スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロクロクロック 2/6

あらすじ

高校生・首藤祐貴は、発砲事件を起こし逃走、謎の殺し屋・木曽川と出会う。

小学生・時本美鈴は、銃撃相手を探すうち、不思議な歌手・二条オワリと出会う。

陶芸家・緑川円子は、金髪青スーツの弟子と個展を開く準備をする。

殺し屋・黒田雪路は、その殺害ターゲット・緑川円子と至近で相まみえる。

駄目大学生・岩谷カナは、ふと拳銃を捨てようと考える。

そして、探偵・花咲太郎は、相変わらず閃かない。

6丁の拳銃を巡って、6人の運命は回る。

感想

クロクロクロックの2巻

久しぶりすぎだよ!?

ってくらいの久々・・・1年と4ヶ月ぶりかな?
普通に1巻で話がとりあずでも終結してるならともかく
元々6巻構成って状況で1巻から2巻までが長いってのはちょっと厳しいかも
まぁ考えてみたら他にも色々とシリーズあるからしゃーないんだけど。

さて・・・そして今回ですが・・・表紙は駄目人間なカナ
謎の男・・・

って木曽川さんじゃないですか!?

しかも何気にカラーイラストでは正面からの絵が・・・

何気にイケメンさんだ!?

って事で前回、拳銃を持つ6人の1人・・・因縁深いというか
なんかもう友人ってノリの太郎に電話してきたわけだけど
今回はきっちり作品内に登場してます・・・

ってかやっぱりキャラの関係を盛りすぎだ!

他にも色々と・・・今までのシリーズで見たキャラやら
関係者やらが・・・なんか相関図とか見ながらじゃないとこんがらがりそうだ。

今回もとりあえず6人の状況をそれぞれ書いてそれに対しての感想って
感じで書いていこうかな?

前回と同じ順番で・・・

① 黒田 雪路

なんかこの人は・・・

ラノベの主人公

をしている感じ・・・殺し屋としてのターゲットである円子に近づこうとするけど
なんか客観的に見ると完全にナンパ

苦しいギャグで興味を引いたりとか・・・もうね・・・

しかも殺そうとするたびになにかしら邪魔が入るしようやく近くにいられたと思ったら
美鈴が銃で狙っているのに気づき・・・つい助けるために発砲

ターゲットに銃を持っていることがバレ、さらに途中で自分をそれで撃とうとしていた?
という疑念まで抱かれてしまう事に・・・
なのに逃げ際には破壊してしまった円子が作った壷は必ず弁償する・・・と財布を渡していったりと
こいつは殺したいのか・・・フラグを立てたいのかちょっとわからんな・・・うん・・・

それでいいのか・・・殺し屋

ただ自分の事務所の秘書として金髪青スーツの殺し屋にして円子の陶芸家としての弟子である
の妹であるが来て・・・彼女はどうやら木曽川のターゲットらしく・・・
と同業者と凄まじく縁がある状態で今の仕事を続けないとヤバイっぽいので・・・以外と危ない感じ

ラストで事務所に戻ったら祐貴を殺してくれと彼が殺した相手の彼女・・・
祐貴の幼馴染である明日香から依頼されて受けることに・・・

とりあえず仕事の優先度はそっちに移すみたいで・・・3日目へ・・・

② 岩谷 カナ

あいかわらず能天気なダメ人間で友人であるギャッピーに色々と苦労させてる女性
なんだけど・・・

天然で事件の中心に・・・しかも無自覚

って感じで主要な人物とさらっと出会って関わってしまってる人
大丈夫なんだろうか・・・今後・・・

本当に迂闊というか駄目というか・・・拳銃についても捨てようと思って
友人であるギャッピーにそのむねを食事中に公園で話していたんだけど
それを隣に座っていた女子高生に聞かれて・・・ラストでは彼女に銃を突きつけられて
脅されて連れて行かれる事に・・・

アホや・・・

何気に今回登場したオワリが探している飼い犬を拾い
に会って一緒にいた別の犬が元気ないのを相談してを紹介され・・・
とまったく無自覚でいろいろな人との繋がりを作っていってしまっている感じ

ただ・・・なんか・・・

さらっと生き残りそう

結局最後まで詳しい事情を知らずにいつのまにか周りの騒動が終わっていたとか
ありそうで怖いのがこの女性だな・・・うん・・・

③ 首藤 祐貴

ダメ人間・・・パート2
前回、幼馴染である明日香をストーカーしていて・・・その彼氏を

明日香が自分を気持ち悪そうに見ていたから

という理由で撃ち殺しちゃって・・・それでもまだ自分は日常に戻れるのでは?と
ありえない未来にすがっているやつ

ただ・・・前回はダメダメだと思っていたんだけど今回の話を読んで思ったのは

殺し屋に縁がある

って事でしょうか・・・前回は同じルートで手に入れた拳銃を持っているから
捕まると下手すると自分も危ないからと雪路に逃され
そして今回・・・隠れていたところに木曽川が現れてぶっ飛ばされた。

木曽川の過去(ちょっと無敵、だいたいこども。)を考えると
こういう縁からその道に・・・って可能性はあるんだろうか・・・
裏の世界くらいしかもう生きるすべがない気がするし・・・

ただまだなんとかなる・・・って希望は明日香と再会した時の彼女の態度・・・

逃がさないために冷静に行動を見続ける

という・・・恐ろしいまでの行動に始まり・・・木曽川を殺し損ねて
目撃者として明日香を殺そうとしたら護ろうとしたんだけど・・・
木曽川はとりあえずそれで彼のそばを離れたけど
明日香祐貴から銃を奪って額に押し付けて引き金を・・・

そこまで憎いか・・・

葛藤すらなくあっさり引き金を引いちゃうとか・・・凄いぞ・・・
まぁ弾は木曽川が抜いていて助かったけど・・・
殺せなかったショックで叫ぶ明日香を見て自分の楽観を知ったみたいで
完全にもう駄目だ・・・って感じに

ただここまできても死にたくないし・・・捕まりたくない・・・と
一生懸命逃げてますね・・・

ラストでは太郎にぶっ飛ばされ・・・銃を落とし・・・
それでも財布を盗んで逃げる事に成功・・・

何気にまだ運はある?いや、ないのか?

って感じですね・・・

④ 時本 美鈴

この娘は・・・なんていうか・・・

もうアカン・・・

そんな感じがする・・・っていうか

怖い

嫌なやつランキングで拳銃の弾が6発だから上位6人を殺そう
途中で変動したら殺そうとしていた相手ですら興味失う・・・
そんなぶっ壊れた思考をしている小学生なのに
まだこの作品の時点ではマイナーな歌手であるオワリの大ファンで
彼女に遭遇して感激してサインねだってさらに犬探しを手伝う・・・と
献身的に彼女に協力

でもそんな状況下でオワリが公園で歌っていたのを規制されるのでは?
と勘違いして祐貴を追っていた警察から逃亡する時に協力を頼まれ
ついでに殺そうとしていた相手を発見したので彼女を殺して騒ぎになれば・・・
って発想であっさり銃を向けたり・・・

いや・・・まてよ・・・それは・・・ねぇ?

ラストはオワリのサインを机に飾ってご満悦・・・って感じで終わり
いや・・・あの・・・子供っぽい無邪気さでまったく罪悪感ゼロで
躊躇なく相手を殺しに来るって・・・どんなだよ・・・

冒頭の父親が殺されたっぽい描写はこの娘っぽいけど・・・その影響はあるのかな?

⑤ 緑川 円子

基本的にあんまり他人に興味がないせいなのかいまだにこの物語の全体的な流れに
巻き込まれているって気づいていない感じ。

雪路の一連の行動でようやく怪しむけど・・・脅迫状の一見とか
弟子であるの正体とか・・・まったく知らない感じ

これから先、どうなるかがわからないなぁ・・・

ラストでは岩谷 正太郎を名乗る老人から冒険に誘われたけど・・・
この爺さんも・・・怪しいからなぁ・・・太郎も誘ってたし
カナと同じ名字である事とか気になる。

殺し屋やそのターゲットが周囲に寄ってきて、自身もターゲットなのに
イマイチ流れに乗れていない・・・今後どうなるんだろうか

⑥ 花咲 太郎

あいかわらずの『ロリコン』『閃かない』『探偵』

依頼で受けたモデルガン探しの対象が本物であると確信しつつ
銃の出所を探るために祐貴の行動を予測して張り込んでいた・・・

さすが足で稼ぐ探偵・・・

予測はばっちり当たってラストでは祐貴に接触して
いきなりジュラルミンケースで叩き飛ばすという荒業をしてたけど
流石のこいつも・・・しばらく木曽川とコイツが一緒に行動してたとは思わなかったみたい。

しかも隙をついて財布取られるし・・・やっぱりアカンな・・・うん・・・


こんな感じで・・・作者さんの色々な作品のキャラがさらに増えつつ
メインのメンバー同士もさらに複雑な関係になりつつあるこのシリーズ

3巻はいつだ!?

って事で次は早いといいなぁ・・・

最後に一文。

明日香のセリフ

雪路明日香にとって祐貴はどういう存在なのか・・・と
依頼を受ける前に聞いたんだけど・・・その答え

あれだよね・・・祐貴が想っていた相手なわけだけど
相手からの感情は・・・もうとっくに無くなっていて・・・そして一連の事件で
完全に変質しちゃった感じ・・・ってか・・・こいつも怖い・・・

「生きていてはいけない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
クロクロクロック2/6 (電撃文庫)クロクロクロック2/6
(電撃文庫)

(2013/12/10)
入間人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。