スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド

あらすじ

「ライトノベル作家になりたいの・・・っ」

それが、明るく前向きで何事にも一生懸命な女子高生・城ヶ崎奈央の夢だった。
一ノ瀬渉が奈央の秘密を知った時、電撃文庫作家を目指す闘いの日々が始まる。

渉が同居している従姉の編集者(通称・トメ姉)から執筆上の注意事項や書き方を学んだり、
短編や長編を書く上で大事なポイントを知っていく奈央たち。

さらには執筆に必要な知識を求め、時にはデート、時には体験、
ついには電撃文庫編集部へとたどり着くのだった。

編集者二人による打ち合わせで凹まされるものの持ち前の明るさでさらに闘志を燃やす奈央。
そしていよいよ電撃小説大賞に応募する原稿が上がったのだが!?

感想

電撃文庫の1月の新刊で『乃木坂春香の秘密』などの作者さんの新作
感想は短め

電撃文庫の作家自ら電撃文庫の作家になりたい少女の物語を書いて
さらに作家になるためのポイントを書いてるわけだから作家を目指しているなら
以外と参考になる作品なんじゃないだろうか・・・という作品

基本的にこの作者さんの作品のテーマというか・・・
秘密や何かしら目標を決めて頑張る女の子を主人公がフォローor応援するという話

主人公のは偶然、学園のヒロインとも言える完璧美少女・奈央が落とした
自作の小説・・・

黄昏暗殺神の憂鬱

というライトノベルを読んでしまい・・・現在の保護者である従姉妹の乙女
編集者って事もあって仕事の手伝いで原稿を読むこともあって
奈央に率直な感想・・・悪い部分もきちんと伝え、最後に続きが読みたくなったと伝えた結果
奈央は自分の夢の手伝いを応援できないか?と頼む事からはじまる物語であり
自身は当初、特に目的も持てずに生きてる感じだったのが徐々に彼女を応援する事に
熱中していく感じでした・・・

ただ・・・うん・・・

そのタイトルは色々と痛い

この後は基本的に乙女から聞いたライトノベル作家にデビューするための方法を
2人で実践してみたり・・・実際に体験する事で作品に生かすという名目で

デートに行ったり

したわけで・・・

ハハハハハ・・・渉、爆発しろ

しかもまるで小説のシーンのように・・・雰囲気から

キスしそうになったり・・・

ってか奈央が明らかに拒絶してないよね・・・コレ・・・

爆発しろ、この野郎・・・

この後も色々と応援を続けて・・・乙女の紹介で書いた短編を実際に電撃文庫の編集者

和田さんと三木さん

に見て感想を貰うとか・・・ある意味羨ましいような事もあったり・・・

って実在する人じゃん!?

まぁタイトルからしてそうなんだけど・・・電撃文庫の作品で
電撃文庫作家になるための方法を紹介してさらに実在の編集者を登場させて
キャラにアドバイスさせるとか・・・ある意味でスゲーメタ作品だな・・・うん・・・

ただ・・・うん

この人の作風だなぁ・・・

って感じではあったかな?奈央の関係とかは特に

は比較的最初から奈央が気になっているんですが
奈央は最初は明らかに手伝ってくれる親切な男の子って感じだった
だけどずっと一緒にいて・・・取材とはいえデートして意識せずにいられるわけもなく
徐々にそういう意味での反応がでてくる・・・ってのがいい感じだったかも。

それに他作品とちょっと違うのは早々に二人がお互いを意識していて
あれ?いい感じなんじゃ・・・って思ってるところかも

『乃木坂春香の秘密』だと家柄の違いが
『小春原日和の育成日記』だと兄と妹みたいな関係でしたからね・・・

『はにかみトライアングル』とか『花屋敷澄花の聖地巡礼』とも違う感じですし
何気に相手の家族にもわりかし簡単に・・・しかも好意的に受け入れられるって部分は
共通してる感じもしますが。

奈央の妹はめっちゃ懐くし、母親は微笑ましく見守ってるし
父親は最初は怖い感じだったけど晩酌に付き合わせたりと・・・すでに家族との関係はOKな

側の方は乙女だけだけど・・・編集者を紹介するくらい奈央を気に入ってるし
そこらへんは・・・特に問題ない感じでしたね・・・

やっぱ爆発しろ

なんか最終的に明らかに両想いになってる感じだしね・・・
まぁお互い最後の一歩は踏み出せてないわけですが・・・それやっちゃうと
続くとしても怖いですしね・・・

タイトルでは10のメソッド・・・方法となっているけど今回の話で語られたのは

① 書式&基本ルールを調べよう

② 掌編(ショートショート)を書こう

③ 短編を書いてみよう

④ 長編を書いてみよう

⑤ 賞に応募してみよう


という・・・5個・・・デビュー前の部分まででタイトル的に残り5個を放置って事は
ないだろうから・・・おそらくもう1巻はあるのかな?って感じですし。

掌編とかの作中作・・・幼馴染の2人を描いたやつとか
猫の恩返し・・・っぽくて実はその女の子は・・・ってやつとか
色々な意味で王道で・・・ニヤニヤものだったりしたんだけど・・・あれですね・・・
素人目線だと悪い部分があるって言われても・・・ん?って感じでした・・・
どっちもそこそこよかったし・・・

まぁそういう細かい事をあまり考えずに読んでるからかも知れませんが・・・
あとの5個はデビュー決まってからのアレコレ・・・って事になるのかな?

エピローグでは最終選考で落ちたけど電話がかかってきていて
それが2人の今後を変えるものみたいだったし・・・とりあえず続きが気になるところ。

何気に掌編は書いたことあるんですよね・・・小説・・・
中学生くらいの頃に・・・今思い出すとあれは黒歴史ですけどね・・・うん、あれはない・・・

なにはともあれ・・・続きが楽しみ。
まさか10のメソッドで5個だけで終わりって事はないと信じたいが・・・さて・・・

最後に一文。

奈央のセリフ

応募締め切り残り10日で原稿データがウィルスによって消滅してしまい
意気消沈して・・・心が折れかかった奈央にまだなんとかなると証明するために
は2日完徹だったけど奈央が書いていた長編の一部を再現して書いて見せた
それに対する彼女のセリフ・・・

まぁ・・・うん・・・自分のためにここまでしてくれたら・・・惚れるわな・・・

「──こんなことしてくれる人、初めて見た。
 もう、大好きだよ、渉くん♪」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド城ヶ崎奈央と電撃文庫作家に
なるための10のメソッド

(2014/01/10)
五十嵐雄策

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。