもかわらず・・・キリトアスナがコンビを組みつつ
攻略にいそしむわけですが・・・そろそろ本編と矛盾してきた感じというか・・・

すでにフラグ立ってるじゃねーか!?

59層で意識しだしたんじゃなかったのか・・・って感じです・・・
明らかに・・・まぁまだ恋愛感情とまではっきりとしてはないだろうけど
その土台となる感じの感情が育ち始めている感じ

アスナとか・・・明らかにキリトがパーティーを解散・・・とか
ギルドに入ったほうが・・・って雰囲気を見せたりすると不機嫌になるしね・・・

どういうこった!?

そしてもう1つ・・・この頃からすでに片鱗・・・というか全開だった

一級フラグ建築士・キリト

マジパネェ・・・

今回の話の中心となる黒エルフの戦士であるキズメル
黒エルフのお姉さんでスタイルもかなりいい感じの女性なんですが
まぁ・・・うん・・・仲良くなりました・・・
ただ相手は普通ならモンスター扱いのNPCでありクエストで交流する事はあっても
仲良くなる・・・というのはあまり考えられない。
さらにいうなら本来彼女は3層から受けられるキャンペーンクエストよ呼ばれる
9層まで到達しなくては全てクリアできない大型連続クエストの始動クエストで
登場するNPCであり、本来ならプレイヤーを守るために
戦っていた森エルフと相打ちになり、彼女の遺言を受けてクエスト開始ってものなのに
アスナが張り切り、キリトも頑張った結果・・・

生き残ってしまった

という・・・普通のゲームならバグを考える結果に・・・
本来なら確実に負けるイベントでイベントゆえにプレイヤーは死なずになんとかなる
ってたぐいのものなんだけど・・・勝っちゃった・・・ってやつですね・・・

昔やった某ゲームで普通ならレベル的に負けるけどアイテムを駆使して
強化も頑張ってれば勝てるけど・・・そのままゲームオーバーになるってのがあったけど
SAOではそういう事もなく・・・彼女がパーティーメンバーとして加わり
3層の間だけだけどクエストの手伝いをしてくれるという特典まであって
普通に進行して行く事に・・・

うーん・・・謎だ・・・

ただこのキズメルは本当に不思議なNPCとしか言えないようなキャラであり
ほぼAIといって差し支えないレベル・・・なんかもうほぼ人間
まるでこのずっとあと・・・2人の娘となるユイレベルなんじゃないだろうか・・・

しかもクエストの性質上、他のプレイヤーが同じクエストに遭遇したら
再びキズメル森エルフが戦う場面に遭遇してどっちに味方するか選択
どっちにしろ相打ち・・・って事で数多のキズメル森エルフ
クエストの数だけ死んでいく・・・はずだったんだけど
キリト達が別のプレイヤーのクエストを目撃した時は
キズメルの役目を別の黒エルフの男性が勤めていて・・・謎な事に・・・

何か特殊な存在?

って感じなんでしょうか・・・今回の話では結局わかりませんでしたが・・・
そんな彼女とすら・・・キリトはいい感じ

夜中に2人きりで死んだ妹の話を聞いたり・・・

アスナにソロプレイの限界やギルドへの加入について話す時に
それでパーティー解散になるかもとか不安に思っていたキリト
こっそり姿を消して付いてきていて励ましたり

キリトがお風呂に入ってたら乱入してきて背中を流させたり

キリトさん、マジパネェ!?

って感じでした・・・まぁキズメルの方が行動的だったし
あれは恋愛感情的な何かっていうよりはお姉さん的立場と
男女間のアレコレに天然なだけだった気もしますが・・・

だけど彼女との交流はキリトアスナの双方に影響を与えて
NPCって存在について色々と考えさせるきっかけになったみたい。

キリトはもうNPCだからと切り捨てられるようなものでない・・・って
この頃から認識するようになったみたいだし、キズメルがクエストの関係で
先に4層へ転移する時にはアスナも別れを惜しんでいたしで・・・
やっぱりプログラムで動くだけのNPCって感じではなかったですね・・・

この経験があってどうしてアスナが後にNPCを囮にしてフィールドボスを
って発想になったのかちょっと謎ですが・・・この後になにかあるんだろうか・・・

そして今回の話で最大の焦点とも言えるのが

モルテ

と呼ばれるプレイヤー・・・彼はディアベルに憧れていた2人のプレイヤーが
3層で立ち上げた二つのギルド

リンドが立ち上げた『DKB(ドラゴンナイツ・ブリゲード)』
キバオウが立ち上げた『ALS(アインクラッド解放隊)』

の両方に干渉して偽情報を与えて潰し合わせようとしたみたいでちょっと不穏
キリトがクエストに挑むのを待ち伏せしてデュエルを挑み
半減決着モードだったにも関わらずギリギリ半分以上残して
残りを一気に削る・・・って方法で命を狙ってきたりとかなり危険なプレイヤー

デスゲームとなったSAOにおけるデュエルを熟知していて
明らかに・・・いずれ・・・もしくはこの時点ですでにレッド化している可能性をもつプレイヤー
2層で詐欺の手段を伝授した謎の男の存在のこともあわせて考えるに・・・
これはあれですよね・・・

ラフィン・コフィンの胎動

って感じで・・・すでに動き出してるって事ですよね・・・なんてやつら・・・
この戦いでは流石にまだトッププレイヤーとはいえ突き抜けてはいないキリト
苦戦はしたけどどうにか撃退に成功するわけですが・・・
実際は時間切れって感じで向うが引いたわけで・・・もし続けていたらどうなったのか
って感じが残る戦いでした・・・この時点ですでに覚悟できてる人間と
できてない人間の差・・・なのかもしれませんけどね・・・
他のプレイヤーを殺すって事に対する・・・

ちなみにモルテの企みで険悪になった二つのギルドだったけど
競い合っていたクエストをキリトがクリアした事で一時中断
キリトがまたつるしあげをくらいそうになったけど、アスナキズメル
そしてリンドキバオウが冷静になった事もあってなんとか収まることに。

リンドキリトからディアベルの遺言を聞き・・・
そしてキバオウキリトが今回もあえて悪役を被った事に
気づいたような感じで・・・キリトみたいな奴でも1人くらいなら
攻略組にいてもいいとまで発言し名前で呼んでいたし・・・
なんだかんだで前よりキリトと二つのギルドとの関係はよくなった感じ

ただしアスナキリトアスナがギルドに入るなら戦力的調整で
別々に・・・とか言われたりしたせいでギルドってシステムそのものに
ちょっと忌避感を覚えてしまった感じ・・・

どうするんだ!?未来の副団長

ヒースクリフがいい感じに大人の風格とかで勧誘するんだろうか?
理詰めで勧誘すれば・・・なんとかなるかもしれないし・・・

こんな感じで3層は終了

4層にむかったキズメルとの再会はあるのか・・・
再びパーティーを組めるのか・・・とか謎はあるし
胎動を始めた犯罪に手を染めるプレイヤー・・・後に話題となる睡眠PKとかも
これからでてきそうだし・・・色々と気になるところ。

とりあえず・・・来年の作者さんのHPでの連載を待つか・・・

ちなみに・・・3層のボスは

都合9行ほどの記述で終了

被害者0で無事討伐できたみたい・・・一応キリトがクエストクリア時に得た
ボスは毒使うから解毒薬いっぱい持ってけって助言どおり
ベータテストよりも毒が強化されていたみたいだけど・・・対策ばっちりで
特に苦戦もしなかったもよう

それよりも問題なのは

キリトがまたLAボーナスを持っていった

という・・・なんとも理不尽な事だろうか・・・

1層フロアボス
2層フロアボス×3
3層フィールドボス
3層フロアボス


これだけのボーナスを全部コイツ1人が・・・そりゃ疎まれるって・・・
ってかいくら攻撃重視だからって狙わずに取れるもんなのか・・・コレ・・・

3層攻略の時は黒エルフの野営地の鍛冶師が丁寧に依頼すると
低確率で超高性能武器を作ってくれるらしく、アスナがそれを手に入れて
一気に攻撃力が超強化されてもなお・・・キリトが取るわけだから・・・ちょっと凄い

こういうアイテム運も持ち合わせていながらSAOでは稀少な
女性プレイヤー・・・しかも美少女ばかりが寄ってくるわけで・・・

キリトさんの物欲センサー切れてるんじゃね?

って思ったり思わなかったりの・・・今回でした・・・コンチクショウめ。

それにしても・・・うーん・・・これちゃんと本編に繋がるんだろうか・・・
今のこの状況からアスナキリトを恋愛対象として意識するようになるのが
59層の昼寝イベントって事になるなら・・・早めに解散しないと
なんかこのままなし崩し的に付き合っちゃいそうな感じなんですが・・・

宿屋の部屋にノリノリでキリトと一緒に入って、その事実に後から気づいて
照れ隠しに怒ったりとかしてたしね・・・キリト、爆発しろ

最後に一文。

キリトのセリフ

アスナリンドに対して怒りを覚えてギルドに敵対しかけ
それを感じてアスナをギルドに入りにくくするくらいなら
ここで自分と別れて入れさせたほうが彼女のためだ・・・と考えつつも
何もいえなかったキリト

だけどキズメルの囁きを聞いてでてきた彼の本心の言葉はこれ
この頃からすでにキリトアスナに希望を感じていたって感じ
まぁこの2人がいなきゃ75層でクリアなんてショートカットはありえなかっただろうしね
っていうか・・・マジでこの2人・・・こんな展開になってまでおいて
パーティー解散できるんだろうか・・・って思うんだが・・・

「・・・俺は、君に、死んでほしくないんだ」
ソードアート・オンライン プログレッシブ (2) (電撃文庫)ソードアート・オンライン
プログレッシブ (2)
(電撃文庫)

(2013/12/10)
川原礫

商品詳細を見る

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このプログレッシブって、一層攻略後に本来ならアスナはキリトに着いていかないけど、着いて行った場合のイフストーリーだから原作とは別の流れになるんじゃなかったけ?まあー、どこかで仲違いして別れさせたら本編に成りそうだけどね。
そんなことより、アスナもギズメルも可愛くて満足な内容でした。

一層クエストの病弱な少女といいキャリバーのNPC達といい、カデ子NPCは『役』を演じるための制限が掛けられてる印象がありますね

その性か『役』から外れる事態になったとき途端に生き生きし始める(笑)


今回の話も裏でカデ子さんが「やっべぇ、β版のデータのマンマだった!ダメじゃんPLのレベルも変わってんだから調整しなきゃ!取り敢えず生存パターンを考えながら造ろう、そしてイベントボスに不タヒ属性をつけよう」って自転車運営な可能性もあります(笑)

No title

私もカーディナルが必死になってバグ取りしてるんだろうと予想。
で、一時しのぎにキズメルさんにユイとかと同じレベルのAIを埋め込んでみたとか?
森エルフの「馬鹿な・・・」ってセリフもカーディナルさんが思わず喋らせてしまったんじゃないだろうか。

No title

プログレッシブはもう完全にパラレルワールドとして
読んだ方が良さそうですね。
指摘の通りこの先の事を考えると、
既に整合性取れそうもない事が多すぎる気がw

これはこれで面白いですし、先の展開が読めなくなるのである意味ラッキーな気がしますが、地味にキリトと、特にアスナキャラ変わってきてますよねw
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。