スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部中等部 8

あらすじ

いつもの放課後、いつもの広い部室。
小手指さんが入部してますますにぎやかなGJ部中等部。

部員を紹介する小冊子を作ってみたり、
部の中で一番のゆるキャラを決める“ゆるキャラせんしゅけん”をしてみたり。

そしてなんと今年の部室にはストーブがやってきて、
部屋もみんなの心もぽっかぽか!今日も中等部はいつもどおり、
ゆるくてふわふわな日常がここにはある!

アニメ特番制作も快調で、ますます盛り上がるゆるふわ日常四コマ小説!
36話収録で、お得感たっぷりの第8巻。

これを読めばあなたの心もぽっかぽか☆

感想

GJ部中等部の8巻

いつもの4ページ短編×36なゆるふわ小説

3年生編・冬

です。

そしてなんと・・・

最終巻です!!

前作と同様に9巻で卒業まで描くのかな?って思ってたんですが
今回の冬編2週目で終了のようです・・・まぁそこまで行くと高校編とか
考えなきゃいけなくなるしね・・・

さて・・・前回の話で冴子GJ部に加わって・・・どうなるのか・・・と思ったんですが
今回は・・・ラストですがそれほど感想は長くならない感じ・・・

何個かネタに対してのツッコミと・・・今回の話で語られた最大の出来事とその顛末
それについてだけ書いてきます・・・

まずはツッコミ・・・

1個目は毎回恒例のGJ部部員の持ち回りによる何か・・・で小冊子作り

卒業が近いってことで部員の情報を残しておこう・・・って事になるんですが・・・
まさか最終巻でそれぞれのキャラを再確認する事になるとは・・・

可愛いのとかを選ぶ聖羅ジルに対して健太のちゃんとした部分・・・
リーダーっぽいきりっとした写真を選択してこっちがをより表現しているって断言

健太・・・成長したな・・・ってかこれ・・・

聖羅の小冊子は・・・まぁ残念な美少女で子供にあたふたする可愛いところもあるって感じ
前作では年下ながらあなどれない存在って感じだったのにいつのまにか
残念な属性が盛られていったな・・・うん・・・

ジルは・・・ワイルドでパワフルな女の子だけど・・・一番

女の子

だな・・・うん・・・明確に恋する乙女だし・・・ってかラブじゃなくてライクだって言ってたけど
マイサムライマスターへの想いは絶対にラブの方だよね・・・

は・・・なんか男性版残念キャラ・・・スペック高いのに・・・

どうしてこうなった orz

って感じですね・・・

そして残り三人は一緒・・・

健太・・・このハーレム体質め・・・

2個目のツッコミはジルがエビフライを沢山弁当に持ってきて

中濃ソースorタルタルソースor両方orかけない

という・・・意見の食い違い・・・さらには

尻尾を食べる or 尻尾を食べない

って意見の違いまででたんだけど・・・最初の部分・・・
ジルが自分で取ってきたって描写からなんとなくわかってたんですけどね・・・

これエビじゃない・・・

ええ・・・まぁ・・・あれです・・・赤くてエビに似ていて大きな挟みのある・・・

ワイルドだな!?

3つ目は回転寿司

聖羅が知らないのは・・・まぁ当然として・・・が回転寿司で人のものを取っちゃったのでは?
と心配になっていたんですが・・・

そういえば子供の頃に同じ事おもった!?

という事を思い出しましたね・・・今はもう全然気にしませんが・・・
そもそも回転寿司行くとしても年に数回・・・とかですね。

まぁ親族に数人漁師がいるせいか祖父母世代、親世代はみんな魚捌けるんですよね・・・
なんで魚介類に関しては家で食えるという・・・だからこそ回ってる寿司に初めて行ったころは

いいのかな?食べていいのかな?


って感じでしたね・・・俺も若かった・・・

さて・・・そしてここからが今回の本題・・・

霞と健太が付き合うことに!

・・・・・・

霞と健太が付き合うことに!!

大事なので2回書きました・・・

まさかそうなるとは!!

なんとなくなぁなぁで済ますのかなぁ・・・と思っていたんですが・・・
健太の成長と一番構いたくなるのはだ・・・という事で『付き合う』というのが
どういうものなのかを知るために試しに・・・って事になったんですが
律儀というか・・・義理堅い健太の兄である京夜に許可を取りに行った挙句、
さらにいい感じだった小森さんにはラブじゃなくてライクだと伝えたうえで
きちんと筋を通した・・・

このがきんちょ・・・格好いいじゃないか・・・

季節的には秋から冬の間にあった出来事みたいで序盤ではすでに付き合ってる状態
だけどそれはまだ読者には知らせない状況で・・・って感じなんだけど
読んでると『あれ?』って描写は結構あったんですけどね・・・予想できなかった

健太ラブな冴子も別にお試しならいいと許可したこともあって

”仕方なく”付き合うことに

いや、うん・・・わかってるよ・・・って感じでしたけどね・・・
ちなみに京夜に妹の付き合いにどうこう言う権利はないよね・・・
だってあいつ・・・相手が1人じゃないし・・・

まぁそんな感じで・・・

一緒に帰宅して・・・手を繋いでみたり

デートに行ってみたり・・・

クリスマスは部員とではなく2人で過ごしてみたり・・・


と・・・まぁいい感じになってはいたんですけどね・・・
特に健太が聞いていた音楽をイヤホンを片方借りて聴く話の後・・・
健太が姉に今時の曲を入れてくれって頼んでるシーンがあるんですが
それがなんかもう・・・

初々しいなこの野郎!!

って感じでニヤニヤでしたしね・・・ただラストのクリスマスイベントは
この関係の転機に・・・

霞と健太は別れる事に!

展開、速いな!?

2人でいてもGJ部の話ばかりになっちゃうし・・・自分達にはまだ恋愛は早いという
結論をだしたみたいでクリスマス会に合流するために早々に付き合い終了を決めたみたい

潔いいというかなんていうか・・・

冴子は何だかんだいって安心してたし・・・他のメンバーもとりあえずそうなんだ・・・って
事でこの騒動は終了・・・今まで通りに戻ったけど・・・やっぱり多少は進んでいるかな?

エピローグはいつも通りにみんなで写真・・・

卒業まであと少しだけど部活頑張ろー

って感じで締め・・・うん・・・あれだ・・・

すげーGJ部っぽい・・・GJ部魂を感じる

って終わり方でしたね・・・なんかするっと納得できたというか・・・

たち3年生トリオはそのまま京夜たちが通っていた高校を目指すみたいだし
健太は成績が不安だけど冴子小森さんがサポートする・・・とか言ってたし
最終的には高校でも揃いそうだけど・・・この話はこれで終わり

おつかれさまでした!

何気に健太を巡る女性関係とか・・・
あれ?フラグ立ってね?って感じの冴子の関係
そしてそれを気にしてる感じの聖羅

って感じで・・・恋愛の火種はいまだ残っていて・・・

あれ?結局なぁなぁで・・・

って事になりましたけどね・・・ジルは最初から最後まで一途だったし
やっぱり女の子担当でしたね・・・

それにしても・・・もうこの凄く短い時間でもちょっとずつ読める形式のこのシリーズは
もう読めないんだろうか・・・そこは純粋に残念です・・・次回作に期待・・・かな?

あとは・・・特番の

GJ部NYへ行く!?

を楽しみにするか・・・

最後に一文。

小森さんのセリフ

いや、ラストなのに他にもっとあるだろ・・・って感じなんですが
妙にツボに入ってしまったのでコレで・・・

がクリスマス会で見せた芸について聖羅に聞かれての言葉

何気に途中で健太がいない代わりに・・・と小森さんを『トモちゃん』呼ばわりしたりして
この巻における小森さんからの好感度がだだ下がりぎみだったんだけど・・・

あの小森さんが・・・こんなこと言うレベルまで好感度下げるとかちょっとすげーぞ・・・

まぁを弄ってるってだけで嫌ってるわけではないんでしょうけどね・・・
それでもここまでのセリフがでてくるとは・・・どんだけ弄られキャラ・・・

「最低のクソ野郎と言わざるを得ません」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
GJ部中等部 8 (ガガガ文庫)GJ部中等部 8
(ガガガ文庫)

(2014/01/17)
新木 伸

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。