スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロマンガ先生 妹と開かずの間

あらすじ

高校生兼ラノベ作家の俺・和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。

和泉紗霧。一年前に妹になったあいつは、まったく部屋から出てこない。

今日も床をドンドンして、俺に食事を用意させやがる。

こんな関係『兄妹』じゃないぜ。

なんとか自発的に部屋から出てきてもらいたい。

俺たちは二人きりの『家族』なんだから―。

俺の相棒・担当イラストレーターの『エロマンガ先生』は、
すっげーえろい絵を描く頼りになるヤツだ。

会ったことないし、たぶんキモオタだろうけど、いつも感謝してる!

・・・のだが、衝撃の事実が俺を襲う。

『エロマンガ先生』は、俺の妹だった!?

『俺の妹』コンビで贈る、新シリーズ!

感想

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作者さんの新作

最終巻の感想はどうした・・・って感じだが実はまだ未読だったり・・・
なんかこう・・・名残惜しくて置いておいたら読まずにって感じに・・・積読だな・・・

さて・・・この作品なんですが・・・

また・・・妹か・・・!?

って事で前作と同じく主人公と妹のラブコメです

ただし義妹

うん・・・確かにこれなら問題ないね・・・うん・・・ん?
そしてもう1つ・・・思ったことなんですが・・・

主要人物スペック高いな!?

って事ですかね・・・マジすげー・・・

主人公である正宗とその妹である紗霧は両親同士の再婚によって兄妹になった2人
だけど両親にどうやら何かあったみたいで・・・死んだのかな?
それで今はほとんど家に帰ってこない保護者と共に暮らしている状態で
実質2人ぐらし。

そして紗霧は母親がいなくなっていこうはずっと部屋に引きこもって
正宗に食事の準備をさせて顔も合わせていなかった・・・という
兄妹仲は・・・まぁ『俺妹』の初期状態よりは・・・ましっぽい感じで開始

っていうか・・・

正宗・・・コイツ・・・シスコンだ!?

1年も部屋からでてこない義理の妹のために毎日食事の準備
家に人がいると部屋から出てこないから定期的に家を空けるとか
なんかもうね・・・

しかも作中で紗霧が一応は所属している中学校の同級生であり
なんかコミュ力が凄まじくて同学年全員と友達になったと宣言して
まだ一度も会ってない紗霧に会いに来て・・・そして引きこもりな事を知って
それをなんとかしようと奮起するめぐみが来たんだけど
正宗てきには・・・引きこもりを解消させる気はあっても
学校には無理に行かなくていい・・・というスタンス

まぁこの時点で紗霧が何をしていたかは正宗は知っていたわけで
それが決して悪い事じゃないと思ったからこそなんでしょうけど
それでも・・・妹の行動を基本的に肯定するあたり・・・シスコンですね・・・重度の

まぁ・・・兄妹そろって半端ねぇ

それがこの2人ですからね・・・なにせ

正宗はプロのラノベ作家

紗霧はプロのイラストレーター

であり正宗の小説の専属絵師だったのが紗霧・・・
ペンネーム・エロマンガ(南太平洋にある島の名前由来)であり
ファンからは『エロマンガ先生』と呼ばれる人気絵師

正宗は最近シリーズを1つ完結させたばかりの中堅作家って感じらしく
何気にこいつら・・・

すでにほぼ自立できてやがる・・・

そんな兄妹ですからね・・・ただ疎遠だった2人だけど
正宗が自分の小説のイラストを書いていたのが動画生放送で紗霧だと気づき
紗霧のほうは薄々思ってはいたけど言われて・・・って感じでこれを切欠に
多少交流が復活・・・って事になったみたい。

そりゃずっと謎だった仕事上のパートナーが一つ屋根の下に住んでた
身内だとは・・・普通思わないよな・・・
しかもこの2人が仕事で組んだのは兄妹になる前だから・・・

どんな確率だよ!?ってか運命じゃん!

もうそんな感じです・・・
まぁそれでも紗霧は自分の部屋からでないけどね・・・

でたら負けだと思ってる

とか完全に駄目人間のセリフだけど仕事はきちんとして収入を得ていて
ファンとの交流やゲームでの交流と・・・間接的なコミュ能力は高いもよう
だからこそ・・・正宗は無理して学校に・・・とは言わないみたい。

正宗自身も作家としてのインスピレーションを得るって目的があって
学校に通っているみたいだし・・・ある意味で凄く現実的だったりする兄妹

めぐみはとりあえず諦めたみたいだけど電話越しに紗霧と話をして
通話状態で正宗紗霧をどう思っているか聞かせるとか・・・
何気に小悪魔的だし・・・引きこもりを外に出すための手段として

プロバイダを解約しましょう

とかいきなり最終手段を提案してきたりと・・・かなりぶっ飛んでるキャラ
彼女の今後の活躍も楽しみかも・・・友達が異常に多くて
そして流行っているものが趣味って事らしいけど・・・なんだろ
凄く危ういものが潜んでいる感じがするのはどこか前作の
妹の親友をイメージさせるせいだろうか・・・ちょっとそこらへんが怖いかも

そして今回登場のもう1人の重要キャラが

売れっ子小説家 山田 エルフ

こっちも美少女です・・・中学2年なんで紗霧の1つ上ですね
そしてやっぱり・・・

学校通ってない

こいつら・・・なんか学校に恨みでもあんのか・・・まぁ小卒だといっても
彼女の場合はそこらへんのエリートよりもよっぽど稼いでるみたいだけど・・・
実力の世界って怖い・・・小卒にいい大学でた人間が負けるんだ・・・収入で・・・

彼女は『エロマンガ先生』の大ファンであるらしく・・・
というか全裸は至高・・・とか言って作品の構想を練るのに全裸でピアノ弾いてる
ちょっとアレ・・・ぶっちゃけ変態っぽい女の子なんだけど
だからこそえっち系の絵がうまい『エロマンガ先生』に自分の作品の挿絵を書いてほしくて
出版社に直談判に来て・・・そこで正宗と出会ってお互いを知り
そして活動の拠点としてエルフが買った家が正宗たちの隣家だった・・・って事もあって

なんか・・・フラグ立ってる・・・

エルフは基本家にこもって遊んだり小説書いたりの生活で・・・

ボッチ

っぽくて・・・だからこそ同じ道にいてわりかし近い年代の正宗に懐いた感じ
もちろん自分のほうが売れてるので偉い・・・って感じではあったけど。

正宗正宗で彼女の態度を流してはいたけど、実は彼女のファンなので
作品とかについては肯定的であってそれも彼女の好印象に繋がってる感じ

ただ・・・

執筆スタイルが真逆

そんなかんじですね・・・そこに込めてる想いとかも全部・・・

今の正宗は生活のために・・・お金が欲しいから小説を書いていて
凄まじい速筆であり・・・一日で頑張れば200ページ
編集に送るために半月で4冊分の原稿を書いたりしていて

ってちょっと待て・・・どんな速度だ!?

これは・・・うん・・・おかしい・・・かなりおかしい・・・ブログですら
どんだけ時間かかると思ってんだおい・・・

そしてエルフのほうは趣味で・・・遊びで書いている・・・だけど売れる
でも遊びだからこそ本気で真剣に打ち込んでいて
自分が楽しいと思っているから作品は面白くなる・・・って感じで書いてるみたい。

ここらへんはちょっと煮詰まっていた正宗に初心を思い出させる結果になったので
いい感じに影響しあっていた感じ。

ちなみにエルフ正宗が家に来なくなると電話して明日は来る?って確認してきたり
と・・・なんかもう・・・完全に懐いてるよね・・・これ・・・

この2人が『エロマンガ先生』のイラストを賭けて勝負する事になり
正宗は今の自分の全てを込めた作品を1本書き上げ、
エルフ『エロマンガ先生』が絵を描くこと前提で描写に凝った作品を書き上げ
お互いに読みあって・・・勝負って事になったんだけど・・・

エルフ、敗北を認める事に・・・

なんていうか・・・フラグ立ち始めていたのに・・・ね・・・
なんでそうなったか彼女が説明したら・・・そりゃ負けるわ・・・って感じ
なにせ正宗が書いたのは彼の魂を込めた入魂の1作で

自分と紗霧を題材にした作品

その始まりは主人公が義理の妹になった女の子に

一目惚れするシーンから始まる

というもので・・・300ページほどのその作品には正宗紗霧への想いが
これでもか・・・と込められているわけで・・・
そりゃエルフの作品のほうが商業的には明らかに売れるであろうけど
『エロマンガ先生』へ・・・紗霧、1人のために書いた作品である正宗の原稿は
ことこの勝負においては禁じ手クラス・・・紗霧にクリティカルヒットする作品

そもそも前提で勝負にならない・・・と思ったみたい
ぶっちゃけエルフに言わせるとこれは

300ページ越えの熱烈なラブレター

って感じみたいで・・・ぶっちゃけ正宗とか妹の存在とかを知ってるなら
すぐ感づかれるレベルだったみたい・・・

すげーな正宗・・・ある意味、男だよ

ストーカーすれすれかもしれんが・・・

まぁ当人、指摘されるまで気づかなくて・・・気づいてから焦りまくってたけど・・・
なにせこの後、紗霧に見せるわけで・・・

何気にこの原稿を読んで心動かされるのは紗霧と自分だけだ・・・ってエルフが言っていて
おそらくそれは・・・好意を寄せ始めていた相手が別の相手への想いを
延々と綴った作品を読ませられたらそりゃそうだ・・・って感じのことぽかったですね・・・
まぁフラグは完全に折れたわけでもないんですが。

ただエルフは作品を読んだだけで紗霧=エロマンガ先生』と気づき
正宗を送りだすことに・・・そこらへんはきっぱりしてる・・・いい娘だ

その後、紗霧に原稿を読ませる段階になったんだけど・・・

おぅ・・・お前らもう付き合っちゃえよ・・・

なんかそんな感じでした・・・紗霧正宗が隣家に・・・エルフのところに通っていたので
ずっと不機嫌だったんですが、それはもしかしたら彼女は兄が選んだ
新しい絵師なのかも・・・って心配もあったらしくて
しばらく正宗ともあわずにずっと正宗からダメだしされた自分の絵の
つたない部分をなんとかしようと努力していて・・・どうあっても
自分が正宗の作品の絵を描くんだ!って思いだったみたい。

で実際はすれ違いだったわけで・・・そして原稿を読んで・・・
まぁ当然兄の気持ちに気づくわけですが・・・

私、好きな人がいるの


この一言が答え・・・正宗紗霧には紗霧の交友関係があることだし
自分は義理とはいえ兄貴なんだから諦めようとすっぱり受け入れて
その後は、

2人で作った作品をアニメ化して一緒に見る!

って夢を紗霧に語って紗霧も協力する・・・ってので今回は終了
ふられて終わった・・・と正宗当人は思っているみたいだけど・・・

好きな人=正宗

だよね・・・これ・・・正宗がまだプロになる前にweb小説を書いていて
その時に最初に感想をくれた人を正宗は恩人だと言ってるんだけど
なんか・・・それが紗霧っぽいんですよね・・・

そして紗霧紗霧でずっとその相手が好きだったんじゃないかと・・・
そんな感じなわけで・・・

こいつら実は両想いじゃね?

って感じなんですが・・・どうなんでしょうか・・・
正宗が振られたって認識なので今後どうなるかわからないし
彼を気にしているエルフとかもいるし・・・今後の展開が楽しみかも
この一件で紗霧は一歩だけだったけど正宗の目の前で
部屋の外にでてみせたしね・・・いつか出る事はできるのかな?

他にも行き付けの書店の娘でクラスメイトであり正宗
ラノベ作家であることを知る智恵とかもいるわけで・・・そっち方面でも楽しみ

あとは・・・両親がいなくなった事情とかそういうのは・・・
ちょっと怖い感じがするんだが・・・やっぱり気になるな・・・

最後に一文。

正宗のセリフ

めぐみ紗霧がどんな娘なのか説明してくれと言われて
まっさきに出てきたセリフ

これを読んで思ったわけですよ・・・ああ・・・コイツはすでに重症だ・・・って
なのでコレで・・・

前作の主人公も見た目については認めてはいたけど
こんな風にさらっと言えなかったもんな・・・
まるで自明の理ってごとくさらっと言った正宗は完全に・・・ベタ惚れだよね。

「まず、見た目は、むちゃくちゃ綺麗で可愛いよな」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)エロマンガ先生
妹と開かずの間
(電撃文庫)

(2013/12/10)
伏見つかさ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。